FC2ブログ

歪みサウンドで悩む~!(XOTICブースターの選択肢 編)#5

2018-4-30 HOLA!
4月
1-2・月曜

DSC00515.jpg
※太田市大光院(呑龍様)にて


初夏のような上州!家にいるだけでは「もったいない!」かも~(笑)
近くの穴場スポットをドライブしたヨンタナです。世良田東照宮~太田市
呑龍様、そしてお目当ては上州名物”焼きまんじゅう”ですね。


DSC00468.jpg
※日光から移築された東照宮
DSC00544_20180430161036bc7.jpg
※太田市・元祖呑龍山田屋・・・さすがに有名店、まいう~!
DSC00547_2018043016103724e.jpg
※定番のラムネを飲みながら、こうじ焼きまんじゅう!


◇とても懐かしい味で、久しぶりに美味い~を連発でした。(満)3時間の
ぶらりドライブも、天候が怪しくなったので帰路へ。そして、次は今回入手
したXOTICブースターを、サブボードへの組み込みに時間を費やそう。


DSC00438_201804301636372ae.jpg
※追加したパッチケーブルが届いてる。(プロビデンスP-203)
DSC00435.jpg


帯に短しタスキに長し!(古)ではないけど、ボードに組み込みする時は
パッチケーブルの長さが微妙。メルカリで調達した6本のパッチも昨日届き
あとは歪みペダルの選択と接続順に悩むヨンタナです。(汗)


DSC00456_20180430164448c56.jpg


◇コンパクトなサブボードなので、歪みペダルとディレイに特化させたい。
チューナーは、クリップ式でもいいのですが、トラブルチェックのためにも
チューナーまでの信号確認用としても使えるので・・・外せないですね。




◇ライブ現場では、様々なトラブルに見舞われ、音質うんぬんの前に音が
出ない
なんてこともある。エレキテルの楽器では致命的!予備用としての
シールドやパッチケーブルは、各々2~3本常に持参していますが・・・


DSC00457.jpg


断線や接触不良がどこで発生しているのかな?ペダルの数が増えると
特定に時間がかかる。現場では音も出せないので、チューナーミュート
機能
を利用して、パッチを差し替えながら確認するのも有効ですね。


DSC00503_201804301708448f7.jpg
※世良田東照宮
DSC00551_201804301709059c7.jpg
※呑龍様(市営無料パーキング入口)・・・背景はスバル北工場


・・・と言う事で、とりあえずサブボードはACブースターとボスSD-1
ダブル・オーバードライブ構成に。現場で使ってみないと「ニャンとも!?
のヨンタナでした。(笑)ではまた アディオス!


ネコ・踊る猫
※皆様も楽しいGWをお過ごしくださ~い。4649ね!

スポンサーサイト

歪みサウンドで悩む~!(XOTICブースターの選択肢 編)#4

2018-4-29 (その弐)
4月
1-1(日曜

DSC00402.jpg
※前橋市けやきウォーク


◇金曜&土曜と演奏に明け暮れたヨンタナです。今回は、前橋市への出稼ぎ
バンドのサントス、チップまでいただきお客様に感謝してます。3ステージ
構成での特製サントス!(笑)定番ラテン音楽に加え昭和歌謡が好評でした。


DSC00411_201804291006415e1.jpg


◇なんでも屋のサントス、お客様の層に合わせてカメレオンみたいだ!?(笑)
時には、趣味と実益を兼ねた営業バンドも楽しいものですね。お店満席状態で
店外が控室!なのがちょっと・・・「しょうがね~」(アハハ)


DSC00420_201804291021185b2.jpg


◇それでも演奏後は、お客様に高級寿司をゴチになったりで、バンド冥利に
尽きますね。いつも回転寿司がメインのヨンタナ、カウンターでいただくと
マイウー」で格別でした。(笑)その後キレイどころのお店に拉致・・・


DSC07250.jpg
※TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / DarkMatter Distortion


◇週末での演奏は、サブ用のエフェクターボードを使用、TCダークマター
がメインの歪みペダル、う~ん?なにか物足りない感じ。お寿司に例えれば
サビが効いてないような。(悩)


DSC00426_2018042910342662d.jpg
※XOTIC ( エキゾティック ) / AC Booster(新品実勢/\19,224 税込)



◇そこで昨日届いたACブースター!中古品ではありますが、意外と良品な
状態でゲット。(嬉)早速自宅で、ボスのSD-1と比較チェックしてみた。
小音量でのテストですから、参考になるかどうか・・・


DSC00431.jpg
※MUSICMAN 210-65&GIBSON SGを使用


◇ペダルは各々フラットなEQにセット、歪み(GAIN)は12時でバランスを
とり出音。やや似た傾向の2台ですが、ACペダルの方が素直で太い!言い方
を替えれば♪音楽的な歪みですね。(好み)





◇特にEQ(BASS)の効きがヨロシイようで、単体オーバードライブとしても
守備範囲がかなり広くとれそうです。まあ、現場で何度か使ってみないと結論
とまでは言えませんが、評判通りの好印象でしたね。


DSC09191_20180414134416c12.jpg
※今回は、タヌキさんに「だまされた~」とは・・・ならないようです。(笑)
DSC00398.jpg
※前橋市けやきウォークにて


・・・観光にはもってこいのGW中!ヨンタナは混雑を避けて「動かずざること
山のごとし
」戦法で。(笑)GWが過ぎた5月中旬をメドに、行動開始としたい
ものですね。でわでわ この続きは次回また。アディオス!


温泉
※しばらくは自宅で温泉気分?だね~。(笑)4649ね!



歪みサウンドで悩む~!(XOTICブースターの選択肢 編)#3

2018-4-29 HOLA!
4月
1-1(日曜

DSC00424.jpg


◇この週末は忙しくしててスミマセン!ブログの更新やお馴染さんへの
ご訪問もサボってしまいました。(恐縮)今日も深夜の帰宅、取り急ぎ
更新しております。


DSC00425_201804290204311a8.jpg


・・・やっと届いた「XOTIC ( エキゾティック ) / AC Booster」(中古品)
ボスのSD-1と並べると、イエローが深いAC!音も濃いとイイかな~??
でわでわ、これで失礼します。アディオス!



歪みサウンドで悩む~!(XOTICブースターの選択肢 編)#2

2018-4-27 HOLA!
4月
1-6(金曜

DSC00273_201804271343136f5.jpg


曇り空が覆う上州!夕方からは出稼ぎバンドのサントス、機材をいっぱい
積み込んで前橋市まで。今回は小さなハコでの演奏、ギブソンSG&小型の
ギターアンプ(フェンダーサイドキック)、そしてエフェクター!


DSC07057.jpg
※今宵は、シンプルな小さいボード!で弾くよ。



◇足元が狭いステージ用のボード、よく見ると何かが足りない?そうですね
ブースカ(古い)・・・ではなくてブースター!ヨンタナが若き頃に使って
いた、エレハモのパワーブースターやローランドRE-201なども・・・


 ローランドRE-201
※スペースエコー(テープ式)
エレハモブースター(LPB1)
※ギターアンプに挿してたLPB-1


◇ヨンタナが学生時代に、銀座の山野楽器で購入したエレハモのブースターが
ブー初体験、その後はローランドのテープ式エコーで入力オーバーさせていた。
そう考えると、相当昔からブーのお世話になっていたようです。(笑)


DSC09096_20180412134242ccb.jpg
※あれから半世紀!こんな風になっちゃいました。(悲)


◇コンパクトエフェクターも半世紀経つと進化!おカネさえあれば美味しい
ブースターも手に入る時代。とは言っても「味もそっけもないブースター!
存在感が薄いので、つい後回しにするか安いものですましちゃう。(笑)


DSC00312_2018042612295872a.jpg
※右:XOTIC ( エキゾティック ) / EP Booster・・・超シンプル。


◇そこで今回、昔に戻ってじっくり見直し。XOTIC製EP Boosterは使って
いるけど、トーンと何もついてないタイプ。貧乏やきそばやラーメンと同じで
具はなにも入ってないけどマイウ~!たまにはシナそばが食べたい。(古)


人・ホームレス   食・即席ラーメン
※お湯をかけるだけのチキンラーメン!(懐かしい)


◇ギターアンプに入力オーバーさせる時代と違い、ギターの原音そのままに
太くしたり艶を与えてくれるブースター。とても地味だけど一家に一台必要
なアイテムです。(笑)2台目をチョイスしたAC!黄色が癒えろーと・・・


DSC00001_20180420131641071.jpg



・・・さあ、オンボロ車に機材を積んで、セットリストも書いておこう。久々の
都会前橋市へ、田舎から”へっぽこギタリスト”が参上です。(笑)お客様からの
ブーイングがないよう「がんばんべ~」のヨンタナでした。では アディオス!


シャレ(トントン拍子
※どんな演奏になるかな?ぶうぶう!(笑)4649ね。


歪みサウンドで悩む~!(XOTICブースターの選択肢 編)#1

2018-4-26 HOLA!
4月
1-5・木曜

DSC00274_2018042612030859f.jpg
※ダイコン畑の花


春風が強く吹く上州!GWもすぐそこ、そして4月も残りわずかになりました。
大根の白い花がアッチコッチに咲く、ヨンタナの田舎風景。(笑)新鮮な野菜が
豊富なので、漬けものが美味しい!


DSC00308.jpg


◇美味しいと言えば、田舎のギタリストには”歪みサウンド!”が欠かせないね。
明日の出稼ぎバンドでも、サンタナ風の鳴きのギターが喜ばれる?なんて勝手
に思ってるヨンタナ。(笑)そして、その源が美味しいエフェクターです。




◇ギターアンプは、FENDER系のクリーンが大好きで、歪みサウンドメイクを
するにはエフェクターを使ってる。 ところが最近、これが悩みの種!になって
迷路にずっぽりハマってる。(汗)


DSC00312_2018042612295872a.jpg



◇ものすごく多いペダルエフェクターの選択肢!しかも使ってみないと実力が
ワカラナイ??ので増えちゃうペダル。(笑)ここは原点に回帰、ブースター
から見直しです。あっちこっちネット検索、行き着いた先がXOTIC!

ペダル(XOTIC ブースター


◇クリーンブースターと呼ばれるペダル、XOTICでも選択肢が多すぎです。
現在はEPブースターを使っていますが、有名な「AC・BB・RC」の3種
は未経験。だいぶ悩んだ結果、色で決めました~。(アハハ)


DSC00278.jpg

DSC08557_20180407133300ec8.jpg
※「XOTICもウメ~!」・・・失礼しました。(爆)



・・・たまたま格安で出品されていた「XOTIC ( エキゾチック) / AC Booster
昨夜いつものポチポチ!(汗)来週には届くと思いますので、レビュー後で
できたらと思います。でわでわ またね アディオス!


ネコ(走る猫
※次回も4649ね!


エレキギターでコードを活用!(ヨンタナの奮闘記 応用編)#2

2018-4-25 HOLA!
4月
1-4・水曜

DSC00299_2018042514060126a.jpg


◇雨も上がり青空の上州!スガスガシイ気候に誘われて、日課の公園散歩へ。
水たまりも少し残る田舎道を老テクのヨンタナです。(笑)「コンニチワ!
いつもの猫ちゃん達にご挨拶、昼食後なのかまったり~してましたね。(汗)


DSC00289.jpg
※「ヨッ、ストレッチ中だにゃ~」(アハハ)


◇今週の金曜(4/27)は、前橋市で♪ラテンナイトのサントス。ギターだけで
なくパーカッションも叩きたいと、ネットで打楽器をゲット。ラテン音楽には
欠かせないボンゴが届き嬉しいです。


DSC00270_20180425142128c67.jpg
※廉価版のLP(アスパイヤ・アクセント)


◇ラテンリズムのチャチャやボレロには、とても心地よい音色、ヘボ奏者だけど
要所要所で「アッ酸っぱいや~」とアクセント!を入れたいです。(笑)昨夜は
ラテン音楽が聴きたいと思い、YOU TUBE動画を探しまくるヨンタナ。



※ゴキゲンなリチャード・ボナさん!のキューバ音楽♪



◇西アフリカ・カメルーン出身で、ジャコパストリアスの再来とまで言われてる
50歳のベーシスト&ボーカリスト。本格的なキューバ音楽にJAZZフレーバー
のソロを織り交ぜ、ゴキゲンな唄や即興が気持ちイイ!(1~3曲目が特に好き)





◇ボナさんは、ベースだけでなくギターも超ウマイ!(この動画には有馬温泉)
聴けば聴くほどコードのハーモニーも絶妙で、こんな風にアレンジできたらと
思わずにはいられませんでした。


DSC08784_20180425144801a02.jpg
※ジャーン!ギブソンメンフィス(ES-275 Figured/Montreux Burst)だよ。



◇やはりコード(和音)をしっかり学ばなければと反省。基本のダイアトニック
コードからもう一度チャレンジし、垢ぬけた!?アレンジをしてみたいな。(笑)
何事も基本がわかってないと応用はできにゃい!ですよね~。


ツーファイブ(ダイアトニックコード分類)


◇基本となる7つのダイアトニックコード、コードネームでザックリ分類すれば
①メジャーセブンス系②マイナーセブンス系③セブンス系に大別。どんな曲でも
骨格となる3つのコード、悪戦苦闘しながらも各キーで弾けるようにしたい・・・


DSC00272_20180425150603e24.jpg
※わが家のガクアジサイ(額紫陽花)もキレイな季節。



・・・現実的には、昭和歌謡やラテン歌謡などを多く演奏する日々、そこへ応用
したい個性的なコードや裏メロ。綺麗な音色でシンプルに弾けたらと、ヨンタナ
の悪戦苦闘の旅は、まだまだ続いてます。(笑)では次回また アディオス!


ネコ(ネコパンチ
※最後までお読みいただき恐縮!これからも4649ね~コ。


エレキギターでコードを活用!(ヨンタナの奮闘記 応用編)#1

2018-4-24 HOLA!
4月
1-3・火曜

DSC00191_201804241246142c0.jpg


春雨が今にも降って来そうな上州!4月も残り1週間ほど、GWもマジカ。
今週末(4/27)には、出稼ぎバンドで前橋市で演奏のヨンタナです。歌謡曲
やラテン歌謡など、大衆音楽のオンパレード!(笑)


DSC09136.jpg


趣味と実益を兼ねたバンド活動も、聴いていただけるリスナーさんのお陰!
音楽を継続するにしても、あれこれ機材等に出費がかさむ。ホシイ病は際限が
なくて、ほとんどのプレーヤーさんが「ゴキゲンな音を求めて」金欠病?(笑)


表情(断舎利    ワンコイン
※なんとかヤリクリしながらのヨンタナ・・・(アハハ)




◇それでは、コード(和音)の続シリーズ!「なんでそんなにコードを覚えるの?
それには目的や目標があってのヨンタナ奮闘記、おカネが足りにゃいので、自前で
なんでも
しなければね。(汗)


ツーファイブ(和音の利用


◇シンガーソングライターなら作詞作曲が出来ちゃうけど、凡才のヨンタナだから
アレンジ(編曲)の域を出ない。そして、バンド演奏をもっともっと楽しみたい!
安直ですが、ちょこっとコードを変えるだけで、ガラっと噴霧器が?・・・(笑)



DSC08787_201804241339137a7.jpg
※まだ見せにゃい!・・・引っ張りますね~。(恐縮)



◇楽器を持ち替える手もあるけど、ヨンタナなら、それは一時的!腕前を磨いて
こそナンボの音楽
ですからね。(冷汗)シンプルなコードでもバンド演奏は可能
なんですが、バンドの個性やギターの弾き方に一工夫をしようと悪戦苦闘中!



DSC00252_2018042413525129b.jpg
※マッキー系のミニミキサーTAPCO!(Blend6)



◇自宅では、ミニミキサーとギターアンプを接続して、バッキングソフト(BB)
をフル活用。覚えたてのコードがカラダに染み着くまで、にゃん度でも繰り返す!
リズムパターンとベースは勝手に演奏してくれるし、キーチェンジも超簡単。


DSC00135_20180422142827569.jpg
※ピアノの上にPC(BB君)


◇バンドでは、メンバー集めがたいへん。そんな時役立つのが音楽ソフトです。
キッチリやるなら、本格的なDAWソフトがフツーですが、そこは高齢者なので
即席ラーメンのスタイル!が適してる。(単に打ち込みが苦手なだけ・・・笑)


DSC00223.jpg
※「うん?なんか美味しいにゃ」・・・ヨンタナの加齢味だよ~(爆笑)


・・・と言う事で、零細バンドの宿命!二役三役を兼ねながらも、ワオーン
と叫び音楽を楽しみたいですね。(笑)限られた時間の中で、効率的運用!
ロボット化の時代ですから、デジタル機器も視野に。ではまた アディオス


ロボット化(サイボーグ)
※楽器を持たないミュージシャンが(ヤバイ)・・・次回も4649ね!


エレキギターで弾く和音!(ヨンタナのコード奮闘記 編)#4

2018-4-23 HOLA!
4月
1-2・月曜

DSC00065_20180423102142253.jpg


◇夏空から一転、曇り空の上州!日本一暑かった昨日(館林市で記録)と
比べるとヒンヤリ!気温の乱高下が激しい今春の季節、歳を重ねるごとに
身にしみるヨンタナです。


DSC00144_201804231034253fa.jpg


セカンドライフでの仲間との楽しい音楽活動も、早いもので5年が過ぎた。
未だギターを自由に操れないけど、そこが原動力となって継続してる?(笑)
グループサウンズや歌謡曲育ちだから、ムズカシイことは苦手だね~・・・




◇それでも、昭和歌謡・ラテン歌謡などを少々アレンジしながらカバーしてる。
特にコード(和音)を着せかえると、雰囲気が変わって実にオモシロイ!(楽)
裏メロも”なんちゃってオクターブ奏法”で弾いたりしながら楽しんでる日々。


ツーファイブ(循環コード


◇歌謡曲であれフォークソングであれ、バンドのカラーを出すことができれば
オリジナル(原曲)とは違った楽しみ方ができる。そのポイントがハーモニー
ギターで言えばコード(和音)です。(唄ならハモることですね。)

音楽(弾き語り   コーラス


◇ギター弾きには避けて通れないコード、その基本が3つのコードフォーム!
C・F・Gの三和音からスタートして、徐々に増やしながら色んな曲が弾ける
ように、今でも練習を積み上げています。(不器用なので時間がかかる~


DSC00153_20180423112148587.jpg
※新しい仲間です。(レスポールでは有馬温泉!)



◇そして、基本中の基本「ダイアトニックコード」を覚えると、音楽の幅がぐっと
広がり楽しさが倍増していることも事実です。その中でも、Cmaj7・Dm7・G7
の3つのコードは、それぞれタイプ(役割)が異なり、曲の骨格とも言えます。


※YOU TUBEから探した参考動画です。




◇ジャズ風ってイイ言葉ですね~!ヨンタナなら「なんちゃってJAZZ」(笑)
Dm7が見つからなかったので、1音下のCm7ですが勉強になっちゃったで~す。
ローポジションとミドルポジションでのコードフォーム、応用できそうだ。(嬉)


ツーファイブ(コードの平行移動



◇いや~、コードも奥が深いですね。だからこそ、基本フォームをしっかり
覚えて、平行移動を繰り返す練習が不可欠ですね。指先やアタマを使っての
ボケ防止
には、ギターは最適かもしれません。(アハハ)


DSC09573_20180423115514a01.jpg
※これもボケ防止だにゃ!・・・違う違う!(笑)



・・・と言う事で、高齢になってからも精力的に音楽に触れ、懐かしい昭和の
美しい曲
をもっとカバーしたいですね。そのためにも、ヨンタナの悪戦苦闘は
ずっと続くかもしれません。ではこの続編は、次回また。 アディオス!


ネコ(お元気ですか
※皆様もお元気でお過ごし下さい。4649ね!

エレキギターで弾く和音!(ヨンタナのコード奮闘記 編)#3

2018-4-22 HOLA!
4月
1-1(日曜

DSC09756_201804221421347ed.jpg


真夏だよ~上州!4月なのに夏真っ盛りみたいな日曜のサマータイム!?
昨夜もサントスの演奏で、早々弾いて見たヨンタナです。(笑)ギブソンの
セミ
をクリーントーンで奏で、なんちゃってJAZZでした。(爆)



DSC00135_20180422142827569.jpg
※Gibson Midtown Standard 2015 Traditional


◇ツーファイブの連続コード進行だから、ドリアンスケールをセンターに♭5の
ブルーノートを少々ふり掛けて「ワオ~ン!」(笑)バッキングコードも、ロー
ポジからミドル・ハイポジへと移動
しながら、4度重ねの和音で・・・(アハハ)


DSC00142.jpg
※JOEのお嬢様バースデイ!・・・嬉しそう。


ボーカリストJOEをサポートするヨンタナ&ジャコ君、ボサノバから4ビートや
ラテン歌謡までと”何でも屋さん”のサントス。(笑)ソロよりもコードを鳴らす場面
が多い唄バンですね。




◇やはりコード楽器ギターの楽しいところは、コード(和音)を弾いてる時にもあると
思いますね。①メジャーコード ②マイナーコード ③セブンスコード の各フォーム!
押さえ方は人それぞれ、ポジションによって使い分けができればグーチョキパー?


ツーファイブ(ダイアトニック&ポジション


◇手前味噌で恐縮なんですが、ヨンタナのワオーン練習は、ロー・ミドル・ハイポジ
の3種類
でフォームを考えてます。そして、それぞれ隣接するキーに平行移動させて
苦手なコード群も、なるべくチェックしておきます。


DSC09738_201804221511321f1.jpg
※平行移動が得意なギター!



◇例えば、KEY=Cのトニックコード(Cmaj7)ローポジなら、半音づつ上昇
してD♭maj7-Dmaj7-E♭maj7~など、同じフォームを平行移動させています。
バンド演奏では、スコアとニラメッコですからね~、余裕がないと・・・(アハハ)




◇指板を見ながらでは、迷子になることもシバシバ!(笑)暗譜するのがイイけど
レパートリーが増えてくると譜面が頼りになる。目線は譜面に釘付け状態ですから
日頃の繰り返しが威力を発揮するようですね。


DSC08773_201804221528557f3.jpg
※新しい仲間が、ギブソンメンフィスから届きました!(嬉)
DSC09805_20180422153100bdf.jpg


・・・田舎のへっぽこ高齢ギタリストですが、ゴキゲンな演奏を目標に奮闘中!
できる範囲内で練習を積み重ね、三日坊主でもイイっかの日々。(笑)覚えては
忘れの繰り返し、1個でも身につけばOKのヨンタナでした。では アディオス


ネコ(モノクロ
※ヘボだからこそ努力だにゃ!(笑)次回も4649ね!


エレキギターで弾く和音!(ヨンタナのコード奮闘記 編)#2

2018-4-21 HOLA!
4月
1-7・土曜

DSC09980.jpg
※ぐんまフラワーパーク(タワーから)


初夏のような上州!もう一週間が過ぎて、恒例ギター三昧の土曜です。(笑)
人前で演奏することには慣れているつもりでも、毎回がキンチョールのライブ!
個人練習をある程度は重ねてるけど、その成果を本番で発揮できればね・・・



DSC06520_20180320220057e69.jpg
※先月のサントス出稼ぎバンド!(笑)


コード楽器のギターは、唄の伴奏には「手軽でもってこい!」(笑)自宅の
リビングにちょこんと置いて、♪メロを口ずさみながらいつでも弾けるように
してるヨンタナ。(ワオーンとか吠えてる?・・・アハハ)


DSC04078_20180326140101a63.jpg
※Gibson / Derek Trucks Signature SG 2014


◇そして、コード(和音)を覚えることにも奮闘中!普段あれこれ仕込んで
おいても「いざ出陣!」(本番)となると弾けない。(汗)ヨンタナと似た
ような経験をしてる人達も、多いのではないでしょうか。


音楽・熱唱   ボーカルトレーニング
※ボーカリストにも音域が・・・


◇特にボーカリストが唄いやすいキーは、ややこしいコードネームが並んで
いて、戸惑う事もシバシバ。「あと1音下げてくれたらね」とギター奏者の
立場もあるけど、主役はボーカリストだから仕方がにゃい。(努力するのみ)


ツーファイブ(ダイアトニック



◇そこで基本ダイアトニックコード!(笑)大別すれば、主役のCmaj7
悪役のG7に加えて、脇役のDm7(Fmaj7)の三種類!曲の屋台骨となる
和音なので、できればイロイロなキーで使えるよう奮闘中ですね。(汗)


DSC08739_201804081246083e7.jpg
※P-PROJECT PMH-2 1989


◇例えば、「E♭m7-A♭7-D♭maj7~」みたいなコードになるとヤバイ!
普段見慣れてないせいもあるけど、考えてる内には次の小節にいっちゃって
迷子のお爺さん!状態になっちゃうね。(笑)キーCの半音上なのに・・・


DSC09731_20180421144702d05.jpg
※ポジションマークのマジック!


◇一般的にポジションマークがあるエレキギター、目安として便利な反面、半音
の位置関係に戸惑う
事もあるね。そこは慣れるしかないので、繰り返し練習して
カラダに染み着くまでやってる不器用なヨンタナだよ。(アハハ)


ツーファイブ(ダイアトニック&ポジション
※フレット範囲は、ザックリの私見です。(ご容赦)



◇いや~、これこそコード楽器の宿命ですね。でも弾けた時の心地よさは格別!
ボーカリストのメロに色を添えられるなんて、そう捨てたもんじゃない。(笑)
バンドアンサンブ上、個性的なコードを弾きまくるのも案外楽しいかも。



DSC09932_2018042115092660d.jpg


・・・と言う事で、次回具体的なヨンタナのワオーン!でもやってみたい。(笑)
音の空気振動だけで色合いを表現する楽器奏者、覚えることも際限がないけどね
コツコツ積み重ねて”音を楽しみたい”ヨンタナでした。ではまた アディオス!


ネコ(駅長
※いつもご訪問いただき感謝してます!次回も4649ね!


プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR