FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレキから持ち替えるエレガット・エレアコ!(どうチョイス?編)

2018-1-16 HOLA!
1月
1-3・火曜

DSC02862.jpg


寒さも一休みの上州!気温が上がると、カラダが楽になるヨンタナです。
そして、メルカリで入手した中古エレガットを抱え、早速♪音のチェック。
コレ薄胴タイプなので、生音もそこそこ鳴るので練習には便利ですね。


DSC02866_20180116115322f0d.jpg
※手前:クラフター(ナット幅50ミリ)/奥:アリア(ナット幅45ミリ)


◇普段はエレキ使いのヨンタナ、アコースティック楽器はめったに弾かない。
いや「弾けないよ~」が正解なんです。(笑)エレアコならネック幅も狭くて
グリップに違和感ないけど、なんせ弦の太さがね~・・・3弦が巻き線だし。


DSC02865_201801161205504b9.jpg
※12F上では、約2ミリくらいだったアリアA-58 CWE。(1弦・6弦)


◇その上、エレキと違って弦高が簡単にアジャストできにゃい事も。ハイポジ
を弾く場合にも苦労しそうな廉価版。やはりギターは、弾き易さが一番の条件
安価なギターなら、なお更「ナット幅と弦高」がヨンタナの購入ポイントだ。


DSC02811_201801161217219e9.jpg
※いかにもって感じのペグ!(笑)


◇見るからにコスパな糸マキマキ君ですが、今のところチューニング精度は安定
しています。一方、フレット上のオクターブは微妙、古~いナイロン弦のせいも
あってか、貼り替えしてみないとワカラナイ。


DSC08753_201801161227320fa.jpg
※出音チェックは、ミュージックマンで。


◇そして、最終的には内蔵プリアンプの出音、サントスで使ってるクラフター
(ピエゾ直結)と比較してみました。その結果は、クラフターの方が好みです。
ただ、アリアにはピックアップが2つあり、ブレンドできるので使い方次第。


DSC02807_2018011612363367e.jpg
※内蔵プリ Shadow SH PER DP-MIC ・(Mic & NanoFlex)



◇まあ、エレガットにせよエレアコにしても、基本的には電気楽器に近い特性
なので、エアー感は少し犠牲になるようです。内蔵のプリアンプだけで狙った
音が出せれば出費も少なくなるけど、必要なら外付けプリで・・・プリッと!


DSC02838.jpg
※「プリッとしてみたにゃん」・・・違う違う、それピリットだよ~(アハハ)



・・・さあ、これから本業のお仕事お仕事、ギターを弾いてるヒマはにゃい~。
週末まで♪お楽しみはとっておこうのヨンタナでした。ではまた アディオス!


ネコ(黒猫
※最後までお読みいただき恐縮。4649ね~コ!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR