FC2ブログ
コンテントヘッダー

バンドアンサンブルを大切にしたい!(ボリューム編)#4-2

2016-5-21 HOLA!
曜日6・土曜

◇昨夜は、同級生バンドの練習日、ありゃ~!(笑)のアリア廉価版ギターを
弾くヨンタナ。コレ韓国製の安いギターですが、とても軽くて扱いやすいです。
そして、今回もフェンダーのBlues Junior(15W)を使って鳴らしてみました。

DSC07901.jpg


◇ここの練習場は、木の床張りなので小音量でも響くため、会議用の机の上に
ギターアンプをセット。なるべく耳に近い高さで鳴らして、ギターの音が他の
楽器を邪魔しない様な音量で弾いて見た。

DSC07891.jpg
※ボーカル&ベースのH君とドラマーのT君・・・なにやらウレシそうな会話?
DSC07892.jpg
※アコギのNさんも笑顔・・・かなり個人練習をやってると聞く。
DSC07900_20160521125739b9a.jpg
※今宵のメインボーカルM君・・・真剣な表情?


◇この同級生バンドもサントスと同様に、ボーカル曲がメイン、今宵はギターの
M君が唄う。H君の用意したコンデンサマイクを片手に、譜面や歌詞をチェック。
このマイク音ヌケがイイ」とM君、初めて使うコンデンサマイクに驚いていた。


DSC07899_201605211323474cb.jpg
※H君が作成したスコアとサムソンのマイク・・・H君新しいマイクをまた買うって!(驚)
DSC07895_20160521141312fad.jpg
※コンデンサマイクには、ミキサーのファントム電源が必要だ。



◇それでは、楽しい同級生バンドから話変わって、バンドアンサンブルの続きを
少しやってみよう。Eギターのボリューム(音量)をコントロールしての演奏は
ストラトなどの場合、1VOLで比較的楽ですが、レスポールタイプは・・・?


DSC07908_20160521140751260.jpg
※ストラトの場合・・・1V2T
DSC07911.jpg
※レスポールなら・・・2V2T


◇ボリュームノブが2個なので、細かな設定ができる反面、すばやい操作は
慣れないと面倒ですね。そこで、簡単な操作でできる”ボリュームペダル!
足元でギターの音量をコントロールしちゃおうって魂胆だ。(笑)


DSC07903.jpg

DSC07905.jpg
※ヨンタナ所有のボリュームペダル(BOSS FV500H)・・・Hはハイインピダンス仕様



◇ボリュームペダルと言えば、兄~ボール?(笑)・・兄貴分のアーニーボールが
定番でしたが最近は、各メーカーから様々なタイプが発売されている。その使い方
も単なる音量コントロールから、歪み量を増減させる方法まで、イロイロとあるね。




・・・あれ~!話途中ですが、またまた記事が長くなりそうなので、今回はこれで。
この続きは次回、ご勘弁!今宵もサントスの演奏があるので、とても楽しみで~す。
では、アディオス アミーゴ 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドアンサンブルを大切にしたい!(ボリューム編)#4-1

2016-5-20 HOLA!
曜日5(金曜

◇早いもので、今週も週末に入ったヨンタナの”ヒマっか!”(笑)そんな金曜
の夜は、同級生バンドの練習日。日頃の個人練習がモノを言う集合演奏ですね。
さて、今回もバンドアンサンブルについて、少し考えてみたいと思います。

DSC07301_20160509143559ea0.jpg


◇エレクトリックギターやベースは、アンプを通して音を鳴らすので、バンドの中
では比較的音量を上げられる。また、その方がギター奏者にとっては気持ちイイ!
確かにギターアンプの性能を考えれば、クリップ寸前の音量はゴキゲンな音がする。

DSC07264_20160508160934511.jpg
※真空管ギターアンプの場合、音量を上げるとイイ音が・・・



◇しかし、Eギターだけ、最初からオワリまでデカイ音で演奏していたなら、
もともと飽きっぽいリスナーさんは、数曲でソッポを向くかもしれませんね。
特に、ウタ伴中心のバンドなら、主役はボーカリストですから・・・

音楽・バンド  音楽・熱唱


◇やはり、人前で演奏をするなら、曲順やMCなどを考慮してメリハリを
しっかり付けるステージ構成と、曲ごとにアンサンブルを重視する必要が
出て来ますね。


アンサンブル(唄バン
※上図は、ヨンタナが普段気をつけてるパターン


◇たとえば、一般的な”AABA形式!”のウタ伴を、ヨンタナが演奏する場合、
各ブロックごとの音量(VOL)を調整することが多い。ギターが主役になる所
(イントロや間奏)では、最大値ですし、ウタが主役ならサポートする音量へと。

DSC06772.jpg
※指弾きでのコードバッキングしているヨンタナだ!


◇具体的には、ギターの手元でボリュームノブを上げ下げしたり、時には
指で弾いたりしながら、音量をアジャストさせている。ベーシストなら指
のタッチで音量をコントロールできますが、ギタリストの場合大変ですね。




・・・ちょうど今TVで、舛添都知事の定例記者会見が放映されてますので
今回はココまでとします。すみません。では、アディオス アミーゴ!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

沼田×真田丸展!(川場村にも行ってきた~編)#2

2016-5-19 HOLA!
曜日4・木曜

◇昨日は、沼田市での真田丸展や沼田城址公園を観て回ったヨンタナ。
その後は、道の駅・川場田園プラザへと車を走らせ、遅い昼食を・・・

DSC07812.jpg

DSC07807_2016051910112099a.jpg

DSC07877.jpg


◇「そばにしようか?うどんにしようか?」迷ったけど、うどんにしてみました。
スガスガシイ山の風景を楽しみながら、テラス席で食べるのもイイかも~!


DSC07819_20160519101838f57.jpg

DSC07822.jpg


青じそサラダうどん(しそヴェーゼ)!・・・美味しそうな名前に魅かれオーダー。
大きなお皿にハムや野菜などの具がイッパイ、冷やし中華風のうどん。青じそが
シコシコ麺にからんだうめ~味!(梅味・・・笑)

DSC07828.jpg

DSC07830_20160519103702b0f.jpg


◇このうどん、高齢者のヨンタナにはボリュームがありすぎて、腹いっぱい!(笑)
食後の運動をしなければと、田園プラザ内を散策・・・


DSC07852_20160519104721460.jpg

DSC07857_201605191047230fb.jpg

DSC07853.jpg


◇今回は、真田ゆかりの地、沼田市~川場村をドライブしたヨンタナ、天候にも
恵まれ山々のきれいな空気を、たくさん浴びることができました。充電完了だ!
唯一のお土産は”ぐんまちゃんマグネット!”(笑)

DSC07791.jpg

DSC07880.jpg


・・・では、またね~ アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

沼田×真田丸展!(川場村にも行ってきた~編)#1

2016-5-18 HOLA!
曜日3・水曜

DSC07681_20160518210347804.jpg
※赤城山を車窓から撮影
DSC07778_201605181932365e7.jpg
※主催:利根沼田真田丸プロジェクト推進協議会/グリーンベル1Fにて開催中


◇”もうひとつの真田の舞台”と銘打って、上州沼田「真田丸展」が沼田市で開催中。
ヨンタナ期待を膨らましながら、赤城山の裾野を走り、沼田まで足を運んでみました。
受付で500円を支払い、中へと進むが、館内の撮影は原則禁止!とのこと・・・残念!

DSC07770_201605181927249dc.jpg
※入場口には、NHK大河ドラマ!の大きなパネルが・・・



◇ちょうど1年前の5月、長野市へ旅した時に見た真田宝物館・真田邸・海津城!
(松代市)は、とても見ごたえがあったな~。そんな思いを抱きながら、展示場内へ。

DSC07795_20160518200823ca4.jpg
※真田丸展の外通路に人形が・・・


◇混雑してる会場を出て、外の通路を歩くと、とても興味深い人形に目が・・・
実にオモシロイ!大河ドラマの俳優さんにソックリなんです。


DSC07786.jpg DSC07766.jpg DSC07767.jpg DSC07785_20160518201511276.jpg
※高島さんなんか、正にソックリ!



◇と言うことで、真田丸展会場を後にして、沼田城址公園に向かったヨンタナ。
沼田城の石垣しか残ってないけど、山城跡なのですっごく展望がイイ。さすが、
敵の動きが一目でワカル場所ですね。


DSC07713.jpg

DSC07724_20160518202412e4a.jpg

DSC07706.jpg


◇歴史(特に戦国時代と幕末など)大好きなヨンタナ、群馬県北部にこんな城が
あって、真田VS北条・徳川の城取り合戦が繰り広げられていたとは・・・
とても興味深いですね。(当時は、交通の要衝だったのかな~)


DSC07756_20160518203605ba0.jpg

DSC07769.jpg

DSC07736.jpg

DSC07749_20160518204223cf6.jpg
※真田さんと小松姫さん?
DSC07704.jpg


◇公園内を結構歩いたので、いつものアレアレ!「拙者、腹減ったです。」(笑)
そして、沼田から一路、川場村へ車を走らせ、大好きな”うどん!”を食べに・・・

DSC07793_20160518205115e2f.jpg


・・・そんなワケで、川場村での食べログは、次回へ持ち越しさせて下さいね。
今回は音楽の話題から離れ、観光地の紹介で恐縮です。では、アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドアンサンブルを大切にしたい!(サウンド編)#3-2

2016-5-17 HOLA!
曜日2・火曜

◇今日の上州は、午後には雨も上がり、一面の曇り空!少し肌寒いくらいです。
今年は、サントスの営業バンドも数が少なくこちらもお寒い!(笑)不景気!?
それとも年取りすぎ?(爆) そんな中、やっと数本オファーが入って来たね。

DSC07670.jpg
※花壇には、とても小さなバラが、ひっそりと可憐に咲いている。



◇田舎での高齢者バンド活動は、年々タイヘンになってきてる感じ。稼ぐと言うより
自費でライブを開催する時代だね。「昔はいかった~!」がメンバーの口癖となって
久しい。それでも、サントスはまだマシな方かもしれません。




◇それでは、本題のバンドアンサンブル(サウンド編)の続きを。エレクトリック
楽器の場合、アンプやエフェクターなどの周辺機器にも大きく左右されるサウンド!
ライブでは、音痩せや音ヌケを考えながら、練習の成果を披露することになる。


DSC07643.jpg
※お蔵入りしてるヨンタナのマルチ
DSC07673_20160517142909e23.jpg
※そろそろコイツも使ってやらないと・・・


◇勿論、基本の音作りは、ギター本体の音色とその弾き方、特にピッキングと運指。
ヨンタナの場合、ヒマっか!なので、日々の練習はそこそこしてるけど、奈何せん
自己流と不器用なのか、速弾きはできニャイ!(悲)・・・結果、音色重視となる。




唄バンが多いサントスの演奏では、主旋律や裏メロを弾いたり、コードバッキング
やアドリブなどを含め、クリーンから歪みサウンドまで多彩。やはり、エフェクター
の力を借りなければなりませんね~。


DSC07645_20160517144405035.jpg
※プリセットの種類が多すぎて~・・・アワアワ?(泡ニャイ・・・笑)



◇そんな演奏には、オールインワン!のとても便利なマルチエフェクターですが
使い慣れていないせいで、数台お蔵入りしてます。(笑)どうもデジタル臭さい!
ところにも苦手意識があって、”おっくう(億劫)”になる。(死語だね~・笑)




◇そんな感じで、レストランで注文する料理と同じで、アナログエフェクター
がメインとなっちゃう。これではマズイ!と思いながら「いつものオカズ!」(笑)
因みにバンドマンが言う”オカズ!”は、フィルインのことと同義語で~す。


おにぎり(梅  ネコ(おやつ
※機械的に演奏するだけでなく、少し味付けすることだニャー!


DSC07621.jpg


・・・どうしても単調(御飯だけ)になりやすい演奏、できるだけメリハリを付ける
ためにも、音量・音質・音色などのオカズを、適切に振りかけることが今の課題です。
では、次回また。アディオス!(いつも勝手なハナシで恐縮。)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

BOSS SD-1(スーパーオーバードライブ)のノイズが・・(どうしてだ?編)

2016-5-16 HOLA!
曜日1・月曜

◇川口市や伊勢崎市での楽しかった週末も過ぎて、空一面グレーな月曜がまたスタート。
そんな曇天の上州、わが家のバラが鮮やかに開花している。ヨンタナも、バラのように
艶やかな演奏が花開けばいいのですが・・・


DSC07658_2016051614052533f.jpg


◇先週末の伊勢崎市サントスライブでは、ご家族で演奏を聴きにやってこられた
お客様がおられ、ヨンタナの得意な泣きのギターを披露。ところが、ボスのSD-1
にノイズが乗り
、音が濁ってしまった。それこそ、泣きでしたけどね~(笑)

DSC06767.jpg
※イエローのペダルが問題児!?(笑)


◇このSD-1ペダルは、相当長い間使ってきたので、そろそろ寿命かな~?とか思い
ながらも、自宅でチェックすることに。やはり、自宅でも同じ症状が再現、ゲインを
上げるとノイズが増加・・・そこで、川口で見たボードのEPブースターを思いだす。

DSC07560.jpg
※矢堀さんのプロ仕様ボード・・・左上に見えるのがエキゾティック製のEPだ!


◇ダメもとで、EPブースターの位置を変更してみたら、あれ~!直っちゃった。
それに加えて、歪みサウンドにもハリが出てOK!やはりBOSSの耐久性には、
驚かされるよ。

DSC07613_20160516150234027.jpg
※キズだらけ猫灰だらけ~・・・20年余りの歳月を感じるSD-1


◇このエキゾティック製のEPブースターは、魔法の箱!クリーンも歪んだ音も
これを通すだけで艶のある音に化けてくれる。とても不思議なペダルですね~。
プロのギタリストが、好んで使ってるのも納得です。(ベースやエレアコでも可)


DSC07614.jpg
※一家に一台EPブースター!・・・誰にでも、物凄くオ・ス・ス・メ。


◇最終的には、ノアズアークのMペダルも組み込み、メサブギーのアンプで試奏。
ノイズは皆無になり、きれいに歪んだサウンドが出音。あとは、ギターの腕次第!
しっかり日々の練習を積んで、ゴキゲンな演奏をお届けしたいですけど・・・


DSC07634_201605161520428a8.jpg


◇そうそう、先週の土曜日は、ブロ友の孫六さん主催の大宮市ライブ!でしたね。
同じくブロ友のみ~むしさんとのユニット”怜羅(レイラ)!”がメインでのライブ!
楽しい演奏を繰り広げたと、コメントを寄せていただいた。(お疲れ様でしたね)

DSC07053_20160501180002582.jpg
※前回、ジョーの店で弾き語りの孫六さん!
DSC05011_20160428170925baf.jpg
※ヨンタナ翁のレスポール!演奏はともかく、イイ色だね~(笑)・・・ジョーの店で。



・・・最近、体のあっちこっちがコキコキと音がする高齢者1年生のヨンタナ!(爆)
ギターだけでもイイ音色で演奏したいものです。しっかりしたピッキングや運指にも
目を向け、速いパッセージはムリとしても”心の表現!”だけでも、がんばんべ~!

ネコ(笑顔
「では、次回また、4649ね!コキコキ」


このページのトップへ
コンテントヘッダー

埼玉県川口市でライブ観賞!(プロの機材にフォーカス)#2

2016-5-15 HOLA!
曜日1(日曜

DSC07590.jpg
※川口市にて撮影(5/14)


◇今日の上州は、五月晴れのとても静かな日曜!を迎えています。と言っても、
田舎だからいつもシーンと静まり返っているけどね。(笑)その反対に演奏中は
ギターアンプから大きな音を出してるヨンタナ、昨夜もジョーの店でライブ・・・

DSC07605.jpg


◇廉価版のアリアギターを、2台のギターアンプを使って鳴らすヨンタナのスタイル。
そう言えば、今回の川口市で演奏していた、有名なプロギタリストの”矢堀孝一さん
ギターアンプ2台をステージにセッティングしていたね・・・


DSC07558.jpg
※お店のスタッフに許可を得て撮影


◇使用していたギターアンプは、イタリア製の”DV MARK JAZZ12”でした。
プリ部ソリッドステート、パワー部アナログ回路のジャズ系アンプ、とても軽量で
45W。そして何より驚いたのが、クリーンだけでなく歪ませた音も超ゴキゲン!


DSC07578_20160515131319a25.jpg
※使用していたエフェクターボード


◇やはりプロギタリストのサウンドメイキングは、次元が違う!(当たり前ですが・・・)
ソリッドアンプなのに、聴こえてくる音は”正真正銘のバルブ(真空管)サウンド”なのです。
超絶なテクと相まって、艶のあるディストーションサウンドが心地ヨカッタ。(感激)


DSC07570_201605151323528f4.jpg
※シリアスな演奏の合間、お洒落で愉快なトークが印象的


音楽学校メーザーハウスの講師も務めてる矢堀さんですから、MCトークも
実におもしろくて、演奏を含めプロの真骨頂を垣間見ることができたね。そんな
こんなで2セットのステージが短く感じた川口市のライブでした。(Thanks!)


DSC07586_20160515133454736.jpg
※川口駅周辺の夜景・・・ライブの帰りに撮影


◇ヨンタナにしてみれば、プロのライブはかなり久しぶり、とても勉強になったし
ファンタスティックな体験でした。そんなホットな気持ちで臨んだサントスライブ
・・・アハハ!散々でしたね~。(笑)やはり現実は、そんなに甘くニャイ!(泣)


ネコ(軽い感じ 
「ヨンタナいつもと同じ演奏・・・まあ、これでインド!?」(失礼しました)


DSC07593_20160515135106140.jpg

DSC07597_201605151351074e1.jpg

DSC07600_20160515135416e95.jpg


◇なぜか、川口市を離れた日は”インドカレー!”のランチでしたけど・・(笑)
ついでにシシカバブー!も食べて、♪おならじゃないのよ~HA HAN♪
田舎のギタリストヨンタナ、今後もっと「ガンバンベ~」 ではナマステ!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

昨夜は、埼玉県川口市でライブ観賞!(フュージョンバンド)#1

2016-5-14 HOLA!
曜日6・土曜

DSC07543_20160514170022922.jpg
※川口駅周辺
DSC07550.jpg


◇昨夜は、久しぶりにライブ観賞に出かけたヨンタナです。川口駅東口にある
LIVE MUSIC&RESTAURANT BARショック・オン”に、ギタリストの矢堀孝一
さんとキーボード篠田さん
率いるユニット「NEXT PIVOT」が出演。

DSC07552_20160514163545f81.jpg

DSC07572_20160514163945366.jpg
※プロギタリストの矢堀さん・・・超絶テクだけでなくトークも面白かったですね。
DSC07574.jpg
※キーボーディストの篠田さん・・・同様にバカテクとMCトークがいかった~!(笑)
DSC07577.jpg
※若手ドラマー・・・22歳くらいだったかな~?リズムのキレがハンパない。
DSC07575_20160514165544de9.jpg
※若手ベーシスト・・・まあ凄い!(唖然)


◇埼玉から車を走らせ、今帰ってきたばかりなので、ちょっとお疲れモード・・・
ライブレポートは次回へ、すみません。今宵は、これから”サントスのライブ!”
そうそう、昨日はブロガーさんへ訪問できなくて、ごめんなさい。アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

今宵は、チョットだけだよ~!(雑記)

2016-5-13 HOLA!
曜日5(金曜

DSC07531_20160512233905cbf.jpg

DSC07203_201605122357535a2.jpg


◇勝手ながら都合により、今日はブログがアップできません。すみませ~ん!
恐縮なんですが、深夜にチョットだけ写真をアップしますね。

DSC07536_201605122344500a7.jpg

DSC07523.jpg




花(バラとハート    天気(月2   
※「愛があれば何もいらニャイ!」・・・



・・・イメージとしては、こんな感じかな!・・・アハハ!全然違うって?(笑)
やはり才能がない凡才のヨンタナですね。それでも懲りずにギターを弾いて
るんだけどね。まあ、今後もがんばんべ~! では「オ・ヤ・ス・ミです。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドアンサンブルを大切にしたい!(サウンド編)#3-1

2016-5-12 HOLA!
曜日4・木曜

◇カラッとした五月晴れの上州!雲ひとつない一面の青空がとてもキレイだにゃ。
今日はどこへ行こうか?・・・とも思ったが、一人淋しく自宅でギターの弦交換
ついでに各パーツの清掃です。自称田舎のギタリストですからね。(笑)

DSC07509_20160512131917529.jpg

DSC07496.jpg


◇さて、バンドアンサンブルの3回目は”サウンド面!”について少し考えることに。
ご機嫌なSound(音)を鳴らして、楽しい合奏(演奏)をするのがバンド音楽!
とても当たり前なことですが、良い音(好きな音)を鳴らす事は、ムズカシ~にゃ。


音楽の三要素2  ジャズ トリオ イラスト
※ハーモニーがにゃい?けど・・・



◇明日、”プロギタリスト矢堀孝一さん”のライブ観賞に、川口市まで出かけますが
本人が仰るに「サウンド面が一番、そしてリズム・ハーモニー・メロディの三要素」
そんな記事をネットに載せていた。その順がとても興味深いですね~。



※フュージョンギターも、伝統的なジャズギターが基本に・・・でもスゴイ!



◇そして、「良いギター次にギターアンプ、最後にエフェクター」とも書いてあった。
これもバンドアンサンブルにおいて、サウンドがとても大切だよ~!と言ってる様に
聴こえる。では、サウンドとは?いったいどんなことを指してるのでしょうか・・・


DSC07498_20160512134345d15.jpg
※廉価版のストラト・・・良いギター?はなはだ疑問ですが(笑)
DSC07506.jpg
※メサブギー・・・これは良いアンプです。アハハ!個人的には(爆)


◇このサウンド、音楽においては、抽象的でいささか個人差の激しい部分!ですが
一般的に、音がキレイ・ヌケがイイ・ファットな音・艶がある等の表現が使われる。
音楽をする時に、どうしてもテクニックに目を奪われがちですけど、基本は音色!


DSC07500.jpg


◇今日も、メキシコ製ストラトの弦(アーニーボールに)交換をしている時、いつも
気になるのが弦の響き(正常な弦の振幅)とオクターブピッチ!です。神経質
かも知れませんが、他の楽器奏者も似たような部分があると思います。




◇ボーカリストさんなら、マイマイクと音響機器(PA)の卓調整に余念がない。
ドラマーならスネアヘッド・シンバルなどの叩く位置によって、音色が変化する
ことにも神経を注ぐ。・・・ゴキゲンな音が鳴ってる時は、演奏も楽しい!

DSC03491_20160512150930996.jpg

DSC07501_20160512143625969.jpg


・・・やはり、サウンド面も各プレーヤーの「創意工夫次第!」かも知れません。
音質・音色と言ったサウンド面を第一に考え、ゴキゲンな演奏を聴いて下さる方々
へお届けし、大いに盛り上がりましょう。(笑)では、次回またね。アディオス!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR