FC2ブログ
コンテントヘッダー

今日は、紅葉狩り&ギターレッスン!(少しお待ちくださ~い)

2016-11-22 HOLA! (その壱)
曜日2・火曜
11月

DSC02925_20161122125645bea.jpg

ネコ(勉強中


・・・今日は、ヨンタナのプチレッスン日、その前にもみじ狩り!でも行こうか。
そんなこんなで、また夕方に(その弐)をアップしますね~。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターのチョークVSノンチョーク奏法!(両立できるかな編?)#2

2016-11-21 HOLA!
曜日1・月曜
11月

DSC02905.jpg


◇またまた新しい週がスタート!「今週は何をしようかな~?」目標がハッキリ
定まってないトホホ人生のヨンタナです。(笑)このままだと枯れるだけですね。
それでも明日のギターレッスンや金曜の出稼ぎバンドなど、そこそこ・・・


DSC03018_20161121123134f09.jpg


◇では、チョーキングVSノンチョークの2回目も、Eギターの表現力をアップ
するため、夜な夜な彫金師?から抜け出そう!のヨンタナ体験談で~す。(笑)
ハンマリングやグリッサンドと並んで、弦をギュイーンとするチョーキング!


DSC03008_2016112112434675b.jpg


◇ジャズ系のギタリストでは、太い弦のせいか、チョーキングをする人は少ない
傾向だ。一方、ソリッドギターなら細い弦を張って、チョークする奏法は一般的
ですね。ヨンタナもこれを多用しながら、ギュイーンで逃げの一手!(笑)

歴史・カチカチ山  鬼が逃げる
※ヨンタナがチョークしてる時は、次の小節を考えてる?(アハハ バレバレ!)



◇ヨンタナ、演奏中によくあるのが、フレーズが浮かばない時は、ギュイーン!
とかズキューン!
で2小節位逃げちゃう。それでもダメな時は、サンタナさんの
お家芸フィードバック奏法。これなら4小節くらいまでイケるよ。(笑)


DSC07620_201611211305546a5.jpg
※フィードバックには便利なペダル・・・猫ふんじゃった♪で延々とバッカ~!?(笑)
DSC08955.jpg
※サスティナー搭載のフェルナンデス・・・クリンクリン♪で無限サス!(爆)



◇飛び道具も使い方次第ですが、やはり基本はナチュラルな音の弾き方です。
そこがしっかり身につけば、チョーキングも上手くブレンドできるかもね・・・
そんな気がする、ここ数年のヨンタナなんです。






◇うひゃ~!正にそれを絵にかいたようなトムさん奏法。さすが、トップクラスの
ギタリストだけあって、理想的なチョークとノンチョークの混ざり具合。イイ塩梅!
やはり、ベーシックなジャズフレーズを発展させての、新しい弾き方ですね・・・


DSC02953_20161121132434c79.jpg
※「人生は試練の連続じゃの~!」・・・トホホ!(汗)



・・・ギターを弾くのは実に楽しい~!けど、高齢になっても覚える事がイッパイ!
脚光を浴びるステージの裏には、弛まない努力があってこその田舎ミュージシャンだ。
今週も「がんばんべ~」のヨンタナでした。では、この続きは次回へ アディオス!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS 懐かしの昭和歌謡!(バンドマン時代よ再び~編)

2016-11-20 HOLA!
曜日1(日曜 11月

DSC02978_201611201322161a1.jpg


◇昨夜は、いつもの所でいつものバンド!(笑)毎週土曜は、JOE☆SANNTOSの
ミニライブです。なんとなく、バンドマン時代を想い出しながら、ストラトを弾い
てた昨日のヨンタナ・・懐かしいエレキサウンド!よ再び。






◇休憩中外に出てみると、お店の前にいた”イッパイアッテナ風?”の猫チャンに遭遇。
ご近所のネコチャンなのかノラ猫なのか・・・貫録たっぷりで、この辺のボス猫かも。
「俺はな、ろくでなし人生!を過ぎしてきたのだ」 そんな言葉が聴こえそう。(笑)


DSC02949_20161120134011274.jpg


◇「1曲リクエストしていいかい?」「傷だらけの人生・・・俺にピッタリなろくでなし!
外で聴いてるからにゃ~・・・「チップは聴いてからにするぜ!」(ヤバイよ)







ローカル色豊かなヨンタナの音色昭和のバンドマン時代を振り返りながらの
演奏もたまにはイイものです。(喜)満足そうなボス猫ちゃんから「おひねりが・・」
やった~!(笑)・・・マジお客様から頂きました。(嬉)


DSC02958_201611201358387fb.jpg


◇おっとっと!もう一人カワイイ猫ちゃんが登場、「聴いた事のない唄だにゃ!」(笑)
アハハ! 相当レトロな曲だけに、若い世代のネコちゃんには???だね~。





・・・ラテンサウンドからローカル色たっぷりな演奏まで、何でも屋のJOE☆SANTOS!
バンドマン時代の片りんがアチコチと臭うかもね~。(爆)これからも昭和の良き時代
想い出して「がんばんべ!」 不器用なヨンタナの演奏をご清聴ありがとう。 アディオス


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターのチョークVSノンチョーク奏法!(両立できるかな編?)#1

2016-11-19 HOLA!
曜日6・土曜
11月

DSC02900_201611191341501b0.jpg


◇群馬県の上州でも、いよいよ秋まっさかり!(笑)あっちこっちの木々がキレイ。
枯れた葉が落ちる様を、ギターで表現すれば、ノンチョークのストレートな弾き方?
そんな事を思いながら、所用の帰りに、近くの紅葉を観て回ったヨンタナです。


DSC02931.jpg
※元は一緒でも、別々な方向を向いてる龍さん!・・・両立しているな~。(笑)



◇E・ギターでのチョーキング(ベンド)奏法は、細い弦が流通してからは定着
して基本的な弾き方ですね。一方、コテコテのジャズ系ギタリストは、ほとんど
チョークを使わず、ストレートな音の羅列で表現しちゃう。(驚)


BBKING ラリーカールトン ジャケット2
※チョークの達人と言えば・・・BBキングやラリーカールトンが代表格


◇半音・1音・1音半・・・と限りなくベンドしながら、ボーカルに近いニュアンス
を醸し出すチョーク奏法
。ヨンタナも白墨でチョクチョ~ク、あれから40年!(笑)
その反面、ストレートな弾き方は苦手で、ここ数年は必死で模索中!


サンタナPRS-4 アダムス・ロジャース
※サンタナさんからアダムロジャースへ変身?・・・ムリですが(汗)


◇その点、プロのギタリストは、やはりスゴイ!ですね~。アダムロジャースさん
なんか、ギンギンにチョークしまくるかと思いきや、コンテンポラリーなジャズで
の演奏も出来ちゃう。まさに龍のような両頭?使いです。(笑)



※メサブギーにソリッドギターで、ファンキーな側面をプッシュ!(ゴキゲン)


◇チョーキングやアームを使ったフィードバック奏法、ワウを駆使した速弾き等
変幻自在にギターを操る天才のロジャースさん。ヨンタナもある意味似ている?
天才バカボン」なので~す。(爆)・・・違う違うよ!



※フェンダーアンプに335の組合せ・・・指弾きなんかもへっちゃら!(笑)


ヨンタナ唖然としながらも、その片鱗を垣間見る”両頭奏法!?”が身につけば
ウレシイですね。まあ、ヨンタナ田舎の高齢ギタリストですから、気持ちだけ・・
今宵も伊勢崎市ジョーの店で、彫金師ヨンタナにでもなりきろうか!(笑)

ネコ(
「では、この続きは、次回またね」 アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

演奏中のギターボリューム操作!(イロイロあるな~編)#FIN

2016-11-18 HOLA!
曜日5(金曜
11月

DSC02895_20161118121644315.jpg


◇今週も早いもので、もう週末の金曜!になりましたね。恒例サントスの
土曜ミニライブも明日なので、大好きなギターがまた弾ける。楽しみ~!
そして、毎回演奏するたびに、ゴキゲンなライブをお届けしたいと・・・


DSC02854_2016111812362159b.jpg

DSC02851_20161118123619f1b.jpg


◇バンドアンサンブルで一番大事な”ギターボリュームの操作!”大きすぎても
小さすぎてもダメで、イイ塩梅に出力できればね。そして、ギブソン系の2V
2T
タイプのギターは、その操作が少し悩ましいかも。



ギター演奏の例(ピックアップとボリューム


◇そんな時便利なのが、各種のペダル・エフェクターを活用する方法と、手元で
ボリュームをコントロール!
一般的には、その両方を組み合わせて演奏する事が
多いです。仮に上図を例にすれば、唄バンでの演奏を3つに分けて・・・





◇①イントロは、クリーンのシングルトーン②ボーカルがメインの所では控え目
なコード弾き③自己主張を一番発揮する間奏では、オーバードライブで盛り上げ
などと、ある程度の音量差を付けて演奏するヨンタナです。


DSC02855.jpg


曲によってもアプローチの仕方は異なるけど、基本はフロントPUをメインに
しながら、トグルSW(セレクター)を上下させるだけ。その時は、リアPUの
Vを絞り気味にして、トグルSWでソロとコードバッキングを切り分け・・・





◇まあ、プロの演奏を観ても、そんなに細かくVノブを操作する場面はないので
リハーサル等で、バランス等はしっかり設定してるようです。(当たり前ですが)
不器用なヨンタナ、なるべく演奏に集中できるよう、単純な方法がベターです。


DSC02819_2016111813242289c.jpg



・・・演奏スタイルは、人それぞれ、ジャンルや演奏する曲によっても千差万別。
練習やライブで体験しながら、自分なりの操作方法を会得!できればイイですね。
今シリーズはこれでFIN!少しでも参考になれば幸い。では、またアディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギブソンSGゴシックの調整依頼!(オクターブチューニングが?)

2016-11-17 HOLA!
曜日4・木曜
11月

DSC02870.jpg


◇「群馬の田舎、い紅葉~!」(笑) 秋も深まり冬への準備が進む木々です。
気温の上下が激しい季節でもあり、ヨンタナのギター達からも悲鳴が聴こえる!
ここのところ、SGゴシック君のチューニングがなんかヘン・・・

DSC02852_20161117134601c3e.jpg
※コードバランスが崩れてる~・・・新品の弦に変えてもダメでした。(シュン!)



◇何度オクターブ調整を繰り返しても”不安定!” チューナーの針が定まらない。
弦高が低すぎて、フレットに触れているのか?不器用なヨンタナには、ムリ(汗)
仕方がないので、イオン内の島村楽器へ持ち込むことに・・・(トホホ)


DSC02768.jpg

DSC02769.jpg
※笑顔がとても素敵なQ君?で~す。・・・ヨンタナの依頼品をチェック中!



◇いつものイケメンテ君に調整を依頼、しばし時間がかかるとの事でコメダへ。
早速ジャズライフ12月号を購入し、小腹もすいた事だしね~・・・アハハ!


DSC02766.jpg

DSC02767_2016111715181544b.jpg
※アイスコーヒー&チリドックをオーダー・・・結構大きなサイズだ!(笑)



◇コメダ珈琲店で40分位時間をつぶし、島村楽器に戻ると、既にメンテは終了してた。
まずは、調整の塩梅を確認だ・・・「おおっ!最新型アンプ刀だ」かなり興味があって
最近は、ホシイ病が行ったり来たりしてたヤツだよ。(笑)

DSC02770_201611171526215cd.jpg
※BOSS 刀(50W)・・・モデリング搭載のコンボアンプ(実勢価格/27,000円)


◇ギターチェックと同時にアンプの試奏もやっちゃえ!(笑)クリーンモードに設定
してのチェック。SGゴシックのオクターブ・バランスはOK!一方のアンプはどう?
やはり、硬質なソリッドサウンドですが、噂通り歪み主体のロックアンプですね。


DSC02771_20161117153333710.jpg


◇見た目も意外に小さくて軽そう、そこヨンタナ期待してたBOSS刀ですが・・・
クリーン主体のヨンタナ奏法には、ちょっとね~?(残念)お手頃なプライスだけに
2台購入して、新たなアンプ・システムでもと思ってた矢先でした。




◇まあ、SGゴシックのオクターブ調整が仕上がったので、満足で~す。その原因は
1~2弦の弦高が低すぎた事みたい。修理費2,160円を支払って、「また4649ね」
イオンの外に出ると、夕闇がキレイ! 帰宅途中の北部運動公園イルミでも・・・


DSC02847_20161117154608552.jpg



・・・ギターとアンプの組合せに悩むヨンタナ、軽量でレスポンスの良いサウンド
求め、まだまだ続くコスパ機材へのチャレンジ!イルミのように、カラフルな音色の
モデリングアンプもいいけどね~。やはり・・・では、今回はこの辺で アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

演奏中のギターボリューム操作!(イロイロあるな~編)#2

2016-11-16 HOLA!
曜日3・水曜
11月

◇あっちこっちと東奔西走のヨンタナ、ひまかっ!のハズが・・・(笑)

DSC02694_2016111611021973e.jpg
※神奈川県相模原市中央区・・・仕事が終ると外は夕闇!
DSC02702_2016111611111079a.jpg
※北風が強く吹いてきた狭山!・・・「寒くなりそう」
DSC02696_201611161104562a7.jpg
※圏央道狭山PAでの夕食・・・いつものメニュー?、あれ~、芋コロッケ!(笑)




◇では、前回に引き続き”ギターボリューム操作編”その2回目です。レスポール
など2V(ボリューム)タイプの手元操作を含め、様々なアイテム(ペダル等)を駆使
してのギター演奏について・・・ランダムにつぶやくヨンタナで~す。(失礼)

DSC02750_2016111610121764a.jpg
※「どーん!2V2T」・・・コイツを活かして、音量・音色を楽しむのだ!
DSC02754.jpg
※エドワーズのコスパ・レスポール(新品特価なら/6~7万円くらい)



◇主にボーカリストをサポートするサントスの演奏、ギタリストの役割を2つに絞る。
①イントロや間奏(アドリブ含む)での「ソロ(リード)」と、②裏メロやコードなどを
弾く唄のサポートです。そんな演奏には、ボリュームの操作が欠かせないですね。


DSC02743_201611161032096e6.jpg
※歪み主体なら迷わずメサブギー系!・・・安直ですが?(笑)


◇その要がギターアンプ、インプットが1個しかないタイプでは、フットSWを使って
ソロ(リード)とバッキング(リズム)の音量を切り分けるのが一般的な方法。アンプ直なら
この方法が便利ですね。ただ、トーンが共通でイコライジングが・・・


DSC02738_20161116104059e11.jpg
※マスターVが共通なミュージックマン・・・独立2CH便利です。


◇フェンダー系のアンプなら、2個のチャンネルにインプットとトーンがあって
ABボックスなどを使えば、2系統(ソロとリズム)のボリューム設定が可能に
なります。まあ、どちらにせよ手元でのギターボリューム操作は必要かな~・・・


DSC02678_201611161054244ce.jpg
※一家に一台のボリュームペダル(爆)・・・センドリターン接続もオモシロイ!
DSC02656_201611161054231f4.jpg
※手元のボリュームはそのままで、バッキング用としても有効!


ボリュームペダルやペダルイコライザーを使っても、ボリューム操作は便利!
その他にも、マルチエフェクターにプログラムしちゃう方法も考えられ、色々な
選択肢がありますね~。

DSC06144_2016111611000184a.jpg


・・・と言う具合に、多岐にわたるボリューム設定。ストラトやテレキャスの1V
タイプなら「それ程でも~!」、でも2V2Tモデルだと「悩ましい~!」ですね。
やはり、手元でのボリューム操作が一番? その辺は、次回またね アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トーカイ・レスポール”LS-150”だった!(1981年製)

2016-11-15 その弐

DSC02721_20161115220257c35.jpg

DSC02729_2016111522025869b.jpg


◇今、相模原市から無事に帰宅、早速ブログお馴染さん各位を訪問!
その後なぜか、ふと愛器”トーカイレスポール”が気になる木!?(笑)
ネック裏のラベルはがし跡を、じっくり眺めて見ると・・・150が。


DSC02728.jpg


◇シリアルナンバーも「1」から始まってるので、LOVE ROCKモデルの
LS-150(1981年製)ではないですか。アハハ!自分が所有する愛器
なのに、そう言うのに無頓着なヨンタナなんです。(汗)

DSC02715_2016111522180245a.jpg
※「どーん!」・・・(笑)


◇LSシリーズは、LS-100以上は受注生産モデルらしい。(ネット検索)
どこが違うと言えば、ネックのフレット端とバインディングのところミタイだ。
いや~、日本人の職人芸は細かい所まで・・・匠のワザに感服!

DSC02716_201611152223430d2.jpg
※「ここだ!しっかり見にゃいと」・・・無頓着ですみませ~ん!(笑)



・・・と言う事で、過去ログでLS-160と表記しましたので訂正!(謝)
では、ヨンタナお疲れモードですので、これで失礼いたします。アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

埼玉県・長瀞町の紅葉ライトアップ!(宝登山神社からとんぼ返り)#2

2016-11-15 HOLA!
曜日2・火曜 11月

◇今日は、相模原市へ定期訪問!記事のアップができそうもないので
先日の長瀞町・紅葉ライトアップを少しだけ追加・・・

DSC02592_201611142332162cd.jpg
DSC02594.jpg
DSC02595_201611142338413d1.jpg


◇スーパームーンの前日だったので、ラッキーにも大きな月を仰ぎ見る
ことができました。「きっとイイことがあるかも?」なんて思いましたが・・

DSC02620_20161114234700a54.jpg


荒川・岩畳の対岸や月の石もみじ公園は、時間の都合で行けませんでした。
夕食もとらずに見て回ったので、早々にとんぼ返りして途中でご飯でも・・・


DSC02623_20161114235223bff.jpg


◇途中の道の駅・はなぞの!に車を入れ「さあ!飯食うぞ~」「ありゃ~閉店だ」
大きな月(ツキ)を見て、ラッキーなハズなのにね。(笑)それでは、次の候補へと
移動だ。あれこれ探すけど適当なお店が見つからニャイ。(お腹がグウグウ)


DSC02624_20161114235922688.jpg


◇ファミレスは今回パスなので、140号線から少し入った裏道を走ると・・・
う~ん、なんか高そうだ!」一抹の不安を抱えながら、メニューを覗きこむ。
これなら大丈夫です。(アハハ)

DSC02626_20161115000448d70.jpg
DSC02632.jpg
DSC02635_201611150012372c7.jpg


◇行き当たりばったりでしたが、おろしハンバーグは美味かった!サラダも
ハンバーグもムシャムシャ食べたよ。次回は、ステーキでも食べたいですね。
やはり国産牛はウマイ、やっとツキ(月)が回ってきた感じ。(嬉)


・・・では、またね~ アディオス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

演奏中のギターボリューム操作!(イロイロあるな~編)#1

2016-11-14 HOLA!
曜日1・月曜 11月

DSC02601.jpg
※埼玉県長瀞町の紅葉&月(宝登山神社のイルミ)


◇今日は、68年ぶりのスーパームーン!(最大の月)残念な事に、これから
雨模様なので見られない。そうそう、昨夜の長瀞町で見た月も大きかったな~。
大きいと言えば、ヨンタナのギター音量も!・・・「バレバレかっ!」(笑)


DSC02649_20161114124040e75.jpg
※ジャパンビンテージ級?のトーカイ・レスポール(2V2Tタイプ)



◇E・ギターの魅力は、大音量で演奏できるところです。ギターアンプやPAを
通して、爆音を出す事も可能ですけどね。(笑)まあ、バンドでのアンサンブル
を無視すれば、ギター音量がデカイ方が気持ちイイ!のも事実だね。(嬉)

戦争・爆弾!   戦争・キノコ雲
※マーシャルスタックで「どかーん!」と地鳴り・・・夢の夢ですが。



◇現実的には、小さなハコで演奏する事が多いので、それなりの音量で弾く
ことになるヨンタナ。(トホホ!)当然ながら、ボリュームの操作が肝に・・・
ソロの時とコードカッティングでは、微妙に音量差を付けなければ、とかね。


DSC02661_201611141309177b5.jpg
※Gアンプにも、複数のボリュームがあってな・・・こりゃ大変だな~!(笑)



◇先日の産業祭りでは、安直にもアンプ直!(笑)ギターサイドでボリュームや
トーンのノブを操作することになっちゃう。そんな時、1V1Tのテレキャス
超カンタンで便利ですね。

DSC02640_20161114131932bf4.jpg
※テレキャスのノブには、数字が書いてない・・・テキトーで必要ニャイ?(アハハ)



◇ところが、レスポールやSGなどでは、”2V2Tのノブ!”タイプが一般的。
単に1Vノブが2Vノブになっただけですが、劇的に音量の組合せが増えて!
手元での操作が繁雑になりかねニャイ!(焦)



DSC02644_20161114132926153.jpg


◇それでも一番シンプルな使い方は、2Vノブ両方を全開(最大)!で固定ですね。
後は、トグルSW(セレクター)動かすだけ、フロント・ミックス・リアのピックアップ
を上手く活用する方法。ピッキングである程度音量差をカバーするヤツだ。(笑)


DSC02643_20161114135151cac.jpg
※レスポールのトグルSWは、2V2Tノブと別の場所?・・・なんか意味がありそう。



演奏に集中するためにも、ボリュームやトーンの操作はシンプルがイイで~す。
あれこれ考えすぎて、本末転倒では元も子もニャイ。ピックだけでなくたまには
指で弾くなんて事も一考かもしれません。


DSC02615_201611141406266de.jpg


・・・この続きは次回またやるね。奥が深い電気楽器のギター、色々なチョイス
可能なので飽きず、実にオモシロイ! ゴキゲンな演奏を目指して、様々な工夫を。
そして、紅葉を観て心も鍛えよう。(笑)明日は相模原・・・では、アディオス!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR