FC2ブログ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(オルタードテンション~編)#5-3

2019-8-31 HOLA!
1-7・土曜

DSC00973_20190831121343d37.jpg
※夏の空!



◇8月の最終日を飾るにふさわしい夏空!炎天下では歩くのもキビシイので
昨日の内に小雨降る栃木市を散策。そして今日は831=ヤサイの日らしい。
新鮮な野菜と言えば、途中の道の駅や農産物直売所でゲット・・・(嬉)


DSC00852_201908311227169e1.jpg
※北の郷(足利市)・・・けっこう店内混雑していたよ。
DSC00851_20190831122715bcc.jpg
※直売所から撮影(R293)・・・野菜を積み山越えドライブ!(楽)




◇では、シリーズ「コード攻略」からオルタードテンション編、ナインス系が
大好物なヨンタナの手前味噌話。(笑) 普段の演奏ではドミナントセブンス!
がある意味山場、ルール違反もなんのそのミタイなコードですね。(汗)



DSC00884_201908311245209f9.jpg
※蔵の街:栃木市・・・アンマッチが実にオモシロイ!



◇ギター伴奏では、同じコードフォーム(例:C7)を上下にズラして使う事が
多いヨンタナです。その場合、ポジポジの問題があって1個のフォームだけでは
カバーしきれてにゃい。(汗)



テンション(コードフォームの図形化



◇あはは!ヨンタナのコードフォームは図形化して覚えます。左のタイプ1は
ご存じ「5弦ルートのC7」、真中タイプ2はその最小限、タイプ3は G7#9
となってます。タイプ2のド・ミ・♭シ(C7/R37)を基本にテンションを・・・



テンション(C7_9



◇ドミナントセブンスのコードは、(1度)・3度・7度が鳴っていれば機能
するので、シンプルなトライアングル(三角形)をイメージ!そして、小指が
余ってるので、2弦にオルタードテンションをチョコント添えます。


DSC00872_2019083113210200e.jpg
※栃木駅前・・・ポケモンボールがテンション?(笑)




※発売からだいぶ経ちましたが、気になる木!(汗)

※小さい時ピアノ習っておけばね~・・・まあイイっか!



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。(感謝です。)
いよいよ明日から新しい長月、どんな展開が待っているのかな?
趣味の音楽・ドライブ・写真etc、そしてブログ・・・次回も4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(オルタードテンション~編)#5-2

2019-8-30 HOLA!(その弐)
1-6(金曜

DSC00882_20190830175822e52.jpg
※とちぎ観光館(栃木市)



◇今日は「蔵の街・栃木市」へクルマを飛ばし、時折降る小雨の中をぶら~り
街歩きしてきたヨンタナです。そして今戻ったので、急ぎブログを書いてます。
今回の目的は、市内万町の「ALWAYSカマヤ」さんのランチを食べに・・・


DSC00893_20190830181030907.jpg
※店内
DSC00897_2019083018140097e.jpg
※自家製ミートソースです。



◇それでは、お待たせしちゃった続シリーズから「オルタードテンション編」
オルタードテンション4種(♭9、#9、#11、♭13)の内、ナインス系の2種
♭9と#9について、少しだけ整理したいと思います。



テンション(G7のナインス



◇ドミナントセブンスコード(例:G7)は、その構成音「3度&7度」が肝!
だからオミット(省略)できないようです。コノ理論的な説明は長くなるので
省かせていただき、どう使えば効果的?に軸を置いてみたい・・・



DSC00877_201908301839466d6.jpg
※アタマがちと重い~とち介!・・・軸がぶれるにゃ。(アハハ)



◇例えば、G7に♭9を振りかけるとあら不思議!G#dimと似かよった
構成音になっちゃう。実際のところ、G7の代わりに結構使っていますね。
しかもディミニッシュの特性を活かし、1音半づつスライドして・・・



DSC00921_201908301853232d3.jpg
※クルクル~廻る風鈴のように!(横山郷土館)




※ゴキゲンなラテンアレンジ!



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
更新や皆様へのご訪問が遅くなって申し訳ございません。
文まとまりませんでした!(汗) ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

チョコットだけ!(本日のコード攻略編は・・・少しお待ち下さいね。)

2019-8-30 HOLA! (その壱)
1-6(金曜

DSC00817_20190830095743516.jpg
※昨夜の練習機材



◇コンニチワ!雨降りな週末、都合により続シリーズのオルタード編は
遅い更新となる予定です。(スミマセン)また、皆さまへのご訪問も遅くなり
ますけど、必ずおじゃま虫させていただきます。(ご容赦)


DSC00836_20190830100705149.jpg
※昨夜のテーマは「ドミナントモーション」でしたね。
DSC00821_20190830100703233.jpg
※毎度のアン直と小物アイテム!
DSC00825_20190830101330430.jpg
※真剣に練習するN&Sコンビ!(ガンバッテルね)



◇アンプの上に必需品のフィンガーイーズ&クロス!だっチューナー。(笑)
何は無くてもチューナーだけは忘れられない、田舎のギタリスト3人衆だね。
では、これで失礼させていただきます。つづく・・・・その弐も4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(オルタードテンション~編)#5

2019-8-29 HOLA!
1-5・木曜

DSC00753_20190829123458d71.jpg
※涼しい軽井沢(駅北)



◇再び暑さが戻ってきた上州!数日ぶりにエアコンを入れ、ブログ更新をして
います。夏バテなのか、昼寝・夕寝と断続的に睡魔が襲いズット寝てる感じ!
もう少しアッチコッチと街歩きしたいけどね・・・



テンション(オルタードの種類




◇それでは、続シリーズ「コードの攻略」からオルタード編へと進み、その辺
を整理してみたい。既にナチュラルテンション3種(9,11,13)は、ほぼ整理
できた?の勝手ながら、「ドミナントコード対応テンション」を少々・・・



DSC00405_201908141321207a1.jpg
※ホントかにゃ~!(とりあえずと言う事で・・・ご勘弁)




◇ご存じのようにドミナントコード(例:G7)は、不安定感を醸し出す役割を
担うコードですね。それを更に加速させたい音がオルタードテンション4種!
①ナインス系(2種類)②イレブンス系と③サーティンス系が各々1種類。



テンション(2-5-1のオルタードテンション



◇#5と♭5を別物とすれば6種類ですが、シンプルに整理するので4種類で
考えてみたい。で、テンションの中でもヨンタナ好物の9度!から発進。(笑)
ルート(R)から1音上にあるナインス、コレを半音上下するだけだにゃ~。



DSC00780.jpg



◇いつも使うスモールコードのフォームで、G7にオルタードテンション①の
位置?関係を見るとワカリヤスイです。(笑) 1本指で押さえるGm7の3弦
に中指を加えるフォーム(G7)を元に・・・




テンション(G7のナインス




◇ボサノバやジャズのコード進行だけでなく、元々は様々な楽曲にも活用され
個性的なサウンドを後押しさせてくれます。手前味噌ですが、ヨンタナ作曲の
懐メロっぽい ♪ナイトブリーズ♪ にも散らかっています。(苦笑)





※デジタルとアナログの合体・・・お見事!



・・・つづく
お暑い中、今日もお越しいただき、ありがとうございます。
デジタル化がドンドコ進む現代、音楽の現場においても同様ですね。
果たしてついて行けるのかな~?(笑)ではまた次回 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(テンションコードの省略音~編)#4-3

2019-8-28 HOLA!
1-4・水曜

DSC00642_201908281324156c2.jpg
※南公園(桐生市)



◇ドップリ湿った南風がもたらす豪雨!九州北部等で水害が発生とTV画面に
映し出されていてビックリ。コチ上州でも大雨注意報が一部出されていますが
今のところ雨は降っていない。(降りそうな曇り空ですが・・・)



DSC00811_2019082813454865e.jpg



◇それでは、前回の続きから「テンションコードの省略音」について少しだけ。
4音を前提としたスモールコード(例:Am7)にテンションノート(9,11,13)
を振りかけたいけど、どれかを省かないと押さえられないにゃ・・・



テンション(スモールコード Am7



◇指1本だけでバーする「Am7」、超カンタンで頻繁に利用してるフォーム。
で、1音上のBm(シレ#ファ)がナチュラルテンション(9,11,13)になってる。
Key=Gと想定すれば、それらを加えて一丁上がり!(笑)





◇上のコードフォームからもわかるように、9度を加えると1度(R)を省き
11度なら3度、13度なら5度をオミットして押さえることに。一般的には
5度優先・次にルート音が省かれるケースが多いですね。



DSC00805_20190827123022534.jpg
※通常BB君のベースパターンは、1度と5度が鳴ってるので安心。



◇バンドアンサンブルでは、ベースやピアノがハーモニーを形成しているので
ギタリストは最小限度のコードトーンでもOKかな!どちらかと言えばゴチャ~
としないようなフォームで弾き、プッシュしたいテンションを鳴らしています。



DSC00684_20190828142039e1d.jpg



◇その時々で色調を変えるコード進行、そのコードとコード間をシームレスに
連結させるにはテンションコードが役立ちますね。ヨンタナの場合、歌謡曲や
その他にも利用して、ジャンルのカテゴリーには縛られてにゃい・・・(マジ)




※スパニッシュギターの和音も独特!(奥が深い~)

※ジャンルのカテゴリーに縛られない音楽だ。(好きですね)




・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ワールドミュージックが、身近で観たり聴いたりできる現代は最高。
表現の仕方は無限大、テンションモリモリ。(笑)ではまた 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(テンション~どう選ぶ?編)#4-2

2019-8-27 HOLA!
1-3・火曜

DSC00654_201908271217245ec.jpg
※南公園にて(桐生市)



◇ムシムシする上州!昨夜降った雨の影響で少し高温多湿、ギターを握る手や
指の滑りが悪い。(汗)そんな昨夜は同級生バンドの集い、フリースタイルで
弾きまくったヨンタナです。(笑)



DSC00805_20190827123022534.jpg
※必死でスコアを追いかけてるにゃ・・・(真剣)
DSC00801_201908271233348d4.jpg
※体育会系のN&Sコンビ!(爆)



◇9月のライブに向けて貴重な集合練習、曲の流れやコード進行の要所要所を
アタマにインプットしたい。冷静沈着なBB君(伴奏ソフト)が相手だからね
自らノリやテンションを上げ下げしてマインドコントロール!






◇各種コードを駆使して色を添えたいボーカルバンド、ナチュラルテンション
3種(9,11,13)主体、オルタードテンションも少し振りかけてみた。アン直
なストラトからの「へなちょこサウンド!?」に・・・悩むにゃ~。(汗)



DSC00803_20190827125959a31.jpg
※ヨンタナのシンプルな機材(MEXストラト+アンペグ)



◇宅練で仕込んでおいたフレイズやコードを試すチャンス、アンサンブル上で
サウンドするのかな?瞬間瞬間でネコ耳を立てながら弾き分ける演奏が続いた。
集中していると2時間の練習は、瞬く間に過ぎ去るから不思議だ~。



テンション(ダイアトニックコード関係



◇そして練習後はお定まりのガスト談義、ギター三人衆の食事も話題も毎度~
同じです。(爆)特にダイアトニックコードとテンションの関係には、興味が
沸いていたようです。で、どう選ぶテンション?へとおしゃべりが移る・・・



テンション(何度を省略?



◇ギターの特性上、少々制約があるコードフォーム、どれかをオミットしないと
押さえられないからね。そうご存じの通り、セブンスコードの肝は「3度&7度」
をヒントに・・・次回やってみようか。(アリャ~スンマソン)





※女性ボーカリストの層がぶ厚い・・・正にサルサソース!




・・・つづく
今日もお越しいただき、本当にありがとうございます。
バンド演奏は、みんなで楽しく過ごせるのでタマリマセン。(嬉)
協力し合って創作する音楽、癒してくれます。ではまた4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(テンション~どう選ぶ?編)#4

2019-8-26 HOLA!
1-2・月曜

DSC00682_2019082612061944f.jpg
※横川SA(上信越道)



◇蒸し暑さが戻った上州!新しい週がスタート、炭火で炙ったサバ弁当を食べ
サバサバしたいけど暑いです。(笑)それでも、朝晩はだいぶ涼しく熟睡でき
ギタ練もソコソコやれるから、まあイイっか!・・・



DSC00778_201908261216445de.jpg
※MEXストラト



◇それでは、コード攻略から「テンション編」の続きを少しだけ。前回までに
ナチュラルテンション3種(9,11,13)のうん蓄?については整理できた感じ。
つぎに、「ソレどう選んでどう使うの?」が疑問として湧いてくるにゃ。



テンション(2-5-1のナチュラルテンション



◇まあ結論から言えば、どうチョイスするかは自由奔放な音楽、心地良いなと
感じればそれでOK!例えば料理のスパイスも、それぞれが好みで選ぶように
醤油・ソース・味噌ハナマルキ(古い~)・・・



DSC00627.jpg
※ポン酢牛丼&しじみ汁!(すき家)



◇しょうがタップリ+七味唐辛子を振りかける定番スタイル、個人個人が好き
な味付けで食する別スタイルなど様々。テンションも同様にフリースタイル!
Dm7(9)が大好きだったり、Dm7(11)やDm7(9,13)など組合せはお好み。




テンション(スモールコード Am7



◇んで、指板上でそのコードフォームが押さえられるかにゃ?と素朴な疑問も
沸いてくるヨンタナ。4音だけのスモールコードなら 4+αとなってハミ出る!
こっこら辺がギターの特性じゃの~。(汗)だから実にオモシロイ展開に・・・




※ラテンスパイスが濃い~!・・・なんか古くて新しいサウンド。



・・・つづく
いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。
今宵は同級生バンドの集い!どんなテンションがハミ出るかにゃ。
古り~ヨンタナだから、フリースタイルで。(笑)では次回また4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(ナチュラルテンション~軽井沢編)#3-3

2019-8-25 HOLA!
1-1(日曜

DSC00680_20190825111745c69.jpg
※横川SA(上信越道)



◇下界の上州は暑かった~!夕闇に包まれた軽井沢を目指し、少し遅い午後
ハンドルを握ったヨンタナ。高速道路を走れば1時間余りの距離を、あえて
知らない街並みの一般道も走りながら、3時間のドライブを楽しむ・・・



DSC00677_20190825112600b67.jpg
※峠の釜めしが時間切れ・・・カツカレーに化けた。(トホホ)
DSC00725_201908251133220a6.jpg
※湖面が癒す!(プリンス・ショッピングプラザ)



◇さすがに軽井沢は涼しかった!(20度前後)半袖に短パンの夏服、足が冷え
今回も急ぎ靴下屋に駆け込みホットした。毎度の行き当たりバッタリで冷え~!
テンションが下がらないよう、何事もある程度の予測や準備がにゃいと・・・






◇では、前回の続編「コードの攻略」からナチュラルテンション、美味しい音
を欲する時に振りかけるテンション3種(9,11,13)。 「スケール=コード」
とやっとこさ整理できたヨンタナ、つぎはどう覚えて実戦活用すれば?



テンション(Dm7→Em



◇そこはシンプルに考えないと、練習や本番での活用が阻害されちゃうかもね。
例えばCのダイアトニック2番目のDm7、レミファソラシドのドリアンスケールから
奇数(1357)と偶数(246)を取り出すと・・・テンションは1音上の3和音に。



テンション(ダイアトニックコード関係




◇そんな感じに整理しておけば、迷うこともなくいつでも仕込んでおけるにゃ。
そしてアドリブにも流用できそうだ。(嬉)指板上の1音上がテンション3音!
すべて覚えるにはムリがあるので、代表選手だけ猫灰だらけ~・・・(ホッ)



DSC00775_20190825123137432.jpg
※ホットして足も軽井沢!?(クツクツ 笑)




※乾いた音のストラト・・・クリーンもクランチも好物です。



・・・つづく
いつもご訪問いただき、本当にありがとうございま~す。
まだまだ知らない世界がワンサカ!県内や近隣の街並みを含め
探訪したいですね。そしてサウンド探求も。ではまた 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

2019年夏・前半戦を振り返る!(ヨンタナの街歩き~編)#1

2019-8-24 HOLA!
1-7・土曜

龍宮神社
※龍宮神社(深谷市駅北 8/3)



◇残り少なくなった夏の季節!猛暑っと浸っていたいテンションのヨンタナ。
コード攻略編を小休止して、この夏を振り返ってみたいです。オンボロ車が
コンパクトカーに化け、年甲斐もなくドライブにハマった2019夏!(前半)


DSC09847_20190824114757891.jpg

DSC09852_201908241151342da.jpg
※旧駅舎


◇天王山のフィガロライブから充電期間へとシフト、そのスタートが軽井沢!
真夏のぶらり街歩きには涼しくて快適な地、毎年幾度か訪れ 美味しい空気を
たくさんいただいて来ます。(満)


DSC09892.jpg
※軽井沢駅北のアジサイ
DSC09941_201908241211164c0.jpg
※横川の釜飯



◇そして、暑さがハンパない?お隣の深谷市へとぶらり旅は移ります。(マジ)
この時はSONYデジカメを忘れたので、アイフォンカメラを初使用、あまりの
美しさにビックリ!(ペイントでサイズ20%へ縮小処理)


ピンクのユリ2
※深谷パティオガーデン!
パティオ入口
※かわいいクルマ!



◇慣れないスマホのカメラワーク、指がレンズに触れて写り込んでるにゃ~。
あはは、おっちょこちょいのヨンタナだからね、どこに行っても笑える行動が
その後もズーット続くとは・・・



DSC09101_20190824123927886.jpg
※今は起こさないでにゃ!(昼寝中)




◇そして、しっかり寝たので充電完了、さあ午後からどこへ繰り出そうか?
再び夕闇に包まれた軽井沢なんかもイイかな。旨い釜飯も食べたい。(好)
と言うことで、テンション編は先延ばしさせていただきます。(恐縮)




※軽快なジャズボーカル!・・・管楽器が入るとうま味が増す。



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
大好きな夏の暑さが戻ってきたみたい、皆さまも休日をエンジョイして
有意義にお過ごしください。ではまた次回お会いしましょう。4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(ナチュラルテンション~編)#3-2

2019-8-23 HOLA!
1-6(金曜

DSC00617.jpg
※道の駅にしかた(栃木市)



◇肌寒い~くらいの朝夕!猛暑から急転直下の上州、避暑地にいる感じです。
猛暑っと?夏を味わいたいヨンタナ、8月も残すところ1週間余り♪夏夏夏♪
のにゃんチャンスにリベンジしたい日光けっこう!・・・(笑)



テンションンート(根っこはスケール



◇日光の東照宮を見ずして「けっこう(結構)」と言うなかれ。そのことわざ
をもじれば「テンションを使わずして、結構と・・・」(笑)で、続シリーズ
のテンション編へとハナシが移ります。






◇今回は、テンションの①根っこはスケール!辺りから少し整理してみます。
田舎のギター弾きにとって、ドレミファソラシドの音階とはナガーイ付き合い。(汗)
過去~現在まで、何万回弾いて来たでしょうか?(擦り減ったフレットが証)



DSC00407_2019081512441983e.jpg
※フレット擦り合わせ&ナット交換済みのストラト!



◇これまで「スケールとコードは別物扱い」にしてきましたね。(←反省点)
ココの勘違いがズット尾を引いて、現在に至ってました。 ソコを振り返って
見れば単純な図式で整理できるのに・・・いや~柔軟性に欠けてたにゃ。




テンション(スケール=コード




◇例えばCmaj7のコードトーンは、Cメジャースケールから奇数(1357)の
音を抜き出したもの。残りの偶数(246)がテンションノートになってるだけ。
とてもシンプル構造なのに、日光けっこう遠回り!でした。・・・(笑)



DSC00522.jpg
※観覧車をスケールに見立てて・・・コ~ラいい塩梅!(笑)



◇ブルーがコードトーン(ドミソシ)、レッドがテンション(レファラ)みたいな感じ
足し算するとドレミファソラシドその物!結果、「スケール=コードトーン +
テンション」だと整理できました。(◎)んで、具体的にはどう使う?・・・




※大好きな故ムーアさん!(LPの泣き方が・・・凄い)



・・・つづく
いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。
夏の行楽にはもってこいの週末、やや不安定な天候ですが
残り少ない夏日をお互い楽しみましょう。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR