FC2ブログ
コンテントヘッダー

音楽は”フィーリングか理論か?”どっちがイイ塩梅!編(#4-2)

2015-7-1(水曜日)
HOLA!

DSC02094_2015070114130021c.jpg DSC02096_20150701141302d98.jpg

◇またまた、新しい月の始まりです。今年も前半の6か月があっと過ぎて、
後半戦へと突入です。そんな今日の上州は雨模様! 気温も低くてなんか
体調不良、風邪ひいちゃったのかな~?それとも花粉症がまだ・・・


開業医   花粉症


◇とりあえず近くのお医者さんへ行ってみた。まあ、軽い風邪らしいんで
一安心!ところがですね、お金を払って靴をはき、自動ドアから出ようと
したら”ガーン!”・・・オデコを思いっきりガラスに激突!?




◇いつものハヤトチリで、開くドアの反対側から出ようとしてたみたいだ。
一瞬なにが起きたのか?・・まったく理解できなかったヨンタナでしたが、
恥ずかしさのあまり”知らんぷり!”(笑)しながら駐車場へ・・・トホホ!


ジャズ トリオ イラスト   黒子

◇サントスのライブも近いことだし、オデコ隠した黒子姿?(笑)で演奏!
それじゃ~、メンバーから大笑されちゃう。幸いにも大事に至らない程度
だったので、黒子スタイルは、なんとか回避できそうだけどね~。(汗)




◇それでは、本題に話を進めてみましょうね。音楽家にとって、アドリブ
を演奏する事は、ある意味即興で作曲するに等しく、瞬間芸!みたいな事
かもしれません。極論すれば、”瞬間・瞬間のアート!”とも言えますね。

DSC02012.jpg     デジタルカメラ




音楽はフィーリングか理論か?そんな問いに、地元出身のピアニスト
山中千尋さん”がジャズライフ6月号で、明快に話してる記事があった。
山中千尋さんと言えば、群馬県桐生市出身の超メジャーなプレーヤー。




※雲の上のお方で、ヨンタナは会ったことも、話したこともないけど地元
では超有名人。ライブでは、必ず”八木節!”を演奏することも出身地に
こだわりがありそうで、群馬県人としても実にウレシイですね。




◇山中千尋さんは、バークレー音大を首席で卒業された方、そんな方が
記事の中で「音大のインプロクラスでは、最初の3週間は一音だけでの
アドリブ
を繰り返します」「フィーリングやノリを身につける大切さ・・」

踊る猫
(俺なんかいつもニャン!だけで、アドリブだニャン・・・笑)



◇さらに「音の選択肢が多すぎて、選ぶことが困難になって迷いが・・
とも書いています。正に、ヨンタナも同感であって、フィーリング→理論
→フィーリングの繰り返しが音楽。そして、3:1の割合がBESTだ。


DSC02093_20150701152927643.jpg DSC02092_201507011529257e6.jpg

◇そういう意味では、シンプルで扱いやすい”トライアド(3和音)!”も
フィーリングやノリを大切にする方法論の1つだと思います。さてさて、
今回も上記例の具体的な説明が・・・次回からすこしづつやらせてね~。



ひつじ&ギター
(気長にやりましょう!・・・アディオス アミーゴ)



スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR