FC2ブログ
コンテントヘッダー

今年も「クリーン&歪み」に明け暮れた!(Suhr RIOT & Xotic SL DRIVE~編)#1

2018-12-21 HOLA!
12月
1-6(金曜

DSC00390.jpg
※最近のボード(シンプル!)


◇早いもので、2018年も10日を残すだけになりましたね。みなさまはいかが
お過ごしでしょうか?これからラストスパートをかけるヨンタナ、まさに師走
仕事と趣味を並走させながら、多忙の日々がまだ続くみたいだ・・・(笑)





◇それでは、「毎度~の趣味で音楽三昧!」、今回はギターの歪みをテーマに
つぶやいてみたいと思います。(恐縮)今年も例年通り、やや異なる?2つの
バンドを掛け持ちしながら、クリーンと歪みサウンドに明け暮れた年。(汗)


歪みペダルとギターアンプ


◇ラテンバンドのサントスとスタンダード中心のGS66、共通項はJAZZYな
レパートリー!
ラテンリズムに乗せてスタンダードを演奏するサントス、一方
ガチな♪SWINGでトラッドなGS66。似てる様で似てにゃい~。(笑)



DSC05611.jpg
※GS66のリハ・・・スタンダード曲がメイン。
DSC09099_20181118114655e03.jpg
※営業バンドだから何でも屋のジョー☆サントス!(笑)



◇ジャズのスタンダードをラテンでやるキッカケは、ティンバレス奏者のキング!
故ティト・プエンテさん。ラテン音楽とジャズを融合したその手腕には、♡♡♡が
ときめき、キューバ音楽へとのめり込んだヨンタナでした。(ラテン菌に感染)



島       葉巻
※キューバと言えば、葉巻とサトウキビとか・・・(古い~)



◇めちゃくちゃ難解なポリリズムとJAZZフレーズが織りなす南国のキューバ
音楽は、お洒落でダンサブル。ピアノのモンツーノをバックに、ソリッドの歪み
サウンドもフィットするから、♪やめられない止まらない。(ウフフ)



歪みペダル(SLとRIOT




※サンタナさんの定番ですが、作曲はティトプエンテさんだよ!



・・・だいぶ話が脱線しちゃってるけど、ヨンタナ節の目指すところは、やはり
ダンサブルな演奏。クリンクリ~ンなスタンダードも好きだけど、♪キュイ~ン
と音が伸びて不器用さをカバーするにゃ。(笑)では続きまた アディオス!


ラテン(サボテン
※今宵はGS66リハ・・・ベース弾くかな?(アハハ)
いつも皆さまのご訪問に感謝いたしております。
年末まで、音楽三昧が続きます。オツキアイ4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

絶滅危惧種?の田舎バンドマン!(Gibson LPとCUBE 40GXで歪み~編)#FIN

2018-12-20 HOLA!
12月
1-5・木曜

DSC00453_201812200930500bc.jpg
※シルクホール入口(桐生市)


寒暖差が激しい上州!昼間は穏やかだったので、税務署や年金事務所巡りへ?
仕事に必要な届け用紙をいただきに参上。(笑)これからが忙しくなるヨンタナ
キーボードを弾く?いや~鍵盤でなくてPCのキー坊ですが・・・(アハハ)

ピアノと猫     パソコン(ネコ



◇田舎のバンドマンを支えてきた「出稼ぎ」も年々減少傾向!それでも演奏が
できる環境が残ってるので幸せですね。昭和の良き時代~平成と好きな音楽に
携わって半世紀、その平成も来春にはジ・エンドを迎えるにゃ。(淋)


DSC00385.jpg
※モデリング機能満載のエントリーモデルCUBE
DSC00475_20181220102804234.jpg
※好きな歪みは、ライオット(Suhr)&SLドライブ(Xotic)!



◇今年を振り返って見れば、”どクリーンと歪みサウンド”の住み分けに余念が
なかった感じかな。最後のサントス出稼ぎバンドも、ギターアンプだけで完結
させるか、ペダルエフェクターを併用しようかリハでは迷ったちゃん。(笑)


歪みペダルとギターアンプ


◇オープニング曲は♪ホワイトクリスマス♪を、4ビートのバラード調で演奏。
JAZZYな音色で攻めることになるので、歪みはご法度?その後はラテンROCK
歪みサウンドが欲しくなる展開。今までならアンプはどクリーンで・・・



DSC07483_201812201055324e7.jpg
※デラリバのモデリング(軽めの歪み)


◇エフェクターボードはセットしたものの、結果的にはデラリバのモデリングを
採用しましたね。ギターのボリュームを絞れば、ややクリーン!フルアップでは
クランチサウンドになる使い分け、ピッキングの強弱で味付けを施す弾き方。





◇意外にもこれが大当たり~で、音質が心地よいのか、美味しいフレーズも飛び
出すから不思議だね。偶然にも経験ない音が出せたので、不器用な♪ヨンタナ節
少しは粋な演奏ができたのかな?と自己満足の世界へ。(笑)



DSC00470_20181220111106fdc.jpg
※シルクホール内
DSC00450_20181220112339ccd.jpg
※UFOでは有馬温泉!(爆)



※ライオット後継機との比較動画・・・果たしてどっちが好み?



・・・明日は同級生バンドの練習、ギターを弾こうかベースで行こうか?悩む~。
まあイイっか!その時々の気分次第。(笑)そして仲間が支えてくれる音楽活動!
感謝してもしきれないヨンタナでした。では次回 歪みペダルでも アディオス


お辞儀(座って
※本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
皆さまに支えられ、とても励みになっており御礼申し上げます。
これからも4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

絶滅危惧種?の田舎バンドマン!(Gibson LPをCUBE 40GXにインプット~編)#1

2018-12-19 HOLA!
12月
1-4・水曜

DSC00380_20181219094140259.jpg
※上毛三山のひとつ赤城山


◇機材を満載したポンコツ車を走らせて、今年最後の出稼ぎに行ってきました。
途中、たんぼ道に車をとめ、しばし赤城山を眺めていたヨンタナ。その山荘で
演奏していた同級生バンド(高校生の頃)をなぜか想い出していた。


バンドイメージ      山荘
※♪真冬の帰り道♪(ランチャーズ/1967年)が18番でした。(笑)



◇今思えば学生時代から始まった出稼ぎバンド、趣味と実益を兼ねた演奏活動は
今でも続いてるヨンタナ。すでに絶滅危惧種?とささやかれるバンドマン。(笑)
そうサントス三人衆参上!スリーピースで昨夜も楽しんできました。


DSC00382_201812191018478d0.jpg


◇2F会場への機材搬入・セッティング・サウンドチェックまで1時間余り、全て
人力なので、コンパクトな機材とは言っても疲れちゃうね。(汗)なるべく軽量な
物を使いたいヨンタナ、今回も Roland CUBE 40GX のエントリーモデル。(笑)



DSC00385.jpg
※スピーカーのエッジ辺りにマイキング!


◇サウンドチェック後は、そのままリハーサルを少々。それぞれEQ微調整をして
まあイイっか!(笑)百戦錬磨のメンバー3人だから、本番に余力を残してバンド
控室へと向かいまする。そう、ヨンタナの大好きなお弁当タイム・・・(ウフフ)


DSC00397_201812191048531f2.jpg
※松花堂風なお弁当「まいう~」


◇ノンアルビールを飲みながら「ムシャムシャ」、力仕事のあとはコレがサイコー!
田舎ではバンドマンへの待遇は昔のまんま。(嬉)それに応えるべくセットリストを
書き込むヨンタナ、クリスマスまでもう少しだからオープニング曲は・・・


DSC00402_20181219110033904.jpg
※フォーマルも似合うジョー&ジャコ君!(出演待機中)



◇あはは、セットリストも準備なしのヨンタナ、その場のインスピレーションで決め
るのも有り~かな?そして一番緊張するのが、出演前のアイドリングタイム!ですね。
ステージでギターを抱えれば全然OKなんですが・・・二人は平然としてた。(笑)


DSC09381_20181123130448522.jpg
※今週末は、ジョーの店でサントス・クリスマスライブ!だにゃ。




※ワイルドワンズ、懐かしいGSサウンド!


・・・あれから半世紀!こうやって聴いて見ると、紆余曲折しながらもヨンタナ節
少しは変化していますね。(手前味噌/笑) 永きに渡る練習の積み重ねで、時間は
かかってるけど~
のヨンタナでした。この続きは次回へ アディオス!


ぐんまちゃん 3
※本日もお越し下さり、ありがとうございます。
今年も徐々に残り少なくなってきました。
もう少し音楽三昧が続きます。お付き合い4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

再びレスポールに夢と希望を託して!(Gibson Les Paul Studio 編)#FIN

2018-12-18 HOLA!
12月
1-3・火曜

DSC00377.jpg
※Gibson / Les Paul Studio 70s Tribute Gold Top



◇購入時のギブソンギターは、ハードケースを開けると「なんとも甘い匂い」が
プンプン漂う!不思議です。この匂いには諸説あるけど、ヨンタナには神秘的で
心地がイイので、謎めいている方が・・・世界三大美女の楊貴妃さん似?(笑)


中国(楊貴妃


◇謎めいてると言えば、レスポール・モデルには色々なネーミングが付いていて
正直良くわからない。標準のスタンダードと高級なカスタムだけは、過去に使用
していたので知ってるけど、現行モデルは複雑ですね。


ギブソンレスポール(モデル一覧


どこが違うのか?まあ、マニアックなところも現代の世相を反映し、購買意欲
をプッシュしてるギターメーカーさん。ピンキリ価格で選択肢があるのは嬉しい。
そして、ヨンタナの懐事情から選んだのが「LPスタジオ」です。(アハハ)


DSC00350_20181218111530f4c.jpg
※上:スタジオ(ローズ指板)/下:SGゴシック(エボニー)


◇また、日本製LPもなかなかスバラシイ!グレコ(カスタム)・トーカイ(LS)
ヤマハ(SL)なども経験してきたヨンタナ。 それぞれが丁寧な作りの職人技が
活かされていたね。それに比べ、やや雑感が否めないLPスタジオ君。


DSC00335_201812161158558e4.jpg
※ヨンタナの演奏も、雑感だらけ~猫灰だらけ!?(笑)
DSC09870_20181203121355fd1.jpg



LPスタンダードに準拠して低価格に抑えたLPスタジオ、バインディング等
様々な方法でコストカットされたモデルです。それでも演奏には全く支障がない
ので、お気に入りの1本になっています。


歌のバックバンド(ギター演奏



◇ご存じ不器用だからインストものは苦手、必然的にウタ物バンドのサポートが
現在もメイン。出来ればバッキング(コード伴奏)だけに徹したいのが本音です。
そこは零細バンド、なんでも屋のジャンルが許さにゃい~。(汗)



DSC09099_20181118114655e03.jpg
※今宵は今年最後の出稼ぎバンド・・・サントス三人衆参上!(爆)




※高級モデル比較・・・ギブソン・ヒスコレ VS トーカイ・ラブロック


・・・と言う事で、王道のレスポールをベースに、少しつぶやいてみました。
やはり、どんなギターであれ、長~く付き合って使いこなすことが大切かな。
本日もお越しいただき、ありがとうございます。ではこれで・・・FIN



分かれ道
※どこが違うのかな~!わかんないけど・・・(笑)
演奏できる環境があるだけ幸せです。
夢追い人のヨンタナ これからも4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

再びレスポールに夢と希望を託して!(Gibson Les Paul Studio 編)#2

2018-12-17 HOLA!
12月
1-2・月曜

DSC00046.jpg
※山茶花


赤城おろしが収まった上州!先週までの寒さが身にしみたヨンタナです。
明日は、今年最後の出稼ぎバンド、サントス三人衆で2018年総括の演奏を
楽しみたいと思います。


DSC00339.jpg
※Gibson / Les Paul Studio 70s Tribute Gold Top(2012年製)



◇低価格を狙ったレスポールスタジオ、LPスタンダードから装飾だけを削り
シンプルに作られたモデルだ。同価格帯(10万前後)の日本製LPと比べると
やや雑な面も見られるが、演奏にはほとんど影響は有馬温泉。(笑)


DSC00347_20181217110539d6f.jpg
※左:SGゴシック/右:LPスタジオ



◇見た目重視のヨンタナ(笑)、そして、価格や作りの優劣よりもそれぞれの個性
を大切にしたい
と思ってます。長い間、ギブソン系ハム⇔フェンダー系シングルの
間を行ったり来たりで、優柔不断ですけどね。(アハハ)


DSC06821_20181007130407521.jpg
※今年は、シンラインも活躍してくれた!



◇ギターはすぐには上手くならない楽器、長く付き合ってこそ個性的な音色を引き
出すことができるようですね。まあ、不器用なヨンタナですからなお更。あれから
半世紀を経ても、その辺は一進一退でしょうか。(汗)


野球     練習(野球


◇今年を振り返って見れば、サントスやGS66の仲間に支えられ、音楽活動等も
順調に終わりそうです。(幸)長い間、ボーカルバンドのサポートギターですから
一人では成り立たにゃい。メンバーに足を向けては眠れないですね。(笑)



※アレンハインズさん・・・どんなタイプでも個性を引き出しちゃう。(♡♡♡♡)



・・・プロミュージシャンは、当たり前ですがさすがに凄いです。ストラトであれ
レスポールであれお構いなし!だ。(笑)それぞれの個性をうまく引き出しながら
オリジナルティを失わない。これこそヨンタナの夢また夢!ではまた アディオス!


ネコ(こたつで寝る
※夢の中では、イイ感じに弾いているけどね。(アハハ)
本日もご訪問いただき、皆様に感謝申し上げます。
これからもご支援のほど 4649お願いします。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

再びレスポールに夢と希望を託して!(Gibson Les Paul Studio 編)#1

2018-12-16 HOLA!
12月
1-1(日曜

DSC00138_2018121611442076a.jpg
※花びらも落ちる寒さ!(山茶花)


今日も冷えてる上州!今年も残すところ半月となった昨夜は、「毎度~の
サントス三人衆ライブ」出稼ぎバンドと違って、ホームグランドは落ち着く。
で、セーターの色に合わせて「Gibson Les Paul Studio Gold Top」(笑)


DSC00335_201812161158558e4.jpg
※JOEの店


重量級のレスポ(4.1kg)が、肩にズシリとのしかかる感じです。(汗)
レスポの中では珍しいメイプルのネックにローズの指板、そしてミニハム!
コードの分離がすばらしく、テンションコードもクッキリ聴こえてくる。


DSC00323_2018121612112626c.jpg
※右:カスタマイズSGベース(PU/ディマジオ+ダンカン)


◇そして、ジャコ君(Bass)と同じミュージックマンのアンプ。ヨンタナ使用の
ミュージックマン(65W)は、1975年製の古いヤツですが、現在までチューブ
交換(EL34×2)
だけでほぼノントラブル。(嬉)





上を見たらキリがない楽器、どの辺がイイのかワカラにゃい~けど、見た目で
チョイスするのもアリですね。(笑)そして小さなハコの演奏が多いのでギター
アンプが与える影響は大きく、演奏を左右していると思ってます。


DSC00318.jpg
※小さなハコのお家は寒いニャ~!・・・確かにカワイソウ。



◇今回はレスポだから、ご存じ2V2Tタイプ。演奏中のボリューム操作が肝!
少し変則的なやり方でトライ、フロントPUをメインにリアPUを最小音量に
セット。トグルSWをセンターでバッキング、ソロはフロントみたいな。


DSC00337.jpg
※ジャコ君の方がLP似合うにゃ!・・・(トホホです。)




※サンタナさんの音は、クリーンなのに伸びる?



・・・大好きな♪ムーンフラワー♪をあらためて聴き直すと、音がクリアーで
サスティーンもあるね。
当たり前で恐縮ですが、これがなかなか再現できない
田舎ギタリストのヨンタナ!(アハハ)まあ、大御所と比較すること自体・・・


夢見る
※目標があるから、いつも夢ごごち!(笑)
今日もご訪問ありがとうございます。とても励みに
なっています。これからも4649お願いします。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

自宅練習とライブでのギターボリューム!(Gibson SG &Roland Cube 40GX 編)#FIN

2018-12-14 HOLA!
12月
1-7・土曜

DSC00271.jpg
※赤城山


めちゃくちゃ冷えた上州!赤城山にも寒そうな雪雲がかかっていて、北風が
シンシンと感じる季節に。そんな昨夜は、桐生市でジョー☆サントスのライブ
今年最後の出稼ぎバンドも1回を残すだけに・・・


DSC00309_20181215093520ac1.jpg


◇今回はキャパ20~30人規模のハコ、SG&CUBEのセットで臨んでみた。
お店のカホーンを置き台にして高さを稼ぎ、縦長のお店なのでマイキングも!
そしてペダルエフェクターは、いつものシンプルな構成で。


DSC00306_20181215094813633.jpg

DSC00302.jpg
※メインのジョーをサポートする三人衆!


◇オープニングは、モンゴサンタマリアさん作のインストから発進!久しぶりに
演奏したので、メンバーもやや緊張気味?でしたね。(汗)まあ、そこは経験が
モノを言う
ので、ミストーンも半音ズラシ技でかわしたヨンタナ。(アハハ)


DSC00294.jpg
※ジョー&マーちゃんのコラボ!


◇ちょうどミュージシャン仲間(マー坊)が飲みにきていたので、オンステージ
を依頼し、ソロ1曲とラテン定番2曲をジョーとコラボ。リスナーさんもラテン
が大好きなので踊り始め、ライブもドンドコ盛り上がっていったにゃ。(嬉)




◇2セットステージもあっという間にジ・エンド!楽しいひとときは時間の流れ
が早い~。今回は、ジャコ君のベースソロをアッチコッチとフィーチャー、それ
大いに受けたりして、ヨンタナの予想が的中。やはりベース上手いな~(満)


DSC00300_201812151025083cf.jpg
※185㎝の長身から繰り出すグルーブ&テクは、サイコーでした。



・・・そして今宵もサントス三人衆のライブ、音楽三昧の週末は実に楽しいな。
来週のパーティー出演(12/18)が今年最後となる出稼ぎ、趣味と実益の音楽
活動も締めくくりとなります。本日もご訪問いただき、ありがとうございます。


ネコ(エレキを弾く
※寒暖差疲労になりやすい季節!です。
健康にもご留意されて、お過ごしくださいね。
ではまた アディオス 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

自宅練習とライブでのギターボリューム!(Gibson SG &Roland Cube 40GX 編)#2

2018-12-14 HOLA!
12月
1-6(金曜

DSC00240_2018121411022227b.jpg
※「うひょ~寒い!」(関越道/高坂SA)


◇名物赤城おろしがメチャ冷たい上州!神奈川県・相模原市からとんぼ返りした
ヨンタナです。今宵は、桐生市でジョー☆サントス4人衆のライブ、果たして?
Gibson SG Gothic」を引っ提げて楽しいステージをお届けしたい・・・


DSC00262.jpg
※「どっちのストラップにしようか?」(笑)



◇SGと言えば”ヘッド落ち!”でその名をはせてるギター、アタマが重いので
頭痛持ちですね~。(笑)その対策としては、すべりにくい革製のストラップ
が効果的、もう全然気にならないし、今宵の衣装に合わせてチョイスも。





◇ギブソンSGの中ではコスパなゴシック、15年くらい経っているのでボディ
が鳴り始めてる感じ。レスポールと違ってマホガニーの単板だから、乾くのも
速いのかな?そして、指板は今となっては希少なエボニー!(黒檀の指板)


DSC00227_20181214112854205.jpg
※Pickup : 490R , 498T (2V2T)


◇フレット擦り合わせ・ナット交換・ネック調整等を、プロのメンテナンスマン
にお願いしてネックバランスはベストの状態。不器用なヨンタナ仕様だ!(笑)
とても軽いし、ハイポジも難なく弾けちゃうSGギター・・・しかも安い。





◇しいて言えば、課題は「2ボリュームと2トーンのコントロール」でしょうか。
ギブソン系では一般的なタイプで、レスポや335愛用者さんと同じ、それほど
悩む問題じゃないけど、”気になる木”かも。(笑)


気になる木
※「照れるな~それほどでも~」・・・違うしホメテないよ。



◇自宅での蚊の鳴くような小音量と違って、本番では小さなハコ(会場)でさえ
チューブで15~20Wの出力は必要ですね。そして、唄バンがメインですから
ボリューム操作は、演奏の肝、ソロとバッキングでは”ネコ耳が頼り”(爆)


DSC09870_20181203121355fd1.jpg
※「耳はいい方だにゃ~」・・・天才君うらやましい!(笑)



※PUセレクター・ボリューム・トーンの操作参考動画



・・・いやはやプロミュージシャンも気になる木!演奏中のチューニングなんかも
余裕でやってるけど絵になっちゃう。PUの使い方や、さりげないノブ操作を含め
技ですね。今宵はソレ真似しようか・・・のヨンタナでした。では アディオス!


ダンス(アニマルズ
※さあ、これからライブの準備だ準備だ!(楽)
今日もご覧いただき、ありがとうございます。
笑顔がイッパイで「がんばんべ~」4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

自宅練習とライブでのギターボリューム!(Gibson SG &Roland Cube 40GX 編)#1

2018-12-13 HOLA!
12月
1-5・木曜

DSC00225_201812130727058a3.jpg
※Gibson SG Gothic - Roland Cube 40GX



◇昨夜は、大間々フィガロさんでギターレッスン。今回は本番ライブを想定して
ステージでの練習でした。普段よりも大きな音を出す事は、バンドアンサンブル
の上でも必要な経験
となりますね。


バンドイラスト(ネコ      楽器(PAオペレーター


◇ここフィガロさんのキャパは100人規模ですから、当然PAオペレーターさんが
全体のコントロールを担当してくれます。とは言うものの、曲ごとや曲調に合わせ
細かな部分は、自分でボリューム操作することになります。


DSC00222.jpg
※弾き語りスタイルのレッスン


自宅での小さな音量と違って、本番ライブではそれなりの大きな音で弾きます
ので、ミスやタッチノイズなども当然増幅されて出音します。そして最大の敵?
生ドラムですね。(アハハ)ギターの音色や音量にかなり影響を及ぼします。





◇今回はバッキングソフトでのレッスンですから、PC上でドラム音量をセーブ
しました。また、弾き語りスタイルでは、メインとなるボーカルとアコギの音色
を邪魔しないように配慮して、ソリッドギターを♪奏でてみました。


音楽(弾き語り     ネコ(エレキを弾く
※課題曲「22歳の別れ」(1975年/風)


◇ギブソンSGは、通常の2V2Tコントロールノブ。2個のピックアップ各々
にボリュームとトーンが配置されてます。フェンダー系の1Vと違って、操作が
少し面倒かもしれませんね。



DSC09099_20181118114655e03.jpg
※12/14日(金曜)桐生あずまやライブ・・・サントス4人衆で!



※アリアのSG・・・フィンガーピッキングですばらしい音。



・・・と言う事で、少し早目の更新ですが、これから神奈川へ出張となりまする。
本業での会議に出席、そして明日はジョー☆サントスの桐生ライブ、明後日(土)
ジョーの店と東奔西走!まさに師走ですね。(笑)では 行って来ま~す。



ネコ(魚を
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
皆さまへのご訪問は、帰宅後となります。(恐縮)
ではまた次回 アディオス 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

いつでも♡夢を!(1970年代の想い出~ニューミュージックの台頭編)#FIN

2018-12-12 HOLA!
12月
1-4・水曜

DSC00202.jpg
※紅葉も最終コーナー!


冷え込みが厳しくなった上州!平野部の前橋市では初雪を観測したらしい。
そして、1970年代の後期(③1977~1979年)、ヨンタナの懐もぐっと寒く
なった
時期。(笑)青春時代ともお別れして、新天地を求める旅へ・・・



高層ビル     カラオケ
※サンシャイン60完成(1978年)/クラリオンのカラオケ登場(1978年)



◇どんな時代でも「需要と供給のバランス」で成り立つ経済、田舎バンドマンの
ヨンタナも例外ではなかったね。カラオケ機器の登場により、徐々にハコバンが
減る傾向に入り、その後は現在に至るまで続いている。


音楽(弾き語り      音楽・演歌歌手
※フォークソングと歌謡曲の融合!


◇そんな時ニューミュージック(new music)が台頭したのも、時代の節目かも
しれませんね。吉田拓郎さんが作曲した「襟裳岬」、森進一さんの唄でヒット
レコード大賞を受賞、正にフォーク・歌謡・ロックのフュージョン幕開け!



DSC00170_20181212105640444.jpg
※「僕もニューフェイスだにゃ」・・・確かに世代交代!(アハハ)


◇矢沢永吉・アリス・松山千春・ツイスト・サザンオールスターズさん等が登場
する第一次バンドブームが到来し、ニューミュージックが主流となっていく一方
ピンクレディー旋風が吹き荒れていたね。


DSC09782.jpg
※早々と寒いところから退散!(笑)


◇その後も地方の音楽事務所を転々としながら、細々と音楽活動してましたが
不器用で音才のないところが幸いしてか、早々にバンドマン業から引退決意!
それまで商売道具だった機材全て、友人の楽器店に売却しちゃった。(笑)





◇その資金をバネに、新天地!?サラリーマンへと道を開くことになりまする。
石の上にも3年、いや5年間はギター弾き弾きもせず、新たな技の習得に専念
コンピュータ(MS-DOS)に没頭しながら、ボ~ットしてましたけど。(爆)



DSC09381_20181123130448522.jpg
※人生は1度だけ!いつでも夢を追いかけるのが好き。



・・・とても楽しかった青春時代の顛末!ではありましたが、1970年代の想い出
として記憶され「♪いつでも♡夢を」の原点に。今年も残り半分くらい、音楽三昧
&お仕事で東奔西走の師走となりそうです。ではまた アディオス!


ネコ(こたつで寝る
※今週もこれから忙しいにゃ!(グウグウ・・・笑)
ご多忙中の師走、皆さまのご訪問に感謝申し上げます。
今シリーズ、これでFINとさせていただきます。次回4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR