FC2ブログ
コンテントヘッダー

なんちゃってアドリブ目標で1up!?(ヨンタナの挑戦だ~編)#2

2016-9-20 HOLA!
曜日2・火曜 9月

DSC01024.jpg


◇台風16号の影響で、雨が降ったりやんだりの群馬の田舎!昨夜は、桐生市の
BJ21さんとヴィレッジ(ライブハウス)に足を運んだヨンタナです。BJ21
オーナーさんの誕生会と先輩の新バンド公開練習?でした。・・・


DSC01011_20160920121554245.jpg
※リニューアル中のBJ21・・・サントスの次回ライブ会場(10/2)
DSC01017_20160920121555f44.jpg
※ライブハウス「ヴィレッジ」にて・・・先輩の新バンド(右が先輩)が出演


昭和の名曲をラテンアレンジして、新たな方向を目指す先輩のバンド。全員で
ハモリながらの演奏はとても新鮮!結成して間もないらしいけど、温かみのある
サウンドは魅力的でしたね。とても参考になったヨンタナです。


DSC01023.jpg
※ライブの帰りに撮影した、アンティーク店のお花


◇さて、ここから”なんちゃってアドリブ!”(2回目)に話題を移してススメテ
みます。どんな演奏曲でも、各楽器プレーヤーには、自由裁量のある小節が提供
されることも多い。唄バンでは、間奏等でのアドリブがその代表格です。


サックス  楽器(マラカス
※マラカスで「なんちゃってアドリブいい?」・・・OK・OK!(笑)


◇勿論、指定された(譜面上の)音符を奏でることもありますが、コードだけ
の場合は、曲想に沿って瞬間的な自作メロを演奏します。そして、その為にも
避けて通れないのが、コードに関するある程度の知識や知恵ですね。

英字(C  音楽(作曲
※「吾輩の名は、ウッシッシ~だにゃ」(笑)



◇例えばコードC(ドミソ)なら、どんな音が使えるのだろうか?スケールや
アルペジオは、どうすればイイ?などなど、たくさんの疑問が湧いてきますね。
これこそ、音の幅を広げられるチャンス!だとヨンタナは思って挑戦中。

スリーコードバンド(音楽文字イラスト


◇ただ、知識や知恵だけでは音楽的な音にはなりませんね~。耳コピをしたり
運指(音階)のトレーニング・ピッキングなど、テクニック的な側面も鍛えて
いるのが現状だ。そして何より、感受性を磨く事がヨンタナの上達法です。


DSC01029.jpg
※喜怒哀楽も音楽の栄養素!・・・「コレえいよ~(草)?」(笑)


・・・いや~!音楽ってホント楽しいですね。なんちゃってアドリブを目標に
するだけで、カテゴリーキラー(現状打破)になっちゃう。(笑)ものすごく
遅いヨンタナの歩みだけど、「いつかはきっと・・・」を信じてるヨンタナ。


ネコ(馬の上
※「音楽の世界は広いニャ~」のヨンタナでした。・・・アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

なんちゃってアドリブ目標で1up!?(楽しさ倍増だね~編)#1

2016-9-19 HOLA!
曜日1・月曜 9月

DSC01002_20160919115425898.jpg


雨続きの三連休も今日でオシマイ!本来なら、今日は桐生市BJでライブ予定だった
JOE☆サントス、10月2日(日曜)に延期なのでヒマっか!(笑)必死で練習してきた
ヨンタナもちょっと肩すかし感。「なんちゃってアドリブで~」とか内心は・・・(笑)


DSC01008_20160919120147e31.jpg
※ギブソンSG(ゴシック)のヘッド裏には・・・



◇ライブでの醍醐味は、”アドリブソロ”に有ると言っても過言ではないような気が。
ピアニストだけでなく、ギタリストやベーシストがアドリブソロをしたいと願うのは
ごく自然なことですね。ベンチャーズ育ちのヨンタナも、そんな願望を当初から・・

ベンチャーズ ハリソン&カジノひつじ&ギター


◇いつ頃からだろうか、なんちゃってアドリブ!を始めたのは?ベンチャーズの
キャラバン辺りかも知れない。ジャズで有名なデューク・エリントン楽団の作品。
1935年作と言うから、戦前に作られたけど、今でもまともに弾けない難曲!(汗)





◇ベンチャーズサウンドは、表面的にはシンプルですが、ジャズ・カントリー等
のエッセンスが基点
にあっての演奏。当然だけど、その当時からアドリブを内包
していたので、手強い!そんなことも露知らず、♪なんちゃってコピー♪(笑)


ウエスモンゴメリー キャラバンサライ
※1967年死去(43歳)のウエスも同時代活躍/少し後のサンタナのキャラバンサライ



◇ヨンタナが本格的に”なんちゃってアドリブ”に目覚めたのが、サンタナの
キャラバンサライ(1972年)。サンタナとニール・ショーンのツインギター
がバトルする「風は唄う(SONG OF THE WIND)」・・・アドリブは圧巻!


サンタナとSG


◇Cmaj7とFmaj7の2コードを、延々と繰り返しているだけなので、理屈抜きで
コピーしまくった。特に、ニール・ショーンのアドリブはジャズロック的な切り口。
ストラトのオーバードライブ音が大好きで、真似したがみごと撃沈!(アハハ!)


DSC06453_20160919125134807.jpg
※実は、ニールさんの影響が大きいヨンタナなんですよ。(ウフフ!)



◇不器用で音才のにゃいヨンタナには、所詮叶わぬ夢かっ!とか思って、その後の
音楽活動を5年間休止しちゃった。趣味を再開してからは、なんちゃってアドリブ
でもイイじゃん!みたいな開き直りがあって、音楽を楽しむ方向へとシフト・・・


表情・プラス思考 音楽(若者ギタリスト
※イイ意味での開き直りが、今でも「なんちゃってアドリブ」が弾ける勇気を。



・・・そしてもう一人、ジェフベックさんの影響も計り知れない。なんちゃって
アドリブが1upする
キッカケに。その辺については、次回またお届けしますね。
では、アディオス! (台風が関東にも来るのかな~?のヨンタナでした。)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

「トゥルーバイパス」「バッファードバイパス」(無茶苦茶?編)

2016-9-18 HOLA!
曜日1(日曜 9月

DSC00975_2016091812294058d.jpg

三連休の中日、あいにくの雨で出かける予定もにゃいヨンタナ!(笑)ブログ更新
している今も、強い雨が降っているよ。そんな昨夜は、いつものサントスミニライブ!
再びストラトG5(MEX)に期待を寄せながら、ルンルン♪気分で?・・・

DSC00962_20160918123732224.jpg


◇ありゃ~!結果は散々たるものでした。(汗)エフェクターボードのペダルを変えて
臨んだけど、期待外れ。先週と比べると音痩せがあって、イマイチのれないヨンタナだ。
それで新たなXOTIC SL DRIVEを試す余裕はなかったよ。なぜなんだろうね?(悩)

DSC00954_2016091812442522d.jpg


パッチケーブル・ペダルの接触不良など幾つか考えられるが、自宅で組み込んだ時は
とくに異常はなかった様子。う~ん、考えられるのは、ボスのコンプとSL DRIVE
を追加したことだけなんだけど・・・


DSC00966_20160918125145427.jpg

DSC00967.jpg
※ついでに、EPブースターの電源9V→18Vへ昇圧・・・VERY GOOD!



◇そんなこんなで、今日は自宅でネット検索しながらのサウンドチェック!ペダル
エフェクターの繋ぎ方やインピーダンスの事、もう一度おさらいしちゃった。(笑)
ボスのペダルエフェクターが、バッファードタイプなのは知ってたけど・・・

DSC00985.jpg


◇E・ギターって、元々ハイハイしてる?チッチャなヤツ(音)を、何万倍にも増幅して
るのでハイ・インピーダンスと言うらしい。(笑)それをボスのペダルが、ローインピに
ローハイド!?(超古ッ)・・・アハハ!意味不明だね~。(失礼しました)

ラバ  ローハイド ロバ
※俺達、「バッカじゃないの」と言いたいが・・・馬じゃないので?(笑)



◇詳しい事は良くワカンナイけど、最近の主流は”つるつる!”のツルーバイパス方式
って言うみたい。(爆)それが混在してるペダルボードだけど、もう何が何だか・・・
むちゃくちゃでごじゃりまするがな!」(これも相当古い~、花菱アチャコだ~)



※「メチャクチャでごじゃります」・・・これも面白かったな~(懐かしいパクリ)



◇おっと、いつもの脱線、たいへん失礼しました。結局、なんてことはニャイ!原因は
ストラトG5の電池切れでした。それこそ「目茶苦茶で・・」お恥ずかしい限り。(笑)
とりあえず電池切れでも音が出るギターなんですけど、太さや艶が違うよ。


DSC00968_20160918135139d1f.jpg
※そう言えば、昨夜はランプが点いてなかった。(うっかり!)
DSC00980_20160918133726279.jpg
※トゥルーバイパス方式のペダル
DSC00979.jpg
※バッファードバイパス方式のボスペダル



・・・と言う事で、かなり遠回りしたものの、ペダルの事が少し理解できました。ハイ!
何事も、無駄骨があってこその人生。”損して得する”みたいなことも大切にしたいですね。
では、またね~ アディオス!(毎度うっかり!のヨンタナがお届けでした。)

ネコ(照れるな~

このページのトップへ
コンテントヘッダー

クラシック系のストラトモデル&BOSSディレイ!(タイム?編)

2016-9-17 HOLA!
曜日6・土曜 9月

DSC00767_2016091712174537c.jpg
※昭和の時代を、ヤケに感じる夜景?(笑)


◇朝晩は、すっかり秋の気配が漂い、夜の散歩コース風景もノスタルジック!?
年を重ねるごとに、昔を懐かしく思うようになったこの頃だ。同級生バンドでの
演奏曲も、1960年代モノもあったりで、クラシックなサウンドが求められる。


DSC00936_201609171226078d5.jpg
※メキシコ&チャイナ製のクラシックシリーズ


◇そして、それに欠かせないのが、深めにかけた”リバーブ&ディレイ!”(懐)
リバーブは、フェンダー系のGアンプで「♪シトシト・ピッチャン♪」(古ッ)
スプリングリバーブで・・・一方のディレイ(エコーマシン)は、どうしよう?


DSC00948.jpg
※ボスの定番DD-3・・・もう古くなったね。
DSC00951.jpg
※かなり長めのディレイタイム搭載・・・どう使うんだろうね?(笑)



◇手元にあるディレイは、ボスのコンパクトとマルチのみ。どちらもデジタルディレイ
だから、昔風のテープエコーを再現するのはキビシイ!(汗)それでも、コンパクトの
DD-3は、現行DD-7と違ってローファイなので、ギリセーフかもね・・・


DSC00947.jpg



◇このDD-3は、ディレイタイムが800msまでと少し短いのですが、昔使っていた
テープエコー(ローランドRE-201/1974年~)とほぼ同等な感じでOKかな。現在の
ディレイタイムは、超ロングがスタンダードなので、時代の変遷を強く感じるね。



ミラノエコーチェンバー2 ローランドRE-201
※エコーチェンバーと呼ばれたミラノ&名器RE-201・・・ずいぶんお世話になった(笑)


DSC00950.jpg
※マルチME-80のディレイタイムは、6000msまでイケちゃう!


◇ヨンタナ、社会人になってからは、ズット”モダーンスタイル!”を追求してきて
脱ベンチャーズが旗印でした。(笑)そして、再び♪テケテケサウンド♪をやると
そのムズカシさに「ヤバイナ~」(大汗)・・・シンプルだけに手抜き工事が不可。


勤務(タイムカード  人生(かべ
※タイムカード押すのが日課だったよ。(笑)・・・なんだこれ、地下室?



◇手抜き工事と言えば、豊洲市場の問題も世間を騒がせているね~。あらぬ方向へ
ますます進んで、その結末は?(興味津々)やはり演奏でも手抜き工事は、ご法度。
クラッシクなストラトにローファイなディレイで、出来る範囲努力してみま~す。




・・・では、今宵も伊勢崎市PUB JOEでミニライブ!懐かしいサウンドで楽しもう!
アーミングが肝なので、今夜も秋の夜長を安~眠グ!できたらいいですけどね。(笑)
アディオス!行って来ま~す。

ネコ(寝る
※「揃ってアーミングだニャー???・・・違う違う!(笑)」

このページのトップへ
コンテントヘッダー

同級生ギターレッスン(Ⅲ)後の楽しい雑談!(ネックの太さは?編)

2016-9-16 HOLA!
曜日5(金曜 9月

◇曇り空に覆われてるヨンタナの田舎!昨日は、自宅でギターレッスンの3回目。
午後から3時間の猛特訓!(笑)ではなくて、比較的緩やかな基本レッスンです。
今回は、ドミナントの7thコード(E7)をメインに、ハナシを進めてみたよ。


表情(よっしゃー! 表情・がんばろう

DSC00924_2016091614292953b.jpg

DSC00932.jpg


◇とても緊張感のあるセブンスコード!曲自体にもイロイロな色を添えてくれる
コードの中でも、肝となる和音ですね。しっかりマスターできるよう、レッスン
を通じてそのコツやポイントを・・・わかり易く伝わったかな?


DSC00933_201609161446331d3.jpg


◇そんなレッスンも終わって、お楽しみタイム!(笑)同級生同士の音楽談義で~す。
色々なハナシが出ましたが、もっぱら中心は”E・ギターのネック”についてでしたね。
特にネックの太さと弾き易さに、ハナシが弾みました。

DSC00927_20160916145248245.jpg
※中華製の格安ストラト・・・薄いネックですが、ストレートでイイ感じ。


◇確かに、同じフェンダーやギブソンのギターでも、ネックの形状や太さはマチマチ。
ヨンタナの所有するギターも、ネックが薄いもの~太いものまで、様々なタイプ有り。
果たして弾き易いのは、「どれだ~?」(笑)


ストラトのアニメ  ひつじ&ギター
※これ弾きにくいな~!・・・リキみすぎじゃん?(笑)



◇音楽談義には、色々な意見が出たけれど、結論から言えば「個人のフィール感!
アハ、これじゃ~ありきたりの着地点だ。(笑)まあ、ヨンタナの経験から言わせて
もらえば、ギターアンプから出音した時のフィールも、フィンガリングに影響するよ。


DSC00144.jpg
※オールチューブのアンプは、特別なレスポンスが・・・



音のレスポンスと言えばいいのか、生音とはまた違って、ギターアンプを通した時の
指先で感じる弾き易さは、少し異なるようにも思う。(私見)また、薄くても太くても
弾き続けると慣れちゃうので、あまり気にはならニャイけど・・・(弦高は別です。)


DSC00928.jpg


◇そんな雑談をしてる時は、やはり楽しいひと時!ですね。道具にまつわる話題が
多いのも、未完成な楽器E・ギターだからこそ。大切なE・ギター、もっともっと
使いこんで、ゴキゲンな演奏ができたらサイコーですね。

ネコ(グー



・・・そうそう、サントスの桐生ライブ日程(9/19)が、10/2(日曜)に延期されたよ。
店内の改装が遅れてると、ブラックジャック21のオーナーさんから連絡。秋の陣も来月
からスタートです。サントスも同級生バンドも「がんばんべ~」・・・アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

同級生バンドでタイムスリップ!(MEX ストラトキャスター編)

2016-9-15 HOLA!
曜日4・木曜 9月

◇ブログ表示問題も、FC2さんのサポートで解決。ご迷惑おかけしましたね。
さて、昨夜は同級生の集い!文化センターのリハーサル室をお借りしての練習!
いつも使用する公民館と違って、横長のリハ室・・・いつもと音が違うね。


DSC00899.jpg
※真剣に練習に臨む同級生
DSC00902_20160915115110204.jpg
※ヨンタナの使用機材・・・


ベンチャーズやスプートニクス等のレパートリーも演奏するので、ストラトに
リバーブやディレイをかなり深めにかけたよ。半世紀ぶりのサーフサウンドにも
だいぶ慣れてきた感じ。アーミングや♪テケテケ♪もやっちゃった。(笑)

DSC08588.jpg


あれから50年!グヤトーンのギターにテスコのアンプで弾いていたヨンタナ少年も
ビンテージになっちゃった。(笑)今では”ビザールギター!”とか呼ばれてる純国産の
グヤトーンのギター。オリジナルティ溢れていた日本製のギターは、どこへ・・・


DSC00897_20160914143539a48.jpg


◇その当時は、チョー高嶺の花だったストラトキャスター、それを今弾けるのも
時代の変遷。勿論、当時のビンテージストラトは、かなりの高値で売買されてる
ので、MEX コピーモデルで我慢ですね。

DSC00919_201609151214202a7.jpg


・・・同級生と懐かしいサウンドに包まれ、タイムスリップ!心もおだやかになる。
言葉では表せないけど、不思議な感覚でしたよ。その後は、ガラッと変わってJAZZ
ベースを担当するヨンタナ。「一粒で二度美味しい!」(古っ)・・・アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

表示がなんかヘンですね?

 2016-9-14 HOLA!

◇今日の午後から、ブログの表示がヘン?
バナーがなかったり、文字の色が青になったり・・・
その上、ブロガーさんの拍手アイコンをポチすると

標識2

「blogvote.fc2.com ページは機能していません」
とか表示されます。


◇とりあえず、FC2へ質問メールを送ったのですが、
少しお時間がかかりそうですね。気長に待ちます。


・・・と言う事で、改善したら記事を更新します。
お休みなさい!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アンプのセンドリターン端子の活用は?(ディレイのかかり具合編)

2016-9-13 HOLA!
曜日2・火曜 9月

◇秋雨前線の影響なのか、今日の群馬はどんよりした空模様!で少し涼しい位だ。
残暑もオワッテ?いよいよ秋の気配を感じますね。そして、例年並なら秋が短い
ので、すぐ冬になっちゃうかも・・・時の経つのがとても早く、視力も落ちる?

DSC00841_20160913155508de6.jpg
※新しいメガネを注文・・・ナイキのホワイトフレームにしてみたよ。


◇それでは、今日のテーマは「センド・リターン端子」小川を船頭(センド)さんが
船を漕いで、戻って来る(リターン)
みたいなハナシ!(笑)アハハいつものダジャレ。
これギターアンプに装備しているけど、あまり有効利用してこなかったヤツです。
船頭さん


◇モジュレーション系やディレイなどを、歪みサウンドにオンする場合、なかなか
キレイにかけることができないね。そんな時役立つのが船頭さん・・・2回目だ!
SEND・RETURN端子です。


DSC00860_20160913160536569.jpg
※背面に装備してるブギーのアンプ
DSC00859_201609131612045eb.jpg
※入力レベル調整付き(ギターなら、-20dbか-10db辺り)


◇ヨンタナの場合、ボスのディレイが濁ってかかり、もっとキレイにかけたいな!
そんな思いがあり、早速ググッてみました。一番心配していたのが、ケーブルの
長さ
でしたね。これが長いと音質劣化が起こるけど、どうも心配し過ぎの様です。


DSC00849_20160913161445b8f.jpg
※SL DRIVEを入れて、配置し直したボード


◇センドリターンを活用したイメージ図

センドリターン端子活用


◇自宅で試した限りでは、キレイにかかったディレイ音、原音との分離も良くて
まずまずの結果でしたね。まあ、本番でのアンサンブルの中ではどうなのか?
その辺は、今後のお楽しみ!かもしれません。

DSC00872_20160913163350da5.jpg
※とりあえず、予備のディレイを持参して、土曜ミニライブで試奏だね。


◇「E・ギターって、ホントやる事がイッパイアッテナ!」(笑)・・・のんびり
していたいけどできにゃい!ですね。そして明日は、同級生バンドの追加練習日だ。
いや~忙し屋のヨンタナ、たまには縁側で寝転んでいたいものです。(願望)


DSC00866_201609131644599be.jpg
DSC00864.jpg


・・・と言う事で、まだまだ続くヨンタナの終わりなき戦い!東京都でも豊洲移転で
あらたな問題(地下空間)浮上。こちらも都知事とのバトルが、いつまで続く・・・
目を細めて寝ている場合ではニャイ!かも。(笑) では、またね~ アディオス


ネコ(眠ってる
※秋の夜長は、気持ち良く寝れるニャン(笑)・・・4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

オーバードライブ”XOTIC SL Drive!”(スモールサイズがイイな~編)

2016-9-12 HOLA!
曜日1・月曜 9月

DSC00744_20160912134053812.jpg


◇朝晩がめっきり涼しくなってきた群馬の田舎!(笑)そんな昨日は、ワクワク
しながら待ったエフェクターが届いたよ。オーバードライブ系のペダルが小さな
ボードに入らず、大きなボードに変えようかな~?と迷っていたところ・・・

DSC00776.jpg


◇考えて見れば、XOTIC EPもスモールサイズだから、同じメーカーのペダルに
置き換えれば済むハナシでした。そんなワケで届いたのが、今回のSL DRIVE!
では、箱を開けるところから・・・ジャーン!(笑)

DSC00816_20160912140958342.jpg
※イシバシ楽器から中古をゲット!(16,000円税込+送料)
DSC00817_20160912140959fe2.jpg
※15Vと18V変換コンバータ付属


◇コレ数少ない限定品のタイプ!です。サウンド的には、マーシャル1959の
スーパーリードを模したらしい。それで、そのネーミングが”SL DRIVE!
ヨンタナがバンドマンの頃は、マーシャル1959を使っていた時期もあって・・・

マーシャルアンプ
※ネットから参考画像を拝借・・・すみませ~ん。



◇マーシャル1959は、ともかく音がデカイ!そんな記憶があります。それに小さな
音では、まったく歪まないアンプでしたね。運搬も不便で、持て余して売却!(惜別)
そして、今回はその音をスモールサイズで再現!(笑)

DSC00824_20160912142919c79.jpg
DSC00820.jpg


◇アハハ!こんなにちっこいヤツなってしまった。早速サウンドチェックしましたが
噂通りの優しい音です。JCM系のハイファイなサウンドに比べ、ややローファイ!
耳に痛くない歪み成分が多い感じ。ただ、ボリュームノブ(黒)が小さすぎかな~。





◇まあ、自宅での試奏だから本番で使ってみないとね、「にゃんとも言えない」(笑)
それにしても、ギタリストのサウンドメイクは大変だ!あれやこれや試してみないと
ゴキゲンなサウンドが見えてこないニャ~。(悩)

DSC00833_20160912144416783.jpg
※吾輩、目がデカイので、良く見えるニャン!・・・違う違う♪(笑)


◇そうそう、ペダルエフェクターをかなり上手く使ってる”天才少女!”を発見だ。
YOU TUBEネットサーフィンしていたら、偶然にも見つけて聴き入ってしまった。
JADEN CARLSON BANDのギタリスト兼ボーカリスト・・高校生?


※ボーカル曲

※インスト曲



◇ロック・ジャズ・ブルース・ファンク・フュージョンなど、ありとあらゆる奏法が
混在
していてね、エフェクターの使い方も一流だよ!いや~、マイリマシタ!ですね。
コンプ・歪み・ディレイ・ワウなど、まだまだ研究が足りないヨンタナ・・・(反省)


DSC00826_201609121503303d7.jpg
DSC00825_20160912150329e9d.jpg


・・・昨夜は、にんにくたっぷりのラーメンを食べたので、今日も「がんばんべ~
次は、XOTIC コンプやイーブンタイドのディレイなどを目標に、お小遣いを貯めて
新しいサウンドにチャレンジしたいですね。では、またね~、アディオス!!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

サントスの土曜ライブ!(哀愁のヨーロッパでフィードバック編)

2016-9-11 HOLA!
曜日1(日曜 9月

◇昨夜は、サントスフルメンバー!でのミニライブ。地元の花火大会のせいか
客足が遅く、いつもよりスタートが遅かった。ここのところ、歪みサウンドに
悩み
を抱えていたので、エフェクターを入れ替えて臨んだヨンタナです。

DSC00773_2016091112133139b.jpg


◇いままでは、ボスのコーラスで2台のギターアンプを鳴らしてきましたけど、
昨夜はシングルのG・アンプでと思い、コーラスを外してみたよ。ヨンタナの
ボードは、ごく普通の廉価版ペダルで構成!・・・どこにでも有るヤツだ(笑)


DSC00786.jpg


メキシコのストラトにFENDERのギターアンプを、マイキングせずにダイレクト音。
今回ミキサーのチャンネルも空きがなく、まあいいっか!(笑)アンプのボリューム
を3位
に上げてやれば大丈夫。(40W×30%=12Wくらいかな~




※♪チョットだけよ~♪バージョンです。・・・テクがないので全部は?(笑)



◇新しくアレンジし直した”哀愁のヨーロッパ!”スムースジャズ的なアプローチ
で演奏してみた。ぶっつけ本番での演奏なので、荒削りですが、フィードバック
が上手くかかってよかったです。(嬉)





◇アンプの音量が少ないので、ギターとアンプの角度がマッチしないとできない
フィードバック奏法。今回は上手くハマった!歪みサウンドも、ストラトのセン
ターとリアのハーフトーンが鳴いてくれた。まずまずの音色に満足でしたね。


DSC00789_20160911124330f5f.jpg DSC00788_201609111243293e6.jpg DSC00790.jpg DSC00793_20160911124711e2b.jpg
※今回もサントスの面々やリスナーさんにサポートされたヨンタナ!(感謝・感謝)



DSC00799_20160911124920442.jpg


◇ヨンタナの歪みサウンドを支える”ディストーションペダル達!”あと足りない
のがオーバードライブ系だ。ボードが小さいので、ミニペダルがホシイですね~。
いろいろググッてみたけど、結果「XOTIC SL Drive」をオーダーしちゃった。


DSC00801.jpg
※通常の大きさなので、現在はボードに組み込めずお蔵入り中!



・・・と言う事で、今日にも届くミニペダル君!待ち遠しいですね。ワクワク!(笑)
ギター関連のハナシばかりで、恐縮ですね。それでも、いつもご訪問いただき
Thanks!では、またね~ アディオス!(ギターバカのヨンタナでした)

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR