FC2ブログ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”3にこだわるワケ!”シリーズ #6-4

2015年1月14日(水曜日) その2
HOLA!

DSC07137.jpg DSC07138.jpg


◇”3にこだわるワケ!”の追記です。またまた、年金のハナシで恐縮ですね。
厚生年金の仕組みについて、前回書き忘れていたので補足しておきます。
(※その1を読んでから、その2お願いします。)

DSC07120_20150113134113edc.jpg
(図1:厚生年金)


◇これから受給する人も、少し先になる人も、無関心な人(笑)も含め、
理解しておいてソンはないハナシですね。毎月のお給料から強制的に差し
引かれてる貴重な年金保険料(賃金と同等以上の価値があるもの)・・



◇では、基本的な仕組みから言えば、厚生年金は2階建て!になって
います。”基礎年金(国民年金)+報酬比例部分”の2つが、給料から
控除された保険料をベースに、将来受給することができます。



◇さらに、大手企業や大手の子会社等は、”厚生年金基金”と呼ばれる
制度に加入していて、保険料の全額を会社が負担なので、60歳から
受給権が発生しますね。とてもウレシイ制度ですが、今後は廃止です。


DSC06436.jpg


◇つまり、3階建てのヒトと、2階建てのヒトがあるんです。それだけでも
年金に格差がありますね。ヨンタナの場合、ラッキーにも基金に加入有り
でしたので、少しは余分に受給できましたが・・ギターは買えませんが(泣)



◇それでは、2階建てのヒトの場合は、基礎年金と呼ばれる国民年金と
同じ部分にプラス、生涯賃金の平均金額に比例して支払われる部分だけに
なりますね。賃金は1級の98,000円~30級の620,000円まで。



◇貰ってるお給料から差し引かれる”厚生年金保険料!”は、その等級に
応じて決定され、なおかつ同じ額の保険料を会社が負担してます。
個人負担の3万円保険料と、会社負担3万を併せて6万円納付となるよ。
(↑ここがミソ!

  EX1)個人の負担3万円+会社負担分3万円=6万円
  EX2)個人の負担5万円+会社負担分5万円=10万円


◇どうでしょう?個人負担であれば2万円の差でしかないですけど、
会社負担も含めると4万円の開きがでてきます。概ね40年勤めると
その差はナント! 4×12ヶ月×40年=1,920万円

DSC02086_20150114195411338.jpg
(ストラト何本買えるかなー?)


◇つまり、当たり前ですが、給料が高くなればなるほど優遇される
仕組みになっているのが、厚生年金の比例部分なんですね。
その他賃金差や退職金を含めると、約1億円くらい差が出ますかね。



◇お勤め40年で、1億円の宝くじが必ず1回当たる事に等しいんです。
そのチャンスも、会社員に平等にあるのがジャパン!方式です。
利益に貢献できる人財になれば、自然にゲットできるのが日本式だ。



・・・と、この辺の利益貢献については、別の機会に詳しくやってみるね。
じゃー!補足はこれでオシマイです。楽しい音楽を続けるためのヒント
ですので、少しでも参考になれば幸いです。アディオス 4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”3にこだわるワケ!”シリーズ #6-3

2015年1月14日(水曜日) その1
HOLA!


DSC07136.jpg DSC07139.jpg


◇今日の上州の空は、雲が多くて、太陽が見え隠れしているね。
そのせいか、体感温度は低い感じで寒いなー。部屋を暖める石油も切れて
これから買出しにいこうかなー。今エアコンだけで暖めてるけどねー??



DSC07134.jpg DSC07135.jpg


◇ヨンタナの愛器”ブギー!”の真空管で暖でもとりたいような寒さ。(笑)
さて、昨夜はサントスBチーム、山本スタジオで今年初めての練習でした。
ベース井上氏が多忙で、しばらくお休み中。



◇たまたま、ヨンタナの自宅に遊びに来ていたベーシスト塩島氏が、見学
ということになったので、一緒に山本スタジオまで。
自宅では、数時間にわたって塩島氏と♪談義、音楽に純粋な彼の一面を。


DSC07106_201501141343112b5.jpg
(塩島氏)



◇では、”3にこだわるワケ!”#6の続き「時間軸3区分」やりましょうか。
現在過去未来♪と現在を起点に、過去と未来を見直し、経済的なリスクに
備える必要が迫られてる今日この頃。”タイムイズマネー!”のヒントです。


DSC07117.jpg DSC07120_20150113134113edc.jpg


◇一般的に言って、地方ミュージシャンは自営業的な側面を持っていて、
厚生年金でなく国民年金に加入してるね。音楽事務所に所属できれば
厚生年金の可能性もあるけど、地方ではその環境がキビシイ!ね。



国民年金(基礎年金)では、将来受け取れる金額が、月額6~7万円
前後ではないでしょうか。厚生年金と比較すると半分以下位ですか?
厚生年金と同じレベルにするには・・・・・


 ・仮に厚生年金17万/一人とすれば、差分の10万円を貯蓄する必要
  があります。年間120万円で20年とすれば2400万円必要に。
 ・早い段階から、しっかり貯蓄をしましょうね。


◇一方の厚生年金にもムズカシイ問題があります。生涯賃金に応じて
受け取る”比例!”の部分には、相当の開きがありますよ。ここがミソ!
生涯の平均賃金が高ければいいんですが、若いときは低いんで・・・


DSC07126.jpg


◇ヨンタナも20~30才までは、相当低い年収でしたので、そのツケが
マワッテしまいましたね。(笑)今思えば、その時がターニングポイント
でなんとか後半挽回することができましたけど。

  ・仮に生涯平均年収500万円とすれば、前半年収が300万円なら
   後半年収は700万円以上稼がないと、平均にならないんです。

  ・その平均年収500万円で、厚生年金の標準モデルが策定される。
   極端に言えば現役世代の50%を年金で受け取る標準コースです。



◇発表されてる1世帯当たりの貯蓄率は、おおよそ15%前後ですね。
これを見ても、将来に備える姿勢がうかがえます。意外にもシビアー
な考え方が増えてるようで安心ですが・・・



・・・とお金にまつわるハナシ満載で、とても恐縮ですが、自由経済
の日本では、”経済的なリクス管理!”が会社でも個人でも浸透してる
ように感じるヨンタナです。じゃー!これでオシマイとしますね。


アディオス 4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR