FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ハーモニー”シリーズ「ア~マイナ~編?」(#5-2)

2015-8-11(火曜日)
HOLA!

DSC03520_201508111253292ba.jpg DSC03517_20150811125326727.jpg

◇今日の上州は、”暑さ+ムシムシ!”体感的には湿度が高い感じだね。
ここのところ雨が降ってないので、ソロソロ!?降るかも。
ソロソロと言えば、ギターやベースのソロにドリアンなんかどりあん?

雨と傘  カミナリ




◇あれ~っ!イマイチ・イマニでしたね。(汗)それでは「ア~マイナ~編」
(#5)の続きに少しオツキアイ下さい。前回、Aドリアンスケールについて
基本的なハナシをしました。今回は、もう少し踏み込んで進めてみますか。

DSC03515.jpg DSC03518.jpg


◇ラシドレミ#ファソのドリアン音階は、F#音が特徴だよ~!(特性音
したがって、そのキーは、#1個の調号から KEY=G または Emと
考えることができました。そこで、KEY=ジイさん(G)ならコードAmは?

ホームレス
(見た目はジイだが、実はシイじゅう?・・・アマイナ~!・・笑)



◇まずは、KEY=Gの音階(ソラシドレミ#ファ)から作られるコード群
ダイアトニックコード)をおさらいしましょう。それらをR音に持つ和音は・・・

  ・G/Am/Bm/C/D7/Em/F#m(-5)  の7つ。


DSC03512.jpg


◇つまり、コードのAmは、2度マイナー(Ⅱm)になりますね。
そして、一般的にはツーファイブ進行しますので、”Am-D7”の流れが
できちゃうんです。その代表格が、ラテン音楽の定番曲”オエコモバ!




(※チトプエンテの代表作 OYE COMO VA!)



◇この曲は、サンタナさんのカバーで有名ですが、オリジナルはこちら↑。
Am-D7が延々とループする、シンプルなラテンパターン曲。途中からの
フルートみたいな口笛のアドリブが、実にオモシロイ!正にラティーノだ。





◇まあ、この曲をKEY=Gと見て演奏するか、Am一発!と考えるかは、
自由ですが、Aドリアンスケールが似合うことは、マチガイないですね~。
ドリアンの練習には、もってこいだべ~!(笑)・・つい群馬弁が、失礼!

DSC03521_201508111404075a8.jpg  弾き語り
(基本ポジション)


◇手書きで恐縮ですが、練習に際しては、ギターやベースに適した基本の
ポジション(4~7F)を参考に、ドリアンスケールを繰り返し弾いて見てね。
そして、その時には、必ず音名や度数・特性音(F#)を意識して下さい。
※ベーシストの場合、ギターの6~3弦を参考に。

ウッドベース



◇それから、実際の演奏では、音階だけでなくアルペジオも混ぜたり、
スライドやプリング等のテクも駆使して、表情豊かなフレージングを!
更に、音色やピッチにも、普段からこだわって練習を積みましょう。



※アコギでのスバラシイ演奏をご参考に。(Am-D7ループ)




・・・じゃ~、次回は、もう少し突っ込んだハナシでもと思います。
暑い中、ご覧いただきありがとうございます。チョコットでも参考に
なれば幸いですね。アディオス アミーゴ



DSC02852_20150811142726b16.jpg
(JOE☆SANTOSは、夏休みに入ります。
次回演奏は、8/22ジョーの店 4649ね)



スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR