FC2ブログ
コンテントヘッダー

音楽のアラカルト”プロアマの違いって(Ⅱ)!”シリーズ #7-3

2015-3-23(月曜日) その2
HOLA!

DSC08720.jpg DSC08722.jpg


◇またまた新しい週のスタートですね。今週は、寒気が下りてきて寒の戻り!
になるみたいです。上州では、最低気温2~3度くらいまで下がるのかな~。
そんなチョット肌寒い月曜ですが、ギブソンSGで熱く!スケール練習を・・・





◇気温の変化に伴って動くギターのネック!これが微妙なんです。ミリ単位の
ネック反りでもフィンガリングに影響を及ぼすんですよ。まあ!木材が大半
エレキギターですから、仕方ないんですけどね~。


DSCN1017.jpg DSCN1082_20150323140611926.jpg DSC08679.jpg
(練習中!微妙な弦高差が・・・ブリッジ調整で)






◇さてさて、本題の”プロアマから学ぶ!”シリーズの続きでもやりましょうか。
前回は、「ロジックと感情のバランス」について、少しだけ掘り下げてみました。
上手くなりたい!という欲求を満たす”指導レベルの高さ×練習量=実力!

ひつじ&ギター バンド(音楽文字イラスト


◇音楽家でも会社員でも、お金を稼ぐプロの世界では、実力!がものを言うね。
その実力に伴って収入が増える仕組みが、社会そのものですね。(当たり前か)
その実力を上げる要素のひとつが、指導レベルの高さ!師匠の存在です。

師匠のイラスト


◇私たちも、小学校~高校~、人によっては大学まで、一般的な教育を受けて
育ってきました。その先生の指導なくしては、話すことも書くこともタイヘン。
そして、社会人ともなれば、プロの世界ですから、専門的な先生が必須となる。





◇会社員であれば、先輩であったり上司であったりするワケですが、責任範囲
の違いからか、なかなか意思疎通を図るのに苦労するんですね。特に、感情が
入り込んでくるとヤッカイ!(死語・・笑)なことにもなりかねないですね。

プレゼン(ミーティング


◇現実的には、ひとりでは何もできない社会です。いろいろな方々に支えられて
プロの道を登っているハズなんですが、感謝の気持ちが薄れて反対方向へと。
感謝!と言えば、今日の新聞記事に「年々、感謝の思いは強まってる!」・・・


・果たして誰の言葉でしょうか?



・ジャーン!日本R&Bの先駆者”久保田利伸”さんでした。「好きな歌が歌える
ことや、毎日同じことが続けれれることに感謝しなきゃいけないと思う。~中略
~聴き手にも、周りの誰かに対する感謝の思いを新たにした上で、楽しもう。」

感謝!感謝!です。 ありがとう!イラスト
(感謝!感謝!・・・久保田さんではありません・笑)



◇教えていただくことに、感謝する気持ちさえあれば、身近なところにも先生が
いらっしゃるかもしれません。ヨンタナの場合は、勤務していた会社の会長さん
でしたね。群馬県では経済界のドン!(笑)ロジックと感情バランスのとれた方。




◇たいへん厳しい方でしたが、ロジックの重要性と内面的な感情、特に優しさ
について、25年間学ばせていただきました。その教えがあったからこそ、今の
ヨンタナがセカンドライフを過ごせる・・・と言っても過言ではない気がします。


DSC08682.jpg DSC08681.jpg DSC08684.jpg




・・・と、最低でも一人はお師匠さん!を身近な存在として、捕獲しましょう!(笑)
じゃー!またね~♪♪ アディオス アミーゴ・アミーガ

 
じいさんイラスト
(ヨロシクね!)



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

音楽のアラカルト”プロアマの違いって(Ⅱ)!”シリーズ #7-2

2015-3-22(月曜日)
HOLA!


DSC08688.jpg バンド(音楽文字イラスト


◇人生とは、摩訶不思議なものです。朝から晩まで冷や汗!流しながら(笑)
働いていた現役時代から、ほぼ1年が過ぎようとしている隠居生活の日々。
もし音楽と出会ってなかったら?どんなセカンドライフが待っていたのか・・





◇プロとしての音楽生活から一転!プロの社会人として再出発したヨンタナ、
仕事と趣味の音楽!”その両立を目指した転機でもありました。年齢30才と
ギリギリの決断でもあり、手に職をつけなければ生活がヤバイ!ぞと・・・


三毛猫 イラスト
(ここは感情的でなく、冷静に考えるニャン)



◇その当時のヨンタナは、ワーキングプア!の先取りだったかもしれないな~。
行き当たりばったりでは、それこそバッタリと!(笑)そんな事態になっては!?
そこで、冷静になって、活路を見出すことを思案する事に。(苦肉の策ですね)





音楽バカに何ができるだろうか? 不安が脳裏をヨギルのも当たり前でしたが、
まてよ!?ただ単に音楽をして来たわけでもなく、音楽を通して学んだ雑学等が
活かせるのでは?・・・ロジックと感情のせめぎ合いの末、まずはロジックへと。


ひつじ&ギター 4和音1


◇音楽家として身に付けた”音楽理論!” コレコレ!正にロジックの塊であって
音楽を通して鍛えた脳力!は、別の世界でもきっと役に立つハズ・・・原動力に。
会社では、異業種交流が結構役に立つ、そういう意味でも音楽は異業種!と思う。






◇つまり、凡人ならば、脳の働きには個人的な差がありません。差がつくのは
ボリュームの問題であって、どの位時間をかけてヤレルか!ですね。 東大に
合格する人たちの勉強量は、すさまじいー!ですよ。(ジイさんではない・笑)

じいさんイラスト
(私が、すーさまのジイです!・・ちゃうちゃう!笑)


◇一般的に言って、どの世界であっても成功するロジック(公式)は・・・

  ・指導レベルの高さ×練習量=実力 なんですね。要するに良い先生と
   やる量で決まるんですよね。ヨンタナの場合、音楽の先輩方が師匠で
   考え方は学べましたので、あとはボリュームの問題だけでしたね。



◇物事の結果には、必ず原因!がある。つまり、原因を作ってやれば自ずと
結果がついてくるよ。これが音楽家だろうが社会人であろうが、プロとして
のロジック
です。あとは”ヤル気!”の感情が不可欠ですけどね。


がんばれ!イラスト


・・・と、全ての人に平等なチャンスがあります。それを活かすか殺すかは
貴方次第です。ロジックと感情は正反対に位置するものですが、この2つを
共生またはバランス良く
取り込むことが、新たな未来を切り開くカギに!




終始、手前味噌なハナシで恐縮でしたが、何かのヒントにでもなれば幸い。
じゃー!アディオス アミーゴ・アミーガ 4649ね!




このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR