FC2ブログ
コンテントヘッダー

歌伴で弾くエレキギターの役割!(メロの表裏~編)#2

2017-7-22 HOLA!
7月
曜日5(金曜

DSC02319_20170609163848c3c.jpg
※みどり市大間々・・・ライブハウス”フィガロ”


◇とうとうフィガロライブが明日に迫りました。会場のキャパが約80席
ですが、すでに前売り券完売!(嬉)当日券を含めると立ち見席も・・・
いやいや、責任重大なヨンタナですね。(今からキンチョール・・・笑)




◇何百回やってもライブ直前は、落ち着きがにゃい~、あれこれと考えて
しまいますね。そしてタバコをぷかぷか~吸って気を紛らわすヨンタナ!
ところが、ここ数週間は体調が悪かったけど、その原因はにゃに?


DSC05065.jpg
※新型アイコス・・・使用し始めて数週間!


◇昨日もイオンへと、ライブの景品やギターメンテなどで出かけ、喫煙所で
一服
していると、面識のないオジサンから「ライター貸してくれませんか?
そして、近くにいた女性に聞くと「アイコスなので、持ってニャイですよ~」


DSC05060_201707211214590ba.jpg
※充電器やフレーバーなど一式・・・詳細は別の機会へ。


夏風邪と禁断症状が重なって、カラダの調子が最悪、やっと抜け出した。
今までもイロイロな禁煙対策をしましたが、これはサイコー!様々な症状が
改善され、周りも気にせず火事も起きニャイ。(タールはゼロ・・・メロメロ)


アドリブと裏メロ


◇前置きが長くなりましたが、早速本題のメロメロ。歌手のバックバンドで
ギターを弾くには、ツーピースでもコンボでもその役割はほぼ同じコード
を鳴らすか、単音や複音でのメロを奏でる
ことが多いし、ギター二人で分担。


DSC05053_20170721123559101.jpg
※ラテンバラッド・・・上から3段目の括弧内が”裏のメロディ”


◇メロディには、表メロと裏メロがあって、表の歌が♪あ~♪とか伸びてる
所では、裏メロを入れてやると効果的ですね。その裏メロには、決まってる
フレーズを弾くケースと、自由に選んで弾いちゃうスタイルがあるね。


ネコ・踊る猫  音楽(弾き語り
※ソロ歌手や弾き語りのサポートギタリストには、裏口が必須・・・(笑)


・・・と言う事で、今日も日射しがイタい上州です!イタイタ~イタ飯でも。
食前のビールやサラダが旨い。健康面を考えて、アイコスやノンアルコール
野菜などなど、准高齢者のヨンタナには必需品になってます。(遅いけど)


DSC05069_201707211248027c5.jpg
DSC05071_20170721124804210.jpg
DSC05072_2017072112480508e.jpg


◇では、今宵も同級生バンドの練習に行って来ます。ライブ前夜ですが
指を慣らしておくのもイイかも!のヨンタナでした。また アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

歌伴で弾くエレキギターの役割!(メロの表裏~編)#1

2017-7-20 HOLA!
7月
曜日4・木曜

DSC04947_20170720112252c1a.jpg


◇梅雨明けになり真夏の上州!ここしばらくは、暑さとの闘いになりそう。
今週末にサントスのライブを控え、体調も徐々に回復傾向、にゃんとか!
ギターを鳴かせることが・・・


DSC05029.jpg
※久しぶりに見た子猫・・・とても成長が早い!


◇それでは、今回のテーマ”歌手を支えるギター伴奏”について、ヨンタナの
ナガ~イ経験から少し。元々インスト曲(歌なし)が大好きでスタートした
エレキギターでしたが、ギター1本だけでは不器用でムリでしたね。(笑)


DSC04571_2017070412235015d.jpg
※経験は長いけど、腕前は伸び悩みのヨンタナ(笑)


◇自然にボーカリストをサポートするようになり、相当な年月が過ぎました。
それは、現在も進行中でサントスでも同級生バンドでも、その役割は似てる。
主役は歌手に任せ、ひたすら裏方で支え、間奏など一部主役を交代。(笑)


人(黒子


◇一般的には、バックバンドとかサポートバンドと呼ばれますが、どうして
どうして、意外にムズカシイ場面も多々ありますね。特にEギターが二人の
バンド
では、住み分けがタイヘンで、お互い被らない様な工夫が・・・


アドリブなどギター伴奏


◇サンタナさんもツインギターの時期があり、すばらしいバトルを繰り広げ
ワクワクドキドキで、何度も聴き入っていました。プロギタリストですから
なせる技、アマチュアレベルでは、そうは問屋が卸しませんね。(古い~)


DSC06454_2017072012162228e.jpg
DSC06453_201707201216212a5.jpg



◇それに、ピアノやキーボードもいらっしゃるワケで、バンドアンサンブル上
ギターの位置をしっかり考えて弾かないと、音がゴチャゴチャになって空間が
なくなってしまう可能性も。(その反対にスカスカも・・・弾いてるふりとか)


アドリブと裏メロ


◇バンド演奏では、人数が少ないほど自由度が増し、多くなればなるほど
制約が生まれるのは仕方がにゃい。見方を変えれば、ツーピースやスリー
ピースでは守備範囲が広く
、5~6人となれば役割分担が不可欠ですね。


DSC05048_20170720120812b2b.jpg


・・・そんな具合ですから、歌バンでのEギター演奏には、ある程度の基本
を知ってると、スッキリした弾き方ができるかもしれません。その辺の失敗
談等を参考に、次回から進めて見ます。(参考になれば幸い)アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

アマバンドで使う譜面のメリット!(サントスの現場で~編)#3

2017-7-19 HOLA!
7月
曜日3・水曜

DSC05013_201707191352552a5.jpg


◇涼しくなったと思ったら、梅雨明け宣言!とうとう猛暑へ。"もうしょっと"
涼風が続いたらと・・・(笑)まあ、利根川水系ダムの貯水量は、まずまずで
水不足はしばらく大丈夫みたいだ。(安)


DSC04965.jpg
※「セクシーでしょう♡」・・・太ももの逆♡が(アハハ)


◇昨日は、公園のタマニャンも涼しかったので、お家芸を披露していた。(笑)
それでは、今回のテーマ「バンドスコアの有効性」について、まとめようかな。
音楽で生計を立ててるお方は、プロかセミプロ、それ以外はアマチュアだね。

ピアノと猫  お金
※「音楽で暮らせたら嬉しいにゃ~」・・・


◇そのククリで言えば、サントスも当然アマチュアバンド!の一員なんですが
人前で演奏することを目標に活動中。全員が集まる機会が少なく、それを補う
ためにも譜面(リードシート)が不可欠です。


DSC04872_201707142158324d9.jpg


◇そのためには、事前の準備(採譜や譜面探しなど)が必要で、一般的には
ピアニスト・キーボードさんに依頼することが多い。Eギターと違って譜面
読み書きには強い
ですから。そして、アレンジが出来る人がいればGOOD。





◇サントスでは、ほとんどがカバー曲ですから、オリジナル通りに演奏する
ことは少なくて、アレンジを加えてライブを行います。まあ、フルコピーを
すること自体
、編成上やテクなどを考えれば、ムリですからね~・・・(笑)


DSC04542_2017071400434981b.jpg
※不器用でローテクのヨンタナ・・・笑顔で誤魔化す!これもアレンジ?(笑)


◇特に、イントロや間奏・エンディングなどは、アレンジし易いパートですので
アッチコッチの曲からヒントをいただき、書き加えて行きます。例えばイントロ
の場合、4小節または8小節単位の前奏を付け加えます。




◇イントロは、ボーカリスト(曲)の顔!ですから、とても大事なパート。どんな
メロディーや歌詞が待っているのか、想像させるためにも。通常は、メロディー
の後半部分やサビの部分をフェイク
したメロを、奏でることが多いですね。


DSC04935_2017071914575698a.jpg
※Aメロやサビをモチーフにアレンジ


◇その他にもアイデア次第で、様々な方法が考えられます。一番カンタンなのが
キーコード一発!「ジャーン」と全員で長めに弾くやり方。意外と幻想的な空間
を醸し出して、サントスでも良くやる手段。(サンタナさんのパクリ。・・・笑)




◇そんなこんなで、チョコット変えるだけで効果を発揮するイントロ、プロ演奏
をたくさん聴いて手本にすれば、誰でもできちゃうアレンジです。フルコピーも
やりたいと思っていますが、なんせ耳コピだけに・・・イヤ~苦手!(笑)

DSC05017_201707191509528ac.jpg
※草木の伸び方がハンパない季節・・・



・・・と言う事で、サントスのライブも今週末(7/22)に迫って来ました。
猛暑の中でのラテン音楽の夕べ爆笑MCありで楽しいライブにしたいです。
まだ暑い日が続きます、お互い熱中症等に注意しましょうね。アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アマバンドで使う譜面のメリット!(サントスの現場で~編)#2

2017-7-17 HOLA!
7月
曜日2・火曜

DSC04940_20170718142658421.jpg
※ゴロゴロが轟いてる!


上州は連日の猛暑!夕べも熱帯夜でなかなか熟睡ができなかったね。
そろそろ適度なオシメリが欲しいよ~・・・空では冷たい空気と暖かな
空気が入り乱れてる。涼しくなればと願うばかりのヨンタナです。

DSC04942.jpg
※スノーホワイト色のフェルナンデス


◇それでは、前回に続き”バンドスコアの有効性!”について、ヨンタナが
取り組んでることを例にしながら、掘り下げてみたいと思います。その前
にバンドスタイルを大別すると、①ガチンコでやる②セッションの二通り。

メタルバンド  ジャズ トリオ イラスト
※ガチンコ(パーマネント)バンド!とセッションバンド


◇サントスの場合は、ずーっとパーマネントバンド。固定的なメンバーで
演奏するスタイル、普通はアマバンドに多いのかな。気のあった仲間同士
が定期的に集まり、練習やライブ活動を長い期間、共にしてゆきますね。


DSC04944_201707181456025fe.jpg
※フロントPU(サステナー専用シングル)


パーマネントバンドには、良い点がたくさんあるのですが、反面長期に
渡り演奏しますので、マンネリ病にかかりやすい欠点もあります。同じ曲
を同じ様に何回もやりますと
、リスナーさんやメンバーにも飽きが・・・




◇その上、年齢も徐々に加速し”ヴィジュアル性!”は削がれちゃう。(笑)
やはり、それなりに演奏技術を押し上げて行かないことには、アマバンド
とは言え、忘却の彼方へ飛ばされたりしちゃうかも。(反省してま~す。)

音楽・バンド音楽・熱唱


◇そして、唄バンのケースでは、にゃんと言ってもボーカルが花形!大半
の目線は、そこに集中しちゃいます。特にカラオケ歌手が増えてる時代で
老若男女のリスナーさんが、一番良し悪しをワカッチャウ。(歌手は重責)


リードシート(イントロ


◇そこで、ボーカリストをサポートする、バックバンドの力量が大事になる。
その中でも、イントロと呼ばれる前奏の部分は、ボーカリストの出だしメロ
を想起させる重要なパート
。先の展開が想像できる前フリは、受けがイイね。


DSC04934_20170718152555c30.jpg
※サントス風なイントロを付けてみました。


・・・と言う事で、色々なパターンがあるイントロ、ボーカリストに気持ち
良く歌っていただく
ためにも、一工夫が必要です。結果、リスナーさんにも
歌詞や感情をしっかり伝えることが・・・この続きはまた アディオス!

(※山口のたけさんコメント感謝。夏風邪は長引きそう。トホホ)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

上州あまりの暑さに~!(ヨンタナの気力もカラカラ~編)

2017-7-17 HOLA!
7月
曜日1・月曜

DSC04913.jpg
※今回の目玉・・・ブルース系ギタリスト



◇今日は、日本一暑かった上州、その中を最後のリハでした。3時間にも
及んで、ヨンタナもグロッキー!(笑)ブログの更新も休もうかと思った
くらいです。まだ体調が万全でないので、短い記事で失礼します。(スミマセン)


DSC04932.jpg


◇雨が降ってホシイけど、雨雲が見えニャイ!今宵も寝苦しい熱帯夜になり
そうですね~。そう言えば、未だに毛皮コート着てるタマちゃん大丈夫かな。
アハハ!やはりね~・・・気持ちはよくわかりますにゃん。(笑)


DSC04921_20170717202721822.jpg
※水飲み場で、ぐったり!
DSC04923_20170717202723be9.jpg
※声をかけても、ニャンともワンとも・・・(爆睡中)


・・・ヨンタナも風邪薬飲んだので、この後はベッドに直行ですね~。(笑)
ライブ本番までに、体調を戻さないとやばい。睡眠をタップリとって栄養も
補給しにゃいと
・・・では、またね アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

アマバンドで使う譜面のメリット!(サントスの現場で~編)#1

2017-7-16 HOLA!
7月
曜日1(日曜

DSC04342_20170716130702980.jpg
※鎌倉にて


◇毎日暑い日が続いてる上州!三連休の中日ですが、自宅でのんびり~!
午後からエアコンをオンして、熱中症への備え。明日のサントスのリハに
向けて体調も整えておかなければ・・・


DSC04895_2017071613130770e.jpg
※ギブソン ミッドタウン スタンダード(限定品)


◇それでは、今回のテーマは「バンドスコアの有効性」について、サントスの
現場を参考に少し考えてみましょうか。一般的には、耳コピによるバンド演奏
が多いと推測しますが、それはそれで有効なやり方だと思います。


表情・エエッ!  ひつじ&ギター
※「この音、にゃんだ~?」とか(笑)


◇ところが、耳コピの欠点は時間との闘いに終始し、表面だけに終る可能性
も無きにしもあらず。それに各プレーヤーの耳コピ能力にバラツキもあって
バンド総合力から見ると、まとまりに欠けることも・・・


DSC04875_201707142158343e0.jpg
※採譜するのは、ヨンタナとピアニストのN女史


◇サントスのリハ現場では、あらかじめ耳コピで採譜しておいた譜面を渡し
次回までに、音源や動画で予習をしておいてもらいます。ラテン曲のケース
では、ほとんど市販されてる譜面がにゃいので、仕方なく採譜作業が・・・

音楽(作曲  音楽(作曲
※根気との闘い!耳コピ苦手なヨンタナには・・・でもね~。



◇一方、ラテン曲以外では、市販されてる譜面も有効活用します。そのまま
使えれば超便利なんですが、唄バンの場合ボーカリストのキーに合わせたり
メロ譜しかない場合もシバシバありますね。(困)

バンドアンサンブル(曲の流れ


◇そこで手直ししながら、イントロや間奏・エンディング等を付け加えその曲
の骨組みを譜面に起こしてゆきます。一般的には、リードシート!と呼ばれる
簡易的な譜面の作成です。


DSC04887.jpg
※ヨンタナ曲のザックリなリードシートです。(汗)


◇上のリードシートは、ヨンタナのギターインスト曲(スノー・ホワイト)で
必要最低限しか書いてありません。こんな感じの大雑把な譜面でも、あるのと
無いのでは、かなりアンサンブルに差が出て来ますね。


DSC03889.jpg
※左:友人ギタリストの橋本さん・・・今回のライブでは特別参加



・・・と言う事で、明日はサントスの最終リハ、特別参加のブルースギタリスト
を迎えて、大いに楽しんじゃうよ。そこでも、リードシートが欠かせない面々!
その辺を、次回からもう少し掘り下げて、やってみるね。では、アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

まとまりのあるバンドを目指そう!(上手いバンドとは?編)#3

2017-7-15 (その二)
7月
曜日6・土曜

DSC03201_20170715162524ba6.jpg
※金沢市香林坊


◇アマチュアでも、上手いバンドや上手いギタリストはどこか違う。テクニックで
ガンガン押してくるのも悪くないが、音色と抑揚を磨きあげ、一音一音大切にして
演奏するタイプが好きですね。(ヨンタナ、テクがにゃいからかも・・・笑)





◇常に音色を意識しながら、どこをどう弾けば、イイ音色が出るのか知っている。
そして、抑揚!一本調子でなく、ピッキングのバリエーションが豊富で飽きない!
この辺がワカッテル奏者は、バンドアンサンブルも大切にするプレーヤーです。


DSC04542_2017071400434981b.jpg


◇演奏中は、主役のボーカリストに反応しながら、周りの音も聴いて奏でたいと
いつも思ってるヨンタナです。そこで一番ムズカシイのが、曲ごとのアプローチ!
味付けが「全部醤油またはソース」に偏って、どれも同じに聴こえちゃう?・・・





手癖もその典型で、違う曲なのに節回しは同じだったり、音量が最初から最後
まで一定
になる事も。この辺がとても悩ましいですね。心を表現する手段が楽器
だとわかっていても、ついパターン化しちゃって弾いてるヨンタナ。(反省)


DSC04881_201707151700062e8.jpg

DSC04875_201707142158343e0.jpg


・・・微熱も病院のお薬と昼寝で少し楽になった。今宵もこれから生演奏ですが
大事をとって座って弾こうと思います。立って弾いた方がノリを出せるのですが
致し方にゃい~!(笑)では、またね アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

サントスリハで体調不良!(微熱が出ちゃった~ヨンタナ編)

2017-7-15 HOLA!
7月
曜日6・土曜

DSC04877_201707142158362ce.jpg
※南の空に入道雲!今宵も降るのかな~??



◇PM2:00~新生サントスのリハーサル、真夏日で気温もグングン上がる!
朝から微熱があって、体がとてもダルいヨンタナ、額に”冷ピタ”を貼って対処。
リーダーがいにゃいとマズイ~ですからね。(辛いけど、これも仕方ないな)


DSC04872_201707142158324d9.jpg
※新生サントスの面々
DSC04875_201707142158343e0.jpg
※ヨンタナ平静を保って、笑顔で宣材を撮影・・・
DSC04866_20170714220634692.jpg
※じゃが丸君のティトプエンテモデル!
DSC04870.jpg
※にゃんとか立って弾いたけど、内面はかなり辛い~!(トホホ)


◇今回過去のナンバーを温め返し!細かな部分を工夫しながら抑揚を重視する
作戦です。思いついた部分をヘッドアレンジしながら、ヨンタナが口頭で伝え
メンバー全員で繰り返す。譜面は基本ですが、リハしながら全員で肉付け!


食べ物(バーベキュー  
※串刺しと似てるサントスの練習方法!(笑)


◇イントロ-Aメロ-Bメロ-間奏-Aメロ-Bメロ-エンディングと、串刺しのリハ!
串はリズム、そこに色合いの違うパートを次々に刺して、バーベキュー(曲)が
徐々に完成して行く。そこまで出来れば、あとは焼き具合!(感情移入)・・・


DSC04885_2017071423095768b.jpg
※黒い涙(キューバ音楽の定番)・・・簡易的なCメロ譜です。


◇みんなの意見も取り入れながら、パートを繋ぎ合わせる作業は細かいけど
映画の撮影製作とも似てて、アクション1とか言っちゃう。(笑)4時間に
渡り概ねリハが終了、残りあと1回のリハでライブに臨む新生サントスだ。

DSC04878_20170714231712a07.jpg


・・・リハが終って機材を車に積み込む面々、夕方ですがまだ空は明るいし暑い!
相変わらず微熱でダルいヨンタナですが、にゃんとか責任を果たすことが・・・
早寝したけど、目が覚め深夜の更新となった。(ヤバ)では、Hasta man^ana!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

まとまりのあるバンドを目指そう!(上手いバンドとは?編)#2

2017-7-14 HOLA!
7月
曜日5(金曜

DSC03980_20170713235150479.jpg
※横浜マリンタワー内レストランから(6/27日撮影)
DSC03981_20170714000727e76.jpg
※横浜ハムは旨かった~!(笑)


◇昨夜は、群馬高崎の3ピースバンド、ヨンタナの生まれ故郷で観て来ました。
さすがにまとまりのあるアンサンブル!そして、ステージセンターで歌いながら
エレガットを奏でる主役
には、自然に目がいってしまいましたね。(笑)


DSC04858.jpg
※県内各地で活躍中のホリケンさん(ブルースシンガー/1955年生まれ)


◇サックス&エレピを加えたシンプルな編成、打楽器やベースがあれば・・・
特にジャズスタンダードのオンザサニーサイドオブザストリート(1930年作)!
は好みな曲で、ハスキーでブルージーなヴォイスと相まってGOODでした。



※♪On the Sunny Side of the Street


人前での余裕ある唄や演奏は、とても大事なことだと改めて感じたヨンタナ。
お客様を呼んでのライブを目指すなら、プロアマ問わずきっちりとした音作り
不可欠。誰が見ても練習不足で不完全燃焼だけは、避けなければと・・・(反省)


音楽・音痴  ストラトのアニメ
※気づいてにゃいか、自分のことだけであっぷあっぷ!・・・避けて~(笑)



◇無料とは言え、非現実的な時間を楽しみにして、入場されるリスナーさんを
思えば当然でしょうか。その為にも、自己練習と集合練習では、手抜き工事!
ある意味マナー違反
かもしれませんね。(ヨンタナ肝に銘じま~す。)


DSC04542_2017071400434981b.jpg
※余裕があれば、ミストーンも笑顔で演奏できるハズ!(アハハ)



・・・と言う事で、今日の午後はサントスのリハーサル。ブログの更新が
できそうもないので、深夜に書いています。譜面やセットリストなど準備
して、時間の許す限りキッチリ練習しま~す。では またね アディオス!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

まとまりのあるバンドを目指そう!(上手いバンドとは?編)#1

2017-7-13 HOLA!
7月
曜日4・木曜

DSC03916_20170713114245a22.jpg
※関越道上里PA・・・上州コーナー


◇昨夜の強い雨で寝苦しさは解消された上州!ところが今日は蒸し暑い~。
現在の室温計は、31℃を表示して真夏日並み、扇風機だけではしのげない
ですね・・・(汗)

DSC04839.jpg
※今日の日課は、この機材で・・・



◇それでは、今回のテーマ「上手いバンドの条件」について、♪過去現在未来~
を通じてヨンタナのつぶやきを。まあ、未来は徐々に少なくなっている!?(笑)
これからの夏場は、各地でのライブが盛んになるので・・・サントスも同様です。


バンドアンサンブル(役割


◇「上手いバンド」とは言うものの、そのラインを明確にするのはムズカシイ!
そこで、まとまりのあるバンドにフォーカスして、アンサンブルを考えることに。
上の表は、ヨンタナが勝手に作ったプレーヤーの大枠。(異論等ご容赦下さい)

ネコお辞儀
※大雑把ですみませ~ん!


◇前回のテーマで、バンドではリズムが生命線を述べてきた。どのパートでも
リズム感(ノリ・グルーブ含)は必須で、バンドのまとまり感のベースになる。
そのために、バンド単位での練習をキッチリ?行われなければ・・・


DSC04755_20170709093501efe.jpg
※打楽器奏者も、簡易的なCメロ譜を読みながら演奏。



◇明日は、ライブに向けてサントスのリハーサル!どこまで細部を詰めら
れるかで決まるね。それには時間や作業も必要で、個人練習と集合練習の
度合い
によっても、バンドのまとまり感に差がでるようです。


DSC04808_201707131236373fd.jpg
※イオン内の大戸屋・・・しっかり食べて体力もつけておこう。
DSC04819_2017071312370628b.jpg
※夕方の雲・・・ゴジラにも見える?(音の表現に通じるね)



・・・今宵は、地元プロミュージシャンのライブを見に行ってきます。良い刺激を
受けながら、サントスの参考にしたいと思ってるヨンタナでした。今日も暑い~!
水分補給をこまめにして熱中症予防を。では、この続きは Hasta man^ana!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR