FC2ブログ
コンテントヘッダー

バンドでコードを弾くギターの楽しさ!(コードどう覚える編)#2

2016-6-7 HOLA!
曜日2・火曜

DSC08253_201606071427385c7.jpg


◇今日は久しぶりに、マルチエフェクター(BOSS ME-80)を使って自宅練習してみた。
いつも買ってはみたものの、お蔵入りするマルチだ!パッチケーブルを繋ぐ煩わしさから
解放される所が最大のメリットなのだが・・・GGのヨンタナには使いこなせない。(笑)


DSC08249_20160607143850049.jpg
※ZOOMのG5も新モデルが発売!・・・すぐ二束三文になっちゃうマルチだね(悲)
DSC08246_20160607143849316.jpg
※かなり古いタイプのME-5・・・今となっては、価値はゼロ!?(笑)



◇やはりアナログ人間のヨンタナには、ムリ~!かもしれませんね。それでは、前回に
ひき続き”コードを弾く楽しさ!どう覚える”の2回目です。例によって、デーマイナー
(Dm)
を中心にハナシを進めさせていただきます。(テッシュみたいな発音・・笑)




◇サントスのレパートリーには、いろいろな曲目に登場する”Dm(レ・ファ・ラ)
のコード、キーによってその役割が異なってきます。一般的な曲の構成は、3つの
和音に集約され、各々「トニック・サブドミナント・ドミナント」の役割を・・・


コード(Dmとキー関連)


◇例えば、Key=Cの曲に書かれてる”Dm”とは、どんな機能なのでしょうか?
Key=Cでのコード(和音)は、ドレミファソラシドの音階(Cメジャースケール)上に作られる
ので、下図の7つのコード(ダイアトニックコード)がベースとなります。


コード(ダイアトニックコードのDm


◇その7つのコードの中で、重要な役割を担っているのが「ご存じ!C・F・G」です。
そして、残りのコードは、それら「トニック・サブドミナント・ドミナント」コードを
補完するものです。つまり、コードDmはコードFとかなり近い関係になります。

コード(ダイアトニック F=Dm)


◇上図から、F(ファラド)にレの音を加えると、Dm7(レファラド)となって
機能的には”サブドミナント!”のコードに分類できます。具体的には、F→G進行
を、Dm7→G7と置き換えることができ、サウンドが柔らかくなるかも。(笑)




◇もっとワカリ易く言えば、C・G・Fのコードが支店長で、その他の4つのコード
が”支店長代理!”と考えれば、代理ができちゃう。(理論では、代理コードと呼ぶよ)
因みにC6=Am7、F6=Dm7等、同じ構成音を持つコードもたくさんあります。


DSC08255_20160607162031079.jpg
※ご近所の猫ちゃん・・・細目で、ヨンタナに興味はありませ~ん!(笑)
DSC08257.jpg
※ニャンにもくれないので、これまた無視されました。(笑)


・・・ニャンとも不思議なコード!(笑)そこが実にオモシロイ、楽しいですね~。
着せ替え人形みたいに、TPOに応じて使い分けできたら音楽の楽しさが倍増だ!
少しの理屈で、色々なコードを作ることができる。その辺は次回へ、アディオス!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きギタリスト
ヨンタナです。4649ね!
※現在、演奏活動休止中。

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR