FC2ブログ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(指振り3年のビブラート表現は~ハヒフヘホ編)#4

2019-3-31 HOLA!
3月
1-1(日曜

DSC03643_201903311349119b6.jpg
※駅北公園(3月中旬撮影)



◇冷たい春雨も上がった上州!今月も早最終日、明日からは新年度です。
桜の開花も足踏み状態、本格的な春はまだ来ない。どんなうめ~元号
なるのだろうか?(興味津々)





◇それでは、毎度のネタから「ハヒフヘホ編」4回目、ヒの頭文字を題に
演奏の”表情や表現”にフォーカスしてみよう。(ウヒョ-)音だけで感情表現
するヨンタナ、歌詞がないだけにメリットとデメリットがあるような・・・



DSC04189_20190331140444a0e.jpg
※FERNANDES RT-DLX JPC W/SUSTAINER 2013 & RIOT



◇「♪白いギターに 変えたのは」(チェリッシュ/1973年)と唄えば、ホワイトの
ギターを誰もイメージできるけど、詞がない音だけの表現。曲ごとに様々
な色やカタチのギターを持てればいいけど?・・・ソレ無理だ~。(笑)




◇ましては、怪人二十面相!?ならぬ顔の表情を持ってしても、歌詞には
到底及ばにゃいヨンタナ。(汗)で、様々なテクニックや機材をフル活用
と相成るワケなんですね。


怪盗     音楽・尺八
※変装だけしてもな~・・・やはり首振り三年コロ八年だ!(爆)



◇尺八じゃないけど、節廻し!(ビブラート)にその鍵のひとつが隠されて
いるみたいです。ストラト系のアーミングも、表情を豊かにできるアイテム。
また、左手の指で揺らすビブラート、表現を多彩にしてくれるテクだね。



DSC02402_201902171126014ab.jpg
※勝手にビブラートがかかる日も近い~。(ヤバイヨ ヤバイヨ)



◇最近は歳をとったせいか、自動ビブラート!?(笑)それはまだまだ先
の話で究極のワザとなります。そんな冗談は別としても、指を使って音を
揺らす技はギタリストのお家芸。





音を伸ばした後処理には有効な手段、チョーキングと併用しても善し!
チョークなしのシングルトーンでもイイ感じに。速い揺れ・遅めの揺れ
などなど、この小技が表現力アップに貢献してるのはマチガイにゃい~。




※型がイイビブラート!

※ギターでは、ビブラートが生命線かな。



・・・歌詞がないインストバンド!その原点はベンチャーズサウンド
ヨンタナ節。指振り50年、オートマティックビブラート到達まで何年?
あは、新元号には完成するかも~のヨンタナでした。(笑) アディオス!


ひょっとこ
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
明日から皆さまも新たなスタート、有意義な人生を。
いつも足がビブラしてる(貧乏にゃんとか) 4649ね!



スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(シングル派それともハム派?~ハヒフヘホ編)#3

2019-3-30 HOLA!
3月
1-7・土曜

DSC04170_201903301418440be.jpg
※本日の公園散策



◇今にも雨が降りそうな週末!夜桜の花見はオアズケです。また、気温も
低くて肌寒いから、耳たぶが冷たい~日課の散歩でした。では続シリーズ
イロハから「ハヒフヘホ編」の3回目、ハの頭文字からハム・・・(笑)


DSC02365_20190215144200144.jpg
※Paul Reed Smith / 25th Anniversary SE Custom 24 (Santana Yellow )



◇ストラト系のシングルに対して、ギブソン系のハムバッキング。それぞれ
個性があって「両刀使い?」のヨンタナ、その日の気分で弾き分ける日々が。
でも、ギブソン系ハムの使用頻度が多いのは、不器用だから!?(汗)


DSC02410.jpg
※PUB JOE (本日生演奏だけお休み)



◇いつも小さなハコバンが多いので、当然ギターアンプの音量も少な目に。
真空管アンプなら10Wくらいが限界、なまめかしいサウンドをクリエイト
するには、シングルコイルではちょっとムズカシイかな・・・(個人見解)


DSC04123_20190328144033ca5.jpg
※Roland×Fender G-5 VG Stratocaster(各種モデリング搭載/2012年)



◇その辺はメーカーサイドもニーズに応じて、見た目シングルだけどハムも
あるよ!
みたいなギターを作ります。そこにすぐ飛び付くヨンタナだ。(笑)
確かにとても便利、テレキャスやレスポール・12弦等の音色まで出音できる。





◇自宅で多重録音なんかする時は、持ち替える手間もないので重宝しますね。
また、シタール音(モデリング)でアラビア音階を弾くと、中近東風の雰囲気も
カンタンに出すことができます。そろそろ活躍の場を検討とか・・・(遅)


DSC03551_20190317190744207.jpg
※サントス&渋ちゃん&ブロ友の孫六さん
DSC03535_20190317192346d9d.jpg
※ジャズコにSGゴシック!(森田塾長の後方)
DSC03752_20190320121252a92.jpg
※孫ロック様とのスタジオ入り。



◇どちらも、サウンドチェックやリハーサル時間が余りないケース、求める
音色
が出ないままの即席ラーメン。(笑)しかもサポートギターだけに冒険
できにゃい・・・毎度のギターで安全運転ですね。大音量試せるのに(惜)




※Barry Greene(1961年7月31日生まれ 57歳)・・・メチャ勉強になる~。



・・・同世代のショーケンが旅だった。(悲)GSの草分け的なアイドル
だけに、その音楽的な影響は少なからず受けてきた。そこを出発点として
現在ジャズフレーズをラテン音楽へと奮闘中。ではまた アディオス!


猪(肩ぐるま
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
この齢になっても音楽活動に携わってるシアワセ。
皆さまや仲間に感謝・感謝ですね。 これからも4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(フレットの晴れのち曇りとは~ハヒフヘホ編)#2

2019-3-29 HOLA!
3月
1-6(金曜

DSC03660_2019032912182917b.jpg
※駅北公園近く



ドンヨリしてきた週末の上州!寒の戻りでしょうか、昨夜のギター三人衆
かなり冷え込みました。寒は寒でも、感が鈍って♪ハヒフヘホ~!とか。(笑)
そして、ギター弾き弾きを楽しんだ後は・・・いつものガスト談義へ。


DSC04142_201903291231046ce.jpg
※爆笑コンビ・・・交互にメロとバッキング中!
DSC04146.jpg
※リーダーH氏も立寄り・・・



◇それでは、続シリーズイロハの「ハヒフヘホ編」2回目は、フの頭文字から
フレットをお題に。と言うのも、盛り上がる音楽談義の途中で「テレキャス君
なんか変な音がするんだけど・・・なぜだ~?」N氏がつぶやいていた。



DSC04148_2019032912443864e.jpg
※昨夜は、Gibson / Derek Trucks Signature SG 2014 を使用。
DSC04150_20190329124625680.jpg
※使用頻度が少ないフレットは曇る!(材質:洋銀)



◇新品購入時とかフレット擦り合わせ直後は、ピッカピッカに光ってるけど
しだいに晴れのち曇り!となるフレット。一般的には、弦より少し柔らかな
「ハイヨ~?(笑)いやニッケルシルバー」が使われ、確実に摩耗するね。





◇そして、様々な要因でフレットに凹ができちゃう。ヨンタナのギター達の
何本かは「フレット擦り合わせ」に出してきている。まあ、練習の証みたい
なものだから、経年変化に伴ってある時期には車検(メンテ)に・・・


DSC04136_201903291312451a3.jpg
※昨夜の機材・・・アン直でした。



◇普通は、特定のフレットが削られ異音やビビリ音が発生。ヨンタナ節の
手癖やチョーキングによって、いつも通る道だけがデコボコになる。(笑)
まあ、上級者になると満遍なく弾けるから、消耗度合いも少ないのかな。


DSC02994_201902271306329fb.jpg
※ぼろい靴をフキフキしてるヨンタナ!(笑)



◇それと、弦の錆びや手アカなどがフレットを曇らせ、酸化しやすくなる
ので、弦とフレットのフキフキも小まめにやる必要が。毎度テキトー節の
ヨンタナ、ボロ靴磨きだけはやるけど・・・フレット磨きは?だね。(笑)




※めちゃくちゃゴキゲンなSGサウンド!(驚)



・・・この速いテンポでこんな風に弾けたらな~。(夢)そこは田舎の
ギター弾きだから、臭いで勝負とか!ギブソンハードケースの甘い香が
漂うだけ猫灰だらけのヨンタナでした。(アハハ)ではまた アディオス!



ネコ(じゃれる
※本日もお越しいただき、恐縮です。
明日のサントスミニライブは、お休みです。
久しぶりの土フリー、さて何をしようか(悩)・・・4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(桜が開花、ギターも買いか?~ハヒフヘホ編)#1

2019-3-28 HOLA!
3月
1-5・木曜

DSC04083_20190328134946eb5.jpg
※公園のサクラ開花!



砂塵が激しく舞う上州!と言うより、ココの田舎街だけですけどね。(笑)
「そろそろ公園のサクラ開花してるかな~?」でも、やたらと風が吹き荒れ
日課の散歩は土煙りでヤバそう・・・結局ポンコツ車に乗って行ってきた。


DSC04079_20190328140121695.jpg
※強風に枝があおられ定まらない、ハッヒ~・・・フヘホのヨンタナ!(汗)



◇あはは、そうなんです。シリーズイロハの後編「ハヒフヘホ」からネタ選び。
どこかフェンダ~のヨンタナ節(笑)、まずはフの頭文字から Fender!
と題して、勝手ながらやらせていただきます。(いつもで・・・恐縮)


ハヒフヘホ



◇ライブでは毎度のハヒフヘホ~!何度演奏しても「これこれ」みたいな満足
するギター弾き弾きができにゃいですね。(笑) 相当な練習を積んでるつもり
でも、いざ本番となると”なんかフェンダ~”が繰り返される不思議ちゃん。



DSC04123_20190328144033ca5.jpg
※これもどこかヘンダー!( Roland×Fender G-5 VG Stratocaster)



◇また、殻から抜け出すのは「よいじゃ~ない」(笑)、ある意味自己否定を
しないと指板上の通り道や演奏スタイルは、いつもと同じ道だね~。(課題)
そんな時は、楽器を持ち替えるのも効果的かもしれません。





◇やはりメンタル面が大きく影響する本番のライブ!自宅練習と同じ平常心を
保つことがポイント。そしてバンドでは、チームとしての小集団活動だからね
1人で練習している時とは、全然違う環境下に置かれちゃう。


DSC03698_20190328150415845.jpg
※お一人様?・・・反町館跡(新田)



◇イントロ・メロ・間奏・エンディングと曲の流れを把握しながら、裏方の
コード伴奏と表舞台のソロ部分を瞬時に切り替える演奏。フェンダータイプ
なら1ボリュームで、その音量差が操作しやすいですね。





◇Eギターの場合、ボリュームコントロールが生命線!ペダルを利用しての
方法や、手元のVノブを小刻みに回すことも有る。目は譜面に釘付け、足元
にはペダル、ネコ耳はメンバーの音を聴く。いやはや忙しいにゃ・・・(汗)



※2V2Tが基本のギブソンギター!



・・・演奏中はとても忙しいけど、ゴキゲンな音が出たり、メンバーによって
インスパイアされたりすると「実力以上の演奏」ができる事もアル。これこそ
音を楽しめる無の世界が広がる~のヨンタナでした。ではまた アディオス


音楽(若者ギタリスト
※いつもお越しいただき、ありがとうございます。
まだ寒の戻りがあるみたい、気温差に留意しましょう。
今宵はギター三人衆 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(真空管アンプからトランジスタへ~タチツテト)#8

2019-3-27 HOLA!
3月
1-4・水曜

DSC03792_201903271234268e2.jpg
※北部運動公園



強風が吹き荒れた上州!オンボロ我が家のキシム音がずっと響いていた昨夜。
そこから一転、今日はいつもの静かな田舎に戻ってる。(安)それでは、毎度
のシリーズイロハから「タチツテト編」8回目は、チの頭文字と言えば・・・


DSC02614_20190224142233ca9.jpg
※Fender Blues Junior (チューブ15W/14キロ)
DSC00302.jpg
※あずまやさんライブ(桐生市)



◇あはは、アンプフェチのヨンタナだから即効ネタばれ!(汗)そう、「真空管
ギターアンプ」(チューブアンプ)ですね。「まだ真空管って有るの?」その位
前近代的なモノで、オーディオマニアかエレキ使い!だけとかね。(笑)





◇フェンダーの定番アンプ「ツインリバーブ」なら、貸しスタジオに置いてある
からギタリストならお馴染でしょうか。先日の孫ロック様とのスタジオ入り時に
ソレ持ちあげて見ましたが、全然歯が立たなかったにゃ。(重)



DSC03755.jpg
※カプミュージック(伊勢崎市)
DSC03759_20190327132515aa3.jpg
※オペレーターブースの守り神!?



◇チューブアンプの唯一の欠点は、やたらと重いこと。非力なヨンタナには
運搬が超大変で、もうシニア~?になってます。(笑) それでも手放せない
魅力が、ニャンと言っても「艶のある音」なんです。



DSC06785_20190131112923d1d.jpg
※PEAVEY ( ピーヴィー ) / Delta Blues 115 TweedⅠ(30W/21キロ)



◇可搬性を重視するならソリッドアンプ、やや硬質感がつきまといますけど
軽量でコンパクト。そっちへ移行したいと思いながらも、好みの音に出会え
ないから、デジマやメルカリなどにフリマ~されています。(爆)


DSC00222.jpg
※フィガロ(みどり市)



◇今宵は、フィガロギター教室の日、軽量なトランジスタCUBEを持参して
初級コースのレッスンです。コスパでメンテナンスフリーなソリッドアンプが
スタンダードとなる日は、近いかもしれません。



※おニューなキューバサウンド!・・・チューブアンプだね。(笑)



・・・3月も残り少なくなってきた。めちゃくちゃ時の流れが速いです。(汗)
昭和から平成に変わったばかりと思っていたけど、もう新年号の話がモリモリ
また新たな時代へ。「もう少し夢を~」のヨンタナでした。アディオス!


猫(料理
※本日もお越しいただき、誠にありがとうございます。
春の行楽シーズン、皆さまもぶら~り夢追い人でしょうか。(笑)
では次回また 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(チョーキング&アームビブラート~タチツテト編)#7

2019-3-26 HOLA!
3月
1-3・火曜

DSC03927_20190326144940514.jpg
※高山社跡近く(藤岡市)



◇そろそろ本格的に春の季節!先週末から寒さが続いたけど、やっと抜け出した?
今年は「暖冬」との予報に、一喜一憂したヨンタナでしたね。やはりホットな季節
や音楽が好きなんです。(笑)





◇それでは、毎度~のシリーズイロハから「タチツテト編」7回目は、チの頭文字
チョーキング(bending)をお題に。コレ、ギターを覚える頃には無かったような。
仮にあったとしても、当時の太い弦では半音上げるのが精いっぱい!


DSC02190_201902091247207fc.jpg
※細目の弦が主流に・・・チョーキングを担ってきた。



◇タマにアコギやフルアコを弾く機会があるけど、エレキから比べると弦が太目で
チョーキングに慣れ親しんでいると、ビブラートしか味付けできない。同じギター
でも全然違うから、いきなり実力が試されちゃう。(汗)



DSC01762_201901281339390b9.jpg
※フラットワウンドの太い弦・・・フルアコでは普通!



◇振り返って見ると、ベンチャーズやグループサウンズ時代はチョークせずに
弾いていたかな。その代用としてアーミングできたから、ビブラートが得意技。
その後のブルース音楽、特にBBキングさんのチョーキング奏法には驚いた。



DSC02447_2019021914462259c.jpg
※アーミングすると・・・今でも♪霧のカレリア弾きたくなるよ。(懐)



◇そしてにゃんと言っても「カルロスサンタナ」さんの影響大、チョーキング
無しではパクれないからね。それ耳コピしながら次第にチョークが出来るよう
になってきた。あれから半世紀・・・そこからチョーク少な目の世界へ。(汗)





◇セカンドライフから始めたエレキのリ・スタート!ジャズフレーズを活かして
弾くラテン音楽も早や5年が過ぎた~。根っこがGSサウンズだから、なかなか
身につかない「人生最後の目標への挑戦」 大げさですけどね。(苦笑)




※ブラジル系も好きだな。

※ストラトのベルサウンドがごきげん・・・リズムが複雑!




・・・渋い~フルアコに対し、現代風なストラトサウンド。どっちも好きだにゃ。
エレクトリックの多彩な弾き方やサウンド、アッチコッチと目が?いやネコ耳も
奪われるヨンタナ
でした。(爆) ではまた アディオス!


ネコ(じゃれる
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
まだまだ朝晩は寒いようです。お互い体調管理に注意ですね。
次回も4649!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(テレキャスターでレスポの音?~タチツテト編)#6

2019-3-25 HOLA!
3月
1-2・月曜

DSC03919_20190325111938bc2.jpg
※ハクモクレンが満開(高山社跡/藤岡市)



真冬並みに寒かった~上州!そうカンタンには春が訪れてくれないですね。
それでも、今日から暖気が勢いを増し北上、サクラ開花を促すことでしょう。
色とりどりの花が咲くように、ホシイ病も満開中!?のヨンタナ。・・・(笑)



DSC01152_20190109112932bd9.jpg
※テレキャスター(G&L)



◇それでは、シリーズイロハから「タチツテト編」の6回目、テの頭文字と言えば
やはりテレキャスター!です。ここのところ、妙にテレ君が気になっているんです。
自宅練習ではオコタツに座って弾くことが多く、あばら骨にキク~。(痛)



DSC01786_20190130114754610.jpg
※実は演奏中は、あばら骨に当って痛いんです。(苦笑)
DSC04039_20190325114837202.jpg
※体にフィットするストラトタイプのコンター面!



重量級のレスポールも同様にイタタタターとなるから、ストラトのコンター加工
恋しくなります。(笑)そして、テレキャス好きのヨンタナ、何でストラトみたいに
エグッてくれないの?・・・ホネかわ筋衛門だから余計に。(古い~死語ですね。)



電気(感電       レオフェンダー似顔絵
※レオフェンダーさん、体格がイイから感じなかったの?



◇しかもチューニングが厳しい3連サドルのテレ君、いくらテキトー節が得意な
ヨンタナでもコレ閉口しちゃうにゃ。(汗)で、現在所有の物は、最初から6連
サドルタイプ
がチョイスの最低条件でした。





◇そして、にゃんと言っても「テレキャスでレスポの音」これヨンタナの目指す
テレキャス像なんです。オールジャンルの演奏スタイルに対応できるギター達を
探して「あれから半世紀!」・・・またまた大げさな~ですけどね。(アハハ)


DSC01768_20190128125225ced.jpg
※色とジャキジャキ感はイイけど~!?
DSC02048_20190205130731924.jpg
※やや近い像~のシンライン!



既製品のテレ君を探す旅が続いているけど、やはりオーダーメイドしかない
感じですね。でも懐が寂しい現状では、それも夢のまた夢!たまたまデジマで
マホガニーボディのESPオーダー・テレ君が・・・トーンが無いとは。(悩)




※♪テレキャスター・ストライプ?・・・超アクセス数!(福岡出身)


※ゴチャゴチャ言わずに、弾き方の練習あるのみだね~。(反省)



・・・「弘法筆を選ばず」と言いたいところですが、そこはヘボなヨンタナなので
選びまくっています!」(汗)そろそろチョロチョロ止めて、落ち着かないと~。
テレれるな~のヨンタナでした。(爆)ではまた アディオス!


干支(いのしし
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
でも気になる木のESPテレ君とか。(懲りないですね)
ギター三昧、次回も4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(ギターアンプ2台ステレオ効果~タチツテト編)#5

2019-3-24 HOLA!
3月
1-1(日曜

DSC03826_2019032413225303c.jpg
※北部運動公園(カワズサクラ)



◇北風が吹き荒れた週末ライブ!毎度~のサントス三人衆、やや遅めの店入りを。
とりあえずの気分転換に予備のギターアンプを配置換え、単に右から左へ。(笑)
どうせならアンプ2台使って、♪ジャズコ風サウンドとか・・・


DSC04020_20190324133749650.jpg
※左:SIDEKICK 50 REVERB(ソリッド 50W/80年代製)



◇それでは、シリーズイロハの「タチツテト編」5回目は、ツの頭文字からツイン!
をお題にやってみようかな。名器ツインリバーブ・ツインギター・ツインズなど対に
なる言葉
に因んで、フェンダー系ギターアンプをステレオで鳴らした昨夜。



DSC04024_201903241350191f3.jpg
※ペダルのステレオOUT端子利用。



コーラスの揺れ幅をゆっくり目にアジャスト、コードバッキングに広がりを持たせ
隠し味に使ってみた。これがヒジョーニ心地よかった~!(嬉)しかもペダルオフ時
のクリーンサウンドも、ベッド?いやヘッドルームに余裕があって解像度UP。(笑)





◇ヘボなヨンタナ節に色を添えて、なんか上手くなったと錯覚しちゃいました。(マジ)
特にやや複雑なテンションコードを弾いた時は、解像度のお陰でクッキリ響き渡る~。
1セット目のインスト曲「ミスターP.C.」では、コードニュアンスが・・・



DSC04031_20190324142226032.jpg
※マイナーブルースの定番!(ジョンコルトレーン作曲)



◇ライブの合間を縫って、ベーシストジャコ君と音楽談義。モードや無調音楽
精通してるジャコ君との会話は楽しい。コーダルな調性音楽と対になるモーダル
な演奏、メチャクチャ難しいけどソソラレルにゃ。・・・弾けないけど。(爆)


DSC04026_2019032414333068c.jpg
※カラオケで唄うジャコ君・・・沢田研二風!イイ感じ。




※ジャズブルースのエッセンス!がモリモリ。

※ゴキゲンなレスポサウンド!(参考になる~)



・・・やはり原点に戻ってブルースのお勉強もしなくっちゃね。(汗)まだまだ
覚えるべきことがイッパイアッテナ!不器用極まりないヨンタナ、「ツインに?
時間切れ~
」ナンテことになっちゃうかも。(笑) ではまた アディオス!



猫(怖い~
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
全然北風が止まないので、ギタ練でもやろうか!(好きね~)
次回も4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(弾きやすい弦のテンションとは~タチツテト編)#4

2019-3-23 HOLA!
3月
1-7・土曜

DSC03929_20190323124252805.jpg
※高山社跡にて(藤岡市)



肌寒い週末の上州!ここ数日の春めいた気候のお陰で、少し充電できた感じ。
一方、今日は気温が低めなので、ギターを握る手が冷たいな。それでは、毎度の
シリーズ「タチツテト編」、テの頭文字からテンション(張力)をお題に・・・


DSC04018_201903231306381d6.jpg
※上:SGゴシック/下:レスポールスタジオ・・・巻き方が違う~!



◇先週孫ロックバンドサポートの時に、若手ギタリストのそうちゃんが使っていた
ストラトを弾かせていただいた。マーシャルアンプから出音しながら、テンション
がヨンタナのギターより強めかな?と感じましたね。


DSC03744_2019032011391106f.jpg
※ツインリバーブも使っていたそうちゃん。



◇人それぞれの弦高や弦のゲージ、自分の指力・握力に応じてセッティングする
からテンション感も異なってくるにゃ。若いころには感じなかったけど、シニア
世代になってからは、指力の衰えなのかチョーキング時の音程が不安定に・・・



DSC01314_201901151024191b5.jpg
※ハイブリッドスリンキーを使用中/ゲージ:009、011、016、026、036、046



◇しかも先週末のサントスライブでは、半音チョーク時に2弦が切れちゃった。(慌)
フローティングのPRSだから、全部の弦音程がメチャクチャに。その場はエレアコ
で急場しのぎ、にゃんとかなったけど・・・「ピッキーン!」何年振りだろうか。





弾きやすいテンション(張力)を求め、あれから半世紀!いや~大げさですけど。
そこは、個人差やギターの種類で千差万別の世界、ペグポストへの弦の巻き方でも
変わって来るから、イロイロと試すしかないようです。


DSC01395_2019011810283016d.jpg
※G&Lストラト(S-500)・・・テンション感がまた違うね。




※テンションとも深~い関係のピッキングニュアンス!



・・・弦の種類やゲージでかなり変わるテンション、そして弦高の上げ下げでもその
張力は変化します。コレ当たり前なんですが、その他さまざまな要因も絡んできます。
でも、モチベーション維持のテンションが一番かな(笑)・・・では アディオス!


猫(ギター
※本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
今宵は、サントスのライブ!「あっテンションプリーズ」(笑)
次回も4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレクトリックギターのイロハ!(Roland CUBE 40GX スタジオ録音~タチツテトの秩父編)#3-2

2019-3-22 HOLA!
3月
1-6(金曜

DSC03906_20190322131433649.jpg
※世界遺産高山社跡のお蚕!(藤岡市)



◇春分の日、秩父名物「わらじかつ丼」がなぜか食べたくなったヨンタナ。(笑)
ポンコツ車を走らせ、藤岡市から山越えして埼玉県秩父市へ。その途中で立寄り!
世界遺産関連施設「高山社跡」(養蚕業研究所)・・・


DSC03912.jpg



◇古民家の中に入ると、畳の臭いなどが子供の頃を思い出させましたね。(懐)
10歳から弾き始めたエレキギター、畳の上にギターアンプを置き見よう見まね
で練習していた昭和時代。三畳一間の狭い空間がマイスタジオと化して・・・



DSC03752_20190320121252a92.jpg
※孫ロックバンドのサポートギター!
DSC03751_2019032213463438d.jpg
※今回はマーシャル系の歪みペダルでと・・・残念NGでしたね。



◇あれから半世紀越え!(笑)充実した機材があるスタジオに入り、孫様お手伝い。
エントリーモデル Roland CUBE 40GX を持込、歪みはXOTIC SL DRIVEペダル
をメインに音出し。あれ~、どうやっても音がモヤってるにゃ。(汗)


DSC02616_20190223144811ca7.jpg



◇ペダルの相性が悪いのか、接続順なのか原因はワカラナイが、急遽元に戻し
AC BOOSTER で歪ませるとOK!いつもの出音で一安心。ソリッドの40W
ではパワー不足と思っていましたが、かなりデカイ音が響き渡った。



DSC03984_2019032214184204d.jpg
※西武鉄道秩父駅のフードコート
DSC03980_20190322141841e9c.jpg
※名物・わらじかつ丼・・・ボリューム満点!(950円)



秩父の夜祭り(毎年12月)は超有名らしいが、まだ見た事は無い。お神輿を
担ぐ姿を想像すると、バンドと似ているような気がする。バックバンドが歌手
を盛りたててこそ?
・・・あはは、ギターの爆音が邪魔したかな~!(ヤバイ)




※山下達郎さんのテック話・・・とても勉強になります。



・・・野球界ではまた一人引退宣言、イチローさんが去る事に。やはり年齢の壁は
頂点を極めた人も、底辺をウロチョロしてるヨンタナにも等しく。(笑)だからこそ
しっかり充電して、細く長くギターを弾きたいヨンタナでした。ではアディオス!


健康(カロリー
※本日もお越しいただき、ありがとうございます。
カロリーオーバーしたので、粗食に切り替えですね。(笑)
次回また4649ね!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR