FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレキギターのアドリブ入門!#4 (TOKAI LOVE ROCK LP~編)

2017-10-10 HOLA!
10月
曜日2・火曜

DSC08353_201710101154169e5.jpg
※TOKAI LOVE ROCK/LS-150 (1981年製)


秋晴れの上州!自宅でのんび~りギター練習をしてるヨンタナです。長い間
演奏を支えてる♡レスポール君!ずっしりと重いけど、イロイロなジャンルに
対応できるソリッドギターは、そう多くない気がします。


DSC08361_201710101223377fc.jpg
※ほぼフルオリ!(ブリッジなど一部パーツは交換)




◇そして、ヨンタナの演奏スタイルも「ごちゃまぜ!」(笑)なんちゃってジャズ
からラテンロックまで、名曲ならなんでもカバーしたい衝動にかられてるよ。(笑)
ただ少し困るのが、コード譜を見ながら間奏やアドリブをする場面なんだ・・・



ギター上達の3要素



◇自由な空間(小節)を、指定されたコードに沿って、その時々の雰囲気で好きに
弾ける楽しさは格別だ。シンプルにメロディーをフェイク(装飾)したり、コード
トーンでアルペジオ奏法やテンションノーツを伸ばしながらの鳴きetc・・・


鳴く(カッコウ  鳴く(家康
※カッコウ良く鳴きたい~!(笑)



◇一般的な調性音楽では、どうしてもキーやコード進行等を念頭に置きながら
演奏しなければなりませんね。どんな音列がそのコードに対して「型がイイ!」
のか、耳コピや譜面上から身に付ける必要があります。


DSC08300_20171010131027243.jpg
※自宅近くのコスモスのお花畑・・・「どの花が型がイイ?」



◇そのためにも、ここ数年は「音の選び方」を中心に見直してる最中です。(遅)
①各種スケール ②コードの分散和音 ③半音の使い方をベースに、アレコレと!
まあ、凡人のヨンタナ翁ですから、スケールなどは覚えても忘れちゃう。(笑)



アドリブでの音選び


◇①のスケールなら、メジャースケール・マイナースケール・ペンタトニックに
ミクソリディアン等が弾ければ、トニックやサブドミ・ドミナントコードは入門
できます。(笑)それでも大変なので、最近は②アルペジオに力点を・・・



アドリブ(テンション


◇スケール上から、1・3・5・7度の4音を選び、ランダムに弾けばコードの
ニュアンスが出しやすいアルペジオ
(分散和音)奏法。そしてその間に位置する
2・4・6度の音がナチュラルテンション(9th,11th,13th)と把握しやすい。


DSC08293_201710101342112c9.jpg
※コスモスのお花も色々・・・じっくり整理しながら再スタート!
DSC08253_20171008141802d78.jpg
※凡人のヨンタナ「練習あるのみ」が口癖に(笑)


・・・レスポールが大好きなヨンタナ翁、本家本元のギブソンは持ってにゃい
けど、ラブリーな純国産でも「と~かい?」(笑)楽器も大事ですが、腕前を
しっかり磨かないとね~
のヨンタナでした。この続きはまたね。アディオス!

ネコ(ハロウィン
※これからも、4649ね~コ!



スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR