FC2ブログ
コンテントヘッダー

エレキギターは見た目重視だね!(ポップなFUJIGEN製テレキャス ~散策編)#2

2019-1-21 HOLA!
1月
1-2・月曜

DSC01487_20190121103418e5f.jpg
※特急りょうもう号(東武線)


再びお寒い週がスタート!小春日和から一転、赤城おろしが体に染みる~。
田舎を走る紅白の特急列車、しばらくぶりに真近で見ましたね。地味な風景
赤のラインが目立ちます。(笑)そう、ギターもポップなカラーが・・・


DSC01568_20190121105238cdb.jpg
※Fender テレキャスター(カスタムショップ製/チームビルダー)



コバルトブルーがプレミアムアッシュ材の木目に映えるテレ君!?と思って
入手したものの、意外にステージでは目立たにゃい。(残)そこでネット検索
してみると、コスパなタイプに多いカラフルなギター達、いいじゃない。(笑)


フジゲンテレキャスFgN(FUJIGEN) BIL-MH(イエロー
※フジゲン(Boundary BIL-MH)/画像:ギタープラネットさん



◇イエローやピンクが美味しそう!しかも今時この価格(60,000円前後)で日本製
とは珍しいですね。フジゲンさんもガンバッテいて嬉しい限りじゃ。地味なギターが
多いヨンタナの愛器に加えたい1本かも。



DSC01521_20190121112140cad.jpg
※おおたん(太田市のゆるキャラ)



◇ご当地のキャラ「おおたん」に偶然遭遇!(笑)アタマの上にある玉は、黄「実り」
青「空」、橙「太陽」、水色は「清流」を表現してるらしい。なぜか黄色に魅かれる
ヨンタナ、ピンクがあればもっとよかったのですが・・・(笑)


DSC01455_2019012111315142f.jpg
※羽黒山?胎養寺の境内・・・ピンクがキレイ。



フジゲン製のテレキャス、試してみたいけどG&Lを入手したばかりで金欠だ。
コスパとは言っても、簡単に買える金額ではないね。(汗)しばらくはホシイ病
を封印
しなくては・・・???





◇そうそう、前回のバカ高いレスポール(3,500万)聴き比べ動画、みんな耳が
良いのか、正解率はヨンタナよりも高かったみたいだ。やはり安物買いのにゃん
とかだから、ヨンタナにはエントリーモデルがふさわしいですね。(アハハ)



※タイ製のギターにもワクワク感が・・・見るだけにしよう。



・・・さあ、今宵はGS66バンドの練習日、5弦ベースを♪楽しむぞ~。
これから新曲の打ち込みして準備です。北風がぴゅ~ぴゅ~吹いてるので
オタクする?ヨンタナでした。(爆) ではまた次回まで アディオス!



ネコ(ねことこたつ
※公園の猫達が突然姿を消した。
お別れも言えず、とても残念ですね。(悲)
(皆さまのコメントThanks。次回も4649ね)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレキギターは見た目重視だね!(天然色だよシニア世代 散策編)#1

2019-1-20 HOLA!
1月
1-1(日曜

DSC01404_20190120153959fb0.jpg
※本日のランチ!(笑)


◇小春日和になった日曜、ミニストップのおいなりさんで昼食。(爆)青空に
誘われて、田舎街の散策へ出かけたヨンタナです。テクテク1万歩が目標!
まずは腹ごしらえにコンビニへ、そこから北へ北へ行き当たりバッタリで・・・


DSC01409_2019012015501672a.jpg
※白梅の木・・・開店準備中!でしたね。(笑)



◇日課の散歩コースでは、5,000歩も歩けば御の字(古い~)、今日はその倍
途中で疲れ果て「行き倒れバッタリ!」とかアル?(笑) デジカメを手にして
答えれば「そ~に~」がピッタシカンカン。お寒いダジャレで失礼しました。


DSC01412_20190120160912f97.jpg
※青&黄のコントラストが映える。



◇最近は、なぜか派手な色合いのギターがホシイと思うように。渋めからの
卒業?歳を増すごとに原色を欲しがるのは、自然かもしれませんね。(マジ)
ステージでは目立たないヨンタナ、ギターだけでもと・・もう!見た目重視。



DSC01429_20190120162039306.jpg
※「白黒のモノトーン、モウ飽きたよ~」・・・あはは、ワカル気がする。
DSC01435_201901201624263e1.jpg
※「僕ジミー、目が小さくて地味かな~」(笑)


◇いや~、バッタリ出会う牛さんや鳥さん、田舎ならではの光景が美味しい。
ヨンタナが歩けば棒に当る?(笑)実際、撮影中は足元がフラツキやばい~。
演奏中の足元にはペダルがあって、下見慣れてるハズなんですが・・・(違)


DSC01565_20190120164225025.jpg
※カラフルなペダル、好きですね~。
DSC01393_20190120164450221.jpg
※トホホ、イエローキャップだけ・・・ギターが意外に目立たにゃい。(汗)




※超高いヴィンテージはどっち?聴き分けやってみよう!(笑)



・・・ヤバイよ~ヤバイ!ヨンタナの猫耳1勝2敗でした。(爆)しかも初戦の
レスポール3,500万円を聴き間違えた。どう言うワケかストラトだけ当りとはね。
やはりお値段じゃないかも~のヨンタナでした。(汗)ではまた アディオス!


音楽(若者ギタリスト
※ピンクやイエローなんかもホシイにゃ!(笑)
しばらくは小銭を貯めないと・・・メルカリで安いの探すかな。
皆さんのギター聴き分けいかがでした?(コメ寄せてね 4649)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

弾きやすさを求めて何千里!?(エレキギターのネック&トラスロッド~編)#FIN

2019-1-19 HOLA!
1月
1-7・土曜

DSC01295_20190119104259999.jpg
※デジカメを北にズームイン!


◇お正月気分もだいぶ薄れた週末、相変わらずからっ風小僧!が吹いている。
北から山越えしてきた「冷たく乾いた風」が、土ぼこりとともにココ上州へ。
楽器も砂だらけになっちゃうから、フキフキが日課のヨンタナです。(笑)


DSC01397_2019011910532168a.jpg
※G&L Premium S-500(2点止めブリッジ/GOTO製)



◇ペグやブリッジでは世界的にも有名な”後藤ガット(有)”さんは、お隣の街
にある地元の会社(伊勢崎市)。ほとんどのエレキギターに搭載してるパーツ
コレとても優秀で、交換する人も多いのではないでしょうか。(自慢しちゃう)


ぐんまちゃん 3     群馬県(だるま寺



◇北関東3県は、なぜか~人気度では下位グループ!(笑)温泉とかだるまさん
など、美味しい所もイッパイあるけどね。タレント中山秀征さんと井森美幸さん
が「ぐんま大使」になってガンバッテいますが・・・何がネックなのか?(トホホ)



DSC01400_20190119111245483.jpg
※トラスロッド(ネックに仕込まれた金属の棒)



◇そうそう、ネックと言えば「弾きやすさと直結」してる部分で、弦高を低く
して、ヘボな腕前をカバーしたいよ~!(笑) そんな淡い願望を持ちながら
イモ爺さん(ネジ)を微調整しています。



DSC01402_201901191120317c1.jpg
※イモネジを上下させる小さなレンチ(下)



◇メンテナンスはド素人のヨンタナではあるけど、自分でできる弦高調整!?
あはは、今回のG&Lギターもハマっていますね。(汗)トラスロッドを回す
作業は、過去の失敗から超ヤバイかな・・・後日S楽器さんへ持込しよう。


エレキのスケール(長さ



◇大切なギターだし、ある意味商売道具?なんで、キッチリシッカリ調整を
プロのメンテナンスさんにお願いだにゃ。いやはや弾きやすいギターに育つ
までには、小銭や時間がかかるね。♪ガッガッガッと弾きたいものです。




※アクセス数が半端ないよ!(♪The Lady is a Tramp)



・・・スタンダーJAZZの曲も、なかなか捨てがたくイイ塩梅!(嬉)こんな風に
演奏できたら死んでもイイ。 あはは、妄想・妄想の世界、現実は小さな音の宇宙
に浸ってガッガッガッ
のヨンタナでした。これで今回はオシマイです。(FIN)




猪(肩ぐるま
※本日も皆さまのご訪問に感謝申し上げます。
今宵はJOE☆SANTOSミニライブだよ~。
4649ね! ではまた アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

弾きやすさを求めて何千里!?(エレキギターのネック&トラスロッド~編)#2

2019-1-18 HOLA!
1月
1-6(金曜

DSC01371_20190118100721504.jpg
※カオジロガビチョウ


◇名物「からか~ぜ」が勢力を増した上州!小春日和から一転、超冷たい
北風が吹き荒れている。そんな昨夜は、笑顔だらけ”ギター三人衆の集い
マイギター&マイアンプを持ち込んで、毎々の~老人かい?・・・(笑)





◇スタンダードJAZZにチャレンジ中のシニア世代、しかもソリッドギター
で弾きまくるから実にオモシロイ。テレ・レスポ・G&Lストラトモデル
三人三様の個性がそのまんま。(笑)2時間余りの練習もあっという間。


DSC01395_2019011810283016d.jpg
※G&L(S-500)をアンペグ直INのヨンタナ。



◇ともかく音が太いし、出力も大きいG&Lギター!ネック調整チェック
兼ねて試奏してみた。細目の弦ゲージの割にテンションが強く、メリハリが
効いてパリパリ感あるサウンド。やや薄目&細目のネックは初体験。(笑)



DSC01389_201901181042198c5.jpg
※V0Xに♪バッカスバッカスと笑顔のN氏。
DSC01391_20190118104424051.jpg
※高く抱えるギブソンLP、キューブなS氏。



◇練習後はお定まりのガスト談義へ直行!(笑)これが一番美味しい時間で
それぞれ言いたい放題。ツッコミやボケの連続ツインズ、おまけにダジャレ
好きなヨンタナが加わり、意味不明な会話が深夜まで・・・(アハハ)





◇それでも各自ポイントは押さえてて、ネックの話題へと。「弾きやすい~
ギターとはどんな感じだろうか。個人的なフィーリング世界だから本人しか
ワカラナイけど、弦高バランスが真っ先に出てくるね。


DSC01008_2019010214071646d.jpg
※リッチライト指板(フルアコ/ES-275)



◇押さえるのに、余分な指力を必要としないスムースさは、みんなの共通項
そのためにもストレートなネックが維持されてないとね。ネック材や補強用
のトラスロッド
が当然絡むから、そこそこのお値段が・・・





◇これが一番悩ましい問題、どの辺のプライスゾーンならイイのか?ソコが
気になる木!(笑)三人とも貧乏症だからね、なるべく格安で手に入れたい。
一般論として、定価10万円刻みに比例?・・・ジュトジュデニジュ!(仏)




※♪The Lady Is A tramp COVER(原曲1937年作)



・・・ミュージカルからスタンダードになる曲は多いですね。それをどんな風に
料理(編曲)
すれば美味しくなるのかにゃ。新たな課題曲が増えるたびに期待と
不安が交差、「今回はこうさ~?」(苦)のヨンタナでした。では アディオス!



猪(三兄弟
※今日もご訪問いただき、ありがとうございます。
明日は恒例のサントス、どんなギターを弾こうか?
次回も4649ね!(お馴染様のコメントに感謝です。)


このページのトップへ
コンテントヘッダー

弾きやすさを求めて何千里!?(エレキギターのネック&トラスロッド~編)#1

2019-1-17 HOLA!
1月
1-5・木曜

DSC01333_20190117110441c5c.jpg


小春日和になった上州!窓からさす日射しに力強さを感じるヨンタナです。
そして、新しく入手した「G&L Premium S-500」の弦高調整、微力ながら
メンテを素人ネコ目線でやっていますにゃ。(笑)





◇少しでも弾きやすい状態に近づけたい!誰しも願うことですね。ただ素人
ができる範囲は限られ、サドルのイモねじを上下するだけで冷汗のヨンタナ。
指力がだいぶ弱まってるので、なるべく低い弦高にアジャストできれば・・・


DSC01323_20190117112759704.jpg
※GIBSON / SG GOTHIC Satin Ebony(2001年製)



プロのメンテナンスを受けたSG、シッカリ・ガッチリのネックがイイ塩梅。
弦を張りっぱなしでも動かないネックとなってる。メンテに関しては不器用な
ヨンタナですが、オクターブピッチと弦高だけはトライして何千里!(トホホ)


時間     気になる木
※時間の経過とネックの材質が気になる木!(笑)



◇弦高は下げすぎても「詰まりやビビリ音」、上げ過ぎれば弾きにくくピッチ
も狂いやすい
ですね。いやはやタイヘンです。ところで、ネックの強度が気に
なる木!今まではネック材など考えた事もなく、早速フジゲンさんのHPへ。


木材        寿司(カウンター



板前の柾ちゃん?(笑)みたいな木材の名前、「板目(イタメ)と柾目(マサメ)
の解説が出てきたぞ。詳しい事ワカリマセンけど、丸太を切り出す時の方法で
木の反り方が違うらしい。結果、反らない方が「柾目」で歩留まりが悪いとか。


DSC01325_201901171231165a2.jpg
※G&Lは、どっちかな?



◇希少価値が高い柾ちゃん!当然ながら価格に反映しちゃうから、大トロや
中トロと言った具合だね。普段は100円ネタばかり食べてるヨンタナですが
2~3倍高い美味しいトロも食べたいにゃ~。(笑)当然ギターも同様・・・




※♪The Lady is a Tramp COVER・・・(原曲1937年作)



・・・ウォーキングベースが小気味よいカバー曲、見た事もないギターだ!
どんな材質が使われてるのかな~?アコースティックは余り使わないけどね
木がストレートに影響しそう。では、今回はこの辺まで アディオス。


猪(肩ぐるま
※本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
静かな日なので、これから散歩に出かけたいと思います。
次回も4649ね!(教授殿 コメThanks )


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヴィンテージライクかモダンなサウンドか?(フジゲン製のG&L Premium S-500~編)#FIN

2019-1-16 HOLA!
1月
1-4・水曜

DSC01283_2019011610581951e.jpg
※GOTOペグ


◇だいぶ日射しが強くなった上州!ですが、相変わらず吹いてるからか~ぜ
春が恋しくなってきたヨンタナです。(笑)こたつに入り”極みかん”をムキ
ムキ、そして膝の上にはG&Lのエレキギターが・・・


こたつ      シャレ(おやすみかん


◇クラレンス・レオニダス・フェンダーが本名のレオにだす。(笑)テレや
ストラトを世に送り出した張本人!その最後を飾ったギターがG&L、本家
のフェンダーとの差別化?それともミカンで夢を追い求めたのか?(爆)


DSC01285_20190114160349f6a.jpg
※G&L Premium S-500(フジゲン製のストラトモデル)


未完の楽器と言われるエレキギター!、で、プレイヤー目線での開発か?
このギターには独特なアイデアが盛り込まれてる。まずは、シングルコイル
にツキモノのジージー!(爺ではにゃい 笑)・・・MFDピックアップ。





高出力でノイズレスは奏者には便利ですね。次にストラトの場合トーン
が2つしかなく、リアには効かない仕組み。ところがコイツは、3個全部
に効く工夫がされていて、しかもトーン(ハイカット)+ローカット機能まで。


DSC01306_20190115111328029.jpg
※パッシブなミニスイッチ搭載!


◇そして極(キワミ)ミカン!?じゃ~ないけど、ピックアップのセレクト方式が
多彩なところですね。「フロント+リア」とか3個全部鳴らせるミニスイッチ!
演奏者にとって、これは便利極まりないし、電池もいらにゃいからね。(嬉)





◇テレショップみたいな「奥様、このお値段で、更にこれも付けちゃいますよ
あはは!確かにそんな感じですが、実用性に富んだところは、流石レオさんだ。
とても守備範囲が広いG&Lギター、これから活躍させたい1本です。




※少し古い映像ですが・・・♪メリージェーンのあの人がなぜか?(笑)



・・・ストラトを操れるプレイヤーは凄い!尊敬に値します。ご存じ不器用で
ヘボなヨンタナには使いこなせないモデル。今回はG&Lのサウンドメイクを
真剣に考えようかな~?のヨンタナでした。これでひとまずFINします。



猪(三兄弟
※最後までオツキアイいただき恐縮です。
インフルエンザが流行してるので、お互いに留意しましょう。
ではまた アディオス! 次回も4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヴィンテージライクかモダンなサウンドか?(フジゲン製のG&L Premium S-500~編)#2

2019-1-15 HOLA!
1月
1-3・火曜

DSC01314_201901151024191b5.jpg
※アーニーボール弦


小正月(1/15日)を迎え1月も折り返し地点へ。ヨンタナの口癖「早いにゃ~
時の流れ!」(笑)ますます錆びて行くカラダ、手入れを怠るとタイヘンな事に。
そうなんです、エレキギターの弦を張るたびに感じてますね。(マジ)


DSC01305_201901151042340fb.jpg
※G&L Premium S-500(フジゲン製/2009年)



◇またまた新しい仲間が加わり、カンタンなお手入れの後は”弦の交換”です。
手元にあるダダリオ&アーニーから、今回はストラトモデルなのでアーニー。
すでに錆びていた弦は、スーパーライトゲージ?低音弦が細目してる。



DSC01285_20190114160349f6a.jpg
※2点止めのGOTOブリッジ(フローティング仕様)



アーミング上下が効きやすいように、ブリッジをボディーから浮かせている。
バックを覗くと川の字3本掛けのスプリングが見え、慎重に1本づつの弦交換
作業となりそうだ。過去には全部取り外し、痛い目にあった経験が・・・(汗)





◇さてさて、交換前のゲージ(太さ)のチョイスが悩ましい!指力がめっきり
落ちてきたので、SUPER SLINKY(009、011、016、024、032、042)を
張りたいところ、ジャジーなコードワークには太めな低音弦がホシイ。



DSC01306_20190115111328029.jpg
※レギュラーかハイブリッドか二択?


◇悩んだ挙句、HYBRID SLINKY(009、011、016、026、036、046)に。
4~6弦だけがややファットなゲージ。手間でも1本づつの交換を繰り返し完了
そしてチューニングを済ませると、やはり弦高や弦バランスが狂った。(ヤバイ)




ここから勝負!(笑)ブリッジのサドル(駒)調整が肝、左の指感覚だけが
頼りなんです。ヘボギタリストのヨンタナですからね~、弾き易さが左右する
ネックバランスです。そんなこんなで、どうにかアジャストできました。


DSC01168_20190110105910d83.jpg
※前回のインドネシア製テレ&アンペグ(15W)



◇例によって試奏は、アンペグのチューブアンプ。実音を出しながら弦高を
さらに下げて行きます。生音ではビビリが多少あっても、アンプからの出音
が問題ない
範囲まで。この辺は感性の世界だけに・・・完成です。(爆)


ゴール     猪(肩ぐるま



※ストラトキャスターの魅力!(確かに~)


・・・フジゲン製のG&Lギターは、すでに生産中止になって久しい。それが
不思議な縁があって、超格安で手元にやってきた。ギター離れの恩恵なのか?
嬉しい気持ちと寂しさがグラデーションしてるヨンタナでした。ではまたね。


ギターメンテナンス
※バラすと元に戻らない不器用さ!(トホホ)
まあイイっか、何事もポジティブに考えましょう。
本日もお越しいただき、ありがとうございます。次回も4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヴィンテージライクかモダンなサウンドか?(フジゲン製のG&L Premium S-500~編)#1

2019-1-14 HOLA!
1月
1-2・月曜

DSC01298_2019011415112626c.jpg
※青空に白い雲(背景:赤城山)


小春日和の上州!巷では成人式で賑わっていることでしょう。あれから
ほぼ半世紀が経ち、ヨンタナには老人式が似合う年齢になりました。 (笑)
その頃と変わらないのは、エレキギターに夢中なことくらいかな~・・・


成人式(アニバーサリー       成人式


◇ホシイ病封印中でしたが、フジゲンの「サークルフレッティングシステム
(CFS)が妙に気になり、ヨンタナ御用達のメルカリを徘徊。(笑)島村さんの
お寒い爺?(CoolZ)、ヨンタナのダジャレみたいなストラトが格安出品!





◇3人エントリーして争奪戦となり、みごと逃してしまったヨンタナ。(汗)
まあイイっか!いつものセリフもつかの間、別候補が出品された。なんだか
バーゲンセールをあさるような雰囲気、今回は仕留めよう・・・ポチポチ!


DSC01272_20190114154400d4b.jpg
※ソフトケースのロゴ



◇「安物買いのにゃんとか!」この貧乏性のクセが毎度出てしまうヨンタナ
だが、れっきとした純国産(フジゲン製)。色も紺碧の空に白い雲みたいで
落ち着きがあり、おっちょこちょいのヨンタナとは正反対!(爆)


DSC01276.jpg
※G&L Premium S-500(2009年のフジゲン製)



◇今日届いたばかりのG&Lストラトタイプ!そして、無傷に近い。(嬉)
弦は錆びていたものの、各部をフキフキしてあげると上玉じゃないですか。
家で数回しか弾いてない、とのコメントがされていた出物。



DSC01285_20190114160349f6a.jpg
※ゴトー製のパーツ類



◇前出のCFS未搭載ギターではあるけど、それは別の機会に譲るとしても
不思議なパッシブコントロールがソソル。フェンダー創立者のレオさん最後
のモデルらしく、色々な仕掛けがありそうです。


からくり人形      からくり(マジック




※複雑なコードワークもなんのその!(プロは違うね~)



・・・本家ストラトやレスポールじゃないけど、日本製のフジゲンギターとは
ひさしぶりのご対面。成人式?のプレゼントとして、自分への記念品にもなり
そうとか言い訳。(アハハ) ではこの続きは次回へ アディオス!


音楽(若者ギタリスト
本日もお越しいただき、ありがとうございます。
年末調整や決算もメドがたって、ギター弾けます。(笑)
これからも 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

JOE☆SANTOS サタデーライブ!(K.Yairi YW1000HQ アコギ~編)

  2019-1-13 HOLA!
1月
1-1(日曜

DSC01268_2019011310423875c.jpg



◇吹き荒れた赤城おろしも収まった夕刻、ジョーの店にポンコツ車を走らせた。
お店の駐車場に着くと、はるばるやってきた”ブロ友の孫六さん”が待っていた。
早速「あけおめ~」(笑)と新年の挨拶を交わし、ギターを手に店入り・・・


DSC01222_20190113105730b94.jpg
※各地で演奏活動中の孫六さん


◇今回は新兵器(ヤイリYW1000HQ)を持参したらしく、ヨンタナも興味津々だ。
アコギには詳しくないが、マーチンやギブソンと並ぶ純国産のK.Yairi! しかも~
ハイエンドクラスだけあって、ゴージャスな面構えは圧巻でしたね。


DSC01224_201901131117133c1.jpg
※ステージで弾き語り


◇ヨンタナが持参したG&Lテレ君が10本ほど買えちゃうよ。(汗)そんな冗談
も飛びだして、サントスの面々も釘づけに。一方のヨンタナは、廉価版のテレ君が
好みの出音にならにゃい。クリーンがチープな感じ??(トホホ)



DSC01256_20190113113313624.jpg
※G&L(インドネシア製)


◇そして、ギターやヨンタナのヘボでなく、その犯人はエフェクターでした。(笑)
仕方なく2セット目は、歪みペダル→ディレイペダルの2個だけに絞り弾いたけど。
あはは、全然音が違って元気印へ、とりあえず使えるサウンドになった。(安堵)


DSC01271_20190113114427b44.jpg
※シンプルなのに・・・何が原因?



◇まあ、いつものパターンを繰り返すヨンタナでしたね。演奏後はお定まりの
居酒屋で深夜まで音楽談義。遠路お越しいただいた孫六さんの音楽活動を肴に
ワイワイガヤガヤ!(笑)ミドルとシニア世代が若き頃を振り返る宴・・・




※ヤイリのエレガットも魅力的!


・・・大きなうねりを感じる新年、ロック・ジャズ・フォーク等の昭和音楽
徐々に遠のく?。流行歌だからこれも時の流れ、ますます世代交代が進むけど
まだまだ「夢と希望を持って、がんばんべ~」(笑) ではまた アディオス!


猪(三兄弟
※本日もお読みいただき、ありがとうございます。
とうとうホシイ病が再燃、安物ギター買い~症候群。(爆)
近日中にご紹介 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

シニア世代のコンボ演奏は楽しい!(笑顔がもたらす夢や希望~編)

2019-1-12 HOLA!
1月
1-7・土曜

DSC01189_20190112121537df1.jpg
※日光の男体山


◇コンパクトを北にズーム!とても寒そうな山が「なんたいも~」(笑)
今週末は冷たい空気に覆われたコチ上州、そんな昨夜はシニアの集い!
イバニーズの5弦ベースとSWRベーアンを弾きまくったヨンタナです。


DSC01214_201901121222283da.jpg
※ボーカリストのお二人・・・デュオ曲Smileを打合せ中!
DSC01213_20190112122629cd3.jpg
※真剣な表情を見せる後輩のS氏


◇F→D→G♭と3回もキーチェンジする課題曲「♪スマイル(Smile)」は
ご存じ?チャールズ・チャップリンさんの作曲ですね。とても古い曲ですけど
カバーしてるミュージシャンがとても多い名曲です。


タップダンス        サーカス


◇今回はリーダーH氏(VOCAL)によるアレンジ譜、譜面立てギリギリ~の
三枚つづり。最後のキーチェンジG♭がとても悩ましいです。(汗) シニア
世代だから半音あげてG(爺)とかなら、弾きやすいのですが・・・


DSC01215_20190112124832ee4.jpg

DSC01217_20190112124834501.jpg



♪スマイル・スマイルしてほしいのに~、みんな笑顔はどこへやら?(爆)
「笑って、心が痛くても 笑って、壊れそうになっても 空に雲が広がる限り
大丈夫だから」 う~ん確かに、ズット笑ってはいられないかも。


DSC09381_20181123130448522.jpg
※再び笑顔が好きなヨンタナ!



◇「笑うことができたら 明日はきっと、太陽があなたのために輝いてくれる
でしょう」 そうなんです。夢と希望を叶える笑顔君、ミストーンを弾いても
誤魔化せちゃうワザでもあり、毎度~お世話になってるヨンタナ。(笑)




※ミディアムテンポのスインギーなスマイル!・・・いいな~。


・・・なんかホッカホカしてきそうな動画、こんな風に力を抜いた演奏を
したいものですね。今宵は”サントス三人衆+α”の予定、果たしてどんな
夢や希望が待ってる~。笑顔をふりまくヨンタナでした。では次回また。



猪(三兄弟
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
週末は寒いみたいですので、お互いに体調管理に留意。
4649ね!



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR