FC2ブログ
コンテントヘッダー

小規模ライブでの音響設備(PA)!(どんだけ重要~編)#1

2017-5-21 HOLA!
5月
曜日1(日曜

DSC01389_2017052114304393b.jpg
※マッキーのコンパクトミキサー


◇完璧に真夏の週末だ!梅雨の前に30度を超えるなんて”異常気象!
そして、昨夜は異常に盛り上がって、熱い演奏のJOE☆SANTOSライブ
仲間のプロミュージシャンが多数来店・・・ヤバイ~!きんちょーる?


DSC01381_20170521143759f49.jpg
※狭いステージに楽器やケーブルが多数・・・
DSC01378_2017052114400122b.jpg
※サントスの演奏を集中コントロールするマッキーのミキサー



簡易型のPAセットが普及して、小規模なライブでは必需品となって
久しいですね。通常ライブハウスやスタジオなら備え付けのプロレベル
のPA設備
を使えるのですが、零細バンドの場合は、自前で・・・


DSC01379_2017052114472719d.jpg
※マッキーのパワードスピーカー(フロントメイン用)
DSC01380_201705211449252e1.jpg
※ヤマハのちっちゃいパワードスピーカー(サイドモニター用)



◇ライブを経験されたミュージシャンなら、ステージ内と客席側では、音の
聴こえ方が全然違うことをご存じと思います。一般的に、メインSPの後方
で演奏するバンド、サイドモニターやフロアーモニターが頼りになる。


DSC01387_20170521151317af1.jpg
※メインボーカルのJOE・・・「♪マッキー唄いやすいじょ~」(笑)
DSC01383_20170521151803f8b.jpg
※お馴染さんM氏を囲んで、なにやら?・・・左:ヨンタナ/右:ベーシスト飯島氏
DSC01375_20170521153248994.jpg
※楽譜とにらめっこの野村氏(Perc)・・・数々のサントス定番曲をチェック!



◇満員御礼の店内、リハーサル時と違って音ヌケが変わる。バランス良く
全体または個別音量を上げ下げするには、PAミキサーは便利ですよね~。
各チャンネルの4本の独立したモニターアウトが、その威力を発揮する。


DSC01251_20170521154957e5e.jpg
※前橋市敷島公園にて
DSC01331_201705211558257eb.jpg


・・・と言うワケで、県内プロや東京のスタジオミュージシャンの前での
演奏は、いささかキンチョールのヨンタナでした。(汗)まあ、実力以上
の演奏はできないのでイイっか!(笑)この続きは、次回 アディオス!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

今年も前橋市敷島のバラ園まつりへ!(こんなんでインコ?編)#1

2017-5-20 HOLA!
5月
曜日6・土曜

DSC01092_20170520152312e45.jpg


すっごく暑い~週末ですね。30度を超えて猛暑日となり、衣替えを
急ぎバラバラ?としなければ。(笑)いつもの強引なこじつけ、前橋市
敷島公園のバラ園まつり
に行って来ました。


DSC01090_2017052015325533d.jpg
※夜の部ライトアップは、PM8:30までらしい。(無料)



◇いつも昼のみ観賞でしたが、今回は夜のイルミネーションとダブル
ヘッダーで楽しみました。途中夕食を挟んでの2回戦観賞、それだけ
見ごたえがありましたね。


DSC01216_2017052015403630a.jpg


才能がニャイ花の撮影をしながら、園内を歩いて回ると、聴き慣れない
鳥さんの鳴き声が耳に入る。どうも高い木の辺りかららしく、目を凝らし
探すと・・・おおっ!いました~。早速、デジカメをズームさせて・・・


DSC01127.jpg


全身がグリーン!「なんだこりゃ、キャベツか?」相当高い所に巣が
あって、デジカメのズームもメイッパイ。ブレちゃうピントに注意して
の撮影はガマン大会そのもの、首もクタビレルけどバシャバシャ。(笑)


DSC01154_201705201556577e8.jpg


◇巣から出てこっち向いてホイ!(笑)「あれ~オウムさんかっ?」とか
一瞬思ってしまいました。鳥の名前すらワカラナイ初心者のヨンタナです。
ペットでなく野鳥だから、何なんでしょう?「こんなんでインコ?」(笑)


DSC01138.jpg


◇ペットで飼われてるオウムやインコなら見たことあるけどね。野生で
生息
してるのは、ヨンタナ初めて見た。ましては市街地のバラ園の中!
にゃんかイイことあればと・・・バラ園近くのお蕎麦屋さんへ


DSC01223_201705201612169a0.jpg
※鴨そばで有名な”大阪屋十兵衛さん・・・群馬なのにね!(笑)
DSC01225_20170520161410f0e.jpg
※レトロな佇まいが粋ですね。・・・懐かしい雰囲気でGOOD!
DSC01231.jpg
※前菜は、鴨肉スモークサラダ!DSC01230_20170520161824c57.jpg
※つまみは、うどんチップス?


◇現役の頃は、お客様の接待で数度来ただけのお店。(当時は予約制)
しばらくぶりに寄ってみました。メインディッシュ、次回のお楽しみ!
そして、バラ園の夜の部も・・・

DSC01172.jpg


・・・今宵もJOE☆SANTOSの演奏、バラバラにならないようがんばんべ
と気負いすればするほど、”こんなんでインコ?”のヨンタナでした。(笑)
ではでは、伊勢崎市まで行って来ま~す。4649ね アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

歪みペダルエフェクター!(♪こっちの水は甘いぞ~編)

2017-5-19 HOLA!
5月
曜日5(金曜

DSC00991_2017051913251619f.jpg


真夏の様な日射しの上州!もう週末の金曜日、1週間がとても早い~。
ブロ友のみ~むしさんから「そろそろラテンの季節到来」とコメントが寄せ
られ、そう言えばサントスの一大行事「フィガロライブ」まで2ヵ月余り・・・


DSC09484.jpg
※大間々フィガロ・・・県内最大のライブハウス



◇いやはや、年齢に比例して加速度がつくとは、若いころには冗談かと!
無限と思っていた時間も、今や有限であると実感、秒針を見るたびに・・・
特に、ギターを弾いてる時は、それを強く感じますね。


DSC01083_20170519140343353.jpg


◇現役を卒業して、4回目の誕生日も来月に迫り、”ギターが上手くなった?
と錯覚してるヨンタナです。(笑)あれこれ目標を立てながら、日々フレーズ
のパクリ!
新しく覚えても、前のフレーズを忘れてしまう繰り返し。(情)


DSC01082_20170519140148d63.jpg
※あれこれ試すうちに・・・増殖中!(笑)



腕前より楽器のせいにしながら、「FenderだGibsonだ、いやJAPANだ~
と枚挙にいとまがにゃいヨンタナ。(アハハ)そして、同様に歪ませたサウンドも
ペダルエフェクターに依存、”こっちの水は甘いぞ!”と童謡、いや動揺。(汗)





◇クリーンサウンドと歪みサウンドの両立は、ギタリストにとって永遠の課題
思ってるヨンタナです。最近では、PA(音響)の普及によって、小出力のアンプ
での演奏が可能になり、ギターアンプ側での歪みも検討材料へ。


DSC07816_2017051914302538c.jpg
※アンペグのアンプ・・・バルブ15Wですが、ややレンジが狭い感じ。



◇比較的小さなハコでは、真空管G・アンプならば15W前後で足りる!?
そんな気もしてるヨンタナです。むしろ、PA設備等に予算と研究に時間を
費やす
時代に変化してるようですね。


DSC01059_20170519144449f40.jpg
※タマも賛成!・・・環境変化に適応していますニャン。(笑)



・・・様々なライフスタイルが急速に変化してる昨今、昭和時代のヨンタナ
それについて行くのがタイヘン!それでも、好きなギターを自由に操りたい
と願い
ながら「がんばんべ~」ですね。明日はサントス ではアディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギター・プチレッスン!(第1ピリオド終了~編)

2017-5-18 HOLA!
5月
曜日4・木曜

DSC01051.jpg

DSC01004_20170518195157e7a.jpg
※今回は、カスタムショップ製のテレを弾いてもらいました。



いつもの木曜レッスン!半年間のギター入門編(第1ピリオド)が終了
今後はペースダウンしながら、メール等でサポートする方法も併用です。
来月からは、新しい取り組みでスタートしたいと思います。

DSC01053_20170518192801567.jpg



◇レッスン後は、いつもの散歩。公園のネコちゃんと戯れてきました。
そして、近くに来たトリさんも撮ってみましたが、オナガでしょうか?

DSC01067_20170518194928f54.jpg

DSC01078_20170518193135357.jpg
※イッパイアッテナ君・・・睨まれてしまった~!(汗)
DSC01069.jpg
※ズームするひまもなかったです。(スンマソン)



◇いよいよ、同級生バンドの合同ライブが7月2日(日曜)に決定!昨年と
同じ場所(伊勢崎市境公民館)での開催、13:30開場 14:00開演。
コーラスグループ・しの笛の会との合同発表会となります。



20161009_20170518194106348.jpg
※昨年のGS66参加メンバー


・・・果たして成長したでしょうか?年だけは確実に増えたGS66!(笑)
今年はギターに専念できそうで、少しは気も楽ですけどね。お楽しみにして
下さい。ではでは、また アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターのイイ音とは?(ナチュラルな弾き方したい~編)

2017-5-17 HOLA!
5月
曜日3・水曜

DSC01012_20170517144911d2e.jpg


曇り空に覆われた上州!この季節は、庭草がどんどん増えてヤバイな~。
狭い庭でも除草剤をまいたり、刈ったりする手間が・・・自然の生命力
強いですね。そう、自然といえばナチュラルなトーンが好きだ。(強引に)


DSC01048.jpg


◇楽器奏者さんなら”イイ音”を求めて、あれこれ工夫する日々が連続。特に
エレキギター奏者なら、その傾向がひと際強いかもしれません。その手本が
プロギタリストの演奏で「どうしたら似たような音が出る?」と悪戦苦闘中。


DSC01003_201705171515414a1.jpg


◇そう言うヨンタナも例外ではにゃい。(笑)同じエレキギターを弾いても
なかなかたどり着けないイイ音。ギター選びから始まり、ギターアンプやら
エフェクター・シールドなど色々と試すが・・・果たしてイイ音とは?





◇コレ抽象的な言葉だけに、演奏するジャンルによって相当な幅があるよね。
ジャズ系ならクリーン重視が一般的、一方ロック系なら歪みサウンド主体だ。
正反対の方向に嗜好があって、イイ音の定義は、なかなかムズカシイ!(汗)


DSC00918.jpg


◇それでも、日夜努力しながらサウンドメイクに汗して「イイ音だね」を
目指すヨンタナ。まあ、コスパなギターでは限界があるけど、その中でも
にゃんとかならないものか?・・・そして半世紀がすぎちゃった。(笑)


DSC01014.jpg

DSC01036_20170517154542c35.jpg
※「自然がイイにゃ~!」・・・ハーイ賛成と手!?を上げるタマ(笑)



◇そうなんです。タマニャンの言うとおりで、自然な音だけが魅了する。
ナチュラル・トーンやナチュラル・オーバードライブに代表される言葉が
示すように、ギター本来の音を活かすことが、イイ音への第一歩。


DSC00997_20170517155410595.jpg


・・・やはり、ピッキングや運指の重要性を噛みしめ直して、自然体で弾く
ことが近道
かもしれません。そして、所有する機材のポテンシャルを活かし
ナチュラルに再生することが求められる。では この辺で アディオス



このページのトップへ
コンテントヘッダー

Bladeテレキャス(T-2)!(フレット擦り合わせ完了~編)

2017-5-16 HOLA!
5月
曜日2・火曜

DSC00972.jpg
※購入後1回目のフレット研磨です。


◇イオンにある島村楽器へ、メンテ済みのテレキャスを受け取りに出かけた
ヨンタナです。早速、店内で試奏してネックをチェック。ピッカピカに研磨
されたフレットに凸凹はなくなり、弦高も低くセットされてイイ塩梅!(嬉)

DSC00955_201705161509582c8.jpg



◇ライブや自宅練習で酷使したギターは、ある範囲でフレットが摩耗!
チューニング狂いやビビリ音、弦高を低くできない等の症状が悩ましい。
ヨンタナの弾き方にも原因はあるが、遅かれ早かれどのギターでも・・・




なんちゃってギタリストのヨンタナ、デザイン等の見た目よりも気に
なるのがネックのバランス。元来不器用なので、弾き易さを必要以上に
求めてしまいますね。(汗)そして音程の安定性も確保したいと願う。


DSC00970_201705161528485cc.jpg
※島村楽器でついでに購入した音楽雑誌や弦・クロス



アーニーボールの細い弦を多用するためか、チューニング精度の維持は
ネックバランスに大きな影響を受ける。ライブ時でも頻繁にチューナーと
ニラメッコ
するのが常ですね。(笑)


DSC08341_2017051615391763d.jpg
※右:コルグのペダルチューナー



◇ところが、チューナーでピタリと針を合わせても、実際に出音してみると
コードが「ジャーン」と鳴らなかったり、ハイフレットで音痴になるケース。
元々、オクターブピッチ合わせですから、多少の狂いは許容範囲・・・




◇その原因は、①弦そのものが死んでる(笑)②ネックが反っているとか
③弦高が高い~④フレット摩耗etcが考えられるね。いや~ピッチピッチに
合わせるのも一苦労ですが、バランス良く鳴った時は「サイコーの気分」


DSC00957_20170516155810029.jpg
DSC00958_20170516155812b91.jpg
DSC00959_20170516155813331.jpg
※イオン店内で食事・・・最近ハマってる大戸屋さん、BGMがジャズで。



・・・と言う事で、無事メンテが完了し嬉しい限り、忘れていた新品時の
フィール
を想い出させてくれ感謝。不器用なヨンタナが「上手くなった~」
と錯覚
するようでした。(アハハ)では、またね アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

Bladeテレキャス(T-2)フレット擦り合わせ!(想い出編)

2017-5-15 HOLA!
5月
曜日1・月曜

DSC00916_2017051513343025d.jpg


一面曇り空の上州!梅雨を思わせる天候に、ハナがムズムズしてる。
この時期は、毎年軽い花粉症に悩まされ、鼻紙が手放せない。(死語)
ティシュという言葉が存在しなかった昭和世代のヨンタナ・・・アハハ


昭和(紙芝居   昭和時代(あじさい


◇懐かしい頃を想い出すようになれば、そろそろ”お年を召した証拠?
かもしれません。(笑)ギターを弾くのが好きなのも、子供の頃の影響
が色濃い~。


DSC00310_20170515145430c35.jpg
※Blade T-2(コスパなテレキャスターモデル)・・・当時予価8万円


◇そんな音楽人生の折り返し地点で入手したテレ君、長い間弾き続けて
フレットが摩耗。現在はメンテのために島村楽器へ、やっとフレットの
擦り合わせとネック調整
が終了との連絡、これから受け取りに・・・


DSC00951_2017051515094836b.jpg


・・・ではでは、イオンまで行って来ます。またね~アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレガットCrafter CT-125C !(サントスライブでクラフタ~?編)

2017-5-14 HOLA!
5月
曜日1(日曜

DSC00895_20170514133311f91.jpg
※韓国製のCrafter CT-125C を使用。


◇早いもので、もう中旬!今週末のギター三昧は「エレ~クラフター」(笑)
昨夜のライブでは、久しぶりにピアニストN女史が参加、オケなしの演奏で。
今回は、いつものソリッドギターでなく、エレガットを楽しむ・・・


DSC00908_20170514134049666.jpg



◇エレキ派のエレガット使用では、ゴダン(カナダ製)等が最適~なのですが
知っての通りヨンタナ”カーネーション?”(笑)5万円位が目安、となるワケ
でして韓国メーカーのクラフター辺りに着地しちゃった。

DSC00897_20170514134950e8c.jpg
※ボスME-80・・・左上のプリアンプ調整が肝!


◇このエレガット君、入手してから約10年経っているので、内蔵プリプリ
が故障!
仕方なくプロのメンテナンスによって、ピエゾPUへ直結した状態。
そのままギターアンプにつなぐと「ぶ~ん」のローノイズが酷い・・・




◇そして苦肉の策が、エレキ用のマルチME-80を通してホットロッドへ。
イイ塩梅にノイズは解消され、イコライザーやリバーブ・ディレイとの相性も
めちゃいい!そして、一番のポイントは、フットボリュームが活きること。


DSC00898_201705141401474b3.jpg


◇メンバーやお客さまからも好評、廉価版エレガットとは思えないサウンドと。
ジャズ&ボサノバからコテコテのラテンナンバーまで、コードは指弾きで対応
アドリブはピック弾きで。なんちゃってアコースティックバンドに変身!(笑)


DSC00926.jpg
※昨夜の調整・・・奥の手、アコギにツイードで?チューニング。
DSC00927_20170514144511d9f.jpg
※スプリングリバーブに100~600msのディレイを重ねたよ。



◇このエレアコはメリットも多いけど、その反面不安材料も少しあるようだ。
①ネック幅(48mm)②弦高がやや高い③ハイポジ1弦の出力不足の3点が
気になった。②はブリッジスペーサーとトラスロッドでにゃんとか・・・





◇そして最大の部分が”のっぺらぼう!”のネック指板(笑)薄暗~いステージ
では、ポジションミスが出やすい。そこで「ペタペタ」と貼りまくった。(笑)
そのお陰で、ミスヒットも軽減され、かなり誤魔化しが効いたようです。(汗)



DSC00891.jpg
※ポジションマークが命・・・アハハ!貼り方のセンスが良くにゃい~。



◇まだまだ改良の余地は残されたライブでしたね。できればカリカリした音
もう少し出せればアコギ合格点かもしれません。(腕前は棚に上げて・・・笑)
いや~、音楽ってメサ深いです。(失礼)


DSC00910_2017051414365713a.jpg
※メサブギーTA-30・・・電通中!



・・・と言う事で、今日は楽器のメンテをのんびりやります。特に真空管アンプ
火入れをしておかないと腐っちゃう。(汗)ボリュームからガリガリ君も発生
しやすいので、ノブを頻繁に”くるくる~!?”(笑)では、またね アディオス



このページのトップへ
コンテントヘッダー

GS66 同級生バンド練習後の音楽談義!(コード編)

2017-5-13 HOLA!
5月
曜日6・土曜

DSC00879_20170513144933628.jpg


小雨が降りしきる上州の週末!昨夜の練習後には、雨も降りだした中
ベーシスト塩島氏、ギタリスト長岡氏とともにファミレスでお茶!(笑)
ギター好きな3人が集まれば、言わずもがなの音楽談義!?・・・


DSC00878_20170513144846c02.jpg
※ギタリストでもあるジャコ塩島氏・・・指の問題でベースⅥを操る
DSC07833.jpg
※フォーク系出身のギタリスト・・・ソリッドに転向して1年の長岡氏


横浜出身の長岡氏、縁があって群馬県人となりGS66に昨年から参加
今までとまったくジャンルが違う、ジャズ・スタンダードにチャレンジ中。
一方の塩島氏は、ヨンタナ同様バンドマンあがりでオールジャンル派。


音楽(弾き語り ジャズ トリオ イラスト


◇これまでアコギ中心と聞いてる長岡氏から口火が・・・「楽しいけど
予想してたよりエライコッチャ!
」(笑)ローコードを主体に弾いてた
フォークギターと異なって、ハイポジまで使うエレキに戸惑うミタイ。


DSC00881.jpg


◇そして、最大のネックが見たこともないテンションコードの数々・・・
年も完熟したので、そろそろ落ち着いたジャズでも~」とフォークから
転向してきた経緯。確かに、年齢による志向の変化は否めニャイ。


DSC00890_20170513152804e4c.jpg


◇その上、弾くギターが違うとなれば、慣れるには時間と根気が必要だ。
それにはヨンタナも同感、エレガットに悪戦苦闘してるので良くワカル。
同じギターなのにね~」と意見が一致する3人でした。(笑)


DSC00871_201705131538382d6.jpg


・・・そんなこんなで、楽しい音楽談義は深夜まで続き、「ジャーまたね」
で次回の練習日が待ち遠しい!いや、練習後のティータイムが・・・アハハ
今宵もジョーの店でライブ、「がんばんべ~」のヨンタナ。ではアディオス。



このページのトップへ
コンテントヘッダー

GS66 同級生バンドだよ~!(チョットだけ編)

2017-5-12 HOLA!
5月
曜日5(金曜

DSC09103_20170422133930abf.jpg


・・・これからバンドの練習!今日も下手くそなキーボードを担当。
その模様は、練習後に・・・では、またね。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きギタリスト
ヨンタナです。4649ね!
※現在、演奏活動休止中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR