FC2ブログ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾は~おるたーど編)#1

2019-6-25 HOLA!
1-3・火曜

DSC08856_20190625132649a2a.jpg



◇長雨も止んで夏らしい上州!昨日は、ジョーの店にサントス&フレンズが参集
午後から「フィガロライブ」(7/27)のリハでした。ジョーが体調を崩して残念
でしたけど、ゲスト出演の女性ボーカルやドラマーと4時間余り・・・





◇ヨンタナは、ギター弾いたりパーカッションを叩きながらのヘッドアレンジ。
今回は、ソフトタッチなボサノバとダンサブルなラテンナンバーの二部構成に
しようかな?と南の島々をモチーフに。(笑)アレンジャーの腕が試される~。



アイウエオ



◇それでは、続々するイロハシリーズ・ア行から「オルタード」と題して少し。
そして作曲や編曲する時は、コードアレンジが幅を利かす!(汗)ライブでは
特に曲調を左右する美味しいコード進行とテンションコード達。





◇前回取り上げた循環コード(C-Am-Dm-G7)で言えば、ドミナントコード
部分です。不安定要素タップリのコードだから、多様なコードタイプが使えて
やばいよ・やばいよですよね。(笑)


DSC08815_20190625135908648.jpg
※先週末の営業バンド・・・スコアのアレンジがモノを言う!?



◇作曲や編曲に長けてる人なら「お洒落でカッコいい」コード進行やコード
を思いつくけど、ヨンタナはご存じ田舎爺のギタリストだからね~!?(笑)
いつもコード基礎理論(教材など)からのパクリ専門・・・ありゃ~です。


オルタード(テンション



◇例えばコードのC7!基本形は①ドミソ♭シの構成音、一般的にはFかFm
に解決するドミナントモーション(Ⅴ-Ⅰ)のコードです。そのままでもトライ
トーン(3と7度)を含んでいる①パターン、充分に不安定感を醸し出すにゃ。



DSC08891_20181116120736f43.jpg
※姿を消して約半年!タマちゃん何処に?(寂)




◇不安定(C7)→安定のドミナントモーション、どんなテンションを加えれば
と毎回遊ぶヨンタナです。最近は様々なジャンルに登場するテンションコード。
ネコ耳なら聴き取れるコードが、すっかり衰えてヤバイ感じです。(トホホ)




※毎度のリッキー先生!(ダイアトニックコードはキッチリ覚えたい)

※凄過ぎて~アハハ!笑うしかにゃい。



・・・つづく
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
毎日気温変化が激しいので、みなさまもご留意されますように。
ではまた次回お会いしましょう。4649ね!

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

オールチューブのミニヘッドアンプ!(DVmark Gen15 15W Hed ~あんぷ特別編)

2019-6-24 HOLA! (その弐)
1-3・火曜

DSC08865_20190624215709cb2.jpg
※バス停の看板に!



◇警戒心がとても強いオナガ君、コンデジをズームして遠くからパチリ!です。
ヨンタナ流三日坊主の散歩でのひとコマ、老化防止のためアルキングを。(笑)
この梅雨の季節、なかなかソレも機会がないのですが・・・


DSC08787_2019062422225233f.jpg



◇足腰だけでなく腕力等も弱くなる年齢、そんな将来を見越して検討してきた
楽器類のコンパクト化。(汗)特に音色を決定するギターアンプ!重いコンボ
アンプから卒業したいにゃの矢先、デモノハレモノが出た~。(笑)


DSC08807_2019062422314006a.jpg
※DVmark Gen15 15W Head Amp(定価 85,000)



◇勿論新品アンプは買えない金欠病だから、毎度の格安で新古品をゲットです。
とてもかわいいサイズのイタリア製ヘッド、パワー・プリ部ともに真空管搭載!
さらに5.5キロと超軽量なのが、シニア世代には優しいにゃ。


DSC08840_201906242242348cc.jpg
※新調したスピーカーケーブル&コネクタ(&予備DR弦)



◇今回入手したヘッドアンプ用に「ベルデン8470」のケーブル、ノイトリック
金メッキプラグ仕様を別途購入。 とりあえずコンボアンプのスピーカーで試奏
したいのでケーブルコネクタも追加・・・


DSC08875_20190624225652c79.jpg
※FenderブルジュニのSPを代用




◇「これで出力15W???」そんな嬉しい誤算から試奏が始まった。
とりあえずのレビューなので、詳細はまたね!(恐縮)
アディオス!




このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~あんぷ編)#3-7

2019-6-24 HOLA!
1-2・月曜

DSC08853.jpg



◇再び忙しい週がスタート!7月に集中してる3本のライブに向け、バンド練習
が佳境に入るヨンタナです。その合間を縫って本業やギターレッスン、体力勝負
の季節到来!?少し気合いを入れて乗り越えようと思います。(笑)





◇それでは、「あんぷ編まとめ2」と題して、イントロなどへの循環コード活用
を一旦締めくくります。(恐縮)まだまだ、その辺の理解が不足気味で開拓余地
は残りますが、本番で本領を発揮する「あんぷ(暗譜)」を心がけています。



イントロ(循環コードへのアドリブ



◇演奏中は、とても速く時間が過ぎると毎度感じています。1曲の演奏時間は
約4~5分で終り、その曲の4小節単位なら8秒前後。(BPM=120/4分の4)
頭で考えるヒマは無いくらい、特にシニア世代のヨンタナにとって・・・(汗)




◇そんな感じだからね、メロやコード進行が「丸暗記」できればサイコーだが
レパートリーが増えたり、同じ曲でもキーが違うと・・・「レレレのレ~」(笑)
そこで、譜面をチラリ見ながらも、ある程度予測可能な進行部分だけ暗譜。



DSC08860_20190624014541e5e.jpg
※「やったぜ!」・・・本日のオナガ君みたいに。(爆)



◇循環コードを覚える時の副産物(ダイアトニックコードetc )から、「代理コードや
裏コード」辺りまでを模索すると、更にごはんが?いや暗譜がススム君!です。
その先にあるコードタイプの手がかりに、少しはなるかもと三日坊主。(マジ)



イントロ(循環コード#2




※フラメンコにジャズのフレーバーが匂う!(高度な技がニクイ~)


・・・最後までオツキアイいただき、ありがとうございます。
田舎のヘボギタリストですが、これからも4649ね!
今頃、サントス夏ライブのリハで汗・汗・汗。(笑)アディオス



このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾は~あんぷ編)#3-6

2019-6-23 HOLA!
1-1(日曜

DSC07441.jpg
※二条城(京)の燃えるようなモミジさん



◇ぶらり京の旅から1ヶ月余り!時間の流れが速すぎ~感満載のヨンタナです。
みなさまはどんな週末をお過ごしですか?いつもならライブ演奏でギター三昧!
なのですが、昨夜はディズニーシネマ「アラジン」で涙がポロポロ・・・(恥)


アラジン魔法使い



◇前日のライブでも弾いた ♪アラビア音階♪ に誘われ、いきなり映像の中に惹き
こまれましたね。(単純・・・笑)その中でも特筆すべきは、王女ジャスミンの
声優さんが唄う「スピーチレス~心の声」、魔法にかかった~・・・(マジ涙)





◇なぜか涙腺がじわ~っとユルユルになり止まらない。歳を増し乾ききってる?
ヨンタナなのにね。(笑)とても素晴らしい音楽と映像・ストーリーの魔法陣!
に釘付けでした。喜怒哀楽のすべてが詰め込まれたランプ・・・あんぷ(汗)



DSC08749_20190618141845eb4.jpg



◇いつもの強引なこじつけ!(笑)それでは、イロハシリーズ「循環コード編
まとめ1」を。スモールなフレーズやコードそしてシンプルなコード進行から
広げるヨンタナの音世界、果てしないチャレンジが未だ続いているにゃ。



イントロ(循環コードへのアドリブ



◇ご存じ、ヘボで音才のにゃいヨンタナ、過去何度も挫折を繰り返し5年間の
空白がその証。七転び八起きではないけれど、それを支えてる「音楽理論」が
少しあるから、ギター弾き弾きを継続できてるみたいだ。





◇今回は、日頃の演奏で暗譜が厳しくなりつつある中、なるべくスコアだけに
依存せず鍛える練習法のひとつ。老化防止にもなるようアタマを使う頭突き?
じゃーなくて、曲のアタマ「イントロ」への活用練習でしたね。(手前味噌)




イントロ(循環コードのステップアップ




◇なかなか手強いギター弾き、覚えることがワンサカあるのでワンアップする
でけでも「エライこっちゃ!」ですね。それでも楽しい音楽、暗譜にスリスリ!
3つの願いを叶えるかも~・・・(アハハ)




※シアターで聴くと臨場感が・・・サイコーの出来。

※声優さんは、女優の木下晴香さん(20歳)でした。
(注)当ブログでは再生はできません。あしからず!



・・・「まとめ2」へとつづく
皆さまも金のランプにスリスリ~して、素敵な週末をお過ごしください。
ではまた次回 4649ね! アディオス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾は~あんぷ編)#3-5

2019-6-22 HOLA!
1-7・土曜

DSC08190_201906221334481a2.jpg



◇ボタボタと音を立てる大粒な雨!初夏に向けて地球も水分補給なのかな~。
そんな昨夜は前橋市へ出稼ぎのサントス!(笑)小さなお店の狭いスペースで
演奏でしたが、満員のお客様に乗せられ大いに盛り上がりましたね。(嬉)


DSC08816.jpg
※スナックKISO・・・毎度お呼びいただき感謝です。



◇前半は、スタンダード&ボサノバで格調高く?(笑)後半は得意なラテン曲
の連続でダンサブルナンバーへ。風邪ひきでイマイチのJOEでしたが、流石
演奏が始まるとシャキーン☆☆!唄とMCがヒッパルヒッパル~。(楽しい)


DSC08812_201906221355545d3.jpg
※前橋駅近くの一角



◇それではシリーズ「循環コード」の4回目、昨夜のライブでもアッチコッチ
とレパートリーに出没したコード進行です。まさに覚えておいてソンはにゃい
パターンですね。


イントロ(循環コードの置き換え



◇基本形となる「C-Am-F-G」の4小節パターン、その3小節目を F→Dm に
替えれば、ご存じ1-6-2-5(イチロクニーゴー)に変身だ。TTSDのスタイルを
維持しながらも、4度上行するコード進行が気持ちいい。





◇ダイアトニックコードから「Fの代理コードはDm」だから、置き換え可能。
そのワケは、F(ファラド)とDm(レファラ)の構成音、3個の内2個が共通。
その結果、ツーファイブ!のコード進行が生まれます。(ナンチャッテ・・・笑)


DSC08818.jpg
※ベーシストのジャコ君!・・・古りージャズ?で活動だよ。(爆)



◇最近は都内に出没してるジャコ君、フリージャズや無調音楽の仲間とともに
セッションや別ユニットで活躍ですね。そこで一言「音楽理論の教材は・・・」
これが中々ムズイですね。特に独学のケースでは、数ページで沈没!?




※オトナの響きだね~!

※ブルースも循環コードみたい。



・・・つづく
ダイアトニックコードをセブンスだらけ、C7・D7・E7・F7・G7・A7・B7!
ありゃ~、ブルースコードのオンパレードですね。この辺上手くブレンドして
循環コードに応用したいヨンタナでした。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~あんぷ編)#3-4

2019-8-21 HOLA!
1-6(金曜

DSC08786_20190621104937e0e.jpg
※まゆの里にて



◇今宵は、前橋市まで出稼ぎのジョー☆サントス三人衆!これからその準備の
ため忙しくなりそうです。(汗)それでは、イロハシリーズの続き「あんぷ編」
から循環コード辺りを少しだけ・・・



イントロ(循環コード



◇スモールコードやスモールフレーズ等、覚えやすい練習素材を活用する方法
でコツコツのヨンタナ。(笑)そして、その流れにあるのがエンドレスに循環
する4小節パターンのコード進行。その基本となる3コード(主要3和音)!


DSC08710_20190621112800a76.jpg
※グルグル回る金魚さん(すみだ水族館)



◇キーCで言えば、お馴染の3コード「C・F・G」ですね。ココから全てが
始まる曲のコード進行と言ってもイイかも~。その基本が上図①C-Am-F-G!
で、1個だけ毛色の違うネコ?(笑)いやいやマイナーコードのAmですね。



イントロ(ダイアトニックコード



◇このAmどこから迷い込んだ!?あはは、これもご存じダイアトニックコード
(親族)7個の中からですね。コードC似(トニック)のAmですから、代理コード
なんて呼びます。(笑)度数で表せば「1-6-4-5」(TTSD)になる???




※具体的でワカリヤスイですね。(拝借してます)

※ぐるぐる循環するキューバ音楽!(大好きだ~)



・・・つづく
さあ、今宵の演奏に向けて機材をセレクトしたり、何を着ようか?迷うにゃ。
と言っても「いつものオカズ!」しかないヨンタナでした~。(笑)
ではまた次回 4649ね! アディオス


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~あんぷ編)#3-3

2019-6-19 HOLA!
1-5・木曜

DSC08614_20190619223001907.jpg
※スカイツリーのエレベーター内(花火を表現とか)



◇今日は午後から所用があって、再び予約投稿しています。(恐縮)なぜか?
ここのところ多忙な日々が続き、少しお疲れモードかもしれません。それでも
好きなギターだけは、三日坊主ながら指運動を欠かさないヨンタナ爺。(笑)



DSC07890_201906051440385b8.jpg
※コスパなヨンタナのギター達!(好)



◇それでは、シリーズの続編「あんぷ(暗譜)」周辺を少しやってみたいと思い
ます。最近は、譜面を見ながら演奏することが増えて、記憶力の低下を感じる
ようになりましたね。できれば暗譜して、まっすぐ前を向きシャキーン!☆☆





◇元々猫背になりやすい立ち姿だから、演奏中は意識して背筋を伸ばそうにゃ。
そんな思いとは正反対に、譜面に目をやると・・・頭が垂れカッコ悪いですね。
そこで、部分パートだけでも暗譜して、目線をリスナーさんへ向けたい。



イントロ(3コード



◇その礎となるのが「循環コード」、パターン化されていて演奏頻度も高いから
暗譜攻略のカギを握っているみたいだね。そう言えば、昔から何度も弾いてきた
C-Am-F-G(7) のエンドレスに循環する進行、基本的な部分が含まれ・・・





◇その基本部分とは?そうご存じ「ダイアトニックコードと役割」の関係だね。
ダイアトニックコードという言葉は知っていても、具体的なメリットはどこに?
あはは、確かにその通り、活用してナンボの理屈ですからね。(笑)



DSC08400_20190619231926d89.jpg
※大きすぎて狭いわが家にはどうなん?・・・(汗)



◇音楽理論やパソコン書などには、呪文みたいなカタカナ文字が多すぎて、田舎
ギタリストのヨンタナ爺も四苦八苦!(汗)で、にゃんてことはない、3コード
の延長上にある言葉だと・・・ココをしっかり押さえればキリが晴れてくる。


イントロ(循環コードの有効性



◇つまりは、C・F・G7の骨組みや役割(性格)さえ覚えれば、実戦での利用
価値は、かなり高まってくるダイアトニックコードちゃん。で、その攻略の鍵が
循環コードに内包されているから、ここから謎解きを・・・



※久しぶりに拝借しちゃっています。(恐縮)

※歌も演奏も、ゴキゲンだね~!(懐かしい音♡)



・・・つづく
ビートルズのナイスなカバーバンドを偶然見つけたよ。女性のボーカルも
フレッシュでゴキゲン。とても難易度の高いコーラスが心地よく、ネコ耳
を立てながら聴き入ったヨンタナでした。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~あんぷ編)#3-2

2019-6-19 HOLA!
1-4・水曜

DSC08584_20190619120248a9b.jpg
※浅草水上バス発着場より



◇日本海寄りの新潟・山形を襲った大きな地震!梅雨の季節だけに、雨降りの中
での復旧作業や二次災害がなければと心配しています。 お見舞い申し上げます。
それでは、不謹慎ではありますが、シリーズの続編を・・・


DSC08001_20190614105658e59.jpg



◇一般的に同じ曲を何度も演奏していると、ややフレッシュさに欠ける傾向に。
そこで、テンポやリズムを変え練習することが多いヨンタナ。また、新しい曲
を増やすことによっての気分転換!ところが、新曲の暗譜ができにゃい。(汗)





◇覚えてもすぐ忘れるコード進行、ネコ耳だけを頼りに弾ければイイのですが
そうは問屋が卸さない!(古)全てのあんぷはムリとしても、部分パートだけ
でも譜面を見ないで演奏に集中したいものですね。(願)



DSC08586_20190619130040901.jpg
※最近は「にゃんで覚えられない?」が口癖に・・・(笑)



◇やはりソコを回避する手立ては「コード進行のルール」を覚えることですね。
前に載せた「イントロに活用したい循環コード」等、基本を理解するためには
もってこい!(笑)シンプルな C-Am-Dm-G7 の進行だけでも応用が・・・




◇イチ・ロク・ニー・ゴー(1-6-2-5)と呼ばれるコード進行、あらゆる場面
に登場するから、覚えておいて損はないですね。曲の骨組みとなる3コード!
「ダイアトニックコードやその属性」を理解することに結び付き、暗譜が。




※超わかりやすい説明だね。(拝借しています。)

※スコア見にゃい!・・・できれば奏シタイ?(アハハ)



・・・つづく
五感が鈍くなりつつあるヨンタナ爺!(笑)で、使用するギターも Cool Z だ。
両方合わせてGGとなるから、まっことピッタシ!?暗譜を所々サポートして
くれる理屈をマスターして「がんばんべ~」 ではまた次回 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~あんぷ編)#2-3

2019-6-18 HOLA!
1-3・火曜

DSC08443_20190618133834fe8.jpg
※浜離宮庭園から見上げると・・・



◇都会人は、高い所が好きなんですね?(笑)高所恐怖症のヨンタナにはムリ!
とか言っても超高額で買えないから心配する必要もにゃい。(汗)東京から戻り
いつもの田舎暮らし、そんな昨夜は同級生バンドで♪ギター弾き弾き・・・


DSC08728_201906181350298c8.jpg
※とても弾き易いフジゲン製ストラト!
DSC08737_20190618150243977.jpg
※リーダーのH氏・・・コレ音いいよ~!(確かに)



◇それでは、続々イロハシリーズから「あんぷ編」をやって見たいと思います。
バンドで言うあんぷ!と言えば、ギターアンプか暗譜のどちらかですが、今回
スコア(譜面)の方。で、出かけに中古アンプヘッドをポチった~。(ホシイ病)





◇ますます楽器の運搬やモノ覚えが負担になってくる気配、特に譜面の暗譜
ヤバイです。新曲が増えるたびに、それを感じちゃいます。シンプルなコード
進行や部分転調が少ない曲ならイイのですが、JAZZスタンダードは・・・



DSC08735.jpg
※スコアに首ったけのN&S爆笑コンビ!
DSC08749_20190618141845eb4.jpg
※N女史によって、JAZZアレンジされた歌謡曲!(1966年)



◇前回イントロ編で書いた「C-Am-Dm-G7」の循環コード等、そのままでは
とついイジリたくなる習性のヨンタナ周辺。オリジナル通りにコピーできない
老テクのヨンタナだから、せめてハーモニー(和音)だけでも別の角度・・・



イントロ(循環コード



◇例えば、パターン③2小節目を「Am7→A7」に変更するのも多く使ってる。
さらにパターン④1小節目「Cmaj7→Em7」に変えたりして、広がる音世界!
コードの基礎理論を活用しながら、コード進行を理論づけして暗譜ですね。



イントロ(ダイアトニックコード



◇ある程度のコード理論をマスターすれば、曲の一部パートは次のコード予想
が可能になって来るにゃ。これとても暗譜に有効なのでオススメ!チラリ目を
譜面にやりながらも、笑顔をふりまく余裕が生まれるかも~。(アハハ)




※とても勉強になりますね。

※ヨンタナの大好きな弾き方やアレンジ!(ウラヤマシイにゃ)



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。ギターのハナシばかりで
恐縮です。ではまた次回4649ね! アディオス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ヨンタナの続々する新シリーズ!(エレキのイロハ第二弾~イントロ編)#2-2

2019-6-17 HOLA!
1-2・月曜

DSC08494_20190617104737d07.jpg
※浜離宮発着場(水上バス)



◇いやはや、都会はどこも混雑していてビビったヨンタナ、しかも歩け歩けの
連続移動。(汗)足腰が鍛えられるにゃ~!と言いながらも、水上バスに乗り
浅草まで。久しぶりの東京見物は、スカイツリーで締めくくる。(詳細後日)



DSC08565_20190617110051261.jpg
※東京スカイツリー


◇それでは、尻切れトンボになっていた「イントロ編」の続きを少しだけよ~。
どんな曲でも、いきなりメロを弾いたり唄い出すのでは芸がない、かと言って
毎度メロのお尻4小節や8小節だけではね・・・



イントロ(循環コード



◇そんなケースでは、「循環するコード」を弾いて即席ラーメン風のおダシ!?
なんて出だしも良く使うヨンタナです。(笑)具のない素ラーメンのパターン①
をベースに、あれこれと具を加えたのがパターン②~④です。




◇曲中の折り返し地点(8小節辺り)にも毎回登場するから、お馴染の進行だ。
パターン①のシンプルな3和音(トライアド)もイイけど、ちょこっと都会的な
響きを加え、4和音コードにする手もある。コード基礎理論の応用ですね。



DSC08406_201906171138443e8.jpg
※近未来的な汐留の高層ビル!



◇①C-Am-F-G7の循環コードの中から、3小節目をF=Dmと置き換えて
C-Am-Dm-G7にします。「どうして置き換えできちゃう?」そうですよね
結論から言えば、F(ファラド)とDm(レファラ)3つの内2個の共通音。




◇ベースラインにその鍵があり、4度上行すると何故か心地イイ~からですね。
F-G7(Ⅳ-Ⅴ)からDm-G7(Ⅱ-Ⅴ)とすることで、スムースな進行へと
変身します。これを「イチロクニャーゴー(1-6-2-5)」と呼びます。(笑)



DSC08047_20190617120504c5f.jpg
※お久しぶりだにゃ~!(公園のクロちゃん爆睡中でした。)




◇そして、パターン②が4和音にした循環コード進行、1小節に1個でも良いし
テンポが遅い時は2個のパターンでもイケる。ここからダイアトニックコードの
サブドミナントFmaj7の代理は「Dm7」と併せて覚えられます。(3音共通)




※さりげないコードが笑いを呼ぶとは・・・さすがですね。(懐)



・・・つづく
イントロダクションには、様々なスタイルやコード進行が考えられるにゃ。
4小節や8小節だけでもアイデアを盛り込んで、個性的な演奏をしよう!
今宵も同級生の集い、どんなイントロが笑いを?ではまた アディオス


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR