FC2ブログ
コンテントヘッダー

アマバンドで使う譜面のメリット!(サントスの現場で~編)#1

2017-7-16 HOLA!
7月
曜日1(日曜

DSC04342_20170716130702980.jpg
※鎌倉にて


◇毎日暑い日が続いてる上州!三連休の中日ですが、自宅でのんびり~!
午後からエアコンをオンして、熱中症への備え。明日のサントスのリハに
向けて体調も整えておかなければ・・・


DSC04895_2017071613130770e.jpg
※ギブソン ミッドタウン スタンダード(限定品)


◇それでは、今回のテーマは「バンドスコアの有効性」について、サントスの
現場を参考に少し考えてみましょうか。一般的には、耳コピによるバンド演奏
が多いと推測しますが、それはそれで有効なやり方だと思います。


表情・エエッ!  ひつじ&ギター
※「この音、にゃんだ~?」とか(笑)


◇ところが、耳コピの欠点は時間との闘いに終始し、表面だけに終る可能性
も無きにしもあらず。それに各プレーヤーの耳コピ能力にバラツキもあって
バンド総合力から見ると、まとまりに欠けることも・・・


DSC04875_201707142158343e0.jpg
※採譜するのは、ヨンタナとピアニストのN女史


◇サントスのリハ現場では、あらかじめ耳コピで採譜しておいた譜面を渡し
次回までに、音源や動画で予習をしておいてもらいます。ラテン曲のケース
では、ほとんど市販されてる譜面がにゃいので、仕方なく採譜作業が・・・

音楽(作曲  音楽(作曲
※根気との闘い!耳コピ苦手なヨンタナには・・・でもね~。



◇一方、ラテン曲以外では、市販されてる譜面も有効活用します。そのまま
使えれば超便利なんですが、唄バンの場合ボーカリストのキーに合わせたり
メロ譜しかない場合もシバシバありますね。(困)

バンドアンサンブル(曲の流れ


◇そこで手直ししながら、イントロや間奏・エンディング等を付け加えその曲
の骨組みを譜面に起こしてゆきます。一般的には、リードシート!と呼ばれる
簡易的な譜面の作成です。


DSC04887.jpg
※ヨンタナ曲のザックリなリードシートです。(汗)


◇上のリードシートは、ヨンタナのギターインスト曲(スノー・ホワイト)で
必要最低限しか書いてありません。こんな感じの大雑把な譜面でも、あるのと
無いのでは、かなりアンサンブルに差が出て来ますね。


DSC03889.jpg
※左:友人ギタリストの橋本さん・・・今回のライブでは特別参加



・・・と言う事で、明日はサントスの最終リハ、特別参加のブルースギタリスト
を迎えて、大いに楽しんじゃうよ。そこでも、リードシートが欠かせない面々!
その辺を、次回からもう少し掘り下げて、やってみるね。では、アディオス!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR