FC2ブログ
コンテントヘッダー

オールジャンル的なストラトキャスターがホシイ!(MADE IN JAPAN~編)#1

2019-5-31 HOLA!
1-6(金曜

DSC07170_20190531111210734.jpg
※高台寺の青モミジ&鳥さん(京都)



◇ムシムシしてる月末の上州!そして、五月晴れの季語は今日まで、いよいよ
梅雨の季節へと移り変わります。今月は、ストラトキャスターでの宅練が中心
だったヨンタナ、シングルコイルも捨てたもんじゃない!?・・・(笑)


DSC07804_20190530105731dbf.jpg
※フェンジャパ(SSSタイプ/ハーフトーンが好き)



◇とは言え、ギブソン系ハムの音もホシイにゃ!の欲張り感がムクムク。(汗)
過去にも様々なタイプのソリッドギターを物色、不器用なのでパーツの交換等
を伴わない丸ごと食べるスタイル。(笑)そのホシイ病が再燃してるけど・・・



ストラトキャスター(HSH化



◇「帯に短しタスキに長し」ではないけれど、全天候型ストラトが気になる木。
まあ、タイプの違う2本を使えばイイのですが、挿し替えがチョイ面倒ですね。
レスポールのミニハムやシンラインのHHなどは、守備範囲を広げたいと。


DSC04823_201904251336395dd.jpg
※ミニハムタイプのレスポ。
DSC05820_20190424105552783.jpg
※フェンダー系のフルレンジ。



◇そこで、デジマートやメルカリを探す旅へ。(笑)なんせ予算が少ない範囲の
物色だから、中古品に的を絞りあれこれと。できれば新品定価10万前後で純国産
のストラト顔したレスポみたいな音!?あるのかな~(マジヤバイ条件)



DSC07810_20190531122442c36.jpg
※マホガニーバックのP-PRO!(SSH)・・・現在お蔵入り中。



◇レスポール系のボディー材は、メイプルトップでマホガニーバックが定番
一方のストラト系ならアッシュかアルダーとか「イッパイあるだ~」(失礼)
そして、アームも使いたいけどシンクロタイプは音程が狂う?・・・



ストラトキャスター(ホシイ条件



◇あれもこれもと希望の条件を書いてみましたが、果たしてそんなストラト
あるのかな?まあ、気長に探すのも楽しいから、ココじっくり比較しながら
コスパなストラトを見つけたいと思います。(爆)




※効率の良い練習方法とは?(今回も動画お借りします。)



・・・つづく
今宵は同級生バンドの練習、効率良いアンサンブル練習ってどんなん!?
ではまた4649ね!アディオス

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(各弦にある同じ音~編)#6-2

2019-5-30 HOLA!
1-5・木曜

DSC07612_20190530104350a77.jpg
※ガクアジサイ(嵐山)



◇五月晴れの上州!やっと本来のスガスガシイ季節になりましたが、そんな5月
も残り少なくなりましたね。そして、フェンジャパのストラトでフレーズ作りの
日々が続いてるヨンタナです。(笑)


DSC07804_20190530105731dbf.jpg
※にゃんかいる?(京の土産は、これだけだ)・・・アハ~!



◇それでは、「謎だらけの音使い編」の続きでも少々。今月は、フレーズネタの
仕込みに追われたギター練、やればやるほど謎が増えてくる。 ♪ドレミの3音を
核としてのフレーズ作り、シンプルなだけに拡張性が高い感じ・・・


3音フレーズ+アルファ(拡張)



◇今回は、C音(ド)の半音下にあるB音(シ)をターゲットトーンに設定して
そこに着地するフレーズを弾いてみた。ドレミを同じB音で挟みこみ強調すると
コードAmではナインス、コードCならメジャーセブンスが心地いい音。




◇コードの構成音や度数がわかれば、ドンドコ別のコードにも活用できるからね
実にオモシロイ!例えば、Dm7なら「シドレミファシ」のフレーズは、6・7
・R・9・m3・6度になって、サーティーンス(6=13)を強調できちゃう。


DSC07384_20190530114145c3b.jpg
※広がり二乗だじょ~!・・・(二条城ですね 笑)



◇ご存じヘボで音才のないヨンタナだけに、コードの基礎理論をフル活用して
音使いに広がりを持たせたい。で、音楽理論と言うと「覚えるの面倒だ」とか
「どう覚えるの?」etc、枚挙にいとまがないですよね。(汗)




◇その入口が、シンプルなフレーズ作りにあるようです。コードだけを見ながら
自作フレーズを弾く楽しさは、指板上の音名や度数(音程)を覚えるところから
スタートするので一石二鳥!しかもコードトーンも身に付き実戦的だ・・・




※いやはや参考になるQ&A!(今回も拝借してま~す)


・・・つづく
モチベーションを保つのはどんな事にも大切ですね。なるべく集中できる
ような環境や練習方法に工夫を施したいにゃ。ではまた アディオス!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(各弦にある同じ音~編)#6

2019-5-29 HOLA!
1-4・水曜

DSC07795_20190529115740496.jpg
※赤城山の麓(富士見)



◇どんよりしてる上州!バラ園の帰りに赤城山の麓で遅めのランチタイムを。
どこか素敵なお店はないのかな~と車を走らせると、畜産試験場バス停近く
にラウンジが。一旦素通りしたけど、Uターンして入って見た。


DSC07784_20190529120424245.jpg
※恋する♪フレンチトースト!(ふじみラウンジ)
DSC07762_201905291206473b8.jpg
※どれも旨そうだ~。(笑)
DSC07781.jpg
※好みなお店でしたね。


◇前置きが長くなりそうなので、ギターのハナシへ。(汗)で、♪ドレミの3音
からスタートしたフレーズ作り、キーCとすればC音(ド)がルート。12フレット
までなら「各弦に1個づつあるC音」、お馴染5弦3FのC音を始め・・・


4音フレーズ(度数



◇しかも各弦バラバラの位置(ポジ)にあるから、この辺が悩みの種ですね。
各種スケールやコードのアルペジオを、コード進行に沿って弾ければイイの
ですが、そうは問屋が卸さない!(笑)まずは、シンプルなライン作りから。




◇ドレミまたはドレミファの少ない音数なら、にゃんとかなりそうな雰囲気!
でもいざ各弦ルートでコレ弾こうとすると、指板上の音名がワカッテないと
弾けないナンテことにも。そんな練習には「もってこい」のドレミちゃんだ。


DSC07773_20190529123544811.jpg
※実にオモシロイ!・・・タマゴのコールボタン。
DSC07777_20190529124607789.jpg
※カリカリのチキンコンフィランチは、美味い。(1,000円+200円ドリンク)



◇実際のバンド演奏では、様々なキーで演奏することになるから、基本の体力
作りが後々活きてくるかな。たかがドレミされどドレミの3音、1本の弦上を
行ったり来たりでも6コース(弦)あるし、ドレミの間に半音を加えると・・・



※ディミニッシュ・・・元のコードを考える。(毎度勉強になります。)



・・・つづく
覚える事がイッパイなギターだけど、そこがあるから継続できてる感じ。
お互いゴキゲンな演奏を目標に、基礎体力作りに励みましょう。4649!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(音使いは唄心どすえ~編)#5-3

2019-5-28 HOLA!
1-3・火曜

DSC07715.jpg
※敷島バラ園(前橋市)・・・ダブル ディライト(USA)



◇午後から小雨が時折ぱらつく上州!花の撮影には最適と、前橋敷島公園の
バラ園に行ってきました。ここ数日の猛暑で、花もだいぶお疲れモードです。
バラバラになった花びらが見られ、少し「ザンネン」でしたね。(惜しい)




◇そうなんです!(笑)バラバラな音使いのアドリブ演奏が多いヨンタナ節。
コードごとにスケールやアルペジオを当てはめると、にゃんか違うな~って
思う事があります。機械的と言うか、要するに唄ってない感じ・・・(汗)



4音フレーズ(スケールとコード)


◇7個もの音を縦横無尽に組み合わせたり、音が飛ぶコードのアルペジオを
弾きこなすだけの腕がないヨンタナ。当然、弾く事に精いっぱいで繋がりが
なくなり正にバラバラ。やはり、基本に回帰して1音1音を大切にしたい。



4音フレーズ(度数



◇なるべく少ない音使いで、「リズムやイントネーション・アーティキレーション」などに軸足を
置いて弾く練習が効果的かな。例えば、ドレミの3音だけなら誰でも弾ける
これを土台として、4・5・6・7音と徐々に広げる方法ですね。





◇バックコードがCmaj7とFmaj7では、同じドレミを弾いても聴こえ方が
変わるから、そのニュアンスもつかみ易い。で、アクセントの位置を伝えた
い音に置けば(伸ばせば)、テンションのナインスなどが際立つからね。


DSC07803_20190528172252ebe.jpg
※さっき届いたDR弦・・・DRの文字がクッキリだにゃ!(嬉)



◇伝えたい音は、伸ばしたり(音価を上げる)、また弾く回数を増やしたりと
目立たせるのが近道だ。そのためにも、シンプルな音列(フレーズ)作りから
進めれば楽ちん!(笑)さらにコントロールが容易で口でも唄えるし・・・



DSC07135_20190528174215fbb.jpg
※京都(二年坂)・・・3つの白玉(傘)からやるべ~!(マジ)





※毎度お借りします。ゆっくり練習・・・ヨンタナにピッタリ!(爆)



・・・つづく
猛暑も「もうしょっと?」(笑)気温の乱高下が激しいので、お互いに
気を付けましょう。ではまた4649ね!アディオス



このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(音使いは唄心どすえ~編)#5-2

2019-5-27 HOLA!
1-2・月曜

DSC07532_20190527111226b4b.jpg
※嵐山(猫だらけの土産品店)



◇モーレツな暑さが続く上州!北海道では記録更新とか?まだ5月ですよね。
その暑さでギターを握る手がベトベト、いつにも増してヘボさが目立つ。(笑)
フェンジャパのストラトに張ってある弦にもサビが~!早速交換だよ・・・


DSC06410_2019051311294382d.jpg
※Fender Japan ST68-85TX(フローティング仕様)



◇それでは、シリーズ「音使い(フレーズ)」からの続編、ドレミファ4音を
核としたヨンタナ流?(汗)どの様な音列で伝えたらカッコイイのか、ギタ練
での仕込み(フレーズ作り)が日々続いてる。





◇コードをバックに、「好きな音や強調したい音」を弾く宅練習が欠かせない。
例えばCmaj7(ドミソシ)ならB音(シ)とD音(レ)の2音、各々メジャー7度
と9度になって、ヨンタナ好みな音で毎度お世話になってま~す。(笑)



4音フレーズ+α



◇特にD音のナインス(9度)は大好物で、各フレーズの中心的な存在だから
ソコ強調する演奏が多いかな。サブドミのFmaj7から見れば、13度にもあたり
C-Fと進行するケースでは「ギュイーン」とD音だけ伸ばして・・・(爆)


DSC07534_2019052712103499b.jpg
※ワンパターンの手癖!(恥かしいにゃん 笑)
DSC07531_20190527121200952.jpg
※和服が良く似合う京!



◇アンプ直のクリーンで演るなら、前後の音で挟みこみD音を強調してもイイ。
D#→D♭→Dと弾けば、#9→♭9→9度のフレーズが作れる。しかも前後
のオルタードテンションも覚えられるから、さらに音使いが広がります。



4音フレーズ+α(音使い)



◇ただ、音使いには唄心が感じられないと、伝えるパワーが半減しかねない。
やはりピッキングや押弦の微妙な部分が必要で、カンタンな音使いとは言え
唄い方や節まわしが一番大切ですね。(その辺は次回へ)




※リディアンスケール(ドレミ#ファソラシド)もある?(勉強になってます)



・・・つづく 
今日も猛暑日になりそう。熱中症対策を万全にして下さい。
ではまた次回も4649ね!アディオス



このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(京言葉に習うドレミファどすえ~編)#5

2019-5-26 HOLA!
1-1(日曜

DSC07462_20190526091113621.jpg
※嵐電(嵐山駅)



◇真夏のような?いやいや猛暑どす~。(笑)すっかり京言葉にハマっている
ヨンタナです。今回、二泊三日のぶらり京旅行では、流麗な京都弁や外人さん
の話す多国籍語に不思議が増幅されました。



DSC07487_20190526092546b7b.jpg
※和服姿の女性を多く見かけたよ(♡)・・・「はんなり、ほっこり!」
DSC07495_20190526093513328.jpg
※仕事の連絡が群馬から~・・・ライブの打合せ中!(汗)



◇久しぶりに乗った「ちんちん電車?(路面電車)」の京福電鉄嵐電、目的の
嵐山駅では、たくさんのポール・キモノフォレストが出迎えた。気温はすでに
30℃を超え、日陰を選んでは歩くヨンタナですね。(マジ暑い~)





◇行き辺りバッタリの旅も最終日、渡月橋や嵯峨野辺りだけでもと二条城から
足を伸ばしてみました。土曜とも重なり、路面電車は満員御礼、揺れた瞬間!
思わず外人男性に抱きつき「○×△※」・・・だいじょうぶ?と返された。(笑)



DSC07522_20190526094846b6c.jpg
※渡月橋
DSC07524_201905260950493ad.jpg
※和服姿の若者や外国人が多かったにゃ。



◇橋のたもと辺りの混雑も半端ない!狭い通路を歩く外人さん(女性)に道を
譲るとチョコンと会釈してくれた。(嬉)外国人の方は、意外にも礼儀正しい
日本流のお辞儀で返して来ました。まさに「はんなり、ほっこり」です。





◇英語・仏語・中国語など多国籍語が飛び交う観光地、田舎者のヨンタナには
チンプンカンプン!?ですが、そのイントネーション(抑揚)は音使いと同じ
どすえ~。(笑)あはは、やっと本題のテーマに繋がってヨカッタ。


4音フレーズ+α



◇「ちゃいますぇ、京言葉がほんまの日本語で・・・」に代表されるいやし系の
京言葉もその抑揚が特徴。ギター演奏で言えばレガート奏法に近く、その影響を
モロに受けてきた”感受性豊かなヨンタナ?”どす。(笑)



※オルタネイトピッキングは、時間がかかりおます~。(ナンノコッチャ 笑)



・・・具体的なフレーズ作りのハナシは、次回へつづく(かんにんな)
しばらくは、京旅行とリンクしながらフレーズネタやりますどすえ~。
では4649ね!本日もお読みいただき、ありがとうございます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのぶらり旅!(もう最終日の京都です~編)#3

2019-5-25 HOLA!
1-7・土曜

DSC07312.jpg
※リッチモンドホテルプレミア


◇「おはようございます」珍しく早起きのヨンタナです。(笑)ぶらり京都の旅
今日まで、ホテルの豪華な朝食をいただけばチェックアウト!今回はとても素敵
なホテルでしたね。(満足)



DSC07320_20190525064116227.jpg

DSC06860_201905250632274bd.jpg
※バイキング・・・小鉢がイッパイ!



◇では朝食をいただき、さあ出発です。・・・つづく


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのぶらり旅!(真夏並みの東福寺・青モミジが涼しい~編)#2-1

2019-5-24 HOLA!
1-6(金曜

DSC06880.jpg
※京都駅



◇ギラギラ光るデッカイ太陽!五月晴れとは言え、炎天下の京都散策に?(汗)
とりあえず、京都駅から奈良線でお隣の「東福寺駅」まで行こう。禅寺の東福寺
過去に訪れた記憶がないので、たぶんお初ですね。


DSC06868_201905242102206c4.jpg
※ホテルを出る時は「ヨロシクね」・・・威勢があった。(笑)
DSC06887_20190524204916f61.jpg
※京都発の奈良線に乗る。



◇案の定、真夏並みの気温になってきた。紫外線よけに長袖シャツにしたのが
マズッタかな!(大汗)駅から10分と聞いていたが、にゃんのにゃんの倍以上
のテクテク、普段の運動不足が足腰にジワジワッと・・・(ヤバイよ)




DSC06898_201905242039379e6.jpg
※交番で尋ねなくてもイイかも?・・・矢印が(アハハ)
DSC06921_201905242110232b0.jpg
※再び「ヨロシクね」・・・ぴょーんと髪の毛が!(爆)


◇東福寺で絵になる場所と言えばココ「臥雲橋(がうんきょう)」、青々してる
モミジ狩りに最適だね。平日だからゆっくり撮影できるけど、明日なら混雑して
るかも。それにしても、緑が濃い~です。


DSC06919.jpg


・・・つづく ではまた次回4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナのぶらり旅!(京都で充電しますか?~編)#1

2019-5-24 HOLA!
1-6(金曜

DSC06781_20190524000231e02.jpg
※高崎駅


◇この週末は、ぶらり京都へ!そして最初から出鼻をくじかれた~。(汗)
東京で信号機が故障とのアナウンス、10分遅れで高崎駅発車、やばいよ。
結果、30分遅れの東京着、予定の東海道新幹線には乗れなかった。


DSC06786.jpg
※高崎だるま弁当&新幹線弁当(両方食べたかったので・・・笑)
DSC06788_20190524001006340.jpg
※釜飯(だるま)と幕の内(新幹線)


◇さすがに2人前は無理でしたので、ホテルの夜食に持ち帰りですね。
そして、のぞみは順調に走って名古屋駅に到着。若い頃修行で1週間
通った街、あれから数十年が過ぎました。(懐)


DSC06805_20190524001505135.jpg
※名古屋駅周辺(車窓から)
DSC06828_2019052400165641f.jpg
※京都に到着(PM10:00)
DSC06840_201905240018538bb.jpg
※今回のお宿です。


・・・つづく
(ぶらり旅の間、皆さまへのご訪問が不定期になりそうです。
ご理解のほど4649お願い申し上げます。)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

新シリーズ・エレキギターの演奏は謎だらけ!(音使いを広げたい~編)#4

2019-5-23 HOLA!
1-5・木曜

DSC06463_2019052310251965e.jpg



◇五月晴れの上州!週末に向け気温もグングン上がり、夏日みたいになりそう。
昨日はフィガロ教室(みどり市)へ出張、夕方から生徒さんとギターレッスン!
それぞれの課題曲(落陽/パプリカ等)を、BB君に打ち込んで・・・


DSC06766_201905231039227f4.jpg
※機材
DSC06763.jpg
※落陽(拓郎さん曲)&パプリカ(応援ソング)



◇落陽は、とりあえず弾き語り用の簡易スコア、生徒さんのキーが決まったら
正式な譜面を作成します。一方のパプリカはフルバンドスコア、ここから必要
な部分だけを抜き出して、後日Cメロ譜を書きます。(キー選定も含め)





◇ジャンルは何でも屋のヨンタナ、ソコだけが取り柄かもしれませんね。(笑)
それでは、新シリーズの4回目、基本のテクやリズムが支える「音使い~編」
4音フレーズ(ドレミファ)の続き・・・


ドレミファ(フレーズ作り


◇核になるその4音ですが、「ドレとレミの間」には半音(ド#・レ#)が
あります。これをターゲットトーンに上手く挟みこんだり、クロマティック
ラインに使えば、さらに音使いが広がって遊ぶ事ができますね。(楽)


DSC06572_2019052311001267f.jpg
※そこそこ!サボっていては・・・まあ三日坊主でもイイっか。(爆)



◇4音+半音2個の自作フレーズ、絶対に忘れないメリットも併せ持ち、演奏
には有効かもしれません。各スケールやアルペジオを覚えるには、膨大な時間
が必要になるから、まずはお手軽なフレーズから活用したいですね。



※スライドギターが夏を呼んでる!?(笑)



・・・つづく  
毎度お越しいただき感謝していま~す。
ではまた次回4649ね! アディオス 


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR