FC2ブログ
コンテントヘッダー

ギターアンプのあれこれ”アンペグ J-12T!”再び紹介

2015年1月19日(月曜日)
HOLA!

DSC07153.jpg DSC07156.jpg


◇今回紹介するギターアンプは、”アンペグJ-12T JETⅡ!”を再び。
アンペグと言えば、ギターアンプより、SVTシリーズのベースアンプでは
とても有名なメーカーですね。今もベーシストには人気があるようです。



HIMG0015_2015011916062049e.jpg HIMG0040_20150119160622da3.jpg



◇このJ-12Tアンプは、1990年代中期に製造されたモノで、20年の
年月を経ています。その割には程度も良く、見た目もややキレイな状態を
維持しています。しかし、スピーカーは飛びました!(笑)で交換済。

DSC07168.jpg HIMG0045_20150119161507691.jpg



◇楽器屋経由でメンテナンスを依頼、どこのスピーカーかワカリマセン
けど交換されて帰ってきた。さすがプロのメンテ、サウンドは同じです。
ヨンタナ、実用性の高い小型コンボアンプを、現在も模索中!




◇出力15~20W前後で、ライブでも充分通用できるギターアンプを
比較的安価でないものか?それに重量が10kg以下であればなおイイ!
そんな勝手な願いをカナエルものは・・・???


DSC03533_20150119163057522.jpg DSCN1407_20150119163059603.jpg DSC01715_20150119163209db7.jpg
(左から、ブルースジュニア15W・キャリバー20W・デラリバ22W)



◇フェンダーブルースジュニアは、サウンドが? キャリバーとデラリバは
重量が?・・・どうしたものか、そこでアンペグJT-12Tを見直す事に。
15WでAクラス動作、重量も比較的軽めなのがイイ感じですね。


DSC07169.jpg DSC07171.jpg



◇パワー部 EL84×2本 プリ部 12AX7×2本を搭載するバルブ
アンプで、自宅練習使用ではボリューム2~3位でも結構大きな音がする。
そして、この範囲では、どこまでもクリーンなサウンドなんです。




◇いまどき珍しく、マスターボリュームもなく、トーンも1個だけと言う
シンプルな設計ですが、扱いやすさやトーンの効き幅もそこそこ広くて、
多彩なサウンドを作ることができますね。




◇リバーブも効きが良く、1960年代に世界初のリバーブを搭載した
なんて逸話も残ってる。トレモロ機能もあって、これも相当エグイ!
テレキャスでカントリー音楽やったら、すっごくオイシイかもね。

DSC07155.jpg DSC07157.jpg



◇ヨンタナの場合、歌謡曲~ラテンロック♪までをカバーするために
ボリュームは5前後で、歪みはエフェクター使用、ジャズトーンならば
ギターの音量とトーンを絞りぎみでやると、まずまずのサウンドだ。




◇結果的に、目標に近い小型コンボアンプですが、音質に少しザラツキ感が
あって、パーフェクト!には少し足りない・・しかし、価格も2~3万円で
入手できる中古品が多いので、チューブアンプを試す人にはGOOD!

※現行品 GVT-112が同クラスで発売されてる。パワー部6V6GT
エフェクトループ搭載、ゲインとボリューム有りですが、新品8~9万円
と割高かもしれません。




・・・じゃー!今回はこれでオシマイです。アディオス 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”3にこだわるワケ!”シリーズ #8

2015年1月19日(月曜日)
HOLA!

DSC07189.jpg DSC07188.jpg
(県立前橋心臓血管センター)


◇昨夜は、親類が救急車で運ばれ、ヨンタナも急ぎ病院へ駆けつける事に。
検査検査の結果、原因がハッキリしたので集中治療室(ICU)へ入室。
今年の寒さが災いしているのだろうか?・・・回復を祈り病院を後にした。




DSC07153.jpg DSC07179.jpg
(ヨンタナ自宅練習用:アンペグ&ブラックスター)


◇さて、バンド音楽アラカルト”3にこだわるワケ!”の第8弾は、脳力発揮に
必要な「3つの基礎体力」について、少しでも参考になればと思いやってみる。
バンド活動(または趣味)と仕事の相乗効果による、エンジョイ!ヨンタナ流。




◇それでは、1つめの基礎体力”数字に強くなれ!”からスタートしましょう。
ココで言う数字とは、学問の数学でなくて、単純な足し算引き算・掛け算や
割り算
のことで、大事なのは感情のいらない”数値に置き換える!”基礎体力。




◇たとえば、「今後は、一生懸命にガンバリます!」の気合も大事だと思い
ますが、どの程度ガンバルかは、本人しかワカリマセン。こういった場面に
仕事面でも音楽活動でも生活面においても、結構遭遇してきましたね。



DSC07163.jpg DSC07174.jpg
(アリアギター&唯一のソリッドアンプヤマハJ)


◇集団で生活する場では、双方向でハッキリとわかる”数値に置き換える!
ことがとても重要ですね。例題をもう一つ、「売上伸ばすために努力します」
・・・?? 5%か10%か20%伸ばすかが、誰にもワカリマセン!(笑)




◇「カゼひいて熱39度近く、お休みさせて」・・・個人差あるので一概
には言えませんが、数値に置き換えれば、相手に対して明確に伝達が可能。
こういった習慣が身についてなくて、誤解やカンチガイが多いことも事実。





◇数値に置き換えるのが苦手な人から見れば、あの人は”計算高い!”と
嫌われやすいかもしれませんが、お互いの脳内はだれにも見えません。
個別のモノサシでコミュニケーション”しても、食い違いは当たり前です。



DSC07158.jpg DSC07168.jpg
(酷評されるアンペグ12W/ヨンタナは大好き!)



◇ギタリストやベーシストなら、日頃から1・3・5・7度などの数値に
置き換える基礎体力を養っています。ギターアンプの目盛りも数値表示だ。
演奏の世界では、1コーラス・4小節目など”具体的な数値の応酬!



◇「442Mhzのコンサートチューンで!」「Tempo=120」等々、
全てを数値に置き換えてヤリトリするミュージシャンです。この特殊技能
を仕事や家庭に活かさなくては、宝の持ち腐れかなー!!

※↑アンパンマンさんからご指摘ありがとう。(442Mhz→442hzのミスでした)



◇”数字に強い!”人は、相手に同じモノサシで伝えようと、日々努力してる
とても”優しい人!”だと思うヨンタナなんですね。集団で生活する場では
数値化する基礎体力は不可欠ですよ。





・・・と今回は、脳力発揮に必要な1つ目の基礎体力でした。次回は2つ目
の基礎体力になります。果たしてどんなことか?? お楽しみにー。
アディオス 4649ね!



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR