FC2ブログ
コンテントヘッダー

ヨンタナのギター練習教材&機材とは?(雑記)

2015年1月5日(月曜日) その2
HOLA!

DSC07012.jpg DSC06994.jpg DSC06999.jpg


◇お正月気分もオワリ!いよいよギター練習をスタートするヨンタナ。
今日の練習は、”飯田ユタカ先生の教材”をベースにフレーズパクリ!
ブラックスターHT5とアリアプロギターの組み合わせで弾いてみた。



◇ドレミ楽譜出版の”プロが教えるジャズギター!”(飯田ユタカ著)
この教材、初級・中級ジャズギタリスト向けに出版されたものですが
とても内容が濃くて、フレーズ作りに重宝しています。


DSC06997.jpg DSC06996.jpg DSC06995.jpg
(クリーンCHボリューム全開で、ISFは右目イッパイに)


◇まずは、HT5アンプのセッティング準備、まあ!自宅での練習ですから
隣近所に迷惑にならないよう、5Wアンプを選びました。(笑)ヨンタナは
基本、練習ではノンエフェクトのため、アンプの調整にはこだわりますね。



◇メインボリュームとトーンコントロールをフルテンにしてから、ISFの
ツマミを右回り目イッパイに!ここから、ギター音を出しながら少しづつ
カット
します。アリアのターギは、ボリュームを絞るとモコモコ!特性。


DSC07007.jpg DSC07003.jpg
(アリアプロⅡ アニバーサリー/軽量タイプ)


◇これで、練習準備万端ですので、今日の練習メニューを教材から探して
見ると”D7-G7-C7-F7”のドミナントモーションが誘う!(笑)
4度上に進行するドミナントセブン、意外にムズカシイ!


DSC07014.jpg DSC07010_20150105211648d02.jpg
(今日のメニューです。ピックアップはフロント)


◇ヨンタナ、ジャズ屋さんではない!(笑)のですが、ラテンロック等に
生かせるフレーズは、ジャズが宝庫だね! まずは、教則の音符を追って
音名を確認、次にタブ譜で指板上のポジションを把握するのだ。



◇そして、そのまま繰り返し弾いてみる。体に染み付くまでは何度でも。
第一段階、ここが勝負ですね。人のフレーズはナカナカ体得しにくいよ。
指グセになるまで弾き倒さないとねー。


DSC07005.jpg DSC07004.jpg


◇第二段階は、そのフレーズの根拠を”シンキングタイム!” コードに
対して「どんな音階や度数なのだろうか?」なんて考えながらやるよ。
これが理解できないと、別のキーや持ち曲に応用できないからさ。



◇今回のスケールは、ミクソリディアン&リディアン♭7thが主体。
ま!スケール名まで覚える必要はないけど、参考までに。
最後に、ヨンタナ流フレーズに置換して、フレーズのパクリ!終了だ。



◇どうでしたか?ヨンタナ不器用なんで、積み重ねでやるタイプです。
器用な人ならいともカンタンにやりのけるでしょうけど、凡人ヨンタナ
みたいな方には、この方法をオススメしますけどね。



・・・それでは、飯田先生のミューズ音楽院でのレクチャー風景を。
2012年頃のロックギタリスト向けセミナー映像です。



※それにしても、ソリッドギターでジャズもイイですね。若者たちの感性は
スバラシイ!あー!ヨンタナも若ければ・・・・あれから40年(笑)


じゃーこれでオシマイです。アディオス 4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプあれこれ! ”ブラックスターHT-5”再登場だ!

2015年1月5日(月曜日)
HOLA!

DSC06989.jpg DSC06976.jpg


◇お正月休みも終わっちゃった。今日から”仕事始め!”って人が多いね。
ヨンタナは、3日が初仕事(演奏)でしたので、少し早いスタートを切った。
昨日の4日も、相模原にある会社の資料作成で、PCとニラメッコ!(笑)



◇さて、今回は”ギターアンプのあれこれ!”ですが、イギリス製の小型
コンボ「ブラックスターHT-5」を再び取り上げてみようと思います。
現行品の”HT-5Cや5R”の1世代前の旧タイプです。


DSC06992.jpg DSC06993.jpg
(前:HT-5/後:ホットロッドデラックス)



◇ギタリストやベーシストの”三種の神器!”と言えば、ギター本体&
エフェクター&アンプではないかと思うヨンタナです。リッチな方なら
超高級な三種の神器を揃えられますが・・現実的には少ない予算でと。




◇そこで、入門者クラス~中級者クラスの範囲で、実戦使用に耐える
小型コンボアンプを考えることに。最近では、小型で小出力アンプが
多数出回っていて、”どれにしようかな?”なんて悩みを抱えることも。


HIMG0015_20150104235057ee8.jpg DSC03532_20150104235059ef1.jpg
(アンペグ12W/フェンダー15W&40W)



◇正直、ヨンタナも最近は悩んでいますよ。(笑)何十万円!とお金を
アンプに使える身分であれば、ノープロブレム!ジムケリーとかイイね。
現実的には、趣味の世界であれば”50,000円前後”が一般的ですかねー。


DSC06975.jpg DSC06977.jpg



◇では、この価格帯での”ブラックスターHT-5!”を基点にしながら、
ヨンタナのナガーイ経験から、小型コンボのハナシでもしますか(笑)
まず、このHT5サウンドは、マーシャル寄りにチューンされているね。



ロックやブルースなんかには、相性がイイ方だと思うけど、ジャズ
やフュージョン系ギタリストなら、ちょっと?? かもしれないね。
一応、フェンダー系のキャラも”ISFツマミ”で選択できるけど・・


DSC06983.jpg DSC06984.jpg
(ISF:USAとUK可/SPセレッション10インチ)



◇現行HT-5Cなら12インチのSP搭載なんで、もう少しレンジが
広くなっているかも。それに、HT-5のイコライザーは効き幅が狭い。
ただ、センドリターンやエミュレーター等の機能は豊富だね。


DSC06985.jpg DSC06986.jpg
(エフェクトループ端子/増設スピーカー端子)



◇結果的には、自宅練習用や宅録ジカ録りの範囲なら実用的だ。
したがって、中古品(2~3万)がネライ目。やはり、ライブ実戦も
視野となれば、15~30Wの出力が必要で5Wではキビシイ!



・・・まあ!一般論を言えば、フェンダー系アンプの方が無難カモね。
ロックからジャズまでと、汎用性も高くて操作もシンプルライフ!(笑)
※予算はオーバーしますが、プリンストンやデラリバがイイ。ただ、重いよ!



じゃー!今回はこれでオイマイです。アディオス 4649ね!




このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR