FC2ブログ
コンテントヘッダー

FENDER BLUES DELUXE !(真空管コンボアンプが好き~編)#2

2017-4-18 HOLA!
4月
曜日2・火曜

DSC09027_20170418122347f0d.jpg


真夏日になりそうな上州の田舎!草木も緑が色濃くなってきましたね。
デラックスな生活にはほど遠いけど、のんびりと過ごしています。(笑)
その傍らには、デラックスなアンプ・・・FENDER BLUES DELUXE!


DSC09023.jpg
※手前:ローランドキューブ(ソリッド)/奥:ブルースデラックス(チューブ)


◇時代が変わっても、未だに”真空管”を使ったギターアンプが主流な
ギタリストの世界。昭和の時代をプンプンさせながらも、ゴキゲンな
音を出力してくれる頼もしいヤツです。


昭和(ブラウン管テレビ  昭和の日
※ブラウン管テレビ・・・ああ懐かしい!



◇その真空管を製造している国も、ロシア・チェコスロバキア・中国
だけで、日本やアメリカ製は高価で球数も少ない。それでもプリ管と
呼ばれる小さな真空管
を入れ替える楽しさがある。(俺だけかっ?)


DSC09012_201704181305482d3.jpg
※予備のプリ管(12AX7)・・・メサブギーからエレハモまで各種(現行品)
DSC08887_20170418130623b7d.jpg
※高信頼管のメサブギーSPAX7A(4,000円/1本)に差し替えてある。


市販品のプリ管に替えても、ほんの少しだけしか変化を確認できにゃい
けど、安定して駆動してくれるので安心。こんな些細な所にもサウンドへ
のあくなき闘い
をしてるのがギタリスト君だね。(笑)


DSC08468.jpg
※「ワタシも変化してるニャン?」・・・なんかヘンな格好!(笑)


◇サウンドの変化と言えば、搭載しているスピーカーの影響が一番かも?
まあ、不器用なヨンタナですから、自ら交換するには敷居が高くそのまま
使っているのが実情
です。(アハハ)


DSC09019_20170418133016876.jpg
※タマ数が少ない・・・中古品でもすぐ売れちゃうみたい。(デジマート調べ)
DSC04898_20170418134141350.jpg
※人気機種:ホットロッド・デラックス・・・中古品もたくさん流通してる。



◇スペック的には、兄弟分の「ホットロッド・デラックス」と似ているけど
小音量では、あまり歪まないのがブルースデラックスの方かな~。それでも
ボリュームを上げて行くと、徐々に歪みだしサスティーンも増す感じ。


DSC09026.jpg


・・・と言う事で、ブルースデラックスの方が好みですが、現在ライブに投入
できない不安定要素があって。(悩)その辺のことは、次回へ持ち越しで~す。
そうそう、デラックスなコメントThanks。(笑)では、またね アディオス!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR