FC2ブログ
コンテントヘッダー

ヨンタナのフレキシブルな生き方!その原点はなんだろ~?(#3)

2015-5-21(木曜日)
HOLA!

DSC01322_20150521150824f7d.jpg DSC01319.jpg

◇昨日の深夜の”爆音級カミナリ!”には、正直言ってビックリ仰天でしたね。
雨もそんなに降らなかったので、不意打ちの爆音雷には”ナニ!?ナニ!?
そして、今日は晴天なのに朝から強風!嵐のように吹いているよ。


群馬県 かみなり



◇そんな日は、自宅で楽器の調整でもしようかと、ブレードのテレキャスター
とアイバニーズのベースの弦高調整だ。冬場にネックが反って、弦高が少し
高い状態ですので、できるだけ低くしてみたよ。


DSC01299.jpg DSC01305_201505211523567ad.jpg DSC01306_20150521152444a8a.jpg
DSC01312_20150521152356830.jpg DSC01314.jpg DSC01315_20150521152615b23.jpg


生音で弾くとビビリ音が出るけど、アンプにつなぐと出ない程度に微調整。
結構神経使う作業なんですが、数ミリ下がるだけで、弾きやすさが倍増!!
指の先が感じるフレットの感触や弦のテンション感って、スゴイ微妙だね~。




◇今回調整したギターとベースは、各々電池を内蔵する”アクティブタイプ
スタンダードなエレキなら必要ない電池ですが、イロイロな音色や音質を
カバーするために搭載してるタイプなんです。まさに電池楽器!(笑)


DSC01307_20150521153807814.jpg DSC01308_20150521153809bf1.jpg DSC01317_20150521153809b31.jpg



◇それでは、話変わって、今シリーズの”項羽と劉邦!”3回目、ヨンタナに
多大な影響を及ぼした、紀元前2世紀ごろの中国の物語。まったく正反対な
主人公のお二人を対比しながら、それに絡む人間模様が、実にオモシロイ!


項羽と劉邦  項羽と劉邦 全3巻


◇一時期、ヨンタナが熱く燃えた海外番組”24時間!”みたいな展開ですね。
あれ~!またそうなるのかっ!のフレキシブルな連続は、紀元前2世紀中国
では当たり前みたいです。(笑)・・・権謀術数!って言葉が飛び交う時代だ。





◇それでは、主人公の”項羽さん”から紹介、彼は由緒ある家柄のお生れらしく
頭脳明晰で剣術にも秀でる文武両道のリーダー。一方の”劉邦さん”は、氏素性
が定かでなく、農民の出身みたいで、凡人タイプのリーダーという設定です。


三毛猫ホームズ   三毛猫 イラスト
(眼光が強い猫ちゃんとまあ!なんとかなるニャン・・・笑)



◇そんなお二人が皇帝の座を狙って戦うワケですから、項羽さんの71勝1敗
劉邦さんの1勝71敗!と、誰が考えても至極当たり前の戦績に。ほとんどの
闘いでは、劉邦さんが逃げ回っていたようです。(笑)・・・逃げるが勝ちか?





◇普通なら2~3回も負ければ”意気消沈!”で、戦いを諦めちゃうけどね~。
日本のことわざにもある「七転び八起き」を地で行く劉邦さんって、どうして?
どうもこの辺に、生きることのポイントが見え隠れしているようですね。


三国志1  三国志 諸葛孔明


◇そのひとつが重要な”ブレーンの参謀さん!” 似たような話の三国志では
諸葛孔明さん!がキーマンでしたね。ヨンタナがもっとも尊敬する亮さんだ。
諸葛・亮・孔明さんがフルネーム。そんな方が劉邦さんにもいたのかもね~。



・・・バンドでも会社でも、集団活動の重要なカギを握る”2番手の存在!
現代にも通じる味噌醤油ハナマルキ!(笑)だね~。と言うことで今回は
ここまでです。じゃー、アディオス アミーゴ アミーガ


ひつじ&ギター
(今晩は、サントスBチームの練習だ。4649ね!)





このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのフレキシブルな生き方!その原点はなんだろ~?(#2)

2015-5-20(水曜日)
HOLA!

DSC01296_20150520140022f07.jpg DSC01281_201505201400247c7.jpg

◇少し蒸し暑さを感じる今日の午後も、飽きずに自宅でのギター練習です。
メサブギーの”スタジオキャリバー”に、廉価版のストラト”スクワイアー”を
直インプット・・元々古くノイジーなギターアンプなので、ジージー!(笑)


DSC01283.jpg DSC01278.jpg


◇そこで、ノイズ軽減のため、コンセントにアースを繋いでみたところOKだ!
ただし、この方法はオススメできないよ。万一、故障したり感電したりしても
自己責任ですからね。あしからず。


DSC01271.jpg DSC01295.jpg


◇それでも試す場合には、コンセントの差し口の長い方に、接続ですよ~。
良く見ればわかると思いますが、差し口が短いのと長いのになっています。
繰り返しになりますが、自己責任で~す。




項羽と劉邦 全3巻  項羽と劉邦

◇それでは、今シリーズの”項羽と劉邦!”司馬遼太郎さんの歴史小説が
その後のヨンタナに大きな影響を与え、現在のセカンドライフにたどり
着く、その原点かもしれません。




◇歴史本と言うと敬遠されがちですが、横山光輝さんの歴史マンガならば
読みやすいので、興味のある方はそちらを参考にね。さて、この物語には
人間のあらゆるタイプが登場します。その中心が正反対の”項羽と劉邦!


DSC08877_20150520144123c46.jpg DSC08388_201505201441251d4.jpg
(特性が正反対のエレキギターとも似てるな~)


◇ヨンタナの場合、学問としてでなく、自分以外の人達を理解するための
ツールとして、この歴史小説に興味を示しました。その当時は、周りの人を
好き嫌いでしか判断できなかった自分に、悩み苦しんでいた時で・・・




◇特に、正反対に位置する人を理解できなくて、どうしたら理解できるのか
そんな暗中模索の連続でもありました。正に項羽と劉邦がそのヒントになり
徐々に脱皮をすることができるように。

ひつじ&ギター
(俺も脱皮できるかな~♪・・・笑)


◇一般的に言って、男性の場合、中学・高校の時期と30歳前後の2回の
脱皮によって”大人のオトコ!”になるような気がします。それを裏付ける
ような神奈川の事件、15歳の少年が母親と祖母を殺傷する不幸なことが。




◇ちょうど最初の脱皮する時期にも当たり、不安定な精神状態だったかも
しれませんね。柔道部の部長としてのリーダー的な立場やゲームに没頭等
親の期待する勉強への時間的な配分が足りなかったかもしれません。


がんばれ!イラスト


◇親子・同僚・男女など、まったく環境や価値観、ライフスタイルの違う
人達同士の集団生活ですから、元々理解できないのが普通ではないかな?
やはり、お互いに歩み寄る”会話や行動!”が大切だと思うヨンタナです。




・・・そんな集団生活に一石を投じたのが”項羽と劉邦!”の物語でしょうか。
今年は戦後70年、ずっと闘いのない日本に生きてる幸せは、互いに理解
しあう努力が成し遂げると。じゃ~、この続きは次回へ。アディオス♪♪♪




ぐんまちゃんー2
(またね~!4649)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのフレキシブルな生き方!その原点はなんだろ~?(#1)

2015-5-19(火曜日)
HOLA!

DSC00497_2015051922042118f.jpg DSC01270_20150519220710fab.jpg DSC00496_20150519220420de3.jpg

◇今日は、花粉症の鼻をグズグズさせながら、いつものギター練習(笑)
ジャージーなフレーズをラテン音楽に活かそうと、日夜練習を積み重ねて
いますが、なかなか思うように進まないのが実情ですね。




◇まだまだ、フレキシブルに応用できない段階なのか、良くワカリマセン
けど、”霧の中!”状態でキリがないみたいだ。(笑) やってもやっても、
キリキリ舞い!(笑)なので、休憩しようとTVをつけると・・・






◇”淡路島で弥生時代の銅鐸7個発見!”のニュースが、ラテン楽器の日本版
カウベル!?にも似てて興味をそそるな~。(笑)紀元前2世紀頃のものか?
そう言えば、お隣の中国から伝わった青銅器・・・中国も進んでいた時代だね。




◇そんな技術が進んでいた紀元前2世紀ごろの中国では、秦の始皇帝さんが
亡くなって、天下取りの戦国時代!に入っていたらしい。横山光輝さんの歴史
コミックでも有名な”項羽と劉邦の闘い!”が繰り広げられた時代ですよ~。

項羽と劉邦


◇昔は、喫茶店に行けばたくさんあった”歴史マンガ!”三国志や水滸伝など
ヒマさえあれば読みあさったものです。そんな中国史に燃えたキッカケなのが
実家にあった父の本、司馬遼太郎さんの”項羽と劉邦”(1980年)でしたね。






◇ヨンタナのフレキシブルな考え方に、大きなインパクトを持って影響を与えた
原点のストーリーです。父が亡くなって、書棚を整理しているときに、たまたま
手にした司馬遼太郎さんの”上中下3巻!”その時ヨンタナ35歳・・・




・・・そんなワケで、しばらくは”項羽と劉邦!”にのめり込んでしまいましたが、
その後のヨンタナの人生を左右する物語とは、その時は知る由もなかったね。
じゃー、この続きは次回からじっくりやってみます。アディオス アミーゴ




ぐんまちゃんー2
(4649ね♪♪)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギタリストもビックリ!ベーシストの超テクだよ~編(雑記)

2015-5-18(月曜日)
HOLA!

DSC01253_201505181919599a1.jpg DSC01250_20150518184017a0c.jpg


◇今日も清々しい初夏の気候に”うっとり!?”(笑)自宅でのギタ練をしながら、
ジャズライフのページをパラパラっと!ヤマハの6弦ベースを弾いてる人誰だー?
早速、YOU TUBEで聴いてみると、ふにゃ~!・・・うっとり!でしたね。







◇1959年 NYブルックリン生まれのベーシスト”ジョン・パティトゥッチさん!
お恥ずかしいハナシ、ヨンタナ存じ上げませんでした。(笑)失礼千万だよね~。
10歳でエレキベース、15歳でコントラバスを弾いているっテカ~!オドロキだ。




◇ヨンタナもベースギターを弾くことが、少し多くなったこの頃なんですが・・・
マイッタたぬきは目を見りゃわかる!”そんな状態のヨンタナでしたね。(笑)


たぬき   DSC01251_2015051818401880c.jpg


◇ギタリストの進化も激しいですが、ベーシストも同様に様変わり!と言っても
過言ではないようです。毎回プロの映像を見ると”あ~あっ!”とヤル気が失せて
しまいそうです。(当たり前ですけどね)




◇そんなインパクトありすぎで、今日のギタ練は終わりにして、打ちっぱなしへ。
ちょうど桐生市への用事もあることなので、気分転換のため出かけることに・・


DSC01263_20150518200649396.jpg DSC01265_20150518200651058.jpg
DSC01268_20150518183233100.jpg DSC01266_20150518183228d99.jpg


◇練習場には、”ひまかっ!”(笑)の高齢者がイッパイ!?そう言うヨンタナも
同類ですけどね。月曜日なのに仕事もしないで玉遊び!(笑)まあ、健康維持の
ためにやってるんだよ・・・そんな大義名分を、自らに言い聞かせてますけどね~。




◇まずは、軽く柔軟体操”イチ・ニー・サン・シー!”いやー、体が固いな~(笑)
今日は無理せず200球をメドに打ってみました。今回も飛距離は全然ダメ!
インパクトが弱いのかな~?さっきインパクトの強いベース聴いちゃったしね。


DSC01269.jpg DSC01267_20150518202653d5f.jpg


◇今日は何をやっても”イマイチ!”だよ~(笑)元々、不器用なヨンタナなんで
これがフツーって言えば普通なんですけど。「高齢者よ、大志を抱け!」を貫く
ヨンタナとしては、また明日から気を取り戻してガンバッテ見ます。




・・・と、ポジティブな”明るく・元気で♪”を旗印にして、セカンドライフを
エンジョイして行きたいと思います。じゃー!アディオス アミーゴ



ぐんまちゃんー2
(今週も4649ね!)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

信州ぶらり旅から得た”心の充電!”その大切さ総集編だよ~♪

2015-5-17(日曜日)
HOLA!

DSC01259.jpg DSC01260_20150517174151fa4.jpg

◇今回の信州ぶらり旅は、自称田舎のミュージシャン!(笑)のヨンタナにとって
大きな節目となりました。勤めていた会社の買収による退職や認知症の母の死
そして楽しい仲間との音楽活動と、この1年には様々なできごとが・・・




◇そんな想いを抱きながらの”ぶらり旅!”では、改めて生きてることの大切さ
教えていただいたような気持ちになれましたね。90歳まで絵一筋の葛飾北斎
群馬から長野へ赴任した真田一族の苦心等、それぞれの生きざまを通して・・・



DSC00709.jpg DSC00660.jpg DSC00714_201505171805444a6.jpg
(ぶらり旅の初日:善光寺の御開帳だよ~)



◇初日に出会った善光寺の人々、回向柱に触れながら”何かを願う!”その姿や
観光客で賑わう参道の傍らで、静かに托鉢をするお坊さんの姿等、それぞれが
それぞれの人生を生きてることに、とても感動しました。


DSC00754_201505171818387eb.jpg DSC00759_20150517181840d5b.jpg DSC00781_20150517182134384.jpg



◇そして、参道には色とりどりのキレイな花が咲き、心を浄化させてくれました。
また、次の日に行った小布施フローラルガーデンの花々は、私の心に穏やかさ
取り戻させようとして、とても美しく咲いているようでした。


DSC00955.jpg DSC00924_201505171838258f6.jpg DSC00940.jpg


◇最終日に訪れた松代町でも、真田一族がお金に苦心しながら、明治の時代まで
民を守ってきた生きざまに、大きな感銘を受けることができました。


DSC01177.jpg DSC01207_20150517185205f39.jpg DSC01206_201505171852053cb.jpg



◇そしてなにより”信州人の優しさ!”には、オドロキを隠せなかったヨンタナだ。
長野駅ビルでぶらり立ち寄ったコーヒー専門店でも、若い男性社員の接客には
忘れ欠けていた”何かを!”感じ取るることができて、とても満足だった。


DSC00841.jpg DSC00831_20150517190348b56.jpg DSC00808_20150517190548527.jpg



◇今回の信州ぶらり旅では、心の充電ができて、感無量!で帰ることができたよ。
機会があれば、もう一度訪れたいな~。そして、昨夜は下界での楽しい仲間との
演奏を繰り広げ、ベースにギターでと、しっかり放電!(笑)


DSC01252_20150517191147a92.jpg DSC01258_201505171911490e6.jpg DSC01256_2015051719114820b.jpg
(ジョーの店:ヨンタナのベース&島島コンビのお二人・・・笑)




・・これからも”高齢バンドJOE☆SANTOS!”積極的に活動するべ~!(笑)
じゃ~!アディオス アミーゴ・アミーガ


ぐんまちゃん 3
(群馬県も4649ね!)






このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの信州ぶらり旅!真田の”松代町”散策だよ~編

2015-5-16(土曜日)
HOLA!

DSC01247_20150516134203bad.jpg DSC01249_201505161342057de.jpg


◇今回の信州ぶらり旅3日間!は、幸い天候にも恵まれて”心の充電!”が、
しっかりできました。旅の疲れもあるけど、今日からギターを弾いて放電だ!
善光寺で買ってきた”猫と金魚!”を見ながら、♪ドレミャーそらしど~♪(笑)




◇さて、信州ぶらり旅の最終日(昨日)は、長野市のお隣に位置する松代町
に寄ることに。と言うのも、群馬県の沼田城も領地としていた”真田藩!
上州と信州を結ぶ縁から、興味津々で予定外のぶらり散策としましたにゃ~。


DSC01080.jpg DSC01087.jpg DSC01088.jpg



◇松代町に向かう途中で、最初に目に留まったのが”川中島合戦の地!
せっかくだから、車を降りて散策することに。武田信玄VS上杉謙信の像が
雰囲気を醸し出しているよ~。


DSC01081.jpg DSC01082.jpg DSC01110_20150516141110e20.jpg


◇ここは、とても広大な公園にもなっていたので、のんびりと公園を散策。
ヨンタナだけでなくて、偶然出会ったカモさんも”のんび~り!”(笑)


DSC01111_201505161415182cc.jpg DSC01096.jpg DSC01103_20150516141518b9c.jpg


◇いよいよ、千曲川を渡って真田の町へ。どんなところだろ~!?期待が
膨らんできたにゃ~。


DSC01116.jpg DSC01119.jpg DSC01121.jpg


◇まずはナビに従って”海津城!”へ。車を降りると、ボランティアの昔の乙女?
が寄ってきて、「群馬県からですか?」と優しい声をかけてくれ、案内パンフを
渡されました。信州人は、どこに行っても優しいな!って印象を受けましたね。


DSC01123.jpg DSC01131_20150516142858fde.jpg DSC01133.jpg


◇この海津城は、川中島の最前線基地、小ぶりながら堅牢で機能的な構えだ。
特に石垣のキレイさには、オドロキを隠せないね。大小の石を組み合わせた
緻密さは、音楽のアンサンブルにも通じる部分が多く、勉強になったよ♪♪


DSC01126.jpg DSC01134.jpg DSC01146_20150516143615cfc.jpg


◇次に、真田藩ゆかりの資料館へと移動です。6個の連なるお銭の”六文銭!
ご存じ真田のシンボルマークですね。そう言えば、フォークバンドにもあった
名前でどこか懐かしい響きだね~。

真田の六文銭 DSC01159.jpg DSC01161_201505161448259ce.jpg

DSC01170_20150516144825781.jpg DSC01173.jpg DSC01179.jpg


◇真田藩は、明治まで10代に渡って、この松代町を守ってきたみたいです。
当初赴任してきた時は、群馬の沼田城で蓄えた”数十万両!”を持参して
とてもお金持ちだったらしいけど、その後キビシイ財政に苦労の連続で・・・




◇どこか現在の日本とカブルな!今も昔も、お金が人生を翻弄するところは
同じだね。栄枯盛衰!とは、正に的を得た言葉かもしれないですね。そんな
思いを抱きながら、改めて見て回った遺構の数々、全部お届けできないけど・・

DSC01188_20150516150519a4c.jpg DSC01193.jpg DSC01209_20150516150521aed.jpg


◇松代町をじっくり堪能できたワケですが、そろそろ帰りの時間、長野ICへ。
帰りは、上信道を走って軽井沢で昼食としました。


DSC01223_20150516151150087.jpg DSC01224_20150516151152a82.jpg DSC01225_20150516151152311.jpg
DSC01229_201505161511552dd.jpg DSC01226_20150516151155103.jpg DSC01227.jpg

◇いつもは混雑が激しい軽井沢ショッピングモールなんですが、連休明けなのか
スイスイとパーキング。(笑)疲れを取るために、ニンニクたっぷりの横浜中華
黒チャーハン!”を、新しいフードコートでいただきました。


DSC01233_201505161517183dc.jpg DSC01217_201505161517167f8.jpg DSC01235_20150516151820244.jpg


◇これで、信州ぶらり旅は、FIN! めでたし・めでたし。安全運転で自宅へ
帰ってきました。ここまでお付き合いいただき、サンキュー!です。(笑)


DSC01067.jpg DSC01068.jpg
(長野駅の夜景・・・思い出のショット)



DSC01072_20150516152215867.jpg
(アディオス アミーゴ♪)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの信州ぶらり旅!小布施散策だよ~編(#2)

2015-5-15(金曜日)
HOLA!

DSC00889_20150515174601638.jpg DSC00890.jpg


◇栗・りんご・ぶどうの町”小布施町散策!”の続きです。葛飾北斎の資料館で
北斎の生きざまを学び、その後は小布施の町をぶらり!

DSC00882.jpg DSC00896.jpg
DSC00897_20150515175339978.jpg DSC00895_20150515174557500.jpg


◇ここ小布施の町は、和菓子屋さんとか充実していますけどね~!?とりあえず
好きな信州そばを食べることに。う~ん?門前そばの方が・・・☆☆くらいかな。
食後は、シャトルに乗って、フローラルガーデンに行ってみよう。花だよ~♪♪


DSC00907_201505151800534f3.jpg DSC00962_20150515180055672.jpg DSC00963_20150515180156f29.jpg
DSC00929.jpg DSC00933_20150515180752726.jpg DSC00943_2015051518075595f.jpg
DSC00934_20150515180919f04.jpg DSC00935_201505151809223d7.jpg DSC00960_20150515180921426.jpg


◇今回は天気にも恵まれて、小布施のキレイな花々を見ることができ満足。
次の目的地は、北斎が描いた天井絵があるお寺”岩松院!”・・・そこまで
徒歩で移動してみようか。地図では近くのハズだしね~。(これが失敗!)


DSC00966_201505151819259c6.jpg DSC00968_20150515181927ba3.jpg DSC00970_20150515181927b3a.jpg


◇地図には”馬場先中通り!”とか書いてあったので、ふつーの通り道??
・・・かと思いきや、畑の中のあぜ道だよ~。(汗)まあ、ヨンタナ得意の
はやとちりでしたが、イイ感じの景色を見ながらトホトホ!と(笑)・・・


DSC00984.jpg DSC00981.jpg DSC00988.jpg
DSC00990_20150515183411f5b.jpg DSC01011.jpg DSC00989.jpg
DSC00993.jpg DSC00996_20150515182827ed1.jpg DSC00997.jpg


◇やっと”岩松院!”に着き、北斎の天井絵を見ましたが、ここも撮影NG!
フルカラーでお見せできないのが、ちょっとザンネンですけどね~・・・
しばし境内を散策してから、バス停で待つこと30分(泣)小布施駅へと帰る。


DSC01061_20150514213231399.jpg DSC01040.jpg DSC01042.jpg 
DSC01053_2015051518553057b.jpg DSC01055.jpg DSC01058.jpg


◇これで小布施の散策はオワリです。母との思い出の地を巡れて、心は充実!
とても清々しい気分のまま、長野駅に戻ることができました。ありがとう・・・
次回は、信州ぶらり二泊三日の旅最終日、六文銭の真田”松代町散策!”です。


DSC01072.jpg
(アディオス またね~♪)






このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの信州ぶらり旅!小布施&北斎だよ~編(#1)

2015-5-14(木曜日)
HOLA!

DSC01060.jpg DSC00851_20150514205024a09.jpg

◇信州ぶらり旅の第二弾は”小布施町&葛飾北斎!”・・・昔、母と旅した信州。
今回は、昨年亡くなったヨンタナの”母との思い出の地!”をたどる旅でもある。
早速、長野電鉄の長野駅からいざ出陣!(今回はあえて車を使わないでいくよ)


DSC00856.jpg DSC00853_20150514210054787.jpg
DSC00857.jpg DSC00865_2015051421022313e.jpg


◇長野駅から各駅停車に乗って、信州の山々を眺めながら、小布施駅に到着だ。
以前ここに来た時は、観光バスでしたので、小布施駅は初めて降りるホーム!
ホームからは、信州の五岳!がきれいに見渡せるよ~。のどかでイイ感じだね。


DSC00861_20150514210948958.jpg DSC01059_20150514210950081.jpg DSC00907_2015051421525863f.jpg



◇小布施駅からは、町内を周遊している小さな”おぶせロマン号!”を利用です。
どこで乗っても降りても”300円!”は安いな~・・・でも1時間に1本!?
まあ、いいっか!いつものポジティブで行こう。(笑)


DSC00862_20150514211809b12.jpg DSC00866_2015051421181068d.jpg DSC00868.jpg


◇乗車前に観光案内のおじさんが、一生懸命に説明ですが、??でした。(笑)
早速、満員のバスに乗り込んで、次の”北斎館入口!”で降りることにしました。

DSC00870.jpg DSC00871.jpg
DSC00872_20150514212426397.jpg DSC00875.jpg

◇バス停から脇道に入ると”風情のある栗の小径!”思わず懐かしさが・・・
そして、少し歩くと北斎館前に出ることができた。まずは、ここから見ようか。
ザンネンですが、館内は撮影禁止!あしからず。

DSC00873.jpg DSC00874_20150514213230f5d.jpg


◇葛飾北斎と言えば、別名”画狂老人卍!”とも。ご存じ浮世絵の絵師です。
晩年の約4年間は、小布施町に滞在して絵を描いたらしい。この北斎さんも
ピカソさんと同様に長寿でしたね。(享年90歳とはオドロキだ)


DSC01061_20150514213231399.jpg DSC00878.jpg
DSC00876.jpg DSC00879.jpg



・・・今日は、小布施の町をテクテク!、かなり歩いたので、これでオシマイ。
続きの小布施散策は、少し待ってね。アディオス 4649ね!



DSC01072.jpg
(またね~♪♪)





このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの信州ぶらり旅!善光寺の御開帳だよ~編(#2)

2015-5-13(水曜日) その2
HOLA!

DSC00840_2015051320321610e.jpg DSC00815_2015051320321587c.jpg


◇お待たせ!早速、善光寺へと、長野駅前からタクシーに乗って本堂近くまで。


DSC00657.jpg DSC00659.jpg
DSC00660.jpg DSC00663.jpg


◇平日3時すぎだと言うのに”ワンサカ!”いますね~。昔は乙女!今は?(笑)
なぜか、みんな本堂の前に立っている木にさわってる?ご利益でもあるのかな。
そう言えば、本堂とその木が紐で結ばれてる。う~ん!理解したいですが・・・


DSC00665.jpg DSC00667.jpg 


◇それでも建物は立派だね。国宝の中では、3番目に高いらしい。(高さ27M)
江戸時代1707年ごろの建立、どうやって建てたのかな~?スバラシイー!

DSC00677_20150513205259321.jpg DSC00678_20150513205301108.jpg
DSC00698_20150513205303f5b.jpg DSC00692_20150513205302890.jpg


◇境内を一通り見て回ったので、有名な”信州そば!”が食べたいな。(笑)
早速、参道へと歩いてみました。

DSC00716.jpg DSC00717_20150513205936688.jpg 
DSC00721_201505132059391be.jpg DSC00719_20150513205939600.jpg

◇門前そばの尾張屋さんが、雑誌で美味いとの評判だったので、足を運んで
見ました。「天ぷらそばお願いします~」・・・エッ!天ぷらはないの~!?
ザンネン、御開帳の時期は”もりそば!”のみらしい、回転率をあげるためか?




◇それでも、信州のそばはウマイ!細麺でシコシコと歯ごたえがよくOK!
返しもウマすぎて、デジカメ撮影を忘れてしまったよ。(笑)すんまそん。
次に、参道をテクテク歩くと目にとまった”信州名物おやき!”(またかっ!)


DSC00733_20150513210954607.jpg DSC00735.jpg
DSC00738.jpg DSC00737.jpg

◇流石に、そば食べた後なので、お持ち帰り!(笑)丸ナス&つぶあんを
オーダーしました。有名店なので行列、20分くらい待ったかな~。
美味しそうなおやき、試しにつぶあんだけ食べようと・・・あっち~な~!


DSC00739_20150513212011b11.jpg DSC00742_201505132120136ee.jpg DSC00745_2015051321201309c.jpg
(あれ!ジャコちゃん、なんでここに?・・・笑)


アチッチ!のおやきを食べながら、参道を下って長野駅まで歩くことに。
駅までおよそ2キロ、イロイロなお店を見ながら・・・

DSC00751_20150513212545ff0.jpg DSC00754_20150513212547786.jpg
DSC00756_20150513212547093.jpg DSC00759.jpg
(托鉢のお坊さんがいたりで、雰囲気があるね~)


◇けっこう歩いたので、そろそろコーヒーブレイクだよ~。またまた有名店。
下調べしていたので、へいごろう!でケーキとコーヒーセットだ。

DSC00770_20150513213122ca5.jpg DSC00769.jpg DSC00772_20150513213124b60.jpg




DSC00773_20150513213510ea7.jpg DSC00774.jpg
DSC00777.jpg DSC00775.jpg


◇いや~!道の両側にレトロなお店がイッパイ。全部をお届けできないよ。
そんなワケで、明日は長野電鉄に乗って、小布施まで行ってみま~す。
それでは、ホテルに戻って、今宵の夕食(駅弁)でも買いに出かけるよ。


DSC00827_20150513214150ad6.jpg DSC00829_20150513214152d18.jpg DSC00837_20150513215306489.jpg

DSC00836.jpg DSC00835_20150513215304530.jpg DSC00842.jpg



人生勝ど~ん!(笑)実におもしろい。駅弁のソースかつ丼を持参して
ホテルに戻りました。じゃ~!また明日。アディオス 4649ね!


DSC00826_20150513215432abe.jpg
(おやすみなさい!)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの信州ぶらり旅!善光寺の御開帳だよ~編(#1)

2015-5-13(水曜日)
HOLA!

DSC00579.jpg DSC00581.jpg


◇台風6号も去って、五月晴れのスバラシイ日になった。今日から信州への
ぶらり旅シリーズです。上信道を走って最初の立寄りは、横川パーキング!
横川と言えば”峠の釜めし!”(1,000円)少し早い昼食としました。

DSC00583.jpg DSC00584.jpg


◇出来たてなのか温かい!いや~、美味いね。久しぶりにホッカ満喫だよ。
食後は、ここ横川PAのガーデンを散策です。


DSC00594.jpg DSC00595.jpg 
DSC00596.jpg DSC00607.jpg

◇さあ!横川を後に、長野を目指していざ出陣だ。群馬県から長野県への
越境には、なが~いトンネルをいくつも通過しなければ・・・


DSC00611.jpg DSC00615.jpg
DSC00634.jpg DSC00614.jpg


◇自宅から2時間半で、長野手前の”松代PA!”に到着、少し休憩しよう。

DSC00636.jpg DSC00645.jpg
DSC00637.jpg DSC00642.jpg


◇ここから目的地の長野駅東口までは、もう少しです。安全運転で行こう。

DSC00652.jpg DSC00654.jpg
DSC00653.jpg DSC00656.jpg


◇じゃ~ん!無事長野駅東口にあるホテルサンルートへ到着、目の前が
長野駅でとてもアクセスがいいようだ。早速、チェックインを済ませ善光寺
へと・・・この続きは、もう少し待ってね。アディオスアミーゴ 4649ね!




このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR