FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレクトリックギター上達への道!(どう考える?にゃ~編)#1

2016-5-4 HOLA!
曜日3・水曜


三連休中の上州!気温も高く快晴ではあるけど、”風が強く砂ぼこりが舞う
ヨンタナの田舎町で~す。そんな今日は、昨夜のギター自己練習が影響してか
左手や指が妙にだるいです。(年齢と運動不足かもしれませんね・・・シュン!)

DSC07162_201605041528310d8.jpg

DSC07163_2016050416510078b.jpg
※砂ぼこりで、赤城山がモヤっていますね。



◇さて、今回からはエレクトリックギター(以下E・ギター)の上達(練習)方法
を考えて見たいと思います。E・ギターは、覚えるのにはとても入りやすく自己流
でもなんとかなる楽器ですが、使いこなすとなると”奥がとても深いニャー!”(笑)

DSC07183_201605041540244ea.jpg
※ハイポジションは、何回やっても難解だにゃ~!・・・ポジポジ
DSC07182_20160504165308f09.jpg
※「歪みペダルもなかなかエイサー!」・・・いつものアレアレ!(笑)



◇ヨンタナ、生来不器用なのかもしれませんけど、未だに満足するライブ演奏が
できていません。(泣)その要因は、独学でやっていることに起因してるかも?
そして、ギターの構造上の問題も立ちはだかっていますね。

DSC07188_20160504154849948.jpg
※下手くそだけど、キーボードも少しだけ嗜むヨンタナだ。(笑)



◇例えば、鍵盤楽器の場合、白と黒の鍵盤が規則正しく並んでいて、誰でも
C音階(ドレミファソラシド)を弾くのは容易です。一方のE・ギターはと言えば・・・
メチャクチャ?(笑)に見えるし、弾く指板も高音部へ向かって、狭くなる。

DSC07184.jpg
※「この辺が一番弾き易いだにゃ?」(5~7フレット近辺)


◇ドレミファソラシドの基本的な音階(Cメジャースケール)も、ピアノなら
1種類覚えればこと足りるけど、E・ギターの場合、幾通りもそのパターン
あって、覚えるのに苦労しているのが実情です。

DSC07174_2016050416075483d.jpg


◇そんな理由からか、練習時間が比較的必要なのもE・ギターの特徴です。
さらに、レギュラーチューニングの場合、3弦→2弦への音程差が”3度!
その他の弦は、6弦→5弦と4度の音程に統一されている不思議な楽器。


音楽(作曲 表情・プラス思考


◇まあ、逆に考えれば「大いにやりがいのある楽器だニャー!」・・・(笑)
コツコツと練習を積み重ねながら、徐々にステップアップしようではないか。
音楽の三要素(メロ・ハーモニー・リズム)を全て演奏できるところは、魅力的だしね。






・・・さすが!オリンピック選手なみの国際的なギタリストさん達、こんな風に
縦横無尽に弾けたらイイな~!・・・「よ~し、今日も練習がんばんべ~!
夢と現実の狭間”でアップアップするピッキング練習!?では、アディオス。


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR