FC2ブログ
コンテントヘッダー

Bladeテレキャス(T-2)!(フレット擦り合わせ完了~編)

2017-5-16 HOLA!
5月
曜日2・火曜

DSC00972.jpg
※購入後1回目のフレット研磨です。


◇イオンにある島村楽器へ、メンテ済みのテレキャスを受け取りに出かけた
ヨンタナです。早速、店内で試奏してネックをチェック。ピッカピカに研磨
されたフレットに凸凹はなくなり、弦高も低くセットされてイイ塩梅!(嬉)

DSC00955_201705161509582c8.jpg



◇ライブや自宅練習で酷使したギターは、ある範囲でフレットが摩耗!
チューニング狂いやビビリ音、弦高を低くできない等の症状が悩ましい。
ヨンタナの弾き方にも原因はあるが、遅かれ早かれどのギターでも・・・




なんちゃってギタリストのヨンタナ、デザイン等の見た目よりも気に
なるのがネックのバランス。元来不器用なので、弾き易さを必要以上に
求めてしまいますね。(汗)そして音程の安定性も確保したいと願う。


DSC00970_201705161528485cc.jpg
※島村楽器でついでに購入した音楽雑誌や弦・クロス



アーニーボールの細い弦を多用するためか、チューニング精度の維持は
ネックバランスに大きな影響を受ける。ライブ時でも頻繁にチューナーと
ニラメッコ
するのが常ですね。(笑)


DSC08341_2017051615391763d.jpg
※右:コルグのペダルチューナー



◇ところが、チューナーでピタリと針を合わせても、実際に出音してみると
コードが「ジャーン」と鳴らなかったり、ハイフレットで音痴になるケース。
元々、オクターブピッチ合わせですから、多少の狂いは許容範囲・・・




◇その原因は、①弦そのものが死んでる(笑)②ネックが反っているとか
③弦高が高い~④フレット摩耗etcが考えられるね。いや~ピッチピッチに
合わせるのも一苦労ですが、バランス良く鳴った時は「サイコーの気分」


DSC00957_20170516155810029.jpg
DSC00958_20170516155812b91.jpg
DSC00959_20170516155813331.jpg
※イオン店内で食事・・・最近ハマってる大戸屋さん、BGMがジャズで。



・・・と言う事で、無事メンテが完了し嬉しい限り、忘れていた新品時の
フィール
を想い出させてくれ感謝。不器用なヨンタナが「上手くなった~」
と錯覚
するようでした。(アハハ)では、またね アディオス!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR