FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレキギターのあれこれ”メキシコ製ストラトキャスター!#4

2015-2-23(月曜日)
HOLA!

DSC08110.jpg DSC08050.jpg


◇今日の上州は、どんよりとした雲に覆われたり、時折日が差したりの
変な天候ですが”ともかく暖かい月曜日!”です。少しずつ北風→南の風
に変わりつつあるようですね。




◇そんな週の始まり、読売新聞を見ると”厚生年金逃れ 疑い80万社!
エッ!エ!驚きですね。将来受け取るべき厚生年金98,000円(標準)
がなくては、65歳から国民年金64,000円(満額)だけになっちゃうよ。




◇確かに中小・零細企業の場合、会社の年金負担額が重荷になってる事は
理解できますが・・・・しかし、現実的な問題として、国民年金だけでは
生活できないしね。今後の大きな課題であることは、間違いない。




DSC01655_20150223145858784.jpg DSC03602_2015022314590033f.jpg DSC08047.jpg
(ヨンタナ所有のフェンダーメキシコ製3本)


◇さて、本題の”メキシコ製ギター!”の4回目からは、もう少し掘り下げて
みたいと思います。前述で厚生年金のハナシをしましたが、今後の日本では
イロイロな場面でこの収入格差!が進んでくると予測します。




◇趣味の♪世界とは言え、将来へのリスク回避のためにも、お金を有効に
使うことも決断しなくてはならない社会の到来ですね。そんな傾向が楽器
にも顕著に現れてきています。


フェンダーのロゴ DSC08029.jpg


◇フェンダーのストラトキャスターを見ても、50万を超えるようなモデルと
10万前後の廉価版の”2極化!”が進んでいますね。当然ながら誰でも高額な
楽器を欲しい
と思う気持ちは、ヨンタナも同感で充分理解できますが!?



DSC07973.jpg



◇そこで、決断です。投資対効果でみれば、相当高額なギターを入手して
財テクとして考えるか、エントリーモデルである程度満足するか?ですね。
まあ!個人差の激しい趣味の世界ですから・・・ムズカシイ選択ですが。




◇その後者、廉価版重視のヨンタナの経験では、演奏性を踏まえれば
定価100,000円前後がギリギリの基準金額の目安でしょうか・・・
それにギターアンプ+エフェクターを含めて、300,000円が予算枠です。


DSC08111.jpg DSC08112.jpg 
DSC08113.jpg DSC08114.jpg



◇そして、新品か中古かの判断も大事ですね。ヨンタナの場合は中古!が
基本になっています。上記のM・ストラトは、MZ02~のシリアルから
2002年製のヤツで、60,000円で購入。国産に比べるとやや雑な部分も?




◇ネック調整も数度やっていますので、中古の場合はメンテナンス費用
も計算の中に入れておく必要
があります。まあ!新品でも保管環境など
によっては、ネック調整の必要性もありますけどね。



DSC08115.jpg DSC08117.jpg



◇特に、エントリーモデルでは、出荷時にしっかり調整されてるギター
は少ないので、必ずプロによるメンテナンス(健康診断)を受けること
をオススメしますね。ただし、腕のあるメンテナンスマンに出すこと。




◇ストラトの場合、トレモロアームを使うんで、ネック調整ムズカシイ
ギターですよ。信頼の置ける職人さんを探すことが重要だね。
自分でやったりすると、グチャグチャになっちゃうのがオチだ。(笑)





・・・と、今回はエントリーモデル(メキシコ)を選ぶ理由とその後の
定期的なメンテナンスの必要性について、ご参考に書いてみました。
じゃー!この続きは次回またやるね。アディオス 4649ね!



ぐんまちゃんー2


このページのトップへ
コンテントヘッダー

太田市クレオールでの”歌姫ライブ!”見てきたヨンタナだよ!

2015-2-22(日曜日)
HOLA!

DSC08109.jpg DSC08108.jpg
DSC08107.jpg DSC08106.jpg
(会場:太田市飯塚町/ラ・テラス・クレオール)


◇小雨降る日曜の午後、太田市カインズホーム前にある”クレオールさん”へ。
サントスメンバーの”トミーくん!”がライブ出演とのことで行って来たよ~。
スクランブルエッグ?じゃなくてミュージックのSYAFTを見に。(笑)



DSC08087.jpg DSC08086.jpg DSC08089.jpg
(今回はカホン担当のトミーくん&SYAFTのメンバーさん)



スクランブルミュージックって?・ジャンルにとらわれない”SYAFT!
女性ボーカルを中心に、ギター・ピアノ・カホンからなる若手の地元バンド
イロイロなジャンルの影響を受けてるようで、一言では言い表せないな~。




◇ヨンタナが聴いた印象では、ジャズ・ブルース・スパニッシュ等をベース
にした”ソフトポップス系サウンド!”・・・とても洗練された演奏や音楽性
には、素直に脱帽でしたね。(笑)


DSC08091.jpg DSC08090.jpg DSC08078_201502221848024df.jpg


◇トミーくんによれば、ボーカリストの”横山未希さん”は、今後単身で渡米
する実力派のシンガー。・・いやー!女性の活躍にビックリです。(感心!)
ガンバッテいただきたいですね。




◇そして、今回トリを務めるのが”FREESWING!”ってバンドでした。
歌姫ライブと言うことで、こちらも女性シンガーを中心としたデキシー系の
コンボ。流石に経験豊富なメンバーさん、昭和の歌姫?を完璧サポート。



DSC08105.jpg DSC08096.jpg DSC08103.jpg



◇懐かしい1940年代の曲を中心に、声量豊かな歌声が会場イッパーイ!に
鳴り響いていた。それに加え、クラッシックな”ガイコツマイク!”が一層
レトロな感じを醸し出していたね。




・・・と2時間余りのライブを聴かせていただき、またイロイロな意味で
勉強になりましたねー。ありがとサントス!(笑) 
アディオス 4649ね!


ぐんまちゃんー2


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターのあれこれ”メキシコ製ストラトキャスター!#3

2015-2-21(土曜日)
HOLA!


DSC08041.jpg DSC08045.jpg DSC08042.jpg


◇♪♪菜のは~な畑に、入日薄れ~♪♪・・・なんて口ずさみたいほどに、
隣の家の菜の花がキレイに咲いていたので、パチリと撮っちゃった。(笑)
今週もハヤッ!もう週末の土曜日なんですね。


DSC08052.jpg DSC08046.jpg DSC08044.jpg


◇そして、我が家の花々も咲き乱れ、春が近いことを知らせているようだ。
今日は、夕方から伊勢崎市”PUB JOE!”のお店で、サントスのライブ
なんで、やや短めのブログアップとなります。(ゴカンベン)





◇さて、メキシコ製ストラトキャスター3回目、ピッキングにフォーカス!
してみようと思います。最近、プロの右手ピックの持ち方になにやら?・・
そう!脱力感イッパイのソフトなピッキングが主流かもしれないね。


アダムス・ロジャース
(ADAM ROGERS)


◇先日、あるブロガーさんに訪問したら、上記の”アダム・ロジャース!
さんを紹介していた。ヨンタナ、全然知らなかった米国・ニュヨーク出身
の若手ギタリストで、すっかり虜になってしまいましたね。(笑)




(向かって左:アダムロジャース/右:ピーターファレルさん)



超絶ツインギター!・・・思わず開いた口が塞がらない(笑)上手すぎる。
(ギブソン335とフェンダーツインリバーブVSアイバニーズフルアコか?)
この人、ジャズギタリスト?かと思いきや、ロックもガンガン弾いちゃう・・・





タワーオブパワーばりのファンクロックでも、弾きまくってるロジャースさん
正に天才ギタリストですね。しかし、注意深くピッキングを見るとあー!・・・
最近の持ち方だね。でも、脱力したピッキングはムズカシイな。(泣)


アダムロジャース機材
(ロジャースさんの機材)


◇335でバリバリのジャズしか弾かないのかと思えば、ソリッドギターで
ガンガンにファンクするギターも弾けちゃう。ウラヤマシイ限りですね。
最近のギタリストは、ジャンルにこだわらない”ボーダレス!”プレーヤー多い。




◇ヨンタナもある意味ボーダレス・ギタリスト?(笑)・・低次元でのハナシ
ですけどね。今夜も思いっきり”全天候型ギターリスト”になりきろうか(爆)
じゃー! アディオス アミーゴ・アミーガ 4649ね!


ぐんまちゃんー2



このページのトップへ
コンテントヘッダー

久しぶりにベーシストのヨンタナだ!(太田市八王子農園にて)

2015-2-20(金曜日)
HOLA!

DSC08033.jpg DSC08034.jpg

◇今日も快晴!名物赤城山がクッキリ見えている。時折やや強い北風が吹いて
昨日より少し冷えるけど、まあ!やっと寒さガマンできる範囲になってきたね。
春まではもう少しの辛抱!です。



DSC07959.jpg DSC07986.jpg
(太田市北部に位置する丘の上の八王子農園)


◇先日、急遽出演が決まった”トラの仕事!”(笑) 今回はギターでなくて
ベーシストとして参加です。自宅でのMTR録音作業では、ベースも弾いて
いますが、ライブステージに立つのは久しぶりかな~♪♪(ドキドキワクワク)




◇たまたま、先日練習用に購入した”SWRベーアンが出動!”となったよ。
マイクロの超小型ベーアン(35W)なんで、果たしてライブで使えるのか
いささか不安を抱きながら会場へ。


DSC07977.jpg DSC07978.jpg
DSC07979.jpg DSC07975.jpg



◇今回の会場は、八王子農園の別棟”カントリーハウス!”・・・おお!
とてもイイ感じのホールですね。100人くらいはラクラク入れるスペース。
早速、一番奥のステージまで楽器を搬入することに。


DSC07980.jpg DSC07981.jpg
DSC07982.jpg DSC07987.jpg


◇今回のメンバーは、ギター&ボーカルの清水氏(バンマス)を中心に
ピアノ内藤さん、ドラムストミー君にベース担当のヨンタナの珍コンボ!
サントスとは趣がずいぶん異なってる?・・・どんな曲をやるのかな~。




◇リハーサルまでは、誰も曲目すらワカンナイ!(笑)・・ぶっつけ本番
に近い状態ですが、そこは経験豊富なメンバーなんで、譜面さえあれば
ナントカナルさ!”がすごいところだね。


DSC07988.jpg DSC07992.jpg
DSC07998.jpg DSC07999.jpg



◇各々楽器のセッティングも終了したので、早速リハーサルの開始だ。
バンマスの清水さんが選んだ曲目を、次々にこなしながら凡そ1時間
ポイントだけのリハのためか、本番での演奏は大丈夫?・・・




◇そこがドキドキワクワク!の生演奏、実際、本番では楽しい演奏と
なって、お客様も喜んでいたみたいですね。それにしても、ヨンタナの
SWRベーアンは、イイ音してたなー。音量・音質ともベストでしたね。


DSC08001.jpg DSC08002.jpg



◇これ10インチスピーカー1発!なんだけど、5弦ベースの重低音も
バッチリ再生しちゃうし、解像度も文句なし!(笑)今回はPAを使用
せずに、アンプのみでしたが、やはりEPブースターだけは必須だね。


DSC08000.jpg DSC08003.jpg
(清水氏のアンプ)




◇そんな感じでライブも終了し、「次回はピアノの内藤さんバンマス」
なんて清水氏から提案もあって、リーダーの持ち回りもいいかな?
・・・メンバー全員で爆笑しながら帰路へと。実に楽しい演奏でした。




DSC06671_2015022015534911a.jpg DSC08038.jpg DSC08040.jpg


◇そうそう!ドラマーのトミー君から「今週の日曜日(2/22)ライブ!」
太田市のクレオールにて”歌姫ライブ!”やるんで、来てね!です。
SYAFT!”ってバンドに参加するトミー君、じゃー行くよとヨンタナ。



<<歌姫ライブ情報>>

 ・開催日時 2015-2-22(SUN) 14:00オープン 14:30スタート
 ・ライブ会場 太田市飯塚町 ラ・テラス・クレオール
 ・チャージ  2,000円(ケーキセット付き)




・・・と今回はこれでオシマイとします。アディオス 4649ね!

ぐんまちゃんー2



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターのあれこれ”メキシコ製ストラトキャスター!#2

2015-2-19(木曜日)
HOLA!

DSC08009.jpg DSC08011.jpg


◇今日の上州は、昨日の冷たい雨と違って、快晴で春を思わせるような
暖かな一日でした。どんどん日差しも強くなってきて、春近し!ミタイナ。
一昔前なら、”ソニーのウォークマン!”で音楽を聴きながら散歩・・・・


ウォークマン(カセット ウォークマン(USB


◇今日の新聞記事によれば、そのウォークマン事業もソニーから切り離し
されるようだ。ソニーパソコンのバイオに続いて、また一つ昭和のアイテム
が売却される運命・・昭和の文化がますます遠くなってくるね。(残念!)




◇しかし、一方昭和30年頃(1954年頃)に誕生したストラトキャスター!
古いものほど価値があり、相当な高値で取引されているのも不思議だね~。
そして、現在でもそのコピーが生産され続け、売れてる楽器の世界。


フェンダーのロゴ
DSC07973.jpg DSC07637.jpg



フェンダーのストラトは、昭和41年(1966年)ごろ登場した”ジミヘン!
によって一躍脚光を浴びたギターであり、その後のリッチーブラックモアや
クラプトンに使用されて人気の的となることは、みなさんご承知の通りです。





◇その人気は現在でも衰えず、エレキギターと言えばストラトキャスター!
みたいな根強い人気がありますね。そんなワケで、ずっーと生産され続けて
たくさんの種類があるのが”フェンダーのストラト!”なんです。



DSC08029.jpg DSC07969.jpg



◇ところが、このフェンダーUSAのストラト復刻版は、価格がピンキリ!
マスタービルドと呼ばれる高額なストラトを頂点に、カスタムショップや
アメリカンスタンダード、そしてメキシコ工場で生産されてる廉価版まで。


メキシコ国旗
フェンダーメキシコ
(メキシコのエンセナダ)



メキシコ製のストラト?・・と聞くと粗悪品で敬遠される方も多い!?
「やっぱりストラトは、カスタムショップ製!でね~と!」・・・確かに
3倍近くお金を投資するワケですから、当然と言えば当然ですけど。




◇まあ!ブランドにこだわりある方なら、それも致し方ないハナシですが
少ないお小遣いを有効に使うヨンタナなら、メキシコ製でも特に問題ない。
それに、最近のメキシコ工場は、最新の設備を導入して実際品質も高いよ。


DSC08013.jpg DSC08016.jpg



◇楽器は、使ってなんぼの世界!(笑)・・・カラーリングやルックス含め
プレイヤビリティ(=使い勝手)に重点を置いて、満足できるかが大事かな。
その中でも、ネックのフィール感や弦高のタッチ感は最重要ですね。




◇どんなに高価な楽器でも、安い楽器でも使用してる間には、ネックの状態
が変わってしまいます。ネックの反り・フレットの磨耗など必ず調整する事
になるワケです。特に、最適な弦高を維持する事は、プレーヤーの生命線!



DSC07972_201502192028295f1.jpg DSC07630_20150219194835658.jpg


◇ストラトの特長であるトレモロアームを使う場合は、弦高のアジャストが
ムズカシク、演奏性を向上させるためには、プロによるメンテが不可欠です。
つまり、弦高が高くなればなるほど、知らずにリキム!ことになります。




◇力が入れば入るほど、演奏レベルの向上はキビシクなってきますからね。
最近のピッキング傾向は、ソフトピッキングが主体であり、弦を横に揺らす
ことで、フレットへのビビリを緩和する手法に変わってきているらしい。





・・・と、この辺のハナシは、とても奏法に直結してきますので、また次回
じっくりヤッテみようと思いますね。・・・(あしからず)
じゃー!またね。アディオス アミーゴ・アミーガ 4649ね!

ぐんまちゃん 3



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギター考察”メキシコ製ストラトキャスター!って?” #1

2015-2-18(水曜日)
HOLA!

DSC07961.jpg DSC07973.jpg


◇昨夜から冷たい雨!が今も降っています。天気予報では夕方には雪に
変わる可能性が平野部でもあるとか。夕方から外出予定なので、不安!




◇さて、今日のテーマは”ストラトキャスター!”エントリーモデルを少し。
高額なエレキギターが目白押しの昨今、年収1,000万円を超える社会人は
別としても、お小遣いをヤリクリしながらのヨンタナには高嶺の花!(笑)


DSC07964.jpg DSC07968.jpg


年収1,000万円を超える労働者の割合は、おおよそ4%前後と新聞に
書いてあった記憶があるが、その他大勢の方には、自由に使えるお金!
限定的なのかもしれませんね。




◇そこで当然ながら、手の届く範囲でのギター購入を考える方が多いと
思います。まあ!ローンを組めば高額なギターも入手可能ですが・・・
と言うことで、今回は価格10万以下のエントリーモデルとは?



DSC07965_20150218123543d7b.jpg DSC07972.jpg



◇エントリーモデルと言っても、10万円前後の出費はそうカンタンに決断
できるワケでもないですね。実際のところ、ヨンタナも躊躇する価格帯だ。
エレキギターの場合、アンプやらエフェクターなど周辺機器にも出費が・・




◇そんな感じのエントリーモデルですが、ヨンタナの所有する価格帯が
この辺なので、ご参考までに”メキシコ製のストラト!”を例に進めます。


DSC07973.jpg DSC07962.jpg


◇ヨンタナの所有するメキシコ製ストラトは、数年前に中古で入手した物
確か60,000円前後だったと思います。おそらく新品の半額位に相当する
比較的程度の良いギターでしたね。(シリアルMZ/Zは2000年代)




◇同価格帯には、フェンダージャパンも競合しますが、優劣つけがたい!
というか、両者ともフェンダーであるけど、別のギターと考えるべきかも。
国産と海外製品では、当たり前だけど考え方が違うからね。


DSC07966.jpg DSC07969.jpg


◇結論から言えば、EPブースターを接続して弾くと”相当使えるギター!
に変身!しちゃうメキシコ製ストラト。(笑)・・あれ!答えになってない。
そうなんです。電気ギターですから、電気的な加工を施すとガラリ!!




・・・と言うことで、これから用事のため時間が無いんで、今回はここで
オシマイです。スンマソン!次回から、じっくりストラトに関するハナシ
をやりたいと思います。アディオス 4649ね!

ぐんまちゃん 3



このページのトップへ
コンテントヘッダー

雪でも降りそうな雲行き!ヨンタナ生まれ故郷へ(雑記)

2015-2-17(火曜日)
HOLA!


DSC07940.jpg DSC07945.jpg


◇昨日の暖かさは”どこへ?”またまた寒い日に逆戻り、雪でも降るのかな。
今日は、ヨンタナの生まれ故郷へ、亡くなった母親の銀行口座手続きに・・
イロイロな書類を用意しなければならず、とてもタイヘンですね。


DSC07948.jpg DSC07949.jpg
DSC07950.jpg DSC07952.jpg



◇ここ何回も銀行通いで、本日やっと2行の”複雑な手続きが完了!”でした。
その後、向かいにあるガストで遅い昼食をとることに。ミックスフライ和膳を
オーダー、ついでに、なんとなく幼い頃飲んだメロンソーダー・・思い出だ!




◇ヨンタナの生まれ故郷と言っても、同じ群馬県内なんで遠くは無いけど、
旧市街地のためか、シャッターを締めてるお店の多いこと。それに空き地
も増えてるね。高齢化が進むといずれ”無人の町!”になっちゃうね。(泣)





◇そんな過疎化が進む故郷を後にして、太田市北部の”八王子農園さん!”を
下見する事に。小高い丘にあるレストランで、演奏設備も充実してるらしく
一度演奏してみたいと思っていた場所なんです。

DSC07959.jpg DSC07958.jpg
DSC07955.jpg DSC07953.jpg



◇着いてみると、確かに眺望がスバラシク!春にはたくさんのお花が咲き、
それを堪能しながらの演奏は格別かもしれません。暖かくなったら営業に
来て見ようかな。ナンテネ!




◇風景の撮影が終わると、ポツリポツリ!雪まじりの雨が降ってきたので、
今日は店内には入らず帰ることに・・・今晩は雪が降るのかなー?(心配)



DSC07944.jpg DSC07943.jpg DSC07941.jpg


◇自宅に戻って来たので、PCを起動してブログの確認をすると、ブロガー
さんからコメントが届いていたね。「鮎川夫妻は下北沢に住んでいて・・
お別れ会は、そのブロガーさんの幼稚園時代のお寺でするみたい・・・」




◇これまた、ビックリ!ですね。下北沢は、ヨンタナの先輩が住んでいて
サンタナやジェフベックのレコードを聴かせていただき、それがキッカケ
となって、現在のヨンタナがあるような洋楽ロックの原点の街なんです。


サンタナ2 ジェフベック



◇まったく奏法の異なるお二人!から、たくさんのギター奏法をマネ!
させていただきました。おかげでマネー!が少しだけ稼げるよ(笑)
・・と、いつものダジャレが出たところで、今回はオシマイとしますね。


ぐんまちゃん 3
(グンマバーイ!笑)



じゃー!アディオス アミーゴ・アミーガ 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

やっとからっ風が止んで、ホッ!とした月曜日(ヨンタナの雑記)

2015-2-16(月曜日)
HOLA!

DSC07922.jpg DSC07908.jpg


◇昨日まで吹き荒れていた上州名物”からっ風!”が、やっと止んでくれた。
雲に隠れていた赤城山も姿を見せた月曜日、気温もグングン上がって15度
とても過ごしやすい小春日和!午後から買い物に外出です。


DSC07923.jpg DSC07916.jpg
DSC07929.jpg DSC07924.jpg


◇買い物への途中、田舎道に車を寄せて赤城山や田園風景を撮ってみた。
のんびりとした田舎はいいね!しばし車窓から眺めて、その風景を堪能!
生きてることの幸せを実感すると共に、最近亡くなった母を思い出した。




◇そう言えば、奇しくもバレンタインデーに亡くなった”シーナ&ロケッツ!”
のボーカリスト”シーナさん”(61歳)、新聞の記事を見てオドロキでしたね。
ギタリストの鮎川誠さんと”おしどり夫婦”のロックミュージシャン。


シーナ&ロケッツ


シーナ&ザ・ロケッツと言えば、日本を代表するロックバンド、1978年の
結成当初から35年以上も活動を続けているバンドです。その中心が鮎川夫妻
なんですね。とてもザンネンでなりません。




◇シーナさんは、亡くなる直前まで、今まで録音した自分達の演奏を全て
聴きながら、あの世に旅立ったらしいです。そんな配慮をした鮎川誠さん
の優しさに感服
です。・・・ご冥福をお祈りいたします。


DSC07899.jpg DSC07900.jpg



◇その鮎川誠さんは、お父上がアメリカ人、お母上が日本人のハーフでして
180cmの長身にギブソンレスポールカスタム(1969年)がとても似合う。
バリバリのロッカーらしく、マーシャルにブラックのレスポール!


ギブソンレスポール マーシャル2


◇そんな鮎川さんですから、今後もバンド活動はきっと継続されるでしょう。
ヨンタナも見習って、出来る限り音楽活動は続けたいと思いますね。



DSC07895.jpg DSC07898.jpg



・・・買い物から帰ってきたので、早速ギターを握りしめたヨンタナ!
ギターが弾けるシアワセ!を実感しながら、アディオス 4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

この冬最強の”からっ風!”に一日中見舞われた上州!(雑記)

2015-2-15(日曜日)
HOLA!

DSC07890.jpg DSC07886.jpg DSC07889.jpg
(赤城山も雲の中/南天の木も揺れゆれ/とても寒そうな田舎)


◇今季最強とも思えるものすっごい”からっ風!”北からの強風にあおられて
我が家の南天がそれを表してる。もういい加減終わってくれー!(笑)です。
あきれて笑うしかない・・・


DSC07857.jpg DSC07867.jpg
DSC07865.jpg DSC07869.jpg


◇昨夜は、伊勢崎市ジョーのお店での演奏日、バレンタインデー!の土曜で
ヨンタナもお店のスタッフやマネージャーから、チョコットいただき。(笑)
今宵のお客様は、ボーカルジョーのファンが多く、チョコの嵐でしたね。




◇最近は、ギブソンSGをメインに弾くヨンタナなんですが、どうもサウンド
がいつもと違い気に入らない。アンプのトーン調整しても”どこか違う!”・・
音に艶がない感じで、もしかしたら弦の寿命かな?そんなライブでしたね。

DSC06436.jpg DSC06439.jpg





◇そして、今日の日曜日は冒頭の”からっ風!”外出する気持ちも起きないな。
仕方なく、のんびり自宅でのギター練習をすることに。今日の課題は、循環
コードへのフレーズ対応。Cmaj7/C#dim/Dm7/G7を基本に・・


DSC07874.jpg DSC07882.jpg
DSC07879.jpg DSC07883.jpg


◇マネージャーのたえちゃん!からいただいた、チョコクッキーを食べながら
Cma7はEm7・C#DimはA7-9”に置き換え・・そんな感じです。
あとは、移調しながら同じフレーズを使えるように練習。


DSC07872.jpg DSC07873.jpg


◇しかし、廉価版のPRS-SEは出来のいいギターですね。特にブギーとの
相性はいい方です。SEのやや硬質なファットサウンドが好きで手放せない。
とても安価なギターと思えないバランスです。(本物はさらにいいでしょう)




◇まあ!お小遣いの都合で廉価版しか買えないヨンタナですが、調整次第では
充分使えますね。そう言えば、メンテナンス担当のシバちゃん!どうしてる?
PC関連の仕事で忙しいミタイですけどねー・・・その内連絡してみるかな。

HIMG0249_20131125011145963.jpg HIMG0244.jpg
(千葉のシバちゃん&彼のストラト)



・・・あ~!早く春がこないかなー、もう寒いのも強風もいらないです。(笑)
じゃー!またね。アディオス アミーゴ・アミーガ 4649ね!

ぐんまちゃんー2 DSC07620.jpg




このページのトップへ
コンテントヘッダー

相模原に行ってきたよ!(ヨンタナの旅・雑記)#2&SWR

2015-2-14(土曜日)
HOLA!

DSC07845.jpg DSC07842.jpg


◇ヨンタナのバレンタインデー!ずーっと義理チョコなんですね~。(泣)
まあ!この年齢にもなってもありがたいことですが・・・


DSC07854.jpg DSC07848.jpg
DSC07846.jpg DSC07851.jpg




◇そんな午後、「ピンポ~ン!佐川急便でーす。」段ボール箱が届いた。
そうなんです、数日前”SWRのベースアンプLA10!”をネットで注文
小さく軽量ベーアンが欲しくて、中古の特価品を見つけたので即購入。


DSC07852.jpg DSC07836.jpg


◇出力35Wで、10インチスピーカー1発で重量12キロのミニベーアン。
自宅練習や小会場(ラインアウト使用)でも使える、便利なヤツとしてゲット!
実勢中古15,000円前後がさらにお安くなった放出品、程度もよくナットク。




◇早速、イバニーズの5弦ベースをインプットして、サウンドチェックする。
とりあえず、ガリ音や音切れ等はないようですね。次に、フルボリュームで
のチェック、ややスピーカーのビビリ音!が気になるが、許容範囲です。

DSC07834.jpg DSC07837.jpg




◇さて、昨日の相模原路の続編でも・・・・町田市の日本料理店”さ蔵!
早速、会議にご出席いただける”おエライさんの方々!”をご案内です。


DSC07804.jpg DSC07816.jpg
DSC07817.jpg DSC07806.jpg


◇純和風な中庭を取り囲むように、お食事部屋が連なる日本料理のお店
琴の”♪チントンシャン♪”(笑)が館内に流れていて、京風イメージ?
そんな落ち着いた雰囲気でしたね。


DSC07807_20150214150714a0f.jpg DSC07810.jpg
DSC07813.jpg DSC07818.jpg


◇まずは、ノンアルコールのビールで”カンパーイ!”しばし雑談タイム
日本経済や業界の近況やら、はたまたゴルフのハナシで盛り上がる。
途中、ヨンタナのお腹から”ぐ~♪”(笑)やば!はらへったーでしたね。



DSC07819.jpg DSC07809.jpg


◇やっとお食事時間”いただきまーす!”(笑顔)・・・ムシャムシャ!
見た目よりボリュームあって満腹だ、続いて食後のスモーキングへと。
いよいよ、決算取締役会と株主総会の連チャンがスタートでした。




◇今回は、黒字決算ということで、和やかな雰囲気で終始した会議
みなさん笑顔でお帰りになっていただけましたね。赤字だとタイヘン
なのが企業経営、やはり何事も”結果オーライ!”の世界ですね。


DSC07821.jpg DSC07820.jpg
DSC07825.jpg DSC07827.jpg



◇会場を出ると急に天候が悪化、雪でも降ると高速道が通行止めの
可能性も、急ぎ帰り支度を済ませて、上州へと帰ることに。途中の
圏央道狭山SAに立ち寄り休憩、あとはまっしぐら群馬へ。




・・・バンドでも企業経営でも理由はともかく”結果重視!”が基本の
世の中ですね。その事を再度確認できた”田舎の自称ミュージシャン!
ヨンタナの旅でした。今後も本番ライブに強くなることを願って・・


ぐんまちゃんー2

アディオス ヨロシクね!




このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR