FC2ブログ
コンテントヘッダー

続エレクトリックギターのイロハ!(ライブでのギター音抜け新時代~ガ行編)#3-1

2019-4-30 HOLA!
4月
1-3・火曜

DSC05997_20190430104223d6c.jpg
※公園のツツジさん



◇200年ぶりの天皇退位!となる今日は、春雨が降ってる上州。まさに
「雨降って地固まる」でしょうか。平成を振り返れば、仕事人としての
勤め、そして音楽がその支えになっていましたね。(感謝)





◇明日からは新年号の令和がスタート、どんな時代になるのだろうか?
そこは夢追い人のヨンタナ、ポジティブに考え第二の人生をエンジョイ
したいものです。「ギターがもう少し上手くなるとか」・・・(笑)



DSC06055_20190430112628b4b.jpg
※Gibson Memphis Memphis ES-275



◇それでは、毎度のイロハ編「ガギグゲゴ」の3回目、ライブにおける体験
から少しだけよ。(笑)で、何回演ってもキンチョールと楽しさが混在する
本番の生演奏、それを左右するひとつがゲネプロ(通しリハ)!





◇個人練習→集合練習→リハーサル→ゲネプロ~と、ライブに向けて品質を
高めようとする流れが一般的。ご存じコンボバンドは、小集団活動だからね
各々の役割分担を活かすことが大切ですね。



DSC05956_20190428130350238.jpg
※先週土曜のライブ機材



◇その中でも、エレクトリックギターの音抜けは、リスナーさん目線からも
重要なファクターです。特にステージ上のアンプ近くと、客席側ではかなり
音量や音色が異なりますからね。





◇今回のように小さなハコのケースでは、ドラムやEベース・ギターなどが
ダイレクトに出音するパターン。しかも細長い客席、本番前にしっかり音を
チェックしないとヤバイとか・・・(汗)


DSC06043_20190430121110835.jpg
※昨夜は「アベンジャーズ」の爆音を楽しんだよ!(エヘッ)



◇時間が許す限り、事前のサウンドチェックは入念にしたいものですね。
経験を積んでも積んでも、会場やメンバーの位置関係で音作りが変わる
”生モノのギター”、日頃の練習も含めネコ耳を鍛えようにゃ。(笑)





※野外ライブ!(ゴキゲンだね~)



・・・皆さまにも「素敵な時代の幕開け」が訪れますように。
では、すばらしかった平成の31年間よ、アディオス!




スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR