FC2ブログ
コンテントヘッダー

いつもの”JOE☆SANTOS”ミニライブ!(伊勢崎市ジョーの店)

2016-8-21 HOLA!
曜日1(日曜 夏(八月

◇台風の影響なのか、赤城山から怪しい雲が伸びてる土曜の夕刻。いつもの
ようにジョーの店へ車を走らせるヨンタナ。たまにはストラトキャスター
弾いて見ようと持ち込んだ。

DSC00197.jpg

DSC00203.jpg


◇先々週から、新しく導入した伴奏ソフトBB君!(ベーシックパック)をバックに
サントスミニライブ。BB君のリアルな音源をチョイスして、サントスの定番
曲を試してみたよ。

DSC09816.jpg


◇このBB君はベーシックパック(1万円)のため、リアル音源に対応したリズム
トラックは数が少なく、サントスの曲にマッチしたチョイスが大変だね。それでも
ドラムやピアノ・パーカッション音源などは、正にナマってるサウンドだ!(笑)

DSC09564_20160802141254fb7.jpg
※生のサントスライブは、格別だね~!


◇勿論、生バンドで演奏するみたいな”音でのコミュニケーション”はできないが
小さなハコで演奏するには十分な機能です。どこまでも一定のリズムを刻むBB
をバックに、自らノリを作っていく訓練にはピッタリかもしれませんね。(笑)




◇それでは、リアル音源の”スチールギター”を前面に押し出したカントリー風!
♪メロディー♪」(カバー曲)を動画で聴いて見てね。とても恥ずかしいな。
この曲ぶっつけ本番の為か、少々荒削りだけどガマンして下さいね。(KEY=F)





◇う~ん?ストラトG-5の歪みサウンドが日光市の手前、イマイチでした。(笑)
ストラトでの歪みサウンド、なかなかムズカシイよ~!どうしたらいいのかな~?
今回も”反省っ!”となったヨンタナでした。

DSC00205_2016082114525743e.jpg
DSC00219.jpg
※玄関の花・・・毎回一輪だけ咲くのは珍しい!


・・・またまた台風が接近中!明日は関東地区を直撃するかもとの予報が。
そろそろ秋に向かって季節が動き出してる。ギターの練習もアキないで!?
「がんばんべ~」(笑)では、またね。アディオス アミーゴ



このページのトップへ
コンテントヘッダー

良質な歪みサウンドは、ペダルかアンプか!?(それとも~編)

2016-8-20 HOLA!
曜日6・土曜 夏(八月

◇熱帯低気圧や台風の影響で、湿度がかなり高くジッとしていてもジワ~!(汗)
そんな昨夜は、今一番人気の”ペット(ユニバーサルスタジオ)”を、レイトショーで観て
来ました。ルドルフ&イッパイアッテナとは違う趣で、結構楽しめましたね。

DSC00196.jpg



◇さて、話変わってギターのハナシ”良質な歪みサウンド!”に関して、ヨンタナが
現在抱えてる悩みの一端を。この良質な歪みと言っても、音楽ジャンルや個人的な
好みなどがあって、どれが正解なのかはワカラないけど・・・プロの音が基準かな?

DSC00184_20160820120353339.jpg
※ディストーションやオーバドライブ等、多数のペダルがあるね。
DSC00187_20160820120354907.jpg
※クリーンと歪みチャンネルを搭載してるギターアンプが主流。


◇一般的には、G・アンプを大音量フルテンでプレイできれば、アンプ直が最適ですね。
そのサウンドは格別で、別世界ですが、現実的には小さなハコ(会場)で演奏する事が
多いヨンタナです。特に唄バンメインのサントスの場合、ペダルで歪ませることになる。

DSC00190.jpg
※原音を残しつつ歪ませるタイプ・・・オーバードライブ系ペダル


◇最大のネックは、G・アンプのクリーン音量(ボリューム)が上げられない事です。
クリーンCHにマスターV付きならマシですが、1Vタイプだと3~4位がメイッパイ!
これでは、G・アンプの性能をフルに発揮できない可能性も。

DSC00147.jpg
※デラリバには、マスターVがないよ~。・・・回避方法は、チャンネルの使い分け。



◇歪みサウンドは、音痩せし易い傾向があって、バンドの中では埋もれちゃう事も
しばしばあります。それを回避するために”クリーンブースター!”が不可欠になる。
ヨンタナの”エキゾティック製EPブースターやボス製グライコ”がその役割を担う。


DSC00182.jpg
※芯を残したまま、歪ませたいね。


◇そして、使用するEギターのピックアップによっても、歪み方はかなり違うね。
シングル系のストラトでは、きれいに歪ませるのは相当ムズカシイし、ハム搭載
のギターなら歪みすぎちゃう!かも(笑)・・・フレーズがグチャグチャとか?


DSC00193.jpg
※ローランド×フェンダーのモデリング搭載ストラトG5(生産終了品)
DSC00194.jpg
※ESP系のエドワーズLP・・・ダンカンのピックアップ標準搭載(やや硬質な音色)


◇色々試してるけど、歪み系ペダルを使うにせよ、G・アンプの歪み成分も
少しだけミックス
した方がイイ感じ?ギターボリュームの上げ下げに歪みが
追従してくるセッティング
がベストだと思いますね。




・・・と言う事で、現在も試行錯誤が続いているヨンタナの歪みサウンド!
今宵も伊勢崎市ジョーの店でライブで~す。アンプの歪みも加えてみんべ
果たして?・・・悪天候が予想される土曜ミニライブ、行って来ますね。


DSC09916_20160820125145770.jpg
※アディオス!・・・ナニ怒ってるの~?(笑)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプとの付き合い方(とんとん!トーンコントロール編)

2016-8-19 HOLA!
曜日5(金曜 夏(八月

◇今日の群馬は、湿度が高く”ムシムシ!”していますね。ヨンタナの愛器達も
コンディションを維持するのがツライ時期。(笑)「ギターケースから出して
弾いてやって!
」そんな声が聴こえてきそうです。

DSC00160.jpg


◇そして、E・ギターの良き相棒”ギターアンプ!”、コレも欠かせない存在である
ことはご承知の通りです。ヨンタナ、今まで幾多のギターアンプを使ってきたけど
未だに使いこなせないでいますよ。(マジ悩むな~・・・笑)


DSC00144.jpg
※現行品のFENDERデラリバ65リイッシュ・・・真空管(22W)


◇その中でも特にヤッカイなのが、トーンコントロール!ですね。プロの演奏を
聴くたびに「なんで?あんなイイ音がするのだろう!」って思っちゃう。バンド
の中で埋もれず、個性的で存在感もあるサウンド・・・少しでも近付きたいな?


ギターアンプ(トーン)



◇あれやこれやトーンを回してみるけど”いつもと同じヨンタナサウンド!”(笑)
まあ、プロの場合は、左手のタッチと右手のピッキングが全然違うし、ノウハウや
経験値が比べ物にならニャイ!それでもゴキゲンな音で・・・と願うヨンタナだよ。

DSC00147.jpg
※ミドル(中域)のトーンノブがないデラリバ
DSC00159.jpg
※グライコも搭載してる・・・メサブギー


◇このギターアンプも、E・ギター同様、各メーカー・各モデルごとに特性があって
選び方によって、トーンの効き方が違いますね。ガッツリ効くタイプとあまり変化が
ないモノなどイロイロ。それでも基本は、フェンダー系アンプと思ってます。(私見)

DSC00167_20160819132021aaa.jpg
※FENDER ブルースジュニア
DSC00163.jpg
※コストダウンによるものか?・・・トーンの効き幅がやや狭い感じ


◇ブギーやマーシャル等も、フェンダーアンプを手本に発展してきたメーカー!
そして、アンプで歪ませる演奏スタイルに従って、様々なモデルが販売されて
現在ではこのスタイルが主流ですね。クリーンと歪みサウンドの両立・・・

DSC08571_20160819134433399.jpg
※ペダルエフェクターにもトーンが?



◇ヨンタナの場合、アンプはクリーンなセッティング、ペダルエフェクターで歪み
サウンドメイクが基本。それでも、最近はアンプの歪み成分も少し必要かな?・・
そんな思いが♪夜霧の私?♪・・・アハハよぎりますね~。(矢切の渡しが正解)

たぬき


・・・E・ギターにもG・アンプにもエフェクターにもトーン!それこそトントン
拍子で
ゴキゲンサウンド!”ならサイコーですけどね。(笑)まだまだ続くトーン
の使い方。楽しい演奏には、イイ音が不可欠です。では、またね アディオス!

夏(温暖化
※まだまだ暑い日が続きます。水分補給を・・・4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

音楽とは無縁の相模原路だよ!(ヨンタナ少し疲れた~編)

2016-8-18 HOLA!
曜日4・木曜 夏(八月

DSC00110.jpg
※圏央道狭山SAにて休憩


◇音楽三昧の隙間?を縫って、相模原市まで出張したヨンタナ。会議に出席の
ため、北関東道~関越道~圏央道と高速道路を乗り継ぎ、前泊地の東横イン!
まで。平日ですが、夏休み中なので、道路やSAは混雑していましたね。

DSC00119_20160818194649874.jpg
※圏央道あきる野インターで降りて・・・
DSC00129_20160818201842fec.jpg


◇チェックイン後は、会議打合せの為、こちらの社長さんと会食です。横浜線
淵野辺駅近くの居酒屋で。そして、2軒目は社長さんの行きつけBARへ移動。
この店のオーナーさん、相模原市内の情報通らしい、市内音楽状況などを・・

DSC00124.jpg

DSC00128.jpg
DSC00126.jpg
※BARのお隣は、沖縄料理のお店・・・次回行ってみよう。
DSC00127_201608181958386d7.jpg


◇そして、会議の当日は、町田市にある日本料理のお店に集合。半年間の
成績等を資料に基づいてプレゼン。そしてお楽しみ昼食!待ってました~!
普段セブンイレブンのお弁当ばかりなので、たまには日本料理もイイです。


DSC00134.jpg
DSC00135_2016081820070105e.jpg

DSC00136.jpg
DSC00137_2016081820070489a.jpg


◇美味しい料理を食べて、会議は散会。混雑にならないうちに相模原市を
離れ、群馬県までひたすら車を走らせた。途中のSAで前回買った指人形
バイキンマン!の姉貴分ドキンちゃんを買い足す。(ガキだね~・・笑)

DSC00143.jpg
※ヨンタナの趣味で~す。・・・アハハ!


・・・自宅に到着するなり、ブログを更新しています。今回もまとまりがにゃい
けど、ご勘弁下さ~い。少し疲れたので、この辺で「バイバイキーン!」(笑)
では、また次回まで。アディオス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

サントス”トラさんと宴会バンド!?”(伊勢崎市ニューいずみ編)

2016-8-17 HOLA!
曜日3・水曜 夏(八月

台風が関東に接近中!との予報を聴きながら、伊勢崎市へ車を走らせたヨンタナ。
今回の会場は、いつもお世話になってるニューいずみさん。早速、機材を搬入です。
まだ台風の影響もなく、真夏の日差しが注ぎ暑いな~!

DSC00090.jpg


◇今日は重いアンプは避けて、フェンダーブルースジュニア(15W)を持参しました。
パーティー会場も比較的小さめなので、にゃんとかなるかも!(笑)そんなノリで・・
それでも、低域が不足がちなこのアンプ、ボスのイコライザーも事前に準備。


DSC00091_20160816222623312.jpg
DSC00094_20160816222623b87.jpg


◇今回のサントス、ドラマーさんとピアニストさんは”トラだよ!”(笑)別のバンドを
助っ人する(ヘルプする)時にトラと言う。業界の用語で、エキストラの略語なんだ。
タイガーじゃないよ!・・・因みにヨンタナは寅年!?(ソレ関係ないって・・笑)


動物(トラ)   動物(トラ年
※でも似てるかも!?・・・ドラマーMさん&ピアニストTさん(失礼しました)


DSC00105.jpg
※メチャ明るいお二人・・・演奏レベルは高いにゃ~!


◇バンド経験が豊富で、とても頼りになるトラさん達!(笑)譜面さえあればOK!
ジャズだろうが歌謡曲だろうが、どんな曲でも卒なくこなしちゃう。(嬉)流石だね。
それでは、ヨンタナの機材に話題を移そう・・・

DSC00100_20160816225100c20.jpg
※トーカイのLPとフェンダーアンプ、とても相性が良かったね。


◇フェンダーのBlues Jrは、15Wの小出力なのでフルテンではかなり歪みヤバイ
そこで、歪むか歪まないかのギリギリに、アンプボリュームをセット。その上でボス
のイコライザーとアンプのトーンを使って音質補正。結果イイ感じになったよ。(笑)




◇次にマイキングして、簡易型のPAを鳴らしてみる。PAミキサーはフラットな状態
にしておいて、マイク位置のポイントを探す。概ね良ければ、ミキサーのトーン調整を
しながら音質を決定します。後は、リハーサルで音量バランスをとるだけ。


DSC00098_20160816230544448.jpg
※88鍵のコルグキーボードに、ヤマハのアンプ(出力1,000Wらしい・・・スッゲー!)
DSC00106_201608162305469f3.jpg
※小さめなバスドラ・・・かなり楽器に投資してるみたいだニャ!(笑)

DSC00103.jpg
※うまかった~!色々あってバランスに富んでるお弁当「ゴチ!」


◇短時間のリハーサルも順調に進み、お楽しみのお弁当タイム!(笑)バンドの
控室へ移動、飯を食いながら音楽談義に花が咲く?ボーカルのジョーは、主催者
サイドなので、すでに会場へ。ダンディーでオシャレなジョー、いつもとチャウ。

DSC00101_20160816231143119.jpg


◇いよいよ出番、ベサメムーチョから発進!(笑)「日本語の曲もお願い~」のリクエスト
に応え、懐かしいラテン歌謡を連発。そして、ダンサブルなラテンナンバーへと盛り上げて
40分のステージは終了。あ~気持ち良かった。トーカイのLPが鳴ってくれた。(嬉)

DSC00109.jpg


◇今回の演奏は、小気味良いサイドメン(トラさん)に支えられ、伸び伸びした
演奏ができたヨンタナ。疲れもなく、久しぶりの解放感に満ち溢れていましたね。
ギターアンプの調整次第で、こんなにも違うのかな~!そんな思いを胸に・・・




・・・と言う事で、ダメと思っていたG・アンプも、工夫次第で使えるヤツに変身!
まだまだヨンタナ勉強が足りないようだ。(反省) 今後も「がんばんべ~」・・・
今日(8/17)から神奈川へ1泊2日の出張です。ご了承ください。(すみません!)

プレゼン(会話2
※中間決算のプレゼンターなのだ。アディオス!!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

軽量な小型コンボのギターアンプがホシイ!(夢また夢だよ~編)

2016-8-16 HOLA!
曜日2・火曜 夏(八月

今日も伊勢崎へ出稼ぎバンド!(笑)零細バンドのヨンタナ、その都度会場
まで機材を運ぶのも仕事の内。その機材の中でも、とりわけ重いのが真空管の
ギターアンプですね。

DSC00064_2016081610445362a.jpg
※桐生市のライブで使用した「メサブギーのTA-30」・・・かなり重い!


◇E・ギターが3~4キロと軽いのに比べ、ギターアンプは小型でも20キロ前後と
重いです。そろそろ軽量なギターアンプを探さないと、ヤバイな~!アッチコッチへ
サクサク持ち運べるアンプがホシイ~。(悩)

DSC00080_20160816105905b2b.jpg
※アンペグJET-12・・・大きさも重さも理想的だが?
DSC09318_20160816110259c04.jpg
※フェンダーブルースジュニア・・・アンペグ同様?


オールチューブ(真空管タイプ)のギターアンプは、それなりの出力やサウンドを
求めると、どうしても重くなる宿命。アンペグ(JET-12)やフェンダー(Blues Jr)
でも、そこそこのサウンドは出るが、ヨンタナ好みのファットな音はキビシイ!

夏バテ(ペンギン  夏バテ


◇今日みたいに暑くなると、重量級アンプはさらにキツイな~。(汗)そんなワケで
理想的なアンプをググってみると・・・アハハ!予算が足りないです。夢のまた夢!
オールチューブはアキラメルしかないようだ。(30万以上だとあるけどね・・・)

キューブ2   DV ギターアンプ


◇そこで候補に上がって来るのが、ローランド(キューブ80GX)とDVマーク(JAZZ12)
辺りか。キューブGX80は安価だが16キロとやや重い、一方DVマークJAZZ12の方は
9キロと軽量で8~9万円くらい。

DSC07571_20160816121121df0.jpg

DSC07580_20160816114556f57.jpg
DSC07558_20160816115503f4c.jpg
※プロ矢堀孝一さんの使用機材(DVを2台)・・・本人の許可を受けヨンタナ撮影


イタリア発DVマークは、どこかソソラレル!(笑)すでに矢堀さんのライブで
そのサウンドのすばらしさは確認済み。だが、プロの使用機材は、プロトタイプ!
が多く、市販されてるモノとは違う事も懸念材料だ。(腕前はオリンピックレベルですし)

ネコ(照れるな~
※レベルが違いすぎ~!


・・・ヨンタナの腕前は、ご存じ♪ゲゲゲのゲ!(笑)それを承知でもゴキゲンな
サウンドを求めたい。理想的な軽量ギターアンプは、”夢のまた夢?”かも~ですね。
では、出稼ぎに行って来ます。アディオス アミーゴ


このページのトップへ
コンテントヘッダー

昔風ダンスパーティーだよ~サントス!(桐生ブラックジャック21にて)

2016-8-15 HOLA!
曜日1・月曜 夏(八月

DSC00027_20160815112947cf3.jpg
※サントスのリハーサル風景


◇昨夜は、桐生市へ出稼ぎだよ~のサントス!先月のフィガロライブの反省から、
リハーサルはポイントだけに絞り、短時間で行う。今回はダンスが好きなお客様
がメイン、ダンサブルなラテン曲を中心に演奏です。

DSC00036_2016081511363052e.jpg
※演奏前から、ダンス好きなお客様はすでに・・・


◇マンボ・チャチャ・ボレロ(ダンスではルンバ)などの曲を織り交ぜながら構成。
聴かせるライブとは趣が違い、昔風なダンスパーティーと言ったところでしょうか。
昭和の良き時代、群馬の田舎では、アチコチで目にした風景ですね。(懐)

老人(若者風 老人・元気なおじいさん


◇ここブラックジャックさんは、そんな昭和の時代を色濃く残してる数少ないお店!
1970年代にタイムスリップした感じ。ビンテージ級になったヨンタナにはピッタリ。
それにしても、みなさんお元気で踊ってる。パワーがありますね。(驚)


DSC00026_20160815122702fdf.jpg
※ヨンタナも下手なボンゴを・・・少しボケてますが?頭じゃないよ(笑)



あれから40年!(笑)月日の流れはハヤイですね。それでも、良き仲間と
演奏できるだけシアワセですよね。さらに、お客様からチップも頂いちゃった。
また、こちらのオーナーさんから来月(9/19)のオファーも。(ヤッタ!)

DSC00039.jpg
※機材は、メサブギー(TA-30)にP-PROストラトでした。
DSC00032.jpg
DSC00031_201608151244280ea.jpg
※お店近くの末広通り・・・織物の町で反映した桐生市も今は?



◇演奏も終わりお店の外へ出てみると、アーケード街には人気がにゃい!(淋)
熱く燃えたライブとは対照的な静けさ!まるで浦島太郎にでもなったようです。
そんな思いを胸に、自宅へと車を走らせたヨンタナ。

歴史・浦島太郎


・・・次回は、伊勢崎市での宴会バンド!(8/16)です。小銭を稼ぐためには、
どんな所へもはせ参じるサントス、演奏できる機会を与えて下さる方々に感謝!
仕切り直して「がんばんべ~」(笑) ではまたね。アディオス アミーゴ


このページのトップへ
コンテントヘッダー

メンテ後のP-PROストラト弾いて見たよ~!(動画を配信)

2016-8-14 HOLA!
曜日1(日曜 夏(八月

◇昨夜は、ジョーの店で”土曜ミニライブ!” フェルナンデスのP-PROを
弾いて見ました。夏に因んで「サマータイム」を音楽ソフトBB君をバックに
3ピースで演奏。サマ~にならない、ライブ映像をどうぞ!(笑)・・・




◇Gm7/C7-B♭m7/E♭7-Am7/D7・・・とツーファイブ連続でのアレンジ。
今回は、カメラ位置が悪く顔が切れちゃってる。(笑)アハハすみませ~ん!
ヨンタナのアドリブは、歪ませずクリンクリンで弾いて見たよ。(汗・汗・汗)



・・・では、これから桐生市でのライブ準備です。そんなワケで記事が短いけど
ご勘弁下さい!アディオス アミーゴ!

ネコお辞儀
※今宵ライブもP-PRO炸裂だべ~!4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのストラトモデル・動画で紹介!#2(フェルナンデスP-PRO編)

2016-8-13 HOLA!
曜日6・土曜 夏(八月

DSC09994.jpg


◇今日は盆迎えの日!家に先祖さんを迎え入れるため、お寺に行ってきたヨンタナだ。
塔婆料を持参して、お墓へと。こういうの苦手なヨンタナですが、とりあえずカタチ
だけでもやっておこう。(笑)


DSC09693.jpg


◇さて、ブロ友のみ~むしさんから、以前リクエストいただいた”ギター紹介ビデオ!
ライブでは言葉の代りに音でしか表現できないヨンタナ、声を出すの恥ずかしいな~
でもね~、何事もチャレンジしなくっちゃ!(大汗)



※ボディートップは、アルダーかも?・・・それもあるだ~!(笑)


◇今回の動画は、PC標準搭載の「WINDOWS LIVE ムービーメーカー」を使って、
タイトルやBGMを入れてみたよ。初めての編集ソフトなので、ギコチないけどね~。
まあ、音楽ソフトBB君と同じで使い慣れれば・・・にゃんとかなるかも!(笑)


DSC09936.jpg
※一般的なストラトモデル・・・1V2Tタイプです。



フェルナンデスのギターは、一般的に安価なモノが多く出回っていて、安モノ!
みたいな評判が普通。しかし、今回のP-PROギターは、演奏者サイドに立って
製作されたモノですね。




◇ライブ演奏では、様々な音色を求められるギタリストのヨンタナ。ジャージーな
クリンクリンからダーティーな歪んだ音まで。その切り替えも瞬時に行う事が多い
ドンシャリなカッティングから、太くて甘音のソロへ、ソロソロ?では間に合わない

ネコ(照れるな~
※「音イレ?間に合わない事もアルにゃん」・・・意味が違う違う!(笑)


◇プロの演奏を観ても、切り替えが早い、そしてその仕草が美しい!人前でワザを
披露するワケだから、ヨンタナも見習おう?・・とか思っても、どこか素人クサイ。
もともと猫背だし~、さらにGG?になってサマにならにゃいかも~。(笑)

DSC09149_20160806122338d81.jpg
※サントスの夏の陣も、佳境に入ってきた。(8/14日桐生市ブラックジャック21)


・・・と言う事で、なるべく人の目が行き届かない暗闇で演奏しよう。アレ~!
今宵は、ジョーの店で演奏、明日は桐生市でライブ。またまた忙しい週末になり
そうです。では、またね。行って来ま~す。アディオス!!




このページのトップへ
コンテントヘッダー

E・ギターとギターアンプの相性はアル?(しっくりこないな~編)

2016-8-12 HOLA!
曜日5(金曜 夏(八月

◇数週間ぶりの同級生バンド練習!メンテ後のP-PROストラトを弾いて見た。
今回は、小型コンボアンプ(アンペグ15W)を使っての試奏でしたね。結論から
言えば???・・・何かが違う。狙ったサウンドは出音できなかった。(悲)


DSC09930_20160812224337517.jpg
DSC07379_201608122245420b6.jpg


◇自宅で練習した時は、イイ感じでサウンドメイキングが出来たのに、どうして?
その大きな違いは、ギターアンプとエフェクターだ。自宅では38センチの大口径
スピーカー搭載のデルタブルース(ピービー)にデラリバアンプのエフェクターを・・


DSC06788_201608122253055b5.jpg
DSC00467.jpg


◇今夜は同じギター(P-PRO)を使ったのに、全然違うサウンドになっちゃった。
同級生バンドでは、ジャズのスタンダードが練習曲なので、ストラトでは厳しい!
とは予測していたものの、自宅ではファットで艶のあるクリーントーンが出音した


DSC09923_201608091457535ad.jpg


ギターアンプが異なると、こんなにもサウンドが違うのか?練習場所の違いや
一人で弾く場合とバンドで演奏する時では、サウンドに変化があって当たり前!
それを差し引いても、今宵は満足する音は出なかったな~。(悩)

人生・考える人
※ウン十年弾いてるのに・・・なぜだ~???


◇そう言えば、アンペグのアンプにストラトの組合せは、初めての経験かもね~。
いつもは、レスポールなどのダブルコイル系をアンペグに使う。シングルコイル系
のギターを、このアンプにインプットしたことがない。

DSC07384_20160812231255df1.jpg


◇さらに条件が悪い。アンペグのアンプには、トーンが1個しかなく、イコライジング
が細かく調整できない。また、ローカットフィルターみたいなトーンなので、音質補正
したくてもムリ。(泣)せっかくのP-PRO試奏チャンスも・・もらしそう!?(笑)

ネコ(用足し

◇アハハ!まあ、明日(土)はジョーの店でミニライブなので、再度チャレンジですね。
ギターアンプとの相性がアル?かも~ですが、イロイロやってみないとワカラナイ所が
悩ましい。桐生市ブラックジャック21のライブも、日曜日(8/14日)にあるし・・・


DSC01283_201608122327496e7.jpg
※今日は、お馴染の皆様のところへ訪問できなくて・・・すみませんでした。


・・・ストラトタイプのサウンドメイクは大変だ!そんな思いをあらためて胸に刻み
ながらも、ヨンタナのチャレンジはまだまだ続く。では、また明日ね~アディオス!
(※海月さん、み~むしさん、孫六さんコメありがとうです。)


続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR