FC2ブログ
コンテントヘッダー

ギターアンプとの付き合い方(とんとん!トーンコントロール編)

2016-8-19 HOLA!
曜日5(金曜 夏(八月

◇今日の群馬は、湿度が高く”ムシムシ!”していますね。ヨンタナの愛器達も
コンディションを維持するのがツライ時期。(笑)「ギターケースから出して
弾いてやって!
」そんな声が聴こえてきそうです。

DSC00160.jpg


◇そして、E・ギターの良き相棒”ギターアンプ!”、コレも欠かせない存在である
ことはご承知の通りです。ヨンタナ、今まで幾多のギターアンプを使ってきたけど
未だに使いこなせないでいますよ。(マジ悩むな~・・・笑)


DSC00144.jpg
※現行品のFENDERデラリバ65リイッシュ・・・真空管(22W)


◇その中でも特にヤッカイなのが、トーンコントロール!ですね。プロの演奏を
聴くたびに「なんで?あんなイイ音がするのだろう!」って思っちゃう。バンド
の中で埋もれず、個性的で存在感もあるサウンド・・・少しでも近付きたいな?


ギターアンプ(トーン)



◇あれやこれやトーンを回してみるけど”いつもと同じヨンタナサウンド!”(笑)
まあ、プロの場合は、左手のタッチと右手のピッキングが全然違うし、ノウハウや
経験値が比べ物にならニャイ!それでもゴキゲンな音で・・・と願うヨンタナだよ。

DSC00147.jpg
※ミドル(中域)のトーンノブがないデラリバ
DSC00159.jpg
※グライコも搭載してる・・・メサブギー


◇このギターアンプも、E・ギター同様、各メーカー・各モデルごとに特性があって
選び方によって、トーンの効き方が違いますね。ガッツリ効くタイプとあまり変化が
ないモノなどイロイロ。それでも基本は、フェンダー系アンプと思ってます。(私見)

DSC00167_20160819132021aaa.jpg
※FENDER ブルースジュニア
DSC00163.jpg
※コストダウンによるものか?・・・トーンの効き幅がやや狭い感じ


◇ブギーやマーシャル等も、フェンダーアンプを手本に発展してきたメーカー!
そして、アンプで歪ませる演奏スタイルに従って、様々なモデルが販売されて
現在ではこのスタイルが主流ですね。クリーンと歪みサウンドの両立・・・

DSC08571_20160819134433399.jpg
※ペダルエフェクターにもトーンが?



◇ヨンタナの場合、アンプはクリーンなセッティング、ペダルエフェクターで歪み
サウンドメイクが基本。それでも、最近はアンプの歪み成分も少し必要かな?・・
そんな思いが♪夜霧の私?♪・・・アハハよぎりますね~。(矢切の渡しが正解)

たぬき


・・・E・ギターにもG・アンプにもエフェクターにもトーン!それこそトントン
拍子で
ゴキゲンサウンド!”ならサイコーですけどね。(笑)まだまだ続くトーン
の使い方。楽しい演奏には、イイ音が不可欠です。では、またね アディオス!

夏(温暖化
※まだまだ暑い日が続きます。水分補給を・・・4649ね!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR