FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレクトリックギター体験レッスンに行ってキタ~!編(体験記)

2015-8-21(金曜日)
HOLA!

DSC02890.jpg DSC02821_201508211828282cb.jpg

◇今日のヨンタナは、某ギター教室の体験レッスンに、ワクワクドキドキ!
PM3:30~1時間のグループレッスンに参加するため、少し早めに自宅
を出発。ヨンタナの愛器ギブソンSG!を引っ提げて、気持ちはキッズ!?


DSC08878_201508211836158d1.jpg DSC08881_20150821183617982.jpg


◇開始時間10分前に受付を済ませ、案内を待つ。「どんな先生なのか?」
一緒に受講する生徒は?」・・もしかして、生徒さんは若い女性かな?
とかニヤニヤしながら鼻の下が伸び~る?そんなワケないですけどね・・・


DSC03698_20150821184311289.jpg DSC03691.jpg


◇そして、レッスンスタジオに案内され、先生とご対面!とても優しそうで
感じのよい男性の先生(40歳前後か)でしたよ。席は、5つ用意されていた
ので、なるべくハジッコに!(笑)自己紹介をしていると、生徒さんが・・・




◇ザンネン!でした。男性の生徒お二人、ヨンタナと似たような高齢者?と
若い男性。それにヨンタナの3人。見事に期待を裏切られましたが、マジに
ギターを学ぶことが、今回の目的
なんですよ~。ホント・ホントだよ!(爆)


フォークギター  ひつじ&ギター


◇その生徒さんお二人は、若い男性がアコギ、別な方はエレキのレッスンだ。
う~ん?エレクトリックコースなんだけどね~、とか思いながらも、調弦して
ミニアンプに接続。体験コースなんで、なるべく遠慮しがちな顔してね(渋)

黒子
(存在してないような感じかな~・・・笑)


◇先生の機材は、ジャズコ(120W)にフェンダーストラト、MXRの歪み系の
エフェクターでしたが、流石にイイ音が鳴っていましたね。ブルース系かな?
そんな印象を受けましたが、そこはプロ、やはり奥が深そうです。

DSC03704.jpg  
(新発売のジャズコ40W)


◇それにしても、生徒側がミニアンプとは?ちょっと不満ですけどね・・・
まあ、体験コースの受講生ですから???そうこうしていると、他のお二人
のレッスンがスタートし、しばし沈黙のヨンタナ。(既にロバの耳!?


弾き語り  エエッ!


◇アコギの方は、コードのストロークを習っている様子、一方の年配者は、
加山雄三さんのインスト曲”ブラックサンドビーチ”を学んでいましたね。
やっと一区切り、先生から「どんなジャンルがお好きですか?」とQ・・・




◇「そうですね、結構幅広く好きなんですが・・」「それではどんな事を
覚えたいですか?」「アドリブで流れるようにフレーズが弾ければ・・」
「では、バッキングをやりますので、ヨンタナさん弾いて見て下さい。」

DSC02866.jpg


◇イキナリ!先生がコードを弾き始めた。どうもKEY=Eのブルースコード
みたいだ。Eミクソリディアン一発!で弾いちゃった。続いて、KEY=Cの
ツーファイブモーションに移り、DドリアンとGミクソで対処だよ~(汗)





◇「まったく問題ないですね(笑顔)」と先生からの優しいお声が。う~ん!
自分ではマダマダ弾けてない感じでしたが「ありがとうございます」と返答
して、その後は色々なオハナシを先生に伺い、体験レッスンを終了しました。


DSC03693.jpg DSC03699_201508211952412f8.jpg
DSC03701.jpg DSC03702.jpg


◇レッスン後は、マックのエビバーガーを食べ、一路、田舎の自宅へと車を
走らせた金曜日の午後。とても良い体験をさせていただき、感謝・感謝!!
良い意味での刺激と、グループレッスンへの課題を残した一日でした。





・・・やはり、地方では、独学で切り開く”ギター道!”かもしれませんね。
そんなに美味しいレッスンは、あるワケがないカモ。(安い授業料では)
と言うことで、機会があれば、再度レッスンを受けたいヨンタナでした。


若者ギタリスト
(よ~し!今日も練習するぞー!・・・次回またアディオス、4649ね!)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ハーモニー”シリーズの「ア~マイナ特別編」(#6-4)

2015-8-20(木曜日)
HOLA!

DSC02890.jpg DSC02820.jpg

◇上州片田舎バンドの”JOE☆SANTOS!”は、現在充電中です。秋からのイベント
に備えて、心身リフレッシュ期間中!(笑)そんな昨夜は、大先輩のボーカリスト
K・A氏と秋のイベント打ち合わせで、伊勢崎市へ行ってきたよ。

DSC03653.jpg DSC03654_20150820134035121.jpg


◇とりあえず、宣材の映像データを手渡し、大枠の企画内容を確認し、その後は、
お互い若い頃所属したバンド時代の楽しい話で、大いに盛り上がったよ。
あれから40年!(笑)浦島太郎じゃ~ないけど、先輩もヨンタナも高齢者(泣)

浦島太郎  汗かくオジサン


◇大先輩A氏が経営していた大きなライブハウスは、不運な火災に遭い、現在は
別な場所でお店を運営中です。とても律儀なお方で、地に足が付いた堅実な音楽
人生
を送っておられましたね。ヨンタナも見習って・・・宙に足が~(ムリかっ)







◇それでは、今シリーズの”ギターアンプ特別編”へとハナシをススメて見ます。
ギタリストやベーシストの目標のひとつが、本番での「ゴキゲンなサウンド!
イイ音が出せた時は、自然に気持ちが乗って、演奏が”スーパーナチュラルに

DSC03689.jpg DSC03657_20150820141723b41.jpg DSC03683.jpg

◇エレクトリックギターやベースの三種の神器が、①ギター ②ギターアンプ
③エフェクターなどの周辺機器ではないかと思います。各々が影響し合って
自分の探し求めるサウンド(音色)に近づく」ことになりますね。


三種の神器 古代  音楽の三要素2


◇その三種の神器の中でも、②ギターアンプが音色に影響を与える割合は
比較的おっきい!かもしれません。そんなギターアンプの具体的なサウンド
メイキングをヨンタナの私見でやってみます。(大それたハナシで恐縮!)


DSC03660_201508201431352c8.jpg DSC03671_20150820143220676.jpg
(左:ヤマハ製アンプ/右:フェンダーのアンプ)


◇今回説明に使うアンプは、昔~昔~のヤマハ製Jシリーズコンボで~す(笑)
ソリッドステート式の55Wアンプ、1ボリューム(ツマミ1個)のシンプルな
設計なので、参考にしやすい。※ヤマハFシリーズは、今も人気ですが・・・




◇それでは、音色に大きな役割を担う”トーンコントロール!”から。一般的に
音質を決定するイコライザーは、低域・中域・高域を補正する3つのツマミ
構成されています。この3つのツマミを動かして、好みのサウンドへと・・・


DSC03664.jpg DSC03662_2015082014313786c.jpg DSC03663_20150820143138681.jpg
(左:ゼロの位置に/中:ツマミ5の位置へ/右:フルテンと呼ばれる10)



◇ただし、こうしなければイケナイ!はありませんので、念の為付け加えます。
まずは、メイキング前の各イコライザーのノブ位置ですが、①全てゼロの位置
②全て5の位置へ③全てマックスの10へ、3つの方法があります。





◇それぞれ一長一短がありますが、①の場合は、ブースト(増)しながら調整を
③の場合は、カット(減)して調整 ②ならブースト&カットの組み合わせでね。
いずれの場合でも、適正なボリュームに上げてから行う必要があります。


DSC02892_20150814223139dab.jpg DSC02850.jpg

◇因みに、ヨンタナのケースでは、②のパターンでの調整方法が基本ですかね~。
イコライザーのツマミは、全てフラット(5の位置)にしてから、その日使うギター
や音量によって、ブースト&カットする方法で対処します。




◇実際のライブでは、バンドの編成や会場の大きさ、音響装置との兼ね合いを
考慮しながら、リハーサルで概ね決定しておきます。それでも、お客様がいる
場合、演奏中に微調整は不可欠ですね。




・・・そこまで神経質にならなくても?と思う方もイラッシャルかもですが、
ゴキゲンで楽しい演奏を繰り広げる為にも、ギターアンプを使いこなすコツは
身につけておく方がイイかと。じゃ~、この続きは次回また。アディオス


うさぎ&ピアノ
(今回も私見で恐縮!少しでも参考になれば幸い・・・4649ね!)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

テレ・テレ・テレキャスター!”♪照れるな~編♪”(#2)

2015-8-19(水曜日)
HOLA!

DSC03600_20150817153932177.jpg DSC03604_201508171541153e0.jpg

◇今週の月曜日、雨の中に届いた”レイニーブルー・テレキャスター!
このギターの命名は、またしてもブロ友の「み~むしさん」でーす。感謝!
前回は、スクワイアーのストラトに”金色夜叉!”とネーミングしてくれたね。

DSC08396_201507142154438a0.jpg DSC08388_201507142154411cd.jpg


◇それでは、今回入手したテレキャスターの紹介レポートを、お届けしま
すね。このギターの正式モデル名は・・・

 ・FENDER CUSTOM SHOP CUSTOM CLASSIC

DSC03647_20150819152507e96.jpg DSC03648_20150819152509b87.jpg


◇一見すると、フェンダージャパンかメキシコのテレキャスター?そんな風
にも感じますね。クラシックと言うモデル名から、オーソドックスなスタイル
なので、そう見えるかもしれません。


RIMG0031.jpg DSC01736_201508191534263fe.jpg DSC03646_201508191536081a5.jpg
(左から①ブレード製テレ/②メキシコ製シンラインテレ/③今回のテレキャス)


◇上記の①②③の写真を比較してみて、どうでしょうか?少しだけ違いが
あるワケですが?勿論、②のシンラインはピックアップがハムですけど・・
そうなんです、”ピックアップセレクターの位置”が違うんですよ。




◇クラシカルなスタイルの中に、さりげなく現代的なシステムを搭載してる
今回のテレキャスターです。一般的なテレキャスは、音作りが3種類です。
しかし、今回のテレキャスは、4種類のピックアップの組み合わせが可能。

DSC03599.jpg DSC03600_20150817153932177.jpg


◇フロントPU+リアPUによる”シリーズ接続!”(ハム)が、可能なんです。
念のため、食べ物のハム・ソーセージではありませんよ。(笑)冗談・冗談!
具体的に言えば、ソロがソロソロし易くなった?(笑)

若者ギタリスト
(パワーが上がって、アドリブソロには便利だね~)


◇それ以外では、生鳴りがスゴイ!ボディー全体が鳴っている感じです。
ネックはやや太めですが、ネックの強度を考えれば、GOOD! 慣れて
しまえば問題なし。ネックコンディションもスバラシイ。☆☆☆☆ですね~。




◇フェンダー系の価格帯では、上から2~3番目に位置するギターだけに
バランスはイイですね。因みに、カスタムショップは、2つに分かれている。
最上位が「マスタービルダー」2番目が「チームビルダー」となってます。

DSC03649_201508191613282f1.jpg DSC03650_201508191613308d6.jpg


・・・しかし、値段だけでは測れない”マイ フェバリット サウンド!”です。
廉価なギターであっても、好みの音が出せれば、それがBESTチョイス。
自分のギターを可愛がってやってね。じゃ~、次回まで アディオス!!


お辞儀の猫
(ご覧いただき、ありがとう。4649ね!)

※プロフィール画面がトラブル中、スンマソン。




このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ハーモニー”シリーズ「ア~マイナ特別編?」(#6-3)

2015-8-18(火曜日)
HOLA!

DSC03638_20150818125926562.jpg DSC03639_201508181259272fa.jpg

昨日の涼しさは、どこへやら!?またまた、ムシ暑い夏が戻ってきた上州だよ。
汗かきかき!ブログ更新中のヨンタナです。ブロ友のマニパンさんやみ~むしさん
東京は?孫六さんの埼玉は?チームたけさんの山口県は?・・・暑いでしょうか。


入道雲  夏の太陽

◇このブログを通して、多くのミュージシャンやブログ仲間に出会え、そして支えて
いただき感謝・感謝!です。さて、高齢者バンドの”JOE☆SANTOS!”、現在
充電中です。秋からスタートするイベントに向けて、コンガ~リと熟成だよ~(笑)

DSC02887_201508021309517fc.jpg DSC03336.jpg   楽器(コンガ




◇それでは、本題の特別編3回目、音色を左右する”ギターアンプ”の続編です。
ヨンタナの永遠の課題が、ゴキゲンなサウンドで、楽しく演奏することですね。
サントス面々が、それぞれ満足するサウンドで演奏できたら、もっと楽しい!




◇そこで、音色を左右するアイテムのひとつが”ギターアンプ!”なんですが、
コレなかなか手強いヤツなんです。ギターの微弱な電気信号を増幅し、演奏を
聴いていただけるリスナーさんへ、しっかり届ける重要な役割を担ってます。

DSC03630_20150818130036535.jpg DSC06586_20150816145029789.jpg


◇我々アマのミュージシャンにしてみれば、ギターにはある程度投資しますが、
ギターアンプとなると、軽視しがちな代物。まあ、普段使用頻度が少ないせいか
住宅事情からか、安価な練習用アンプで済ませるのも納得ですが・・・

DSC02345_201507161136177dd.jpg DSC02343.jpg
(ヨンタナの安価な小型コンボアンプ)


◇ヨンタナも、安価な小型コンボアンプを所有していますが、音質は期待できず
本番では余り使いませんね。やはり、それなりのパワーがあって、レスポンスの
良いスピーカー搭載タイプがイイですね。




◇では、それなりのギターアンプでのイコライジングについて、ヨンタナの私見を。
一般的なコンボアンプの場合、①音量や歪を調整するツマミ ②音質を調整する
ツマミに大別できます。

DSC03631_20150818130102635.jpg DSC03632_20150818130104f37.jpg DSC03633_201508181301059f8.jpg
DSC03634_201508181301070a0.jpg DSC03635_201508181301080fb.jpg DSC03637_201508181301245ee.jpg

◇ギターアンプの場合、上の①音量と②音質はとてもビミョウな関係にあります。
特に、メサブギー系は、①②のオペレーションによって、音色がガラット変わって
しまいます。比較的やさしい操作なら、フェンダー系アンプをチョイスですね。



DSC02892_20150726115651b3e.jpg DSC02836_201507261259067d0.jpg DSC01716_201508130112478be.jpg


◇ボリュームが1個しかない”FENDER デラリバ”なら、あとは②音質の調整
だけになります。そのイコライジングですが、音楽雑誌などに書かれてる方法
では、実際のところなかなかキビシイかもしれません。


DSC03600_20150817153932177.jpg DSC03537_20150812122308800.jpg DSC03535_20150812122431030.jpg


◇使用するギターとの相性やピックアップの性能・種類によっても、求める音は
調整が異なります。
その位ビミョウなサウンドですから、日頃から慣れ親しんだ
ギターアンプ
を、練習~本番までお使いになることを推奨します。(私見ですが)





・・・と言うことで、具体的なサウンドメイキングについては、次回からやります。
じゃ~、まだまだ暑い日が続きますので、体調を整えて音を楽しみましょうね。
アディオス アミーゴ


お辞儀の猫
(いつもご清聴ありがとニャン!・・・次回も4649ね!)





このページのトップへ
コンテントヘッダー

FENDERカスタムショップ製”レアなテレを入手してギャハ!”(#1)

2015-8-17(月曜日)
HOLA!

雨と傘  雨の日の長靴


◇レイニーな月曜日の上州、朝からワクワク・ソワソワなヨンタナで~す。
今日の午後、新しい仲間の猫ちゃん?でなくて、ギターにゃんが届く予定
その為、昨夜は島村楽器にて”ギターストラップ!”を購入だ。

DSC03574.jpg DSC03575.jpg DSC03576_20150817145051c19.jpg 


◇「どんなカラーが似合うのか?」売場を行ったり来たり・・・
結局、今持ってるピンクのプロビデンスと同じヤツで、色違いにしました。
ついでに、シールドとジャズライフを購入し、レジカウンターへ。

DSC03598_201508171450535ae.jpg DSC03596.jpg DSC03589_20150817145918853.jpg
 

◇「あの~、エレクトリックギター教室についてお尋ねですが?」と質問、
とても明るい女性店員さんが「金曜日の午後なら枠がありそうですね」
「どうぞそちらのカウンターでお申込み手続きを」丁寧な接客でつい・・




◇「こちらのアンケート用紙にご記入下さい」、早速記入しようと読むと
フムフム?持ってる楽器とかこれから購入予定のギターとか・・・??
記入が終わると「今までにスクールを受講されたことは、ありますか?」

チョンダラ  たぬき
(カワイイお嬢さんのQに、あれ~っ!笑)



◇突然の質問に「ニャイ?」「教えたことはあるけどね~」あ~ヤバ!
言っちゃたよ。「昔々のハナシですけど~」と付け加え、お茶を濁して
申し込みに成功だ。(笑)とりあえずの”お試し体験コースで!

DSC03588_20150817145916d72.jpg DSC03573_20150817151843b7c.jpg DSC03570_20150817151841d39.jpg

◇明日の準備はすべて終了し、そろそろ腹減ったな~! と言うことで、
チャイナレストラン上海で”酢豚定食お願いしま~す!”(笑)
・・・太田市イオンモールを後にしたのでした。


DSC03569.jpg DSC03572_20150817151842600.jpg DSC03577_20150817151845423.jpg




◇雨降りしきる今日の午後「ピンポ~ン!」ヤマト宅急便の車が見えて
ドキドキしながらドアを開けるヨンタナ。おお!やっとギターの到着だ。
高額な代引きなので、商品の確認を!」と言われ、早速検品を・・・





◇あせる気持ちからか、なかなか梱包が解けないにゃ~。新しい仲間と
ご対面!までもう少し。
ハードケースを開けると、またまた包装されてる。
そっと開けてやると・・・ジャ~ン!出ましたシャザ~ン!!(笑)

DSC03599.jpg DSC03602_20150817153933bd4.jpg DSC03600_20150817153932177.jpg
DSC03604_201508171541153e0.jpg DSC03608_201508171541167e6.jpg DSC03609_20150817154118486.jpg


◇まぎれもない”FENDER CUSTOM SHOP!”の刻印があるよ。ギャハ!
注文通りの見たこともない、レアなカラーのテレキャスだ。(うっとり!)
島村楽器(福岡市)からの長距離宅配で、心配でしたがOK・OK!





・・・そんな子供じみたヨンタナでしたが、今後の活躍に大いに期待しながら
新しい仲間を向かい入れた月曜日でした。詳細レポートは、次回またね~。
じゃ~、アディオス アミーゴ(今夜は抱いて寝るか?のヨンタナでした。)


ねこ
(古い仲間も大事にニャ~!・・・4649ね~こ)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ハーモニー”のシリーズ「ア~マイナ特別編?」(#6-2)

2015-8-16(日曜日)
HOLA!

DSC03558.jpg DSC03559.jpg DSC03560.jpg

◇ヨンタナが住む群馬県の上州片田舎!今日も暑くてタマリマセン!(笑)
大好きなサマーシーズンでしたが、今年はキビシイ暑さに「もういいよ~
そんなグチさえ出てしまいますね。


DSC03563.jpg DSC03556_201508161408131f7.jpg DSC03564.jpg


◇お盆の中日も過ぎ、もう送り盆になってしまいました。明日から通常の
お仕事が待ってる!?お勤めの方ならそうなんでしょうけど、隠居生活の
ヨンタナには、それがニャイ!(笑)イイのか悪いのか、はなはだ疑問・・・

暇な人   休日



◇それでは、本題の特別編2回目を、やってみようと思います。前回では、
不器用なヨンタナがテク本位でなく、音色重視でやってきた経緯をチョット
お話しました。年齢的にも、テクを磨くのはタイヘンなヨンタナ翁です(笑)

ひつじ&ギター  楽器(エレキ2

◇同じ磨きでも、歯磨きやギターを磨くことなら、容易なんですが~!(笑)
腕を磨くとなると、お風呂に入る時しかできないし?・・・冗談・冗談です。
それでも、指の運動だけは欠かさずやっています。腱鞘炎にならない程度に。





◇アマチュアでも、最低限のテク維持は不可欠ですけど、これも時間との
戦いで、お仕事をされてる方は、そんなに練習時間はとれない環境かもね。
そこで、脳力やお金を使えば、ある程度は改善できる”音色!”へと。

DSC07237_201508161440141c2.jpg DSC01224_20150816144015b76.jpg DSC03347_2015081614401791f.jpg


◇その音色を改善する手段のひとつが”ギターアンプ!”音の出口(OUT)
に位置する重要なアイテムです。音楽だけでなく、全てに言える原理原則
インとアウトの関係」・ギター側がイン(IN)、アンプ側がアウト(OUT)。

HIMG0183.jpg DSC06586_20150816145029789.jpg HIMG0202.jpg


◇エレクトリックギターだけでなく、アコギやガットギターでも生音を拾う
為のマイクロフォンの性能やPA装置の能力には、大きく左右されますね。
そう言う意味では、アコースティック楽器も電気的な信号に変換されるよ。




◇アコギの場合、ハウリングしやすいので、ピックアップ搭載のアコギ
ライブには最適だ。それにしても、山崎まさひろさんのレタス??いや~
セロリでした。(笑)それにしても、すぐに出てこない名前、ヤバイヤバイ。





◇チャーさんとのコラボ、スバラシイ音色ですね。それにお二人のアコギ
ピッチ(調弦)がバッチリ合ってるので、なおさら引き込まれる。お洒落
でゴキゲンな演奏を支える”音色&ピッチ!”これだけでもマネしたいな~。




◇エレガットでも同様に、再生装置(アンプ)の良し悪しで決まっちゃうね。
まあ、細かい事は次回に回して、♪お家に帰ろう・UFO・シラフの月でも
じゃ~、またね~。アディオス アミーゴ

お坊さん2
(では、盆送りに行って来ま~す。4649ね!)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ハーモニー”のシリーズ「ア~マイナ特別編」(#6)

2015-8-15(土曜日)
HOLA!

DSC03554_20150815170742d42.jpg DSC03555_20150815170743395.jpg

◇またまた、真夏に逆戻りの上州です。空には雨雲もなく、お湿りは期待
薄ですね!それでは、シリーズ「ア~マイナ~!」のギターアンプ特別編
でもやりましょうか。




◇演奏家にとって、イイ音!?で演奏することが、結果として聴いて下さる
人達へ「心を伝える近道」と信じるヨンタナです。演奏テクニックがあれば
それだけで押し通すこともできますが、不器用なヨンタナには、キビシ~イ。


心イラスト ひつじ&ギター


◇そこで、テクがない部分を補おうと、音色の追求に余念がないヨンタナだ。
どうしたら、イイ音で演奏ができるのか?」ある意味抽象的な”イイ音!”
だけに、個人的な範疇を出ないかも。いわゆる、個人的に好きな音。




◇それでも、誰誰のギタリストやベーシストの音色が好きで、あんな風な音
で弾いて見たいと願望を持つハズ。そして、同じようなギターや機材を揃え
関西風たこやき!”みたい(笑)正に、ヨンタナも同じようなミーハーかも。


ウエスモンゴメリー3 アンガスヤングSG アダムス・ロジャース


◇演奏スタイルにしても、コピーバンドとフルオリジナルバンドに大別でき、
コピーバンドの場合は、その傾向が強く出るのが一般的だ。
勿論、オリジナルバンドにしても、その下敷き(ルーツ)がある訳ですけど。




◇では、その音色を決定づけるギターアンプやベースアンプのハナシへと
進めて見たいと思います。まずは、プロギタリストやベーシストの参考映像
を観ながら・・・



EX1)JESS LEWISさんのギブソン335での音色・・カールトンカバー曲




◇カールトン定番のセミアコ(ギブソン335)を、フロントPU+リアーPUで
のミックスで弾いています。音色的には、オーバードライブトーン主体ですが、
演奏中、ギター側のボリュームを上げたり下げたり・・・ここがポイント!

フラクタル
(高級プリアンプ フラクタル)



◇そして見逃せないのが、スタジオレベルのプリアンプを使用。真空管の
サウンドを完全シュミレートしたプロ仕様。お値段も30~50万と超高い!
ある意味お金さえ出せば”イイ音”が買える時代でもある。



EX2)アダムロジャース&ピーターファレルを支えるバックのベーシスト




◇ヨンタナ勉強不足で、このベーシストのお名前ワカリマセンけど、きっと
有名なミュージシャンであることは、音色を聴けばすぐにワカル
ぶっとい音だけど、とても心地よく、ベースラインがくっきり前に押し出され




◇ベースギター本来の音色を、しっかりアンプから出音させている技術は、
正にプロの領域ですね、EX1)EX2)共に、最高の音質を再現してる。
やはり、ギターやベース本来の音を再現するには、アンプがとても重要だ。




・・・と言うことで、我々アマチュアと言えども、音色に対するこだわりは
不可欠ですね。今回はあまり纏まりませんでしたが、その辺の話を次回また
突っ込んでやってみたいですね。じゃ~、アディオス アミーゴ




お辞儀の猫
(いつも見ていただき、ありがとう。4649ね!)




このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターでの良い音作りは、”ヤル気が一番、楽器が二番?”#2

2015-8-14(金曜日) その2
HOLA!

カミナリ  うちわ

◇今日の上州は、突然の大雨に見舞われ、道路が川のようでした。
まあ、そのお陰で!?とても涼しい気候になっています。
さて、”♪ヤル気が一番!楽器が二番!三時のオヤツ~”の2回目。




◇前回はチューニングについて、少しやりましたが、今回はアンプ!
ギターと同様に、様々なアンプメーカーが色々なモデルを販売してる
今日この頃です。果たして、どのモデルを選べばいいのやら・・・


ツインリバーブ傾斜2 キューブ2 ブギーアトランティック2
(左から、FENDERツイン・ROLANDキューブ・MESAアトランティック)


◇最近では、貸しスタジオの機材も豊富でグレードアップしています。
ギターやベースだけ持ち込めば、重たいアンプを運ばなくて済むのは
とてもありがたい。それでも、マイアンプは自宅練習やライブに必要




音質にこだわり派なら、なおさらですね。例えば、サントスがライブ
をする場合、先月の大間々フィガロさんでは、ジャズコやマーシャル等
は備えてあります。しかし、全員マイアンプを持ち込みしています。

DSC02818_20150814223136298.jpg DSC02892_20150814223139dab.jpg DSC02893_20150814223138ab5.jpg


◇その理由は、①機種が異なるとオペレートが違う②音質が劣化して
ることがある③出力が大きすぎるまたは小さすぎる、ではないかとも。
そんなワケで、慣れ親しんでるマイアンプを持ちこむことに。




◇実際のところ、リスナーさんにとっては、大きな違いではないけど、
演奏者には「この微妙な違い!」が意外に演奏に影響するんです。
ギターとアンプの相性もあったりして、好みの音でないと・・・

モヤモヤ バツマーク


◇まあ、どの辺で折り合いをつけるか?悩むところですが、聴いて
くださる方々を思うと、プロアマ問わず手抜き工事は、避けるべき!
そんな気持ちで、毎回重いアンプを運んでいま~す。(笑)




・・・と言うことで、次回からア~マイナ~編と融合しながら、実戦
に役立つマイアンプでもやろうかと思います。じゃ~、次回またね~。
アディオス アミーゴ 4649ね!


お辞儀の猫
(※深雪さん他コメントありがとニャン!4649ね)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひさしぶりに涼しい夜、心が満ちる新盆!(ヨンタナの雑記)

2015-8-14(金曜日)
HOLA!

DSC03541_20150814134149969.jpg DSC03542_2015081413415139e.jpgお坊さん2


◇昨日は、母の新盆を親類とともに迎え入れ、昔の話に花を添えました。
昼間は日差しも強く暑かったけど、夕方には小雨も降り、比較的涼しい!
早速、行動開始!(笑)伊勢崎市のシネマ観賞へと車を走らせた。




◇今回は、アベンジャーズ新作をレイトショーで観る事に。少し時間に
余裕があったのでギターマガジンを購入、スタバでキャラメルマキアート
を飲みながら、一人音楽雑誌を楽しむのが好きなんだな~。(笑)

DSC03545.jpg DSC03543_201508141403507c1.jpg DSC03546_201508141406523ca.jpg
DSC03551_20150814140541d8c.jpg DSC03552_20150814140542580.jpg DSC03547_201508141406539d7.jpg



◇ヒマさえあれば、音楽情報を読みあさるヨンタナ!音楽が生活の一部?
いや、全部に等しいかも。(笑)認知症になった母が、ヨンタナの愛器に
そっとタオルを掛けていた生前の姿を、ふと想い出し、心が満ちる・・・





◇音楽家から会社員、そして自称田舎の演奏家へと回帰したヨンタナ翁の
現在があるのも、両親の温かい理解!があったからこそ。その幸せを伝え
たい気持ちでイッパイですが、今はもういない。感謝!夜空に向かって・

 流れ星   お辞儀の猫



◇時の流れは、流れ星のようにとても早い!子供のころからハチャメチャ
な人生を歩んできたヨンタナ。それを支えてきた両親へ、些細な恩返しが、
音を奏でること!そう自負してる現在のヨンタナです。





・・・夢を見ている様な人生ですから、出来る限り家族を大事にしてね。
そして、それを実現するためにも、他人を思いやる心のキャパを、音楽や
仕事を通して増やそうではありませんか。じゃ~、またね。アディオス


笑う
(笑顔こそ心を大きくするよ!演奏は楽しく・・4649ね!)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターでの良い音作りは、”ヤル気が一番、楽器が二番?”#1

2015-8-13(木曜日)
HOLA!

カステラ

◇♪カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは~♪あ~懐かしいですね。
文明堂のカステラは、昔からシットリしていて、とても美味しい!・・・
いやいや、お菓子のハナシではなくて、ギターやベースの音色について(笑)


ひつじ&ギター  心イラスト
(ゴキゲンな演奏は、ハートが一番かな~?)



◇♪ハートが一番、楽器が二番!?ある意味当たってるけど、弾いてる音が
良くないと、気分が乗らない場合が多いです。つまり、ヨンタナの経験では、
ハート&楽器が一番、電話が二番~、三時のおやつはダ~ジャレ~♪(笑)


DSC03532_2015081212072265e.jpg DSC01716_201508130112478be.jpg


◇ハートについては、奥が深すぎて言及できそうもないので、楽器のハナシ
にフォーカスしてみます。毎回、プロギタリストやベーシストの演奏を聴く
度に、「なんてイイ音しているのか!」・・まず驚くのが音色とピッチです。




◇田舎の自称ミュージシャン!ヨンタナには、摩訶不思議な現象!なんです。
「どうやったら、あんなにスバラシイ音色が出せるのか?」これ永遠の課題
なんですが、ブッツリ(物理)的に言えば、単なる空気振動ですよね~(笑)


DSC06592_201508130138335f7.jpg  エエッ!


◇ギターやベースアンプのスピーカーから放たれた空気振動が、耳に到達!
そして、あ~、心地よいゴキゲンな音だね~。となるワケですが、シンプルな
現象だけに、サウンド作りはとてもムズカシイ!・・・ヨンタナ、現在進行形。


DSC03366_20150813014949c65.jpg RIMG0147_20150813014950160.jpg


◇では、ギターやベースのチューニングからススメて行きましょう。現在は、
安価なチューナーが沢山出回っていますので、昔ほど悩めるコヒツジさん
見なくなりましたが、それでもチューニングが甘い演奏・・どうでしょう?


DSC03537_20150812122308800.jpg DSC03535_20150812122431030.jpg


◇確かに、電子チューナーに合わせれば、かなり音程精度が高くなりますが、
それでも微妙な狂いが生じて来るのは”弦楽器!”の宿命です。その主原因は、
ギター本体の①オクターブチューニングの狂い②弦高③細い弦にあります。




◇それ以外では、室温とかも影響して、狂いが生じる楽器です。ヨンタナの
場合は、チューナーで調弦してから、ピアニストさんにAmを弾いてもらい、
1弦開放から6弦開放までを微調整。(E・B・G・D・A・E音の開放弦)


DSC03507_20150810150308d74.jpg DSC03508.jpg


◇因みに、1E(5度)/2B(9度)/3G(7度)/D(11度)/A(R音)/6E・・
それぞれ、Amの構成音の3度(C音)以外は網羅される。しかしながら、
①オクターブピッチが狂っていると、元も子もないですけどね~。(笑)




◇ギターやベースは、時間の経過とともに、ネックに狂いが生じてきます。
定期的にギターの車検(メンテ)を、楽器屋さんか詳しい方にお願いする
ことが必須。購入後、一度も車検してないなら・・・入れちゃいましょう。


車検  整備士
(湿度が高い日本では、ギターのメンテしてね。)



・・・プロアマ問わず、演奏家として基本のチューニング!楽しい演奏を
するための心構えです。♪テキトー節はナシでお願いしますニャ~ン(笑)
じゃ~、この続きは、次回また。アディオス アミーゴ 


ネコ(軽い感じ
(バレちゃったニャン!4649ね)







このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR