FC2ブログ
コンテントヘッダー

ライブで感じたアレコレ!(上手いボーカリストとマイク~編)#FIN

2018-7-21 HOLA!
7月
1-7・土曜

DSC04202.jpg
※ビタフル&ジャズライフ片手に(涼みに)


とんでもなく暑い~上州!しばらく続きそうな勢いの猛暑、朝夕だけでも
もうしょっと!?」涼しくなればね。(笑)ギターを弾く手指がすべらず
練習するにも”フィンガーイーズ”が離せないヨンタナです。


DSC04217_201807211017101d9.jpg
※シンライン・テレ&潤滑剤


◇それでは、今シリーズも最終回へ。バンドの顔と言っても過言ではない
ボーカリストさん」ステージ中央に立ってリスナーさんをくすぐる。(♡)
当然、リスナーさんの目線が、頭のてっぺんから足のつま先まで・・・


P7140003.jpg
※主役のJOEとエミリーさん(奥:ベーシスト岡ちゃん)
P7140011.jpg
※EG3のメンバー(ハイポーズ!とエミリーさん)
P7140033.jpg
※リスナーさんにプレゼント!(ジャンケンポンコーナー)



◇そして、ボーカリストさんを支える後方のバンドマン面々、それぞれの
音がマイクやDIボックスを通してミキサーに集約されるライブ。大音響
の中で、クッキリ・スッキリ聴こえる歌声が唄バンの生命線ですね。


DSC04124_20180718130113da8.jpg
※簡易型の格安ミキサー&ダイナミックマイク(EV)
DSC04091_2018072111552002f.jpg
※今年も大きな戦力になってるベーシスト(ジャコ塩島氏)



◇唄バンのサントスや同級生バンドでは、自前の簡易PAを使っての演奏や
練習をすることが常。「とりあえずこんなもんかな?」の音出しが多いので
生ドラムやギターの音に、ボーカルが負けちゃうこともシバシバ・・・




◇一般的には、定番のボーカルマイク”シュアー・SM58”を基準としての
ミキサー操作を学ぶのが、個人的にはオススメかな。マスターフェーダーや
チャンネルフェーダーの目盛やインジケーターの点灯具合など・・・


DSC04126_20180721112725d40.jpg
※メインミックス(0db)が基本!


◇格安なミキサーでも、最低限の機能を搭載、ボーカリストさんならば楽器
と同様に
使いこなして”ゴキゲンなサウンド”を目指してホシイですね。まあ
そう言うヨンタナですら、ギターやアンプ・ペダルと悪戦苦闘中!(笑)



P7140015.jpg
※まずはアイコスで一服!右腕がヘン??・・・(同級生やリスナーさんと)
P7140010.jpg
※フィガロオーナーさんと!(同級生同士です)


・・・いや~電気楽器やPA装置・マイクは奥が深いですね。素敵な音色や
歌声
をお届けしたいけど、一筋縄では行かないのも事実。まだまだ~研究が
足りないヨンタナでした。
今シリーズ最後までお付き合いいただき感謝!


音楽・音痴
※ヨンタナも唄いたいけど、オヨビデナイ?(笑)
たくさんの人々に支えられ、音楽活動ができる幸せ。
これをしっかり噛みしめて・・・今宵もJOE☆SANTOS 4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ライブで感じたアレコレ!(上手いボーカリストとマイク~編)#3

 2018-7-20 HOLA!
7月
1-6(金曜

DSC04194_20180720112924de6.jpg


ナッカラ蒸し暑い上州!(笑)暑さで朝早く目が覚めたヨンタナ、温度計を
確認するとなっなんと30℃!(AM6:30)もう笑うしかありません。軽度の
熱中症?
なのか、頭痛と筋肉痛が少し感じたので、水分補給とエアコン・・・


水分補給   エアコン
※大事には至りませんでした!(安堵)



◇若いつもりでも、”れっきとした高齢者”のヨンタナ、我慢せずにエアコンを
入れる習慣
をつけたいと思います。(反省)さてさて、今テーマの3回目です。
上手いボーカリスト&マイク編」ギタリストの立場から視点を変えて・・・



DSC04183_20180720115033c86.jpg
※「どう?視点を変えてみたにゃ」・・・そうじゃな~い!(アハハ)


◇音響設備(PA)を通して、音を操るところはボーカリストもギタリストも
基本は同じですね。もともと小さな出力のエレキやマイク、電気的な装置を
通過させながら「迫力のある大きな音」へと出力させまする~。


ウサギ(ボーカル   音楽・音痴



◇小さな音では目立たなかった部分が、大きな音になるにつれてハッキリ!
クッキリ!
(笑)ヘンな音もゴキゲンな音も拡声され、普段と違ってアラや
ミストーン
がすっかり露わになったり、一方「迫力が増して♡心地よい~」

    
DSC04058_20180717120345b96.jpg
※22Wのギターアンプ、マイキングで100W級に変身!(ヤバイ)


大きな音の世界(ライブ)はまったくの別物、ただ単に音がデカクなったワケ
ではないですね。弦のミュート方法やピッキングの良し悪しがハッキリ出ちゃう。
きっとボーカリストさんも同じ感覚なんでしょうね。ところで上手い歌い方は?



ボーカリスト(歌い方


◇歌も唄えないヨンタナですから、偉そうなことは言えません!(大汗)それでも
ギターに置き換えて考えると、アプローチの仕方はほとんど同じ。例えば、ロング
トーンの処理
、ギターならビブラートをかけて徐々に減衰させる小技など。





声の音域も似てて、ローポジからミドル・ハイポジへと、低い音から高い音まで
広くカバーしたいエレキギター同様、音域が広いと表現力がグンと増すでしょうね。
そんな例が、今回フィガロライブに飛び入り出演した女性ボーカルさん・・・






◇たまたま持っていたCメロ譜がkey=Am(C)、一般的なボーカリストさん
なら「キーチェンジしてね」がお定まり。でもこの方、”any key”なんです。(驚)
それもそのハズ、JAZZボーカルの先生(サントスのOB)で県内外で活躍中!




◇ぶっつけ本番やらキーが違うなんて「おかまいなし~」(笑)結果、拍手喝さい!
ヨンタナの演奏と比較しても、遥かに拍手の数や音が違うよ。(悲) これが実力と
言うもの、リスナーさんが「感動して評価する」・・・そこに目を向けなければ。


DSC04203_2018072013035195a.jpg
※「コッチには目が向くのですが・・・」(爆)


・・・と言う事で、4ビートの曲をシングルコイルで演奏するとは、自分でも
いささか気が引けましたが「まあイイっか!」のヨンタナでしたね。明日から
ジョーの店での演奏が再び始動、「がんばんべ~」 ではこの続きは次回へ。


熱中症
※猛暑日がまだまだ続きます。
皆様もくれぐれ熱中症には留意して下さいね。
私も充分に水分補給をしながら過ごしたいと思います。4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ライブで感じたアレコレ!(上手いボーカリストとマイク~編)#2

2018-7-19 HOLA!
7月
1-5・木曜

DSC04133_20180719112854f0c.jpg
※公園のクロちゃん


◇「毎日暑いにゃ~」の上州!すっかり口癖になってるヨンタナです。(笑)
そして、日課の公園散歩も陽が落ちてから。デジカメ片手の変なお爺さん!
怪しい人?に見られてるかもしれませんね。(汗)


DSC04156_20180719112721b22.jpg
※夜空のムーン!(デジカメではここまで・・・残念)



◇夜になってもムーンとしてる熱帯夜!(笑)ライブステージも、照明やら
真空管アンプ等の熱で結構暑いんですよ。涼しいのは、ミストーンを連発!
ヨンタナの冷汗が吹きだした時ですね。(寒)




※珍しいヨンタナのMC入り(超下手でマジ恥ずかしい~)


◇フィガロライブのオープニング、今回もヨンタナのオリジナル・インスト
幕開け!タイトル通りMCもギターも「お寒いにゃ~」でした。(反省)歌詞
がないインスト、音だけで♡歌心♡を伝えるには何が大事かな~・・・???





◇やはり”音色に尽きる!?”のではないでしょうか。ボーカリストもご自分の
声が、マイクを通してリスナーさんへ伝わる仕組み。 マイク→プリアンプ→
パワーアンプ→スピーカー
の流れは、ギタリストとほとんど同じ様ですね。


DSC04124_20180718130113da8.jpg


◇そして、マイクには「マスキング効果や近接効果」と呼ばれる現象があって
ミキサーの調整が肝になります。勿論音量を上げると「ハウリング」するので
それも併せて、ミキサー操作やスピーカー設置位置・向きを考えて・・・




◇ギタリストやベーシストなどの電気楽器奏者だけでなく、ボーカリストさん
も「音色にこだわる」為には、幾つかのステップを踏まなければなりません!
そんな風に思うのはヨンタナだけ、猫灰だらけ・・・でしょうか。(笑)


シュアーマイク


◇エレキギターでは、フェンダーとギブソンでは根本的な音色が異なります。
当然ながら、ボーカル用のマイクも「指向性や感度」だけでなく、基本的な
部分では音色も違うかも。そこでミキサーのマイクプリ性能!が影響・・・



DSC04127_201807191237547b7.jpg
※お値段なりのマイクプリアンプ性能!?



◇一般的に宅録されてる方々は、ミキサー調整やマイクの使い方に慣れていて
とても詳しい人が多い。特にサウンドバランスや音色にもこだわって研究され
ているようで、見習わなければと思っています。


DSC04142_2018071911281222a.jpg
※「お久しぶりタマちゃん!」暑いのかな~動かにゃい?


・・・歌が大の苦手のヨンタナ!(汗)マイマイク持参でカラオケボックス通い
結果、その下手さから止めてしまったよ。「天は二物を与えてくれにゃい?」の
ヨンタナでした。(笑)まだまだ暑さが続きます、皆様も熱中症に留意してね。


熱中症
※午前からエアコンを回しています。
それでも寝る時は扇風機・・・田舎の風は涼しい!
お寒いのはヨンタナの演奏と苦手な唄ですね~。(笑)4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ライブで感じたアレコレ!(上手いボーカリストとマイク~編)#1

2018-7-18 HOLA!
7月
1-4・水曜

DSC04110_20180718125310c1b.jpg


連日猛暑の上州!ホットプレートに乗ってるような日本列島、こんなに
アッチッチ!が連ちゃんするとは、正直驚きですよね。西日本豪雨災害で
被災された皆様は、もっと辛い思いをしてるでしょうけど・・・(恐縮)


DSC04124_20180718130113da8.jpg
※安価なミキサーとマイク!


◇さて、ライブ繁忙期の前半戦が終了したヨンタナ、アッチ~コッチと転戦
して感じたことを、少し書いて見たいと思います。ご存じのようにサントス
や同級生バンドの主役は
ボーカリスト」(歌手)ですね。


動物のバンド    音楽・熱唱


本格的なPA設備や専任オペレーターさんがいらっしゃる会場と、自ら
持込んだ簡易型PAを操作するケースがあります。どちらにしてもマイク
とそのバランス調整
は、ボーカリストの生命線!となります。


DSC03626_20180705123845c8a.jpg
※桐生あずまやさん(ベイヤー・ダイナミックマイク)
DSC04088_2018071612415599b.jpg
※大間々フィガロ(シュアー・コンデンサマイク)
DSC03439_20180706104709783.jpg
※太田スコアさん(確かシュアー・ダイナミックマイク/映ってませんが・・・)


◇太田スコアさん・桐生あずまやさん・大間々フィガロさんは前者タイプで
PA設備一式とオペレーターさん付き。一方、サントス出稼ぎバンドの時や
同級生バンドのライブでは、自前のPAを操作する事になりま~す。


DSC04010_20180713111150703.jpg
※自前のマッキーPA(パワードSP×3)&シュアーSM58!



◇スタジオや公共施設(公民館等)などの練習では、ミキサーを自ら操作し
ボーカリストのマイク調整を行う
事が一般的。その場合、ヨンタナの経験上
歌が良く聞こえにゃい!」「音が余り良くにゃい!」・・・結構ありんす。


DSC04093_20180716121024050.jpg


◇特に”生ドラムや打楽器奏者”のいるバンドでは、その音量が基準となる
ので、それに対抗できるだけのボーカル音量が必要に。当然ながらマイク
の特性や感度について熟知
していることが、ボーカリストに必須ですね。


シュアーマイク
シュアー(beta87)コンデンサ

◇様々なメーカーが乱立するマイク、エレキギターと同様で歌手には楽器だ!
PA用ミキサーやスピーカーも、ギターアンプに相当しボーカリストの重要な
機材(楽器)
なんですね。ところがドッコイ!・・・???


DSC04059_201807161147229d8.jpg
※「あなたの楽器、いい音出てますか?」(汗!)


・・・ギタリストやベーシストなどの奏者は、普段から音色については悪戦苦闘!
様々な試行錯誤を繰り返してる。ところがボーカリストはどうでしょう?なんてね
少し言い過ぎでごめんなさい。(ご容赦)その辺を含め次回へ アディオス!


ネコお辞儀
※バンドアンサンブルが上手さの秘訣!
その中心人物がボーカリスト、リスナーさんは良く見てます。(笑)
そして耳を澄まして「感動する♡歌心♡」を聴きたいと願ってるよ。4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS コラボライブが熱い!(大間々フィガロ~編)#FIN

2018-7-17 HOLA!
7月
1-3・火曜

DSC04111_20180717114148074.jpg
※酷暑で花もヨレヨレ・・・


モノスゴイ暑さの上州!昨夜の県南には、竜巻注意報や大雨注意報など
矢継ぎ早に発令され、不安を隠せなかったヨンタナです。西日本の豪雨
大きな傷跡を残してる現状では、どこで起きても不思議ではないですね。


天候・温度計    天候・気象予報士


◇今日も猛暑日、39度を超える天気予報!すでにカミナリ注意報県内に。
熱中症にならないよう「エアコン&水分補給」で対処。それでは、ライブ
の最後は、ヨンタナ愛器”フェルナンデス&ACブースター”辺りから・・・


DSC04058_20180717120345b96.jpg
※今回のメインギター(フェルナンデス)
DSC04122_201807171204338a7.jpg
※ペダルエフェクターは1個だけ使用。


◇お世辞にも上手とは言えないヨンタナの演奏(マジ)、スピード感は無いし
不器用に運ぶ指がそれを示している。(汗)唯一の救いは経験値、ミスしても
笑顔で誤魔化せる!?ことと、”音色へのこだわり”でしょうか。


DSC04114_2018071712215070d.jpg
※FERNANDES RT-DLX JPC W/SUSTAINER 2013(税込定価¥159,840-)



◇ところがドッコイ!このエレキギターにはトーンがにゃい。(笑)ボリューム2個
だけで、細かな音色を操作しようにも・・・トホホですね。ピックアップセレクター
ピッキングの強弱だけで弾き分ける仕様。(下側ボリュームはサスティナー用)





◇まあトーンと操作が無く、演奏に集中できるから不器用なヨンタナ向きです。(笑)
アームとサスティナーを絡めれば、トリッキーな奏法も簡単?。幻想的なイントロに
アレンジの哀愁のヨーロッパ、Cm7(9)-D7#9-G7+5-Cm7(9)では効果あれ~?


DSC04123_20180717124651aff.jpg
※XOTIC / AC Booster(税込\19,224 /サウンドハウスさん調べ)



◇そして欠かせないのが「ACブースター」、チューブライクな反応にはEG3
のギタリスト橋本氏も絶賛でしたね。(嬉)今回は低域をカットしてトレブリー
なセッティング、満席のホールでは高域が吸われて、ヌケが悪くなるからね。


DSC04078_201807161228447af.jpg
※ナガーイ付き合いの良き友(EG3のリーダー橋本氏)
DSC04070_20180717133140340.jpg
※橋本氏の相方、よっ!岡ちゃん(アトリエのベースが似合うね)



◇今回のサントスライブでは、彼とのツインギターだから、差別化を図るため
ディレイやその他のエフェクター無し。シンプルなストラトサウンドみたいな
感じで攻めて見た。まあ、ギターの腕前は全然敵わないからね・・・(汗!)




◇アンコールの場面では、ギター同士の掛け合い(4小節ごと)が最後を飾る。
そんな時は、サンタナとニールショーンをイメージ?腕前は別としても異なる
音色が、功を奏したかもしれませんね。(手前味噌ですが)



DSC06454_20180717131201c7f.jpg

DSC06453_201807171312001f7.jpg
※後方にフェンダーのアンプ!



・・・と言う事で、田舎のへっぽこギタリストのヨンタナ!(笑)ニールショーン
さんをイメージして臨んだフィガロ。当たり前に全然違う~けど、今年も楽しめた
♪ライブでした。リスナーさんや出演者様・会場スタッフさんに感謝・感謝!


ネコお辞儀
※たくさんの方々にサポートされ、無事ライブ終了。
一人では何もできないことを、あらためて心に焼き付けた。
これからもサントス面々や同級生と共に、ゴキゲンを目指して・・・4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS コラボライブが熱い!(大間々フィガロ~編)#2

2018-7-16 HOLA!
7月
1-2・月曜

DSC04049_20180715125341e65.jpg


高温注意報が各地で発令中!西日本の被災者様には、過酷な暑さ続きで
たいへん苦労されてることと思います。この三連休は、コチ北関東地区
猛暑日の連続!不謹慎ではありますが、ライブの舞台裏を・・・(恐縮)


DSC04059_201807161147229d8.jpg
※ヨンタナのギターとアンプ(デラリバ/予備機ジャズコ)


◇へっぽこ田舎ギタリストのヨンタナ、本番での不安ギターアンプの故障
やギター弦が切れる
ことです。それらを想定して、予備用にジャズコーラス
とギブソンSGを準備しておいた。過去には何度か「音が出にゃい~」(泣)





◇そして「ステージモニターが聴こえない~」の問題点、リハではイイ塩梅
でも、リスナーさんが席に着くとこれが著しいですね。(汗)鳴り物が多い
サントスやEG3、マイクやライン(DI)の本数も半端ないからね・・・


DSC04093_20180716121024050.jpg
※若手ドラマー”シオン君”・・・アッチコッチにマイクが。
DSC04068_201807161212224d9.jpg
※友人バンドEG3のボーカリスト(エミリーさん)
DSC04071_20180716121347b07.jpg
※ツインベースの曲もあるEG3(ジャコ君がサポート)
DSC04078_201807161228447af.jpg
※EG3のリーダー橋本氏・・・ヒストリーのセミアコ!(フジゲン製)



◇リハーサルは、友人バンドEG3が先行!スムースロックバンドと勝手に
呼んでるヨンタナ(笑)、♪ソフトロックが得意みたいですね。バンマスの
ギタリスト橋本氏、分数コードが大好物で、随所に大人のオシャレ感・・・




◇休憩を挟んで、サントスのリハーサルへと。今回はドラマーのシオン君と
ギタリスト橋本氏がサポート。それにジョーの娘さんとお友達が特別出演!
総勢8名のオルケスタスタイルで臨む・・・PAオペレーターさん泣かせ?


DSC04075_201807161304336e4.jpg
※ジョーの娘さんと仲良しのお友達(なに書いてんの?)
DSC04088_2018071612415599b.jpg
※リハ中のジョー親子&お友達!(ウラヤマシイ限りですね。)
DSC04085.jpg
※たくさんのミキサーチャンネルを操る!(ご苦労さま)


◇フロントSP4発にステージモニター4発、ヨンタナが使用してる簡易型PA
とはワケが違うね。(当たり前 笑)その中でもモニター(返しは4本)が肝で
複雑に配置されたマイクやライン出力を、ハウリングしないよう返す技!


フィガロライブ(ステージ配置とマイキング


◇いやはやライブハウスでの演奏は、迫力があって楽しいけど、音バランスを
取るのが一苦労ですよね。自分の音は、ギターアンプからモニターできるけど
横長のステージでは、ボーカルの返しがなかなか届かにゃいかも。


DSC04096_20180716130626224.jpg


・・・と言う事で、本番に向けリハーサルが進む。ヨンタナは、客席で音チェック
したり、タイムキーパーも兼ねる忙しさ。自分の音出しは、最後の最後になりそう
ですね。(汗)まあイイっか!が常のヨンタナでした。ではまた アディオス


ネコ(照れるな~
※エフェクターは1個だけに絞ってみた・・・
ほぼ直アンスタイルだから、腕前が試される~!(ヤバイ)
実力以上には発揮できないので「まな板の猫」です。4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS コラボライブが熱い!(大間々フィガロ~編)#1

2018-7-15 HOLA!
7月
1-1(日曜

DSC04047_201807151229146f0.jpg
※桐生市の山々(車窓から)


◇三連休の始まりは猛暑の上州!昨日は、楽器満載のオンボロ車を北に走らせ
ライブ会場へ急ぐヨンタナです。午後1時現地に集合、その前に到着しようと
気持ちだけが昂ぶる。今回は友人バンド”EG3”とのコラボ・・・忙しい日に。


DSC04048.jpg


◇78号線を北上してみどり市大間々を目指す、暑さのせいで山々もぼんやり!
毎年恒例のサントスライブは猛烈な夏日で、車内の機材「イイ焼き上がり」(笑)
集合20分前に到着、早速フィガロオーナーさんへご挨拶、4649ね!と。


DSC04049_20180715125341e65.jpg
※大間々フィガロ(レンガもアッチチ!?)


◇ヨンタナと同級生のオーナー、数年前にがんを発症して苦労したらしいけど
だいぶ回復されて、今回も会場の司令官様。準備しておいたステージ配置図や
マイク本数・ダイレクトボックスの有無など、手書きした表を手渡す。


DSC04050_20180715125342d43.jpg
※ヨンタナのエレキ2本(予備1本)


◇すっかり焼きあがった!?ギターを冷やすため、最初に搬入。ノアズアークの
セミハードケース、小物が見えるポケットが便利。物忘れが激しいヨンタナには
目で確認ができるところが嬉しい。ギタリストの小物は、あれやこれや多数・・・



熱中症      忘れ物
※暑さも手伝って・・・アタマが回転しないよ~。



◇準備万端のつもりでも、何かが足りない!なんてことに遭遇する事は多いです。
案の定、クリップ式のチューナー忘れた。(汗)まあイイっか、直挿しタイプで
にゃんとかしよう。(笑)ペダルエフェクターは1個・・・入っていた。(安堵)



DSC00430.jpg
※XOTIC ( エキゾティック ) / AC Booster



◇小物のチェックリストでも作ればイイのですが、ある面ザックリ~の性格!?
そうこうしていると、メンバーが到着、機材の搬入が慌ただしい。早速みんなに
ステージ配置図を手渡すと、スムースにセットアップを始めてくれた・・・


DSC04052_20180715133329bd8.jpg

DSC04057_20180715133602bfd.jpg
※ヨンタナの機材


◇そして、音響担当のオペレーターさんと打合せ、バンドの構成やマイキング
ダイレクトボックス使用等、ヨンタナ手書きの紙を使って大枠を説明。2バン
入替の3部ステージ、サントス→(ジャンケンポン)→EG3→サントスの順で。


DSC04083.jpg
※オーナーの息子さん(次期オーナー)・・・とても優しい!
DSC04098_20180715135003c5f.jpg
※サポート役の女性群も到着!(サントス&EG3のメンバーも)


・・・なんせお弁当や飲み物の手配から、忘れた譜面のコピーまでと雑用が多い
ライブ
サポート役の女性陣には正直助かっています。(嬉)いよいよ音響関係
の仕込み・サウンドチェック~リハーサルへ。この続きは次回へ アディオス!


現役(汗かく
※あまりやり過ぎないリハ!(疲れるし 笑)
横長のステージでは、モニター調整が最大の肝ですね。
しっかり休憩を取りながら、水分補給も小まめに・・・4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS ”大間々フィガロライブ!”(暑さにも負けず・・・)

2018-7-14 HOLA!
7月
1-7・土曜

DSC03575_201806161636514fe.jpg
※大間々フィガロ(北関東最大のライブハウス)


◇サントスの最大の山場”フィガロライブ”、これから機材を積み込み
午後からのリハーサルに臨みます。少し時間がとれたので、ブログの
更新や皆様へのご訪問をすることができました。


DSC03536_20180610123639f9b.jpg
※サントス四人衆!




・・・前売り券ほぼ完売!(感謝)多くのリスナーさんでごった返す
恒例のサントス夏の陣!仲間とたくさん♪楽しみたい♪と思ってます。
今日も猛暑日になりそう、皆様も水分補給を小まめに。4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

明日は大忙し!(大間々フィガロライブのため、明日はブログお休みさせてね・・・)

2018-7-13 (その弐)
1-6(金曜
(注)本日の音楽記事は、この下になります。お手数ですが
よろしくお願い申し上げます。


DSC04040_201807131927035c6.jpg
※明日は、リスナーさんとジャンケン!(景品を探しにユニクロへ)
DSC04041_20180713192705d15.jpg
※毎年恒例、ディズニーやドラえもんTシャツ。(笑)


◇明日は、午後から通しリハ、ブログ記事や皆様へのご訪問が終日
できないかもしれません。たいへん勝手ながらご容赦いただきたく
お願い申し上げます。

↓音楽記事は、下のページです。4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS 真夏の出稼ぎ!(田舎バンドマンの裏事情~編)#1

2018-7-13 HOLA!
7月
1-6(金曜

DSC04029_2018071310154166d.jpg
※桐生グランドホテルのお庭


◇とにかく蒸し暑い上州!そして、とにもかくにも忙しいヨンタナです。(笑)
ギター教室や出稼ぎバンドに加え、明日は天王山のフィガロライブ!猪突猛進
の音楽三昧に再び戻ってしまった~。(汗)


DSC03997_20180713102644452.jpg


◇昨日は、初めてお伺いする桐生グランドホテルさんです。狭い道路が複雑に
入り組んで、サントス4人衆!探すのに苦労したよ。(苦笑)それでも会場の
従業員さん、
丁寧に機材搬入口に案内してくれた。(嬉)


DSC04032_201807131039186ff.jpg


◇零細バンドのサントス、いつものように音響機材を含め楽器を運ぶのが
一苦労。年々重さが身に染みるヨンタナ、演奏前からすでに汗だく!(笑)
今回のパーティー会場は、80人規模の広さメインステージの脇に・・・


DSC04015_20180713104938465.jpg
※ボーカル&コンガのJOEだじょ~!(笑)
DSC04016_20180713104939a63.jpg
※ベーシストのジャコ君
DSC04012_2018071310513724b.jpg
※EGG3のリーダー橋本氏(サポートギタリスト)


◇ピアニストのN女史がレッスン日と重なり、鍵盤がいないので伴奏ソフト
BB君のドラム&ピアノで対応。そして、自分の音出しは後回し、音響機材の
仕込みに専念するヨンタナです。


DSC04008_20180713110216949.jpg
※コスパなアナログミキサーが活躍!


◇先日メルカリで入手した格安ミキサーの初デビュー、AUXバス1系統と
少々物足りないけど、ボーカルとベースに返しができればギリOKだ!早速
モニター(ころがし)調整を含め、ミキサーの各ノブをフラットから微調整。


DSC04010_20180713111150703.jpg
※リハでは厳しくサウンドチェクするJOE!


◇足元のボーカルエコーを経由して、ミキサー卓へインプットされてるので
ミキサーに内蔵のFXはオフ。JOEからオーダーされるEQ調整に応える
ヨンタナ、ここでも汗がタラタラと・・・(気持ちイイ汗です。あはは!)


DSC04021_20180713111817cb7.jpg
※テラス席でコーヒーブレイク!


◇ざっくりしたサウンドチェックも終り、とりあえずのアイコスタイム!?
真剣な表情も緩むメンバー面々最終リハまでの合間、幹事さんと打合せに
忙しいヨンタナ、リーダーの役割は多岐にわたる零細企業で~す。(爆)


DSC04023_2018071311262095d.jpg
※つかの間の休憩(ヨンタナもビタボン咥えたい~! 笑)


・・・と言う事で、煌めく本番の楽しい演奏と違って、バンドマンの裏事情
意外にもタイヘンなんですよね。準備が9割、♪楽しい演奏は1割くらいかな。
それでも「ヤメラレナイ・トマラナイ」のサントスでした。(笑) アディオス!


現役(汗かく
※今日も超暑いですね~。
連続の汗カキに翻弄されてるヨンタナ。
明日は、2バンドのプロデュースで更に多忙だ~!?4649ね。


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR