FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレキギターで弾く和音!(ヨンタナのコード奮闘記 編)#1

2018-4-20 HOLA!
4月
1-6(金曜

DSC00001_20180420131641071.jpg
※ぐんまフラワーパーク


暖かな週末の上州!本業が忙しく、今週もアットという間に過ぎたヨンタナ
です。その合間を縫って、散策やEギターの基本練習だけは、バランスを取り
ながらにゃんとかやっていますが・・・(笑)


DSC09742_20180420132858cbf.jpg
※BOSS CS-3(コンプ)を追加


コード楽器の宿命と言うか、ギターを演奏する時は、メロディ以外にも和音
ハーモニー(コード)を奏でることが求められますね。エレキバンド時代では
リズムギターなどと呼ばれた「コードカッティングの達人」が専任で・・・


ベンチャーズ



あれから半世紀!(笑)その両方を弾くことが求められ、コードフォームを
少しでも多く覚えることが日課になっています。先日も友人から「どんな風に
練習すれば?
」ややこしいコードが弾けるようになるのかな~。





◇アコギ等と比べてエレキギターの場合、ローポジションだけでなく広範囲に
コードを弾くこと
が多いですね。もちろん、アコースティックギターでも同じ
スタイルで弾いてらっしゃる方は多くいますが・・・むしろカッコイイ!ね。



※マーチン1本ホシイ!(アハハ)/デジマートより映像拝借


◇それぞれが互いにソロとバッキングを担当しながら、音で会話する辺りが
大好き
ですね。弦高が低くセッティングされてれば、アコギでも全体を使う
メロやコードを奏でることは、ある程度容易ですからね。




◇その点、エレキギターなら弦はやや細いし、弦高はかなり低く調整が可能
なので、弾きやすいメリットが。どちらのギターにせよ、弾きやすい状態に
すること
が、ニャンと言っても最初の関門でしょうか。(笑)


DSC09870.jpg
※「ニャンと言っても、ナデナデしやすい撫で肩だ」・・・タマ違うし(爆)



◇ネックバランスがとれたエレキギターなら、押弦する指も脱力しながら弾けて
個人練習も一層楽しくなりますね。ただ、唄バンのケースでは、ボーカリストの
歌いやすいキー
があって、普段使わないコードが盛りだくさん!(笑)


ツーファイブ(ダイアトニック


キーCやAmならニャンとかなるけど・・・D♭メジャーキーやA♭マイナーなどには
冷汗をかくこともシバシバのヨンタナです。そこで、基礎の音楽理論を活用して
徐々に覚えるコード群、まずはダイアトニックコードでの奮闘!(フントー。)


DSC09999_2018042014522082a.jpg


・・・と言う事で、ヨンタナの奮闘記・新シリーズがスタートです。カラフルな
色合いを奏でる
ためにも、避けて通れないあらゆるコード! ワオーンとか叫び
ながらも奮闘中のヨンタナでした。(笑)この続きは次回また アディオス!


ネコ(グー
※「継続は力にゃり~」(笑)4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターはソリッド、それともセミアコ!?(ギブソンギター 編)  #2・・・ぐんまフラワーパーク

2018-4-19 HOLA!
4月
1-5・木曜

DSC09991.jpg
※ぐんまフラワーパーク


◇今日は赤城山の裾野!ぐんまフラワーパークにて、チューリップ&ツツジ
堪能してきたヨンタナです。広大な庭園を歩くのもタイヘンなので、初体験の
「♪CHOO CHOO TRAIN(チュウチュウトレイン)」・・・♡♡はにゃいけど。(笑)


DSC09924_20180419184957e84.jpg
※歩くのがおっくな高齢者が多い。・・・ヨンタナもそうですが!(アハハ)


足腰がだんだん弱くなってくる世代?、ステージでも長時間立って演奏する
のもヤバイ!(汗)できれば軽量なソリッドギターで肩への負担を減らしたい
ものですね。記憶力も低下のヨンタナ、新しく覚えた事は忘れるし・・・(笑)


DSC02509_2018041919015615e.jpg
※GIBSON SG DEREK(2014) & FENDER TELECASTER CUSTOM SHOP (2006)


◇ベンチャーズ世代も、ほとんどが高齢者の仲間入り。重いアンプやギター
が徐々に遠のく年頃に突入。それでも、ギブソン神話に一方ならぬ思い入れ
があって、レスポールやES-335などには根強い人気があるようです。




◇演奏する内容も、テンポの速いものから遅い曲へ、また音がデカイ曲から
静かな曲へと自然に移行。そして、ギタータイプもソリッドから箱モノへと
興味が移り気!になる傾向でしょうか・・・(私見でスミマセン)


DSC02496_20180419192304d34.jpg
※Gibson Midtown Standard 2015 Traditional (プレーントップ)


◇かと言って、フルアコでJAZZを弾くにはテクもないヨンタナ、その中間の
セミアコなら歪ませてもイイし、なんちゃってJAZZトーンも出せるから重宝。
なんでも屋のサントス!(笑)そろそろ夏に向けて、セミを鳴かせようか?


DSC09903.jpg
※ぐんまフラワーパーク・・・「あれ、どこに入れたっけ?」(アハハ)
DSC09917_201804191940294fe.jpg
※チューリップが見頃です。
DSC00032_20180419194225dfc.jpg
※ツツジも満開!


・・・と言う事で、未だにギブソン神話に翻弄されてる田舎のギタリストです。
レスポールが一番好きだけど、その重さが気になる木!(笑)ギブソンSGを
メインにしながら、たまにはセミ!?のヨンタナでした。では アディオス!

ネコ・踊る猫
※どこかフェンダー!もイイかな。(爆)4649ね~コ。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターはソリッド、それともセミアコ!?(ギブソンギター 編)#1

2018-4-18 HOLA!
4月
1-4・水曜

DSC02488_20180418125922f38.jpg
※廉価版ギブソンギター勢ぞろい!(笑)


◇春雨も上がり晴天の上州!忙しい本業の合間を縫って、YOU TUBE動画をネット
サーフィンしてると、珍しい編成のラリーカールトンさんが目にとまった。あやや
大勢の管楽器隊をバックに「♪ルーム335」を弾いてるじゃ有馬温泉!(笑)



※現在70歳・・・力を抜いた演奏は大好物!(笑)


◇カールトンさん=ギブソンES-335と言えるほど、誰もが知ってるギターだね。
昔から憧れのギタリスト!ヨンタナよりは少し上の団塊世代、こんな風に弾けたら~
サイコーです。ソリッドとフルアコの中間、セミアコースティックの音が美味しい!

GIBSON ES-335 2015
※Gibson Memphis / Larry Carlton Signature ES-335(2015)・・・デジマートより


◇ヘッド寄りのネック幅が細く、ローポジションが弾き易そう。「1本ホシイな」
なんて思っても、年金生活者には敷居が高いですけどね。(新品 / 実勢40万前後)
ギターだけで済めばいいけど、アンプやエフェクターなど含めると・・・


DSC09729_2018041813314384b.jpg
※Gibson Midtown Standard 2015 Traditional (限定生産モデル)


◇見た目は似てるけど、全然お安い別物のセミアコ!(汗)製造時期は同じでも
廉価版で我慢ですね。ES-335よりは小ぶり、カラダの小さいヨンタナには
フィットすると入手!(笑)現行ギブソンは、作りが悪いとの噂もハネノケて・・・


DSC05593_2018041813484230e.jpg
※Fender Classic Series '72 Telecaster Thinline (Natural) MEX


◇セミアコのギターは、程良いエアー感があって”あったかい音!”がするとの
売り文句につい。(笑)普段着はソリッドギターのヨンタナ、たまの気分転換
には、もってこい!?どちらにせよ、使いこなしてナンボの音楽でしょうか。


DSC09570_20180418135815b6c.jpg
※公園のチャ太郎君とツーショット!・・・田舎者同士(アハハ)


・・・歪むか歪まないかのチューニングが絶妙なカールトンさん、ピッキング
ニュアンス
で様々な表情を奏でるスタイルは大好き!片田舎のヨンタナ翁とは
比べようがないけど、学ぶところは多いですね。ではまた アディオス!


ネコ(ネコを抱く
※この続きは次回また。4649ね~コ。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプ2台をベーアンに代用!(AAD by phil jones CUB AG-100  編)

2018-4-17 HOLA!
4月
1-3・火曜

DSC09663_2018041713501275b.jpg


春雨が今にも降りそうな上州!今日は、自宅で事務仕事のヨンタナです。
音楽三昧に明け暮れた後は、しっかりお仕事お仕事!(笑)趣味の音楽を
するにも先立つものがないと、キビシイ老後だからね~。・・・(汗)


DSC09720_20180417135717f49.jpg
※ギターアンプをベーアンに代用


◇昨夜は、月2回程度集まる同級生の集い!来月の野外ライブ(5/19)に向け
練習にも熱が入る。急遽ベーシストを担当するヨンタナ、ベースアンプが故障
のため、手持ちのギターアンプを流用しようと2台持参。


DSC09721_2018041714054621e.jpg
※上:キャノンのDI OUT端子を装備
DSC09728_20180417141427324.jpg
※キャノン・フォーンのケーブルで接続


◇「AAD by phil jones CUB AG-100(100W)」のギターアンプをメインにして
「FENDER SIDEKICK 50 REVERB(50W)」にインプット。幸いにもキャノンの
ダイレクトアウト(DI OUT)があるので、なんとかなりそうと直結してみた。




◇メインアンプのCUB AG-100は、体感出力が20Wくらいなので単体ではかなり
音が小さい。ギターを使うにせよベースにせよ、モニター的な役割のギターアンプ
ですね。一方のSIDEKICK 50は、ちゃんと50W出るから不思議ですね。


DSC09725_20180417142503336.jpg
※廉価版アイバニーズの5弦ベース(アクティブ)


◇同世代ではギタリストは山ほど?いるのですが、不足してるベーシスト!しかも
ジャンルがスタンダードJAZZとなるといにゃい。(汗)そこで「なんちゃって
ベース
」を担当するヨンタナ。ヘボですがベース弾くのは好きなんです。(嬉)


老人(エヘヘ1   老人(痴呆症
※「低音弦が1本多いだけで、あれ~!」(爆)


◇ところが、5弦ベースだとギター6弦と混同しちゃって、うっかり八衛兵!
ポジションミスが続出です。しかも重低音ですからバレバレ、習慣って怖い
ですね。でもリズムキープする楽器は楽しいから、病みつきに・・・(ウフフ)


DSC09565_201804171446272e1.jpg
※「スリスリが病みつきに」・・・チャ太郎君!


・・・さあ、ブログも更新できたので、音楽を忘れお仕事だ!貯まってる
伝票のPC入力と月次決算書類の作成だ。雨も降りそうな気配だから外出
できそうもないヨンタナでした。ではまた アディオス!


ネコお辞儀
※毎度お読みいただき、ありがとうございま~す。4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは楽しい!?(ヨンタナのツー・ファイブ奮闘記~編)#6-1・・・続Fブルース

2018-4-16 HOLA!
4月
1-2・月曜

DSC09654.jpg
※近くの公園にて偶然!


初夏を思わせる上州!スーパーランチ?を食べに、近くの公園まで散歩する
ヨンタナです。(笑)清々しい季節となって、心も開放されっぱなし。花々も
きれいに咲いてる田舎でのセカンドライフ、捨てたもんじゃない!(アハハ)


DSC09666_20180416161014a5d.jpg


◇公園散歩の後は、スーパーのイートインで昼メシ、名物ソース焼きそば!
いなり寿司&グリーンサラダ。店内の電子レンジでソース焼きそばを温めよう
と・・・あはは、うっかり八衛兵!そのまま下に落としちゃいました。(汗)


DSC09698_20180416161613135.jpg
※笑いを必死でこらえるタマちゃん!・・・そう言う事もあるにゃ。(苦笑)


◇年を重ねても「おっちょこちょい」の性格は変わらない。それはライブでも
毎度で、何かしらアクシデントが伴うヨンタナ翁。お恥ずかしい限りですね~。
週末のセッションでも、ソロを回避しようと目論むけど・・・結果やる羽目に。


DSC09621.jpg
※ARIAエレガット・・・マイクとピエゾを内蔵、ブレンド可!


◇エレガットでソロを弾くには、エレーたいへんだ!(笑)ソリッドギターと違い
弦高が低くない・・・と言い訳をしたいヨンタナ。バッキングだけに徹したいにゃ
不器用だからなお更。それでも、シンプルなコード進行をツーファイブへ。

ツーファイブ(Fブルース


※再びアップしておきます。(恥ずかしいけど・・・汗)



◇ブルースのコード進行は、パターンがものすごく多い。バンドやプレーヤー
の個性がハッキリ出る部分
。12小節の繰り返しだから、単調にならないよう
工夫が必要、そして皆で楽しめるようなアンサンブルがイイな。


DSC09599.jpg


◇ベンチャーズ育ちのヨンタナだから、なかなか上手く弾けないギターソロ
悪戦苦闘の日々を過ごしてるけど、一歩でも前進するための努力は惜しまず
やりたいですね。音楽をもっと♪楽しむためにも・・・(時間配分に留意)


DSC09718_20180416165052ebf.jpg
※珍しい♡のカタチ!(タイツリ草)


・・・今宵も同級生バンドの練習、ギターでなく5弦ベースを弾いて楽しみ
たいです。これもヘボなので、1度と5度だけのシンプルな奏法!経過音を
少し混ぜりゃんせ!のヨンタナでした。(笑)ではまた アディオス!


ネコお辞儀
※YOU TUBE動画ご覧いただき、感謝しております。4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは楽しい!?(ヨンタナのツー・ファイブ奮闘記~編)#6・・・Fブルースに応用

2018-4-15 HOLA!
4月
1-1(日曜

DSC09591_20180415125514f01.jpg


◇昨夜は、春雨降る中を音楽仲間がジョーの店に集まる!セッションでも
やろうと目論むヨンタナ。(笑)定番のFブルースから♪ルート66♪
チョイス、廉価版エレガット(ARIA)に挑戦。ありゃ~!・・・(笑)


DSC09462_20180415130920b11.jpg
※今回はピエゾ全開で!・・・エレキに近いサウンドだ。



◇シンプルなFブルースコードを、少しアレンジしてツーファイブ形式を挿入。
友人のブルースギタリストH氏に特別参加していただき、SGゴシックを使用
してもらうことに。(ぶっつけ本番でスンマソン)


ツーファイブ(Fブルース


◇ヨンタナ、勝手に上の様なコードでバッキング。(笑)できればエレガット
のソロ
は逃げたいので・・・あはは!下手なのがバレバレになっちゃうからね。
ベーシスト塩島氏→友人H氏→ピアニストN女史とソロを回す魂胆。(ウフフ)


◆お恥ずかしいけど、参考に。

※撮影・・・同級生N氏(田舎のギタリスト)だ!(笑)


◇ボーカリストのJOEは、ゴルフでお疲れモードの中、流石にまいう~!(笑)
こんがり焼けたコンガ?を叩きながら、歌えるって器用ですね。そしてベースの
ジャコ塩島氏、1年も経ってないのにアドリブ2コーラスをこなす。(脅威だ)




◇そして、友人のギターソロへ突入、あれ~ゴキゲンじゃないですか。入り方
がまいう~!続いて、ジャズピアノ講師のN女史、相変わらず素敵なソロだね。
見事ヨンタナの魂胆通りに進む?・・・ヤバイよ~終われない事態へ!(苦笑)



DSC09597.jpg
※撮影担当のN氏とジャコ君
DSC09599.jpg
※ギターが弾ければ、それだけで♡シ・ア・ワ・セ!(仲間に感謝)



◇予期せぬ事態は、セッションライブではツキモノ!「まあイイっか」(大汗)
エンディングへの繋ぎをヘボなソロで埋めちゃった。エレガットでブルースを
弾くのは初めて、新鮮さと不安が入り乱れたセッションでした。ではまた・・・

ネコ・踊る猫
※いつもご訪問いただきTHANKS!次回も4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは楽しい!?(ヨンタナのツー・ファイブ奮闘記~編)#5-1・・・続クリシェ

2018-4-14 HOLA!
4月
1-7・土曜

DSC09155_201804141326231b2.jpg
※館林市東武トレジャーガーデン(芝桜が今見頃)


◇まったりした曇り空の上州!夕方には春雨が降りそうな雲行き、今宵は
友人ミュージシャンを囲んでサントスの演奏。果たしてどんなライブに?
シェー!でざーます」とならなければイイのですが・・・(笑)


テンプターズ3 テンプターズ2
※エレキブーム、ああ懐かしい~!です。



グループサウンズの全盛期からエレキにシビレ、半世紀経った現在もエレキ
ギターで楽しんでるヨンタナ。その頃よりは、少しはギターが上手くなった!?
アハハ!それはない様です。(汗)アッチコッチ感覚が鈍くなって、ヤバイよ。


DSC09191_20180414134416c12.jpg
※タヌキさんに、上手くなる魔法をかけてもらいたいね。(笑)
DSC09395.jpg
※館林市茂林寺・・・タヌキ寺!(ツツジが見頃)



◇それでは、ツーファイブの奮闘記!ライン・クリシェの続きでも。ギター演奏
用のフレーズをストックしながら、昭和歌謡やラテン音楽の定番曲に活用してる。
その中でも、クロマティック(半音)やターゲットトーンの音使いが鍵かな~。




◇GS時代の♪僕のマリーじゃないけど、半音を上手く使ったクリシェは多い。
このライン・クリシェは、大別すると1度からと5度から、半音づつ下がったり
上がったりするやり方。ラテン音楽でも頻繁に使うから、結構重宝してる。


ツーファイブ(クリシェ参考例
※G7のコードトーンへ軟着地が味噌ハナマルキだ!(笑)




◇ただ単に下がったり上がったりだけでは、シンプルすぎるのでコードトーン等を
からめて
フレーズやコードに活かしたいヨンタナ翁です。例えば、KEY=Cでの
Dm7-G7(ツーファイブ)場面では、半音下降+コードトーンでフレーズ造り。



DSC09449_20180414141053c52.jpg
※茂林寺のお隣にあるダークな館!(金土日のみ開館)



♪レ+レファラと弾いて、次は♭レ+ラファレなど半音下降とコードトーン
アルペジオで混ぜちゃうフレーズ。(笑)ターゲット音G7の3度(シ)を目標
に置いて、型良くダークに軟着陸したいですね。


DSC09407_201804141421420a2.jpg
※館林市茂林寺・・・山門の向こうには沢山のタヌキさん!



・・・いや~、ギターで天然色?(古)を表現するのはタイヘンだね。だからこそ
JAZZフレーズを借用(パクリ)しながら、フレーズをストックするのもアリ!
今宵もラテン歌謡に昭和歌謡にと活用するヨンタナです。ではまた アディオス!


ネコ(グー
※お恥かしい奮闘記!少しでも楽しんでいただければ。次回4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは楽しい!?(ヨンタナのツー・ファイブ奮闘記~編)#5・・・ラインクリシェ

 2018-4-13 HOLA!
4月
1-6(金曜

DSC09229_201804131456589bc.jpg
※館林市東武トレジャーガーデン


春風が吹き荒れる上州!田畑からの砂嵐が、楽器類をジャリジャリ~
するほど吹いています。田舎のギタリストには脅威、早く収まってほしい
と願うヨンタナです。(汗)


DSC09554.jpg
※宅練習用ミュージックマン(ハイブリッド/65W)
DSC08748_20180408122639519.jpg
※自己流に必須の教則本


◇それでは、今回のテーマ”ヨンタナの2-5奮闘記!”フントーだよ。(笑)
エレキ世代のヨンタナ翁、お世辞にもEギターが上手いとは言えないけどね
経験年数だけはそこそこ~・・・アハハ!年くってるだけですが。


歴史(秀吉    老人(エヘヘ1
※「ヒデちゃんもヨンタナ同様、彫が深くなったね・・・」(笑)



◇JAZZアドリブをガンガン弾きまくりたいけど、それは夢のまた夢!なので
現実的なラテン歌謡やポップスに活用です。今回の奮闘記は昔から馴染の深い
半音(クロマチック)の使い方」、タイガースの♪僕のマリーとか・・・(古い)


ツーファイブ(ラインクリシェ1度)

◇「シェ~!」でざーます。(笑)ラインクリシェとかクリシェラインとか
言って半音で下がるヤツ。Am-Ammaj7-Am7-Am6 と進行するタイプ。
これを応用して裏メロやアドリブに活用みたいな。(作曲・アレンジに有効)


DSC09336.jpg
※東武トレジャーガーデンの教会にて


◇もう一度、エレキバンドの時代に戻って若返ることができればね・・・(笑)
そんな良き時代に流行ったクリシェ、そのまま半音下降するだけでは能がない
ので、少しだけJAZZフレーズを組み合わせてみたい。


ツーファイブ(クリシェ



・・・と言う事で、”クリシェライン”の具体的な奮闘記は、次回また。(エッ!)
申し訳ございません。美味しい所は、ネタにとっておきたいヨンタナ翁でした。
もう週末、明日はサントス土曜ライブ!「がんばんべ~」 では アディオス


音楽(作曲
※お恥ずかしい奮闘記!ご訪問感謝してます。次回も4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは楽しい!?(ヨンタナのツー・ファイブ奮闘記~編)#4-2

 2018-4-12 HOLA!
4月
1-5・木曜

DSC08248_20180403151851979.jpg


◇すっかり春めいた上州!色とりどりの花々が咲き誇り、ヨンタナ翁には
嬉しい季節に入りましたね。サクラ・ツツジ・アジサイなどと順次咲いて
デジカメの腕が試される~。そして、ギターの腕前も同様に・・・(汗)


DSC09432.jpg
※館林市茂林寺のツツジ


◇カメラと違って、空気振動(音)だけで色合いを表現するエレキギター!
その色合いを濃くするのがハーモニー(和音)、心の表現には欠かせない。
ラテン音楽で言えば「コラソン(corazón)」の一言に尽きますね。





◇そこで、ヨンタナのツーファイブ奮闘記となるのです。(笑)昭和歌謡や
ラテン歌謡などを弾きながら、ボーカリストの隙間に合いの手を入れる日々。
そのフレーズのヒントにJAZZフレーズから美味しい所だけパクリ!(爆)


DSC09221.jpg
※館林市東武トレジャーガーデン



◇その最大のポイントが「ドミナントモーション」不安定なセブンスコードから
安定感のあるトニックコードへの着地。歌謡曲であれフォークソングやポップス
など、どんな曲にも登場する場面ですね。


ツーファイブワン(キーC)基本



◇例えば、KEY=Cのドミナントセブンスコード(G7)は、トニックコード
Cmaj7に解決したい性格。ココ一番がおいしいカレー?(笑)まあ腕の見せ
どころですよね。更にこれを発展させると「ツーファイブ進行」へ。


ツーファイブワン(キーC)


◇KEY=Cだから、♪ドレミファソラシドの音階を弾きまくってもイイけど
すぐに行きつくし、音楽的ではないような。まあ、指板上の音名を覚える為に
基本エクササイズとしては結構やっていますが・・・(笑)


DSC09096_20180412134242ccb.jpg
※館林市東武トレジャーガーデン入口


・・・と言う事で、「G7→Cmaj7」(ドミナントモーション)のフレーズに重点を
置いて、日々フレーズを考えるヨンタナ。 その中から美味しいと思われるモノ
裏メロに試しては積み重ねるヨンタナでした。この続きは次回 アディオス!


音楽(作曲
※「このフレーズはまいう~!」みたいな。(笑)次回も4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

館林市のツツジ&ネコ三昧!?(東武トレジャーガーデン~編)  #2-1

2018-4-11 HOLA!
4月
1-4・水曜

DSC09088_201804111950033f5.jpg
※館林市東武トレジャーガーデン


◇今帰宅したので、ブログの更新が遅くなりました!(汗)再び館林市に
足を運んだヨンタナです。今回は、タヌキ寺で有名な茂林寺の北側に位置
する「東武トレジャーガーデン」さんに初トライ。


DSC09095.jpg
※慌てて拾うチケット&パンフ!(笑)


◇出だしからいつもの”おっちょこちょい!”バシッと決めたハズのポーズが
あれ~?ですね。(笑)ライブでも良く見るヨンタナの光景です。必ず何か
しら笑える仕草を演奏中もやっていますが・・・アハハ!


DSC09115_20180411200537f30.jpg
※珍しい葉の色と花!


◇この時期は、入園料が1,000円(花の最盛期は、最大1,800円)なんですが
ヨンタナは10%OFF!60歳以上は割引だそうです。嬉しいやら悲しいやら。
そんな思いを抱きながら、デジカメ片手に庭園内を老テクのヨンタナ・・・


DSC09131.jpg
※ヤマブキ(八重)
DSC09136.jpg


◇少し曇っていましたが、発色がすごいヤマブキの花!心も癒えろー」(笑)
思わずベンチに座っていつものポーズ、新緑の中にイエローが映え心地良い。
そして、まずは腹ごしらえ!ですね。(ナンノコッチャ・・・爆)



DSC09111_20180411203231c11.jpg
※テラスガーデン


◇カレーのフレーバーに誘われ「決ま~り」のキーマカレー!でも。(お寒いね)
少し遅い時間帯だけど、れっきとしたヨンタナのランチタイム。テラスガーデンで
カレー&コーラにキマッタ~カレー???


DSC09275_20180411204007170.jpg

DSC09068_20180411204144c66.jpg
※館林市内のペットショップにて


・・・と言う事で、いよいよ庭園内を散策!残念ながら猫ちゃん達は姿を
見せニャイ。先日撮ったペットショップの子猫で、我慢してチョーダイ~。
では、ヨンタナのおっちょこちょい姿?の続きは次回。(笑)アディオス!


ネコ(ネコパンチ
※いつもご訪問いただき感謝してます!次回も4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR