FC2ブログ
コンテントヘッダー

サントス土曜ミニライブ!(with ブロ友の孫六さんだよ~編)#1

2016-3-20 HOLA!
曜日1(日曜

DSC04980.jpg
※風雲急を告げるような夜空・・・今宵はなにかが起きる?


◇昨夜は、夜空がとても明るい月夜! そして、からっ風も強く吹いてる土曜日、
恒例のサントスミニライブの日でした。今回は、シンガーソングライターの孫六
さんが参加してくれると連絡が入り、「今宵は楽しみですね~!」のヨンタナ・・・

DSC04988.jpg


◇セッティングとリハーサルが終わると、早々孫六さんとお友達の野ウサギさん!?
が共に来店してくれました。「ご無沙汰してま~す!」と優しい笑顔でお声を掛けて
くれましたね。それからすぐに、店内にあるアコギの弦交換をする孫六さん・・


DSC04996_20160320165910a93.jpg


◇ステージ上で、チューニングに余念のない孫六さん、ソロでオリジナル曲を唄う
準備です。わざわざ、自前のエリクサー弦を持参して弦交換まで、ありがたや~!
※ソロ演奏の動画は、ブログ”孫六回想録”に投稿されるでしょうか。そちらでね~。


DSC05004_20160320165912f1d.jpg
ソロで熱唱中の孫六さん
DSC05012_201603201730594db.jpg
※サントスをバックにオリジナル曲を披露したよ。

DSC05024.jpg
※アコギも好きなジョー、あまり見られない光景だね。


◇サントスのジョーも感化されたのか、アコギでフォークソングを唄ってくれたね。
そうこうしていると、お客様も増えてきたので、リクエストに応えサントスの演奏
で懐かしいラテン歌謡の”雨の赤坂!”(笑)です。久しぶりに動画で。(ハズカシイ!)






◇続いて、伊勢正三さん1981年頃の”ムーンライト!”をサントスバージョンで
ライブ映像をどうぞ。いや~!とても恥ずかしいです。エドワーズのレスポール
にノアズアークディストーションで演奏してみた・・・(ライオットは使用せず)






・・・と言うことで、この続きは次回以降へ。そして、孫六さん遅くまでお疲れさま
では、またお会いしましょう。アディオス アミーゴ!


DSC05018_201603201758385ac.jpg
(たまには座って弾くのもイイね、カツラではありません自毛だよ~・・・笑)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

久しぶりに楽しく学ぶ!音楽の基礎シリーズ(#1)

2016-3-19 HOLA!
曜日6・土曜

◇暖かな昨夜は、恒例の同級生バンド練習日でした。月2回ほどの頻度で
練習をススメていますが、今回からは基礎練習と理論も織り込んだ方法へ。
ウォーミングアップを兼ねて、基礎体力作りにも時間を割くことに。

DSC04953_20160319134605f12.jpg

DSC04952_2016031913460319b.jpg


◇なかなか自宅では、無味乾燥な基礎練習は”おもしろくない!”ので、敬遠され
ますよね。確かに曲を演奏してる方が楽しい!のも事実です。でもその方法だと
何回やっても、一定のレベルを維持するだけになっちゃうかも?・・・


DSC04734.jpg


◇特に音楽教室に通っていないアマチュアの場合、どうしても基本的な部分
飛ばして、いきなり曲へと入りますよね。勿論、それはそれでとても大事な事
なので、好きな曲から練習することがフツウなんですけどね・・・




◇ただ、自己流の場合、個性的な弾き方になる反面、ちょっとバランスに欠ける
可能性もあります。そんな思いから、同級生バンドでは「ドレミファソラシド
の音階(スケール)と1357の(アルペジオ)を、みんな初心に戻ってやってみたよ。(笑)


DSC04743_201603121535086c6.jpg


◇ドラマーのT君は、プロのレッスンを現在も受けていますので、メトロノームの
代わりにリズムを叩いてもらい(笑)、ツインギターとベースの3人で弾いてみた。
今回は開放弦を含まないC音階で、スローからだんだん速いテンポへと・・・


Cメジャースケール


◇この練習のポイントは、指板上を音名で理解することと、人差し指~小指まで
バランス良く弾く事ですね。そんな基礎練習をしながら、どんなコードに使える
かなどの音楽基礎理論もホワイトボードで説明させていただいた。





◇いや~!みんな熱心にノートにとったりして、ヨンタナも嬉しい限り!感謝感謝。
そんなこんなで、1時間があっと言うまでした。その後は、いつもの曲を4小節毎
に繰り返し練習。いつか人前でゴキゲンな演奏ができるようにと願い・・・


DSC04955.jpg


・・・今日は、サーのライオットを組み込んだので、今宵の演奏で弾いて見ます。
果たしてどんな歪みサウンドが?それでは、ジョーのお店に行って来ま~す。
アディオス アミーゴ 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

彼岸の入りだとサー!?(ヨンタナのなんのこっちゃ編)

2016-3-17 HOLA!
曜日4・木曜


◇今日は、とても暖かく穏やかで、外出には最適!お彼岸の入りでも
あるので、お墓のお掃除と花を供えに行って来ました。途中の田んぼ
道からは、遠方の浅間山が富士山のように見えてキレイでしたね。

DSC04906_20160317212544321.jpg

DSC04907_20160317212543bc7.jpg


◇そして、しばし車を走らせると田舎寺に着く。早速、お掃除スタート。以前は
亡き母がやっていたので、ちょっと手伝うぐらいでしたが、今は自らやるように。
苦手な事も年齢を重ねると、自然にできるようになるんですね。(笑)

DSC04908_201603172125458a5.jpg

DSC04911.jpg

DSC04916_20160317213313472.jpg

DSC04912_20160317213311666.jpg


◇草むしりや献花などをして、きれいに整ったので、お線香をあげて合掌!
三味線やお琴など音楽や踊りが大好きだった母や、横笛えが上手かった父を
思い出しながら、田舎寺を後にしました。サー!帰るべ~。(笑)


車(洗車



◇家に戻り、車を手洗いしていると・・・いつもの佐川急便のおじさんです。
小包を抱きかかえていましたので、思わずヤッタ~!(嬉)
イシバシ楽器に注文しておいた”例のアレ・アレ!?”サー届いたよ~!(笑)


DSC04920_201603172143446c0.jpg

DSC04922_20160317214346cbd.jpg


◇たまたま格安な中古品(並行輸入品)が見つかって、それが今日届いたサー!
開封してみると、ほとんど無傷な良品でした。取説等はにゃいけど、ペダルなら
ノブ回して踏むだけだから、ノープロブレム!


DSC04935.jpg

DSC04938_2016031721492520f.jpg


◇まずは、動作の確認、シールドを繋いで音出しです。家の中では小さな音しか
出せないので、出音だけのチェックさー!(笑)・・・色々操作してもOK!
今後の活躍が期待される”サーのライオット!”また新しい仲間が増えたとサー。


DSC04926_20160317215537c48.jpg


・・・と言うことで、彼岸の入りサー!(笑)から転じて、ダジャレ記事を書きました。
そのライオットのインプレは、次回以降またね。では、アディオス!!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エジプト展で見たネコのアミュレット!(県立館林美術館にて)

2016-3-16 HOLA!
曜日3・水曜


DSC04831.jpg

DSC04833_20160316193346a1a.jpg


◇今日の午後は、「魔術と神秘」と題された古代エジプト美術展に、館林市まで
出かけて来ました。日本初公開!の言葉にソソラレて、県立美術館へ車を走らせ
ました。ココは、5年前には元気だった、亡き母と来たことのある思い出の場所。


DSC04842.jpg

DSC04905_201603161948069bc.jpg
※シニアになったヨンタナへの特典です。(笑)
DSC04852_201603161944406bb.jpg


◇受付でシニアパスポートを発行してもらい、入場料が2割引き!高齢者への特典?
嬉しいような淋しいようなヘンな気分でしたが(笑)・・・早速、展示室へと向かう。
入り口で最初に目を引いたのが、やはり”ネコちゃん!”の写真でしたね。


※館内撮影禁止のため、渋谷区のエジプト展の動画をご参考に・・・ネコはいにゃい!




◇古代のエジプトでは、女神の化身として神格化された”ネコちゃん!”(リビアヤマネコ)
現在の猫ブームと同様に、紀元前1000年ごろにも一大ブームがあったらしいですね。
性と多産のシンボルとして、ネコのアミュレット(お守り)が流行したとの記述が・・・


ネコ(アミュレット



◇そして、ネコの鳴き方も「ニャー!」でなくて「ミュー!」だし、ラクダは「ブーブー!」
エジプトなら高木ブーってラクダになる!?(笑)・・・日本なら豚さんですよね。お国や
時代が異なると、鳴き声もずいぶんと違うものですね。





◇もしかしたら、日本人の音と外国人の音は根本的に聴こえ方が違うかも・・ですね。
ギタリストのヨンタナ、イロイロとサウンドメイキングするけど、外人プレーヤーの音に
ならにゃい!(笑)腕前や機材もかなり違うけど、所詮は日本人サウンドかもね。(笑)


DSC04793_20160316202008573.jpg


◇そう言えば、ネコの語源も古代ギリシャのネカウ(NEKAU)!みたいです。これが
ネコに聴こえるのも不思議ではない気がするよ。さて、話戻って、古代エジプトでは
ネコのミイラがお守りにされたらしく、その為に子猫が多く殺されたこともあったと・・




◇先日もTV番組で、もともと多産系の猫、増えすぎて飼育崩壊していると放映して
いて、とてもビックリでした。とてもカワイイ猫ちゃんですが、古代エジプトにおい
ても現代においても、悲しい歴史が繰り返されるとは・・・ザンネンでなりません。


DSC04854_201603162036071b7.jpg

DSC04865_2016031620360871a.jpg


◇閉館時間まで、もう少ししかなかったので、急ぎ館内のお土産品店で思い出の品を
物色し、アンケート用紙にも記入して、おまけの猫のしおり!をいただいてきました。
大きな展示品は少なかったけど、150点もあった展示物には見ごたえがあったよ。


DSC04901_20160316204122a37.jpg
※急ぎ買った土産品
DSC04877_20160316203609816.jpg
※沼のほとりで水遊び?
DSC04895.jpg


・・・外に出ると、ここのまわりにある沼(多々良沼)に鳥と夕陽!自然界と動物には
神秘があることを実感
したヨンタナでした。この県立美術館の周りには、広大な公園が
あって、桜の木もたくさんあるようです。次回、手弁当で花見でも・・アディオス!


DSC04897_2016031620480950f.jpg
※また4649ね~!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

青空なのに、赤城おろしが冷たいな~!(ヨンタナのグチ)

2016-3-15 HOLA!
曜日2・火曜

◇雨も止んで青空が戻ってきたけど、北風が強い!最後のからっ風?
群馬の田舎では、赤城山から下りてくる”冷たく乾いた風”が名物です。
その赤城山にも、うっすらと雪が積もったので、なおさら寒く感じます。

DSC04819_201603151511432cc.jpg

DSC04817_20160315151142953.jpg

DSC04820_2016031515114455b.jpg


◇明日からは、だいぶ暖かくなると天気予報、からっ風も止んでほしいです。
そんな今日も、日課のギター練習を、金色夜叉!(ストラト)で飽きずにやって
いま~す。(笑)ギターしか能がないヨンタナ翁、維持するのが精いっぱいだ


DSC04822_20160315152343757.jpg

DSC04826.jpg


◇それでも、毎日が新しい発見です。「なんでこの音使えるんだ?」そんな感じ。
でもね、直ぐ忘れちゃう。(笑)アハハ!・・・年は取りたくないものです。
花桃のように、毎年キレイな花を咲かせられたらね。そうなりたいヨンタナです。




・・・今回は、短いですが、この辺でオシマイです。アディオス アミーゴ!!


DSC04795_2016031515390239a.jpg
※4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

無類のコンボアンプ好き!(PEAVY DELTA BLUES編)

2016-3-14 HOLA!
曜日1・月曜

真冬並みの週がスタート!雨も降っていて体が冷たいなと感じるくらい。
高齢者のヨンタナにしてみれば、年々寒さが身にしみる。早く暖かくなって
ほしいですね。

DSC04816_20160314170440c18.jpg


◇先週末のライブでは、メインのアンプ”デルタブルース”がご機嫌ナナメ?
そこで、無類のコンボアンプ好き!のヨンタナ、勝手ながらコイツを紹介
してみたいと思います。(恐縮!)


DSC04111_201603141712476f8.jpg


◇メサブギーの専用ツアーケースに鎮座しているのが、ピーヴィーのデルタ君!
4年くらい前だったか、某Hオフに立寄った際に、タカミネのエレガットを購入
したけど、故障しててザンネン返品。その返金で、売場にあったコイツを入手。


ピーヴィー デルタピーヴィーデルタ(背面
※現行のピーヴィーデルタブルース(新品税込 107,784円/サウンドハウスさん調べ)
 中古市場では、4~5万円と比較的入手しやすい価格帯。



◇ピーヴィーのギターアンプと言えば、BANDIT 112(トランジスタ80W)が有名ですが
デルタ君はオールチューブ。その最大の特徴が、15インチのスピーカー搭載!!
そして、出力30Wなのに、パワー管(EL84)が4本も挿してあるところでしょうか。


DSC03597.jpg
※友人のレアーなギブソンギター(ES-330)です。


◇ブルース系ギタリストには、とても人気があるモデルですが、サントスの演奏
ではオールジャンルの唄バンが主体。その為か、ボリュームは2~3前後とやや
控えめです。(笑)まあ、真空管アンプはやたら音が大きいので仕方ないですね。





◇さらに、15インチスピーカーの威力は絶大で、低域がボワ~!とする事もなく
クリアーで好きですね。その分、高域の倍音成分?が物足りず、もう1台のギター
アンプ(ミュージックマン210-65)を繋いで、その帯域をカバーしています。


DSC00369_20160314172125af0.jpg
※み~むしさん命名の金色夜叉ストラトとミュージックマン(10インチ×2発入り)


◇そして最近では、実験的なマイキングを視野に、簡易型のマッキーPAからも
ごく薄く出力。ギタリストにとって、サウンドメイキングには際限がない・・・
でもね、有名なジョンスコさんが来日した時(2015年)の記事を読むと、う~ん?





◇「~要するに、ギターやアンプでなく、良い音を出しているのは、弦を押さえる
左指、そしてピッキングする右手
~」と語っている。確かに、同じセッティングで
別の人が弾くと、全然音が違う・・・ヨンタナも何度かそんな経験があります。




※古典的なジャズから現代音楽まで、口開けてなんでも弾いちゃう。(笑)


◇「私は、ビ・バップの素養がなかったら、何も弾けなかっただろう・・・」とも
語ったジョンスコさん。相変わらず精力的で、ゴキゲンな演奏活動を続けている姿
には、僭越ですが大きな敬意を表したいと思います。(ヨンタナと同世代だ。)



・・・では、今回はこの辺で、アディオス アミーゴ!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

いつものジョーの店でミニライブ!(アンプが病気かな?編)

2016-3-13 HOLA!
曜日1(日曜

◇昨夜もギターを弾いてきました。いつものところで・いつものように?
ところがです・・・今回はいつものようになりませんでした。(泣)
どうもアンプの様子がおかしい?ガサゴソ!バリバリ!ってカミナリ音!

DSC04333_2016031320561477f.jpg
※伊勢崎市 PUB JOEのお店
DSC04755_20160313205616a88.jpg
※毎週土曜は、サントスのミニライブをやってま~す。


ピーヴィーのデルタブルースから「ピー!ビー!」(笑)と異常音が・・
今まで故障がない丈夫なアンプだけに、大丈夫!?(失礼いたしました。)
ボリュームノブを数回ひねり、インプットジャックも抜き足差し脚???


DSC04761.jpg


◇そして、疑わしいシールドやエフェクターボードのパッチケーブルも・・・
フ~!パッチグーでしたね。(笑)なんとか異常音も収まってくれました。
どこに問題があったのかワカリマセンけど、ひとまず演奏はOK!(嬉)


DSC04762_201603132107486d8.jpg
※サントスのボーカリスト”ジョー!”だじょ~(笑)
DSC04766.jpg
※同じくボーカリストの”カルロス山本!”お顔の色つやがいいな~(爆)


◇ボーカリストは、マイクだけ猫灰だらけ実にシンプル。エレクトリック楽器
仕組みが複雑でやや面倒だよね。さらに、♪いつものように♪イイ音で鳴れば
いいけど、昨夜はイマイチでしたね。まあ!そう言う時もたまにはあります。


DSC04763.jpg

DSC04757.jpg
※沖縄でゴルフ三昧したらしく、ゴルフ疲れかな~?



・・・と言うことで、ヨンタナの演奏は不完全燃焼のまま、土曜ナイトはFIN。
次回シールドやパッチケーブル等のチェックをして、来週はがんばんべ~!(笑)
では、またね~、アディオス アミーゴ

DSC04786_20160313212227778.jpg
※ご近所の子猫ちゃんです。4649ね~こ!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

同級生バンドからまたひとつ曲を学べたよ!(感謝・感謝編)

2016-3-12 HOLA!
曜日6・土曜


◇昨夜は、同級生バンドの練習日、いつもの公民館に少し遅れて到着です。
すでにボーカル兼ベーシストのH君は、機材をセッティングしていました。
ヨンタナも、エドワーズのレスポールとフェンダーのアンプを搬入・・・


DSC02970_201603121535065e9.jpg
※前回の練習時に撮った公民館(雪が残っていたね・・・)
DSC04743_201603121535086c6.jpg
※今回は、ノンエフェクターのアンプ直で弾いて見ました。


◇今回は、全員(4人)が揃ったので、新しい曲にもチャレンジできますね。
早速、各自チューニングを済ませ、ウォーミングアップのFブルースを演奏。
続いて、ギター兼ボーカリストM君の唄バンをやってみることに。

DSC04733.jpg

DSC04741.jpg
※エピフォンのセミアコを弾くM君、笑顔がステキだね。


◇続いて、ボーカル兼ベーシストのH君の唄バンと思ってたら、「コレ調整して!」
見るとまたまた新兵器が有馬温泉!(笑)前回は、PA装置を新調したと思ったら
今度はボーカル用のハーモナイザー、しかも本格的なTCヘリコン製だ。(驚)


DSC04735.jpg

DSC04739_201603121552029e4.jpg

DSC04737.jpg


◇とりあえず使用できるように調整したけどね。コイツの使い方は、ムズカシイ!
H君プリセットモードのオートキーで唄ってみましたが、ハーモニーがキレイです。
とても満足そうなお顔のH君でした。(笑)




◇H君がレパートリーをファイリングしてくれたので、その中からヨンタナ好みの
コード進行をリクエスト”Teach Me Tonight!”、こんにゃ教えて!(笑)
ヨンタナも譜面で初めて知った曲ですが、なんとなくビンビン来るコード進行だ。


DSC04738.jpg
※ジャズドラマーのT君、グレッチのドラムが似合う
DSC04742.jpg


◇ジャズのレパートリーにめちゃくちゃ詳しいドラマーのT君やH君、一方の
ヨンタナは初体験ですけど~!?そこで歌詞の意味を調べて見ると・・・
今夜、私に恋のABCを教えてね!」となかなか色っぽい曲でしたね。(笑)





◇なるほど、H君が女性と唄いたい、と言っていたワケがわかりましたハイ。
卒業真近かの女生徒と先生みたいな・・・高齢者のヨンタナには妄想だけ!
と言うことで、素敵なアレンジ・・・Eva Fernandez Groupで!



※スペインの天才少女らしく、唄だけでなくサックスもできちゃうらしい・・・
 4ビートでなく、シャッフルのリズムに乗せたローズピアノやペットの間奏も
 かなりソソル~。(笑)



・・・では、今宵もサントスの演奏に行って来ま~す。妖艶な妄想を膨らませて
ジョーの店で奏でたいと思います。(笑)アディオス アミーゴ!!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

今宵は”同級生バンドの練習!”チョコットだけ~編

2016-3-11 HOLA!
曜日5(金曜

ハッキリしない空模様の上州!5年前の東北大震災も寒かった気がする。
時の経つのは早いもので、5年の月日が過ぎましたね。あらためてご冥福を
お祈りさせていただきます。合掌!

お坊さん2
(現在もたくさんの方がご自宅に戻れてない・・・)


◇さて、話変わって、ぶらりとイオン太田の楽器屋さんへ行ってきたヨンタナ。
特に目的もなく、なにか目新しいモノにでも出くわすかも?そんな期待を抱き
行って来ましたが、お財布が寒いので見るだけでした。


DSC04732.jpg

DSC04731.jpg
※屋上駐車場からの景色
DSC04729.jpg
※リニューアル中の壁に貼ってあったポスター


◇イオン太田店は、各テナント店をリニューアル中でしたので、島村楽器で
ギターマガジンを立ち読みしてヒマつぶし。(笑)そう言えば、今宵は練習
同級生による月2回の楽しいひと時。早めに帰宅し機材を積まないと・・・

DSC04557.jpg

DSC04527_2016031117504843f.jpg


・・・と言うことで、これから同級生バンドの練習に行って来ま~す。
今回は、エドワーズのLPとフェンダーアンプの組合せで弾いて見ます。
では、また次回まで・・・アディオス アミーゴ



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ディレイやリバーブのエフェクターは、必須だね~編(ヨンタナの戯言)

2016-3-10 HOLA!
曜日4・木曜

◇昨日は雨降りで、久々に寒かった~!もういいかな~?と思ってた灯油を
買い出しに行ってきちゃいましたね。まあ、今年は原油類が安くて家計には
大助かりですが。では、今回もペダルエフェクターの戯言を・・・

DSC04701.jpg
※花桃のピンクがキレイです。
DSC04725.jpg
※初期型のMEシリーズ
DSC04726.jpg
※現行のマルチME-80


◇オールインワン方式のマルチエフェクターは、ほとんど実戦投入されずお蔵入り。
一方のペダルエフェクターは、使い勝手が良くて必需品になっている。その中でも
ディレイペダルは、アナログの時代から使い続け、ヨンタナには必須なアイテム。


ミラノエコーチェンバー2 ローランドRE-201
※左:とても高価だったミラノ/右:昔は定番となったテープ式のエコーマシーン



◇ミラノのエコーチェンバーやローランドのスペースエコーなどのテープ式には、
長い間お世話になったヨンタナ。特に、ローランドのRE-201をブースター的に
使用したサウンドは、当時としては、そのオイシイ音に随分助けられました。


DSC04721.jpg
※長い間お世話になってる愛器です。未だに完動品で、感動モノ?(笑)



◇その後は、デジタルディレイが主流となり、1985年発売のイバニーズ(DL-10)が
ヨンタナのメインペダルになり、最近まで活用。最長400msと、最新スペックからは
程遠いディレイタイム。クリアーさにも欠けるが、そこがアナログ的でイイですね。


DSC04706.jpg
※現在はメインのDD-3
DSC04703.jpg
※DD-3と同じスペックに、短すぎるサンプラーを追加したDSD-3(ディレイだけ使用)


◇そして、ディレイタイムが伸びるにつれて、DD-3やDSD-3などのディレイペダルを
使うようになってきたヨンタナです。それでも、800msレベルで"最新DD-7"のロング
タイムとは、比較にならないですね。技術革新でいったいどこまで伸びるのかな~?


DSC04727.jpg
※マルチME-80でも、最長6,000msのロングスペックですね。
DSC04728.jpg
※リバーブも搭載してるME-80


◇ディレイより相当古い音響効果が、リバーブ!です。ヨンタナには絶対欠かせない
エフェクトのひとつ。一般的には、ギターアンプに標準装備してるリバーブで足りる
ワケですが、アンプの残響音に好き嫌いがあるようですね。


DSC03530_201603101618213b7.jpg

DSC08499_201603101621339a2.jpg

◇確かに、同じメサブギーでも型式や年式が異なると、リバーブの残響音には
違いがあります。聴いて下さるお客様には、些細な事なんですが、プレーヤー
にとっては大事なファクターなんです。


DSC04719.jpg

DSC04710_20160310162814653.jpg
※接続するだけで音が太く艶やかになるEP君、RE-201と同じ効果みたい。


◇自分の演奏技術を棚に上げて、ペダルエフェクターでカバーしようとするヨンタナ。
いや~、本末転倒だとワカッテいても止められません。きっとこの先も、同じような
感じで(笑)・・・そこは、ある意味性格かもしれませんね。


DSC04694_20160310163629ea4.jpg


・・・では、この辺で失礼いたします。相変わらずヨンタナの戯言でしたが、まだまだ
ペダルエフェクターの続編があるかも~?アディオス アミーゴ 4649ね!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR