FC2ブログ
コンテントヘッダー

シュアーコンデンサマイクKSM9の威力!(同級生バンド編)

2016-6-11 HOLA!
曜日6・土曜

◇昨夜は、ヨンタナの同級生バンド練習!伊勢崎市にある公民館に集まる
GG五人衆!(笑)集合時間に少し遅れて行くと、すでに機材の搬入中だ。
ヨンタナも、ギターやアンプなどを車から降ろして、急ぎセッティング。

DSC08394.jpg
DSC08400_20160611114855ba6.jpg


◇いつもの”プチ音楽講座”からスタート!Am-Dm-Am-Bm7-5/E7の
マイナーパターンを説明して、4ビートやボサノバのリズムでリピート。
各自の暖気運転!?・・・もできたようなので、早速課題曲を練習だよ。


DSC08401_20160611115922038.jpg
DSC08403_20160611115923a59.jpg
DSC07892.jpg


◇譜面を見ながらの練習は、たびたびの「迷子の子猫ちゃん!」で中断する。(笑)
スコアを見て演奏する時は、慣れないと何処を演奏してるのか・・・見失うことも。
そんな時のコツ!をボードで説明するヨンタナ。(にわか講師だけどね~・・・笑)

DSC08398_20160611120628d3e.jpg
※曲の形式をイメージして、8小節単位で大きくノルといいかも!(ナンチャッテ)


◇そして、お楽しみの休憩時間!話題豊富なボーカルのH君が「コレコレ!?」
と言って見せてくれたのが、再び新兵器!・・・ライブ用のコンデンサーマイク
シュアーのハンドヘルド”KSM9”でした。

DSC08405.jpg
DSC08406_201606111220192d5.jpg
※実勢価格 10万円前後と少し高いけど、マイクも楽器ミタイなモノ。


◇今までは、コンデンサーマイクは取り扱いが難しく、耐久性のあるダイナミック
マイクがライブ用の定番。その欠点を補ったKSM9!実際に声を出してテストを
すると”スッキリ・透明・リッチなサウンド!”には、ヨンタナもビックリ仰天!

DSC08399_20160611123454b40.jpg
※通常のダイナミックとミキサーがスタンドに・・・いや~、これも実にオモシロイ!


◇さまざまなアイテムを工夫するH君には、正直脱帽ですね。フレキシブルで
チャレンジ精神旺盛なGG!
・・・そう言うとこ、ヨンタナも見習いたいです。
毎回会うたびに、積極的な同級生にはマジ驚かされる~。(でも元気だね~)


DSC07901.jpg
※前回の練習で撮影・・・アリアのギターで「ありゃ~!」のヨンタナ(笑)



・・・今日は、定例のサントス土曜ライブの日ですが、これから出稼ぎバンド!
小銭を稼いできま~す。(笑)真夏のような暑さが、ラテンバンドに似合う土曜。
老体にムチ打って「今宵もがんばんべ~!」(笑)・・・では、行って来ま~す。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

モノラルかステレオか?(複数のギターアンプ活用編だよ~♪)

2016-6-10 HOLA!
曜日5(金曜

DSC08311_2016061014353914c.jpg
※上里カンターレの店頭にあった花!・・・色が綺麗だね。


◇梅雨入りしたかと思ったら、イキナリの猛暑!30度を軽く超え、真夏日ですね。
そんな今日は、月2回の同級生バンドの練習日。どんなギターアンプを使おうかと
悩んでます。フツーは、1台のギターアンプを鳴らすけど、2台鳴らしたら?・・・

DSC07913.jpg
※ジョーの店では、FENDERアンプをメインに、MUSICMANをサブに・・・


◇もう長いこと、2台のギターアンプを同時に鳴らしてきたヨンタナ、最近は運搬
にも四苦八苦で、出稼ぎの時はシングル使用ですけどね。(汗)ただ、据え置きが
できるジョーの店では、2台アンプを使ってる。そんな折、エレハモのABが・・・

DSC08390_201606101453131d8.jpg
※ネットで見つけた中古のABボックス(新品5,000円前後/サウンドハウス調べ)


ABボックスって地味なアイテムだけど、あると何かと便利なヤツ、中古を入手。
A/BとA+Bの同時使用も可能なスイッチング機能付き、昨日届いたよ!(ダジャレ)
2台のアンプを鳴らす方法は、プロのギタリストにも多く見られ、何かメリットが?


2台のギターアンプ(接続方法


◇まずは、①マルチやペダルエフェクターのステレオ出力端子を使う方法ですね。
エフェクト音とドライ音を左右に振って、ステレオ効果(臨場感)を狙うやり方。
ヨンタナもかなり長いこと、この方法でやってきたけど、現在は②の方法ですね。


2台のギターアンプ



◇②メインアンプのセンドリターン端子から、サブアンプのインプットへ。一長一短
のある2台のアンプを直結して、お互いの欠点を補うやり方だ。ただし、モノラルだ。
そして、最後が③ABボックスを使う方法。(実際にはミキサーを使う方法などある)

2台のギターアンプ(プロビデンスAB


◇有名なギタリストのラリーカールトンは、ミキサーを使ってるとも記事に掲載が。
田舎ギタリストのヨンタナにしてみれば、腕がない分、どうしても機材にコダワル
傾向が強い!
(笑)それもプロ仕様でなく、安価なアイテムで雰囲気を!(爆)


DSC08335_20160609183519b9a.jpg
※上里カンターレの2Fにあったピアノと花!


◇まあ、イロイロと試して遊んでるうちが花!今回入手した中古のアイテムも、
ある意味ヨンタナの遊び道具かもしれません。(笑)色々やってる内に、結果
オーライ!
なんてことを期待しながら・・・

DSC08389_20160610153516755.jpg
DSC08391_201606101535176b3.jpg
※経験から、コーラスのアウトプットを使う方法は、手軽で有効ですね。



・・・では、これから同級生バンドの準備です。ギターやアンプ・小物類を車に
積み込んで、いざ出陣!愉快な仲間と過ごす時間が楽しみで~す。アディオス!
(※ブロ友さん他、GGブログへコメントThanks!・・・笑)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

埼玉上里カンターレで”あかんた~れ!?”のヨンタナ(店ウォッチ編)

2016-6-9 HOLA!
曜日4・木曜

DSC08292_20160609175748603.jpg

◇”マンジャーレ・カンターレ・アマーレ!”とイタリア語が似合いそうな雰囲気の
お店に行って来ました。ココ、埼玉県は上里町にある「上里カンターレ」昨年秋頃
にオープンして、いつかは行ってみたいと思ってましたので・・・

DSC08293.jpg


◇そして、工業団地の中にポツンと建ってるので、ひと際目を引くね。さらに
正面入り口には、パスポートがいらニャイ?・・・当然の様な気もしますけど。
まあ、深く考えずとりあえず店内へと・・・南イタリアを大いに満喫しますか。

DSC08312_201606091818188eb.jpg
DSC08314.jpg


◇早速、♪かんた~れ♪でイタ飯をマンジャーレ!(笑)90分の食べ放題もあるけど
今回はパスして、軽めのパスタでいこう。「ぺペロンチ~ノ&オレンジジュースだ!
う~ん?お味ですが・・・ビミョウかな。(窓からの景色は雰囲気があるのにね~)

DSC08317_201606091824052eb.jpg
DSC08316_201606091824040b1.jpg
※アハハ!撮影前に少し食べちゃいましたけど・・・


◇食後は、店内をぶら~り!階段を登り、2Fへと足を運ぶ。これまた不思議な
空間が待ち受けていた。・・・そうか!ここクッキーの製造工場がメインなんだ。
失礼しました。いつものうっかり!(笑)

DSC08358.jpg
DSC08359_20160609183757ebb.jpg
DSC08367_20160609183759b11.jpg


◇濃厚なソフトクリームを舐めながら、テラスに出てスモーキン!目の前には、
関越道の上里スマートインター、開通したばかりですね。ところで、イタリア
の国旗(三色旗)はどれだっけ?(笑)・・・コケコッコー!でズッコケ!

DSC08337_201606091845348e5.jpg
DSC08352.jpg


◇2Fから階下に降りて、なんかイタリアっぽいものニャイかな~?と物色する
ヨンタナ・・・あった・あった”真実の口!”映画ローマの休日で観たことあるよ。
どんなシーンだったか思い出せない。(最近は、物忘れが激しいね・・・笑)


DSC08339.jpg
DSC08351_20160609185046ebd.jpg


今脚光を浴びてる某都知事さん、ここに手を入れた方が話が早いかも!
好奇心旺盛なヨンタナも、当然手を入れて見ると・・・抜けニャイよ~!(笑)
あかんた~れ!!ギタリストにとっては、一番大事な手と指が~・・・

DSC08341_201606091903020ef.jpg
DSC08342_20160609190303725.jpg


◇本命のクッキーはそっちのけで、イタリアの雰囲気を楽しんだヨンタナ。
たまには、音楽から離れ日常をエンジョイすることも「いいじゃないの!

DSC08320_20160609192427177.jpg
DSC08332_20160609192428e14.jpg
DSC08387_2016060919250845a.jpg


・・・「マンジャーレ(食べる)・カンターレ(歌う)・アマーレ(愛する)」が
ピッタリのヨンタナ、今後は合言葉にでもしよう!(笑)そんな上里カンターレを
後にしました。では、またね~。アディオス アミーゴ!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(コードどう覚える編)#3

2016-6-8 HOLA!
曜日3・水曜

DSC08264_201606081625159da.jpg
※道の駅「玉村宿」・・・マスコットはたまたん!(笑)


◇ご当地、群馬県の水ガメがヤバイ状態だ!雨も降らず、雪解けの水も期待できない
事態になってる。例年なら豊富な水がある群馬の各ダム・・・今年は梅雨が急がれる。
そんな今日も雨が降ってないので、道の駅”玉村宿!”経由ハードオフ巡りのヨンタナ!


DSC08267_2016060816251624b.jpg

DSC08266.jpg


◇今日のお買い上げは、切り花&兄~ボールの弦だけだ~!(笑)中古楽器店では、
ホシイ病が再燃しそうだったけど、ぐっとこらえてガマン!でしたね。今後は購入
を控えて、手持ちのギターを活かすことに・・・果たしていつまで我慢できるやら?

DSC08271_20160608164517880.jpg
※純国産のストラト・・・約30年前に購入したもので、メンテしないとね~!




◇では、コードを弾く楽しさ!どう覚える?の3回目、例によってデーマイナー(Dm)
演奏する曲のキーによって、同じDmでも、その役割が異なるよ!そんなハナシを前回
してみました。そのハナシの目的は、使用するスケールと密接な関係があるので・・・


コード(ダイアトニック・C&Am


◇上の表は、調号なしのKey=CとAmの理論的なコード群。そのベースになってる
ドレミファソラシドの音階」(Cメジャースケール)、当たり前ですが、各コードに
対して使用可能です。「エエッ?Aマイナーのキーでも」・・・大丈夫で~す。(笑)




◇細かな事を言えば、理論上の制約はありますが、当面は無条件で弾くことがコツです。
その為には、ドレミファソラシドの音階を、ドから始めるだけでなく、レやミなど音階
様々な音から弾けるように練習を繰り返します。ヨンタナも日々コレ練習してま~す。


DSC08277_201606081719192b3.jpg


コード(Dmのポジション


◇例えば、レミファソラシドレの音階を弾く場合、スケールの訓練音名やその
ポジションを覚える
ことは、別々のセットに分けてやった方が良いかと思います。
特に、後者のセットでは、コードトーンの1・3・5度は確実にマスターしたい。




◇この事は、ヨンタナも日々やっていますが、自らコードを作る時に有効ですね。
コード表から丸暗記!も問題ないけど、ある程度弾けるようになると、アドリブ
がヤリタイにゃ~!
(笑)・・・そんな時には、キット役立つと思います。



※スタンダードもアレンジ次第です。・・・ブラジリアンフレーバーが心地いい!



・・・では、今回はブラジルの香りを楽しみながら、次回またね~!アディオス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(コードどう覚える編)#2

2016-6-7 HOLA!
曜日2・火曜

DSC08253_201606071427385c7.jpg


◇今日は久しぶりに、マルチエフェクター(BOSS ME-80)を使って自宅練習してみた。
いつも買ってはみたものの、お蔵入りするマルチだ!パッチケーブルを繋ぐ煩わしさから
解放される所が最大のメリットなのだが・・・GGのヨンタナには使いこなせない。(笑)


DSC08249_20160607143850049.jpg
※ZOOMのG5も新モデルが発売!・・・すぐ二束三文になっちゃうマルチだね(悲)
DSC08246_20160607143849316.jpg
※かなり古いタイプのME-5・・・今となっては、価値はゼロ!?(笑)



◇やはりアナログ人間のヨンタナには、ムリ~!かもしれませんね。それでは、前回に
ひき続き”コードを弾く楽しさ!どう覚える”の2回目です。例によって、デーマイナー
(Dm)
を中心にハナシを進めさせていただきます。(テッシュみたいな発音・・笑)




◇サントスのレパートリーには、いろいろな曲目に登場する”Dm(レ・ファ・ラ)
のコード、キーによってその役割が異なってきます。一般的な曲の構成は、3つの
和音に集約され、各々「トニック・サブドミナント・ドミナント」の役割を・・・


コード(Dmとキー関連)


◇例えば、Key=Cの曲に書かれてる”Dm”とは、どんな機能なのでしょうか?
Key=Cでのコード(和音)は、ドレミファソラシドの音階(Cメジャースケール)上に作られる
ので、下図の7つのコード(ダイアトニックコード)がベースとなります。


コード(ダイアトニックコードのDm


◇その7つのコードの中で、重要な役割を担っているのが「ご存じ!C・F・G」です。
そして、残りのコードは、それら「トニック・サブドミナント・ドミナント」コードを
補完するものです。つまり、コードDmはコードFとかなり近い関係になります。

コード(ダイアトニック F=Dm)


◇上図から、F(ファラド)にレの音を加えると、Dm7(レファラド)となって
機能的には”サブドミナント!”のコードに分類できます。具体的には、F→G進行
を、Dm7→G7と置き換えることができ、サウンドが柔らかくなるかも。(笑)




◇もっとワカリ易く言えば、C・G・Fのコードが支店長で、その他の4つのコード
が”支店長代理!”と考えれば、代理ができちゃう。(理論では、代理コードと呼ぶよ)
因みにC6=Am7、F6=Dm7等、同じ構成音を持つコードもたくさんあります。


DSC08255_20160607162031079.jpg
※ご近所の猫ちゃん・・・細目で、ヨンタナに興味はありませ~ん!(笑)
DSC08257.jpg
※ニャンにもくれないので、これまた無視されました。(笑)


・・・ニャンとも不思議なコード!(笑)そこが実にオモシロイ、楽しいですね~。
着せ替え人形みたいに、TPOに応じて使い分けできたら音楽の楽しさが倍増だ!
少しの理屈で、色々なコードを作ることができる。その辺は次回へ、アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(コードどう覚える編)#1

2016-6-6 HOLA!
曜日1・月曜

花粉症

◇そろそろ"梅雨のシーズン"に入るのかな~?そんな予感を感じさせる今日の空!
ヨンタナの鼻もムズムズ・グズグズして反応してるしね。(笑)麦花粉かブタ草?
・・・さて今回は、鼻をすすりながらヨンタナのプチ講座で週がスタートで~す。

DSC08233_20160606140039b43.jpg


◇エレクトリック・ギターでコードを弾く機会が多いヨンタナ、毎日少しずつだけど
新しいコードフォームを学んでいます。無限大にあるコードフォームの中から、指が
届く範囲をチョイスです!高齢者でも比較的押さえ易いヤツでないとね・・・(笑)





◇しかし、やみくもに覚えてもツマラナイし、”応用が効かニャイな!”と思ってます。
特に年を重ねるとフィール感が落ちて、「いつもと同じだ~」のマンネリ化病になり
新しいことへのチャレンジ精神がそがれますね。

表情・がんばろう  表情・プラス思考
※気持ちはあるけど・・・カラダがついていかニャイ!?(笑)



◇ギタリストの中には、器用で短時間でマスターしちゃう人もいれば、感性が高く
音を聴いただけでコピーできちゃう人もいます。とてもウラヤマシイ限りですけど、
不器用な凡人ヨンタナは、コツコツ積み重ねて一歩前進あり・二歩後退だ~!(笑)



コード(ダイアトニックコード
※コードを覚える為のヨンタナ流コード体系だよ~


◇そんなワケで、年を取ると理屈っぽくなっちゃうんですね~。(悲)頭でっかち!
だけではゴキゲンな演奏はできないんですが、マンネリ化した手癖や表現力が乏しい
ヨンタナの打開策のひとつが”コード基礎理論!

表情(エヘヘ1
※若いころから音才なかったな~・・・今もワンパターンギタリスト!(汗)


◇最近の曲は、高度なハーモニーで構成されてるケースも多く、シンプルなコード
だけでは雰囲気が・・・分数のオンコードやジャズコードも流用されて、いやはや
ベンチャーズ世代のヨンタナには、キツイ・キツイ!(汗)


DSC08226_20160606145338ab5.jpg
※昔なら、スプリングリバーブを深くかけて・・・♪テケテケ♪だけでOK!(笑)



・・・と言うことで、ヨンタナが日々チャレンジしてるコードについて、ワカル範囲で
整理しながらお届けできればと思います。そして、お馴染さんからコメントいただいた
スケール(音階)関連についても、出来る範囲で。では、続きは次回へ、アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

マイナーな田舎バンドのベサメム~チョ!(で?・・・編)

2016-6-5 HOLA!
曜日1(日曜

DSC08221.jpg
※田舎の畑で咲いていた花々・・・実家からの帰り道で撮影


◇昨夜は、サントスのミニライブ!早めに店入りしてリハーサル。今年の大間々
フィガロライブ(7/23)
に向けて、新曲やウタ伴曲のキー選定など数時間練習。
譜面に沿って、細かなパートを繰り返し練習するサントスの面々「疲れる~!

DSC08189_20160605170411f4c.jpg



◇先日の桐生BJ21ライブ(5/29)の反省から、荒削りな演奏を少しでも丁寧に
できればと願うサントス。毎回演奏するラテン定番の♪ベサメム~チョ♪ですら
よく聴いてみると・・・ヨンタナの演奏はどこか変ですね~。(反省!)

DSC08192.jpg
※低音部(5・6弦)に課題が残るギターとアンプ・・・腕は棚上げか?(笑)



◇今回は、ボーカルのあとの1コーラスをギターで弾いてみたけど、フレーズが
字余りだったり、メロのフェイクが何か変!(笑)田舎臭さがプンプンする(笑)
演奏してる時はさほど感じなかったけど、冷静に聴くとヤバイ・ヤバイ!・・・


DSC08214_201606051622584e8.jpg
※簡易な手書きスコア・・・イントロはフィルインでテキトウ節!(笑)


◇センス良く弾ければいいけど、なかなか練習の成果を出すのはタイヘンだね!
ただ、収穫もあったにゃ。廉価版G&Lテレキャスとブルースジュニアで臨んだ
サウンドは、予想に反してサスティーンが効いて、シングルコイルでもイケそう。



※桐生市ブラックジャック21・・・いや~お恥ずかしい!荒削りだね~



◇まだまだ、個々の技術面やアンサンブル上の課題が山積してるサントス、
どこまで田舎臭さを払拭できるかが目標!(笑)一歩でもいいから前進でき、
ゴキゲンな演奏にと繋がれば・・・いや~、演奏は楽しいけどセンスが勝負!


DSC08219.jpg



・・・次回のジョー☆サントスの演奏は、地元伊勢崎市ニューいずみさんでの
パーティー出演(6/11)です。演奏できることに感謝し「がんばんべ~!」(笑)
では、またね~アディオス!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

多忙なヨンタナの土曜!チョットだけよ~♪♪

2016-6-4 HOLA!
曜日6・土曜

DSC08061_20160529025954ba8.jpg


◇毎週土曜日は、忙しいジョー☆サントス!午後からリハーサルが入ってるので
短めの更新です。今後ライブが集中する繁忙期、バンド練習は欠かせないにゃい!
聴きに来られるリスナーさんに、少しでもゴキゲンな演奏をお届けしたいですね。

ネコ・踊る猫
※今宵もダンサブルな演奏をお届け・・・「リハがんばんべ~ニャ!」


個々の演奏に余裕がにゃいと、プレーヤーもリスナーさんも楽しめないしね~!
顔の表情や仕草にもすぐでちゃう高齢者。(笑)時には笑顔・時には渋顔で?(笑)
演奏したいものです。やはり、努力を積み重ねて、実を結びたいサントスで~す。

DSC05011_20160428170925baf.jpg


・・・と言うワケで、譜面を用意したり機材を積み込んだりと「あ~忙しい~土曜!
老体にムチ打って、リハーサルそして本番とも楽しんじゃうね。(笑)アディオス!
今後とも高齢者バンド”ジョー☆サントス”を4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(フルカラーだよ~編)#3

2016-6-3 HOLA!
曜日5(金曜

◇昨夜は寒かった!そんな中、北海道の7歳男児が無事保護されたとTV報道。
よかった・よかった~!とても奇跡的なできごとですね。明るい話題が少ない
この頃、とても心配していましたが、見つかってよかったです。

森2  表情(七転び八起き
※深い森の中を数キロも歩いたらしい!そして水だけで・・・(驚)



◇それでは、コードのハナシ3回目、Dm(ディーマイナー)の続きで恐縮です。
前回は、「キー・スケール・コード」がバンドマンの基本だよ~!そしてキーが
その入り口ですとお伝えしました。ヨンタナ自身、毎回キーを念頭に頭の体操だ。


コード(調号とキーの関係

◇自宅練習やリハーサルでは、譜面の調号(#、♭)を見て、できるだけキーに
意識を持ってゆきます。上図の早見表から、誰でもカンタンにキーを割り出せて
便利です。キーC(Am)を中心に、4度上なら♭、5度下なら#の数が増えます。

コード(主要三和音スリーコード)

◇そして、キーが判れば、そこに登場するコード君がどんな役割を担ってるかが
見えて来ます。例えば、EX2)のKEY=Cなら”安定感バツグンのC”、その正反対に
チョー不安定なG7”、その中間に位置する”グレーのF”の3つが骨組になる。





◇音楽用語では、これら3つのコードを”トニック・サブドミナント・ドミナント
と呼んで区別し、個人練習時やリハーサルでの会話に活用することになりますね。
色にたとえれば”三色ぬりえ!”みたいな物かな~。(笑)

絵画(ぬりえ


◇それらを踏まえた上で、Dm(ディーマイナー)を考えて見ようと思います。ギターの
弦は一般的に6本、その全部を鳴らすコードと一部の弦を弾く場合がありますね。
ヨンタナの場合、3・4・5・6弦にルート(根音)を配してコードを弾きます。

コード1-1(Dm)
※数字は、度数で1度・3度・5度・7度・9度と言います。



◇上の図では、赤い丸がルート(根音)なので、D(レ)音になり1度とも言います。
EX1)では、3つのDmコードを書いていますが、コードフォームは千差万別だね。
言葉で表現するとややこしいので、不器用なヨンタナの動画を参考に・・・(恥!)



※①フォーム・・3弦7フレットのD音を中心に、Dm・Dm7・Dm7(9)を弾いています。
 ②フォーム・・5弦5フレットのD音を中心としたフォーム。
 動画の後半は、ヨンタナが即席に作ったコード進行です。5弦や6弦ルートのコードを・・・
 いや~!ヘタでとても恥ずかしいな~。(汗)ご勘弁下さいね。




・・・と言うことで、はたして参考になったかどうか???(笑)では、今回はこの辺で。
アディオス アミーゴ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(フルカラーだよ~編)#2

2016-6-2 HOLA!
曜日4・木曜

DSC08186_2016060212483764d.jpg

◇強い風が吹いてるヨンタナの田舎町!ブルーな空に白い雲、そして緑の山々
いつもの田舎風景が広がってる木曜の午後。自然な色合いは、心が落ち着く!
人の目に映るのは、天然色(フルカラー)!この能力は、とてもスゴイですね。




◇そして、人間の聴力!ワンちゃんや猫ちゃんには及ばないものの、心と直結し
て様々な色合いを感じとる
ことができちゃう。空気の振動だけで気持ちを伝えて
色までも思い浮かばせる音楽家さん。そう考えるとスゴイ人種だと思いますね。


DSC08188_2016060213082739c.jpg
※モノトーン(ブラック)が基調のギターアンプ・・・メサブギー(6L6仕様の50W)



◇では早速、コード理論(基本)に関するハナシをしたいと思います。過去何回か
取り上げてきた甘いな~(アーマイナ~)!シリーズ(笑)今回は、デーマイナー!
にフォーカスしてやってみようと思います。(※ディーマイナーが正解ですが・・?)




◇ギタリストの役割としては、主役を演じるメロディやアドリブに対して、脇役的
なバッキング演奏
が大半を占めると思います。そして、バッキング時には、コード
を弾くこと
が一般的。(単音でのリフや裏メロを弾くことも当然ありますが・・・)


DSC08090_201605301707514fe.jpg
※ヨンタナ、ローポジションでのコードワーク・・・たぶんFかDmを弾いてる?


ドレミファソラシドのCメジャー音階の中から、仮にレ(D)音を選んで、
その上に3度の音程差で音を重ねると・・・当たり前ですがDm!になるよ。
サントスの演奏では、頻繁に鳴らすコードで~す。(笑)

コード1-1(Dm)


◇ギタリストやベーシストなどのプレーヤーにとって、「キー・スケール・コード
の3つは、基本中の基本となる言葉。上のEX1)を見れば、ト音記号の横には調号
(#や♭)
が何も付いてニャイ!・・・まずは、ここに着眼するクセを身につけよう。

ネコ(魚を
※うおうお~!・・・私には魚がキーだにゃ~!(笑)


◇つまり、この調号なし!から、キーがCまたはAmであることがワカリ、その音階
(スケール)
も、ドレミファソラシド又はラシドレミファソラだと、ピ~ンと来よう。
ここの所がプレーヤーの入口なので、しっかり習慣づけしちゃいましょうね。(笑)

ネコ(看護師
※こちらがミュージシャン様の専用入口にゃ~、キッ・キッ・キー!・・・サルか(笑)


◇そんなワケで、一般的な調性音楽においては、キーを捉えることが必須条件です。
演奏する曲が、どんな基調(基本となる色)で作られているのか、そのイメージを
膨らせるためにも、キーの考え方はマスターしようじゃないですか。

DSC08181.jpg
※赤城山が見える田舎の風景



・・・と言うことで、デーマイナーの具体的なハナシまで行けませんでした~。
その辺については、次回やります。コードに興味をお持ちの方、すみませ~ん。
気長に読んでいただければ、幸いです。では、アディオス アミーゴ!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きギタリスト
ヨンタナです。4649ね!
※現在、演奏活動休止中。

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR