FC2ブログ
コンテントヘッダー

FENDER ( フェンダー ) / Blues Junior!(今更ながら・・・編)

 2017-2-8 HOLA!
2月
曜日3・水曜

DSC05972_20170207225153192.jpg
※圏央道狭山SAにて


◇当ブログへ、いらっしゃいませ~!(笑)いや~強風に翻弄され、寒い日が
続いている群馬の田舎だよ。明日以降は、降雪の可能性もあるみたいですね~。
ホットな春はいつごろになるのだろう?・・HOT RODな Blues Junior!?


DSC05995.jpg


◇いつもの中途半端なこじ付けで、”FENDER ( フェンダー ) / Blues Junior”へと
ハナシを進めちゃいます。(笑)真空管小型コンボアンプの中でも、コレ人気が高い。
ヨンタナも割と重宝してて、出稼ぎバンドの時はコイツを持参ですね。


DSC05980.jpg
※現行モデル(Ⅲ)と違い、初期型です。(120V仕様)


◇フェンダー製で、お手頃な価格や12インチ(30㎝)スピーカー搭載など、真空管
アンプとしては扱いやすい部類。そして、軽量なのがウリかもしれません。(嬉)
必要最低限しかにゃい無骨なアンプですが、故障が少ない面もメリットだ。


DSC05989.jpg


15Wの低出力ですが、マイキングするご時世、ライブでも音量不足はない。
ただし、ヨンタナの経験上、クリーンなサウンドには少々不満が残る。名前の
通りブルースギターにチューニングされているようで・・・


DSC05993_20170208140803c8d.jpg
※旧式な廉価版マルチですが、EQ搭載なのがイイ!
DSC05998_20170208141340f06.jpg
※EQ補正には、グライコも有効です。


◇まあ、別途イコライザーやエフェクター等を使って、補正することも必要
かもしれません。また、海外直輸入だと電圧が120V仕様なので、拘る人
ならば”昇圧トランス”もあると、クリーンにはイイですね。


DSC06000_2017020814170741e.jpg
※国産の昇圧トランス(100V→120V専用)


◇やはり真空管アンプですから、手軽に交換できるプリチューブは、楽しみ
のひとつです。ヨンタナは電気的な知識ゼロですから、改造や手間のかかる
作業は危険でムリ、でもプリプリっと・・・メサブギーの12AX7に交換だ。

DSC05985_20170208142406848.jpg
※パワー管の交換は、固定バイアスなので、危険だ!


◇イロイロなギターアンプがあって、どれがイイのか正直わかりませんけど、
真空管サウンドは大好きですね。新品価格はやや高めですが、大手楽器店の
中古品なら安心保証で、程度も良いケースが多いからオススメかも。


DSC05499_20170125175840ebc.jpg


・・・それでも、ギターの腕を上げない事にはね。(アハハ) あれもこれも覚える
ことがイッパイアッテナ!USTなんて言葉も昨夜知ったばかり、嘘つき~!
思ったら全然違ったよ。(笑)まだまだ修行が足りないにゃ。ではまた・・・


ネコ(グー
※次回まで、アディオス!4649ね

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR