FC2ブログ
コンテントヘッダー

演奏中のギターボリューム操作!(イロイロあるな~編)#FIN

2016-11-18 HOLA!
曜日5(金曜
11月

DSC02895_20161118121644315.jpg


◇今週も早いもので、もう週末の金曜!になりましたね。恒例サントスの
土曜ミニライブも明日なので、大好きなギターがまた弾ける。楽しみ~!
そして、毎回演奏するたびに、ゴキゲンなライブをお届けしたいと・・・


DSC02854_2016111812362159b.jpg

DSC02851_20161118123619f1b.jpg


◇バンドアンサンブルで一番大事な”ギターボリュームの操作!”大きすぎても
小さすぎてもダメで、イイ塩梅に出力できればね。そして、ギブソン系の2V
2T
タイプのギターは、その操作が少し悩ましいかも。



ギター演奏の例(ピックアップとボリューム


◇そんな時便利なのが、各種のペダル・エフェクターを活用する方法と、手元で
ボリュームをコントロール!
一般的には、その両方を組み合わせて演奏する事が
多いです。仮に上図を例にすれば、唄バンでの演奏を3つに分けて・・・





◇①イントロは、クリーンのシングルトーン②ボーカルがメインの所では控え目
なコード弾き③自己主張を一番発揮する間奏では、オーバードライブで盛り上げ
などと、ある程度の音量差を付けて演奏するヨンタナです。


DSC02855.jpg


曲によってもアプローチの仕方は異なるけど、基本はフロントPUをメインに
しながら、トグルSW(セレクター)を上下させるだけ。その時は、リアPUの
Vを絞り気味にして、トグルSWでソロとコードバッキングを切り分け・・・





◇まあ、プロの演奏を観ても、そんなに細かくVノブを操作する場面はないので
リハーサル等で、バランス等はしっかり設定してるようです。(当たり前ですが)
不器用なヨンタナ、なるべく演奏に集中できるよう、単純な方法がベターです。


DSC02819_2016111813242289c.jpg



・・・演奏スタイルは、人それぞれ、ジャンルや演奏する曲によっても千差万別。
練習やライブで体験しながら、自分なりの操作方法を会得!できればイイですね。
今シリーズはこれでFIN!少しでも参考になれば幸い。では、またアディオス!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR