FC2ブログ
コンテントヘッダー

ジャパンヴィンテージ!?(TOKAI LOVE ROCK LSシリーズ編)

2017-2-27 HOLA!
2月
曜日1・月曜

DSC00051_20170227154332f76.jpg

DSC00101_20170227171947bfc.jpg


◇どんどん春らしくなってきた上州の田舎、梅の花見でもと足を運んだ月曜。
まだ満開にはなっていなかったけど、暖かな気候にも恵まれ、散策日和だね。
毎年梅や桜の花を観るようになるとは・・・とうとうヴィンテージ級へ!(笑)


DSC00155.jpg


◇国産エレキギターなら、ヨンタナより20歳も年下をジャパン・ヴィンテージ?
1970年代生まれだから、ヨンタナに比べれば”青二才!”だね~。(笑)それでも
日本が世界に誇るコピーモデルを作っていた時代、職人技が光っていた頃だ





1970年代~80年代に製作していた高品質なギターを、ジャパンヴィンテージと
言うらしいよ。一部マニアの間では、プレミアが付いて高値で取引されているとも。
うん!それならヨンタナ翁は、かなりの価値がありそうだけど・・にゃいかっ(笑)


老人(ピカピカの歯  老人(エヘヘ1
※楽器同様、アッチコッチとメンテが・・・フルオリじゃ~ない。(笑)


◇ヤマハ・グレコ・フェル・トーカイ・フェンジャパなど、最高級な木材をふんだん
に使って製作していたので、確かに価値は高いかも。所有するトーカイ・レスポール
(LS-150)を見ても、材の良さや技術のすばらしさは伝わってくる。


DSC00157_20170227163424725.jpg
※ブリッジ周りや電装系は、交換したのでフルオリジナルではない。(残念)
DSC00162_2017022716424671f.jpg
※当時は、受注生産モデル(BODY:カーリーメイプル2P/マホガニー単板)


◇当時のLSシリーズは、価格によってスタンダードとヴィンテージモデルに分れ
LS100・120・150・200がヴィンテージタイプ。ヘッドのロゴもLOVE ROCK
ギブソン社からのクレームで不思議なネーミングになってる。(リボーンもあったね)




サウンド面もクセがなく、ジャズトーン~歪ませたロックサウンドまでと守備範囲
が広く、どんなジャンルにもフィットしちゃう憎いヤツ。(笑)まあ、本家ギブソン
のヴィンテージLPなら数百万円以上だから、とても手が出ないので・・・(大汗)


DSC00175.jpg
※楽器は値段だけじゃにゃい・・・腕の問題だよ~!(その通り)



◇年齢を増すごとに、所有機材も古くなって、いよいよ1990年代の楽器
ヴィンテージになるかも。年号も昭和・平成と続き、新たな年号もマジか?
昭和の文化も終焉して、その時代の楽器だけが一人歩き?・・・


DSC00154_20170227171241dd8.jpg


・・・と言う事で、様々なカタチで時代の変遷を感じるヨンタナ世代、残り少ない
時間を有意義に使って、セカンドライフをエンジョイですね。 健康であること
必須条件なので、ぐうぐう熟睡するべ~。(笑)では、またね アディオス!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR