FC2ブログ
コンテントヘッダー

無類のコンボアンプ好き!(PEAVY DELTA BLUES編)

2016-3-14 HOLA!
曜日1・月曜

真冬並みの週がスタート!雨も降っていて体が冷たいなと感じるくらい。
高齢者のヨンタナにしてみれば、年々寒さが身にしみる。早く暖かくなって
ほしいですね。

DSC04816_20160314170440c18.jpg


◇先週末のライブでは、メインのアンプ”デルタブルース”がご機嫌ナナメ?
そこで、無類のコンボアンプ好き!のヨンタナ、勝手ながらコイツを紹介
してみたいと思います。(恐縮!)


DSC04111_201603141712476f8.jpg


◇メサブギーの専用ツアーケースに鎮座しているのが、ピーヴィーのデルタ君!
4年くらい前だったか、某Hオフに立寄った際に、タカミネのエレガットを購入
したけど、故障しててザンネン返品。その返金で、売場にあったコイツを入手。


ピーヴィー デルタピーヴィーデルタ(背面
※現行のピーヴィーデルタブルース(新品税込 107,784円/サウンドハウスさん調べ)
 中古市場では、4~5万円と比較的入手しやすい価格帯。



◇ピーヴィーのギターアンプと言えば、BANDIT 112(トランジスタ80W)が有名ですが
デルタ君はオールチューブ。その最大の特徴が、15インチのスピーカー搭載!!
そして、出力30Wなのに、パワー管(EL84)が4本も挿してあるところでしょうか。


DSC03597.jpg
※友人のレアーなギブソンギター(ES-330)です。


◇ブルース系ギタリストには、とても人気があるモデルですが、サントスの演奏
ではオールジャンルの唄バンが主体。その為か、ボリュームは2~3前後とやや
控えめです。(笑)まあ、真空管アンプはやたら音が大きいので仕方ないですね。





◇さらに、15インチスピーカーの威力は絶大で、低域がボワ~!とする事もなく
クリアーで好きですね。その分、高域の倍音成分?が物足りず、もう1台のギター
アンプ(ミュージックマン210-65)を繋いで、その帯域をカバーしています。


DSC00369_20160314172125af0.jpg
※み~むしさん命名の金色夜叉ストラトとミュージックマン(10インチ×2発入り)


◇そして最近では、実験的なマイキングを視野に、簡易型のマッキーPAからも
ごく薄く出力。ギタリストにとって、サウンドメイキングには際限がない・・・
でもね、有名なジョンスコさんが来日した時(2015年)の記事を読むと、う~ん?





◇「~要するに、ギターやアンプでなく、良い音を出しているのは、弦を押さえる
左指、そしてピッキングする右手
~」と語っている。確かに、同じセッティングで
別の人が弾くと、全然音が違う・・・ヨンタナも何度かそんな経験があります。




※古典的なジャズから現代音楽まで、口開けてなんでも弾いちゃう。(笑)


◇「私は、ビ・バップの素養がなかったら、何も弾けなかっただろう・・・」とも
語ったジョンスコさん。相変わらず精力的で、ゴキゲンな演奏活動を続けている姿
には、僭越ですが大きな敬意を表したいと思います。(ヨンタナと同世代だ。)



・・・では、今回はこの辺で、アディオス アミーゴ!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR