FC2ブログ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギターで伴奏!(楽しい歌モノバンド~編)#1-2

2019-9-19 HOLA!
1-5・木曜

DSC01786_20190919120823c25.jpg
※埼玉県農林公園(一部整備中)



◇秋晴れの上州!先日買ってきた豊水(梨)にハマってるヨンタナです。(笑)
ネーミング通りの水分豊富でとても甘い、食後のデザートにサクサクの食感が。
正にギターのバッキングもサクサク弾ければね・・・(♪ザクザクかな~?)



DSC01419_20190919123151073.jpg
※梨で有名な埼玉県・神川町(直売所)・・・旨い!




◇で、秋シリーズ「ギターで伴奏」から歌モノバンド編、インストナンバーも
好きだけど弾き倒すだけの技がにゃい。(笑)かと言って歌モノがやさしい訳
でもなく、イロイロな体験を通しながら、楽しいギターを目標にコツコツ。



歌バンドの伴奏(3コーラス



◇前回はイントロ(導入部)の周辺、ギター伴奏ではブレイクする所がキモ!
ココ曖昧に弾くと、バラバラな止まり方になるからね、しっかりキメルように
気を使って弾いてます。そして、いよいよ主役登場、歌の1コーラス目・・・





◇できれば「演奏の下ごしらえ」として、曲のタイトルや歌詞などから曲調を
イメージしておきたい。例えば ♪枯葉(Autumn Leaves)♪ 元々は仏語で
「ジュトジュデニジュ」みたいな?(笑)いづれにせよ、哀愁のヨーロッパ似。



DSC01568_201909191312318cb.jpg
※哀愁のミニー・・・コレじゃ~怖すぎかな。(でもアリかも? 笑)



◇マインドの持ち方で演奏スタイルもフレキシブルに変化。ザクザク弾いたり
アルペジオでそっとボーカリストをサポートなど、緩急ある奏法で主役を盛り
立てたいと、三日坊主の宅練で下ごしらしてるにゃ。(汗)



歌バンドの伴奏(枯葉 オリジナル



◇下ごしらえの中には、譜面から「キーやコード進行の特徴」をつかむことも
含まれ、特に曲の骨組みにあたる”3コード!”に着目してやってます。そして
ニャンと言ってもセブンスコード(ドミナント)①②③が気になる木!・・・(笑)




※幻想的なイントロ!(♡)・・・そして、ゴダンのフルアコだね。



・・・つづく
皆さまのご訪問ありがとうございます。(御礼)枯葉にはまだ早いですが
コード進行が理路整然と並び、下ごしらえには最適。今宵もシニアの集い!
ギター三人衆が奏でる枯葉は枯れ木と化す?(爆)ではまた 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギターで伴奏!(楽しい歌モノバンド~編)#1

2019-9-18 HOLA!
1-4・水曜

DSC01731_20190918111015fc5.jpg
※和紙の里(東秩父村)



◇肌寒い~上州!夏夏・秋秋の日替わりお天気、季節の変わり目を感じます。
昨日は秋冬用のカリンを求め、再び東秩父村へ。そこに咲いていた黄色の花
前面に立つ主役ボーカリストと影のバックプレイヤーみたいでしょう。(キレイ)




DSC01806_20190918112157ec6.jpg
※ミッドタウン・スタンダード(限定品)



◇では、秋シリーズの新たな切り口「ギターで伴奏」辺りを少しやってみたい。
メインのボーカリストを盛りたてるバック、歌モノバンドならではの「オイC」
演奏が求められるにゃ。(汗)




◇ボーカリストがギタリストに希望する弾き方は、歌いやすい~!が一番です。
ごくごく当たり前の条件ですが、Easy to say, hard to do(演るのが難しい)
毎回楽しいライブを目指しては、ヤバイよヤバイよのヨンタナ。(冷エ~)




DSC01403_20190918122338d8d.jpg
※群馬県の名湯もイロイロ!




◇ステージでは歌に合わせての「フレキシブルな伴奏」が大切ですが、平坦に
なりやすいのも事実。アタマからオシリまで一本調子では、BB(オケ)と同じ
になっちゃうから、なるべくサケテ~!が信条のヨンタナですね。(笑)



歌バンドの伴奏(3コーラス



◇例えば3コーラスの歌モノ、単音弾きとコードをまぜりゃんせ!が一般的な
ヨンタナの弾き弾き。仮にメロ隊がヨンタナしかいない場合、イントロは譜面
に書かれてるメロ弾き、またはコードに沿って即興メロを奏でちゃいます。





◇曲の出だしですから、歌い出す手前(NC)までは手抜き工事できましぇん。
因みに譜面上の「N.C.」はノンコード、小節の手前から歌い出す所なので
バックはコード伴奏をお休みです。(またはコードに現わせない部分の意)



DSC01615_20190918124810845.jpg
※赤レンガ倉庫ライブ・・・歌いやすいよう調弦に余念がないS氏!




◇つまりは、主役のボーカリストが心地よく歌い出せるようにブレイクしたり
前小節のコードを白玉伸ばしでマンマとか。ギターであれボーカリストであれ
何ごともスタートが大切、はじめちょろちょろ中パッパはアドリブで・・・




※ボトルネックいいね!・・・女性ボーカルのロングトーンも最高(♡)


・・・つづく
秋めいた季節、今日もお越しいただきありがとうございます。
リバーブを深めにかけたいつものサンタナさん、そして主役の歌手!
それぞれがルーツを持って個性的でゴキゲン。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~編)#2-4(その弐)

2019-9-17 (その弐)
1-3・火曜

DSC01796_201909171735250c4.jpg
※花梨(カリン)&梨(豊水)



◇売っていてヨカッタ!ほっとしたよ。(汗)クルマで1時間余り、和紙の里
まで買い出しに行って来ました。そのカリン、だれでも知ってる「セキやタン
ゼンソク」止めに効き、インフルエンザの予防にも・・・秋冬に向けて備蓄。


DSC01735_20190917174856333.jpg
※遅い昼食・・・地粉の天ぷらそば(470円)
DSC01737_2019091717485779c.jpg
※地粉うどんもあるよ!



◇1人カウンターに座り、そばをツルツルと。(笑)太めの地粉そばはお初だ。
そばとうどんの合いの子みたいな食感!?ギター弦と同じで、好みが分かれる
かもしれませんね。因みにヨンタナのハイブリッド弦も合いの子!(アリャ)



スケール(特徴音




◇それでは、秋シリーズ「ギターの音使い」からリディアンスケールの周辺を。
曲の骨組(3コード)の一角を占める「サブドミナントのFmaj7(Ⅳmaj7)」
その代理コードがご存じDm7、切っても切れない仲、花梨と梨?・・・(笑)





◇似てるけど・似てない!ミタイナ関係のFmaj7≒Dm7、リディアンって言う
よりドリアンを流用してるヨンタナ。そっちの方が何故か弾き易く感じちゃう。
そこはサンタナさんの音使いが色濃く残っていて、ドリャ~とか。(笑)


DSC01750_20190917182655128.jpg
※緑の段々畑と青空に白雲・・・浮かべたいオリジナルメロ!?



◇あはは、残念でした。今回も出てこにゃい ♪新曲のBメロ、Aメロは作成
済みなんですが、肝心のサビだけに錆びついているにゃ!?(惜)まあ、そう
簡単に浮かぶようならね・・・ハイ、毎度の凡才ヨンタナでした。(笑)



・・・ではまた次回 4649ね!
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~チョコット編)#2-4

2019-9-17 HOLA! (その壱)
1-3・火曜

DSC01514_2019091712200521b.jpg
※先週のこんにゃくパーク(甘楽町)
DSC01531_201909171220365ec.jpg
※藤岡市出身の・・・秀ちゃん背伸びしている?(汗)



◇今日は「カリン(花梨)!」を求めて、カリーンとドライブのヨンタナです。
そんなワケですから、秋シリーズ編は、(その弐)として更新させていただき
たいと思います。また、皆さまへのご訪問も少し遅くなりま~す。(恐縮)




スケール(特徴音




・・・でわまた 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~編)#2-3

2019-9-16 HOLA!
1-2・月曜

DSC01548_20190916110351607.jpg




◇秋雨降るヒンヤリ~の上州!連休最終日ですが、秋晴れはオアズケですね。
そんな昨夜はシネマ観賞、亀田の柿の種をバックに入れ「ライオンキング!」
フルCGでのリメイク版・・・猫みたいな子ライオンが楽しみだ。(ニャ~)


DSC01694_20190916111835355.jpg
※CGとは思えない滑らかな動き!(感動)




◇それでは、秋シリーズ「ギター音使い」からリディアン・スケールの続きを
少しやってみます。 基本となるCメジャースケール、その弾き始めの音をド
からファに変えた音階がリディアンと呼ばれてます。



スケール(弾き始めの7音



◇3コードのひとつで「サブドミナント」、トニックやドミナントとともに
曲の骨格となるFmaj7に対応するスケール。そして、コードタイプがCmaj7
と同じですから、親子関係にあると言えますね。



DSC01665_20190916113913258.jpg
※仲良しの父娘だJOE~・・・(素敵)
DSC01667_201909161144397a2.jpg
※ジャコ君(Bass)&N女史(Piano)




◇リディアン(ファソラシドレミファ)の特徴と言えば、4度のB音(#11)でしたね。
ヨンタナにとっては、音使いが苦手なスケールですが、曲のエンディングには
時々使ってます。(トニックコードに流用)



スケール(エンディングコード)




◇5弦ルートのフォームで、C69にリディアンの特徴音をトップに添えてます。
余韻を残しつつ・・・??みたいな終り方がオイCですね。(好感) 曲の最後
は完全着地(C)したり、ぼかしたり、エエッ!の偽終止(A♭maj7)etc・・・



スケール(リディアンの使い道





※お馴染リチャード・ボナさん(カメルーン出身)・・・脅威のマルチP!(♡)




・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今日はこれから本業の事務作業、あれこれと伝票を整理して入力を。
いやはやギター三日坊主になるにゃ。(笑)ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~編)#2-2

2019-9-15 HOLA!
1-1(日曜

DSC01660_201909151122439fc.jpg
※ご訪問いただきThanks!



◇連休は2本のライブ!からスタート、さすがに疲れましたよ。ギター演奏?
ではなくて機材運搬や出演待ち時間の方だね。(笑)ライブの演奏時間は毎度
短く感じるから「それほどでも~」・・・♪楽しいから時の流れが早い。




DSC01629_20190915113355506.jpg
※開場待ち~!・・・2番目の出演なので機材は後方へ移動。
DSC01650_20190915120939258.jpg
※高校生による演技・・・オレオレ詐欺の再現!



◇宅練習→集合練習→リハーサルと膨大な時間を費やして臨むライブ、貴重な
演奏時間だけに楽しみたいと願うばかり。ただ期待を膨らませ過ぎて、大きな
落とし穴にドボ~ン!?コレ注意したいですね。(汗)







◇それでは、秋シリーズ「ギター音使い」からスケール=コードの周辺を少し。
午前ライブ終了後、 ♪ Tea for Two♪ みたいな・・・シニア3人衆でのお茶会。
ライブ直後だけに音楽談義に突入、で、N氏からファ~のQ?



DSC01659_201909151201027a9.jpg
※猫大好きなN氏・・・OBだにゃん?(爆)



◇Cメジャースケールを4番目(F音)から弾く練習していたN氏、違和感が
あるんだよ、この音階だけ猫灰だらけと談。(エヘ)確かにヨンタナも同感です。
それもそのハズ、聴きなれない音が1個含まれてるからね。




スケール(リディアン



◇その正体は「リディアンスケールの#11」なんだ。Cメジャースケールの
弾き始める音を変えるだけで、全然違う感じ方。その理由は全音と半音の位置
関係、ミファとシドの半音が微妙にオイC~?(笑)



DSC01662_20190915122904ec0.jpg
※JOE☆SANTOS 4人衆!・・・後半戦の機材。



◇説明が長くなりそうなので、リディアンスケールについては次回へ。(恐縮)
そして、8月中は活動小休止だったサントス、昨夜から秋の陣を始動しました。
それぞれ1ヶ月余りの充電を終え、ゴキゲンな演奏を目標に・・・




※ジョナサン・バトラーさん(ケープタウンのシンガー)・・・ギターもオイC!




・・・つづく
連休中日、秋晴れの中お越しいただき、ありがとうございます。
日本各地では数多くの野外ライブが開催され、素敵な時間をお過ごしの
ことと思います。ヨンタナはゴロゴロにゃん。(笑)ではまた 4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~編)#2-1

2019-9-14 HOLA!
1-7・土曜

DSC01613_20190914144030187.jpg
※音響セット中!



◇今日はダブルヘッダーのヨンタナ、朝早くから赤レンガ倉庫入りして機材を
セットアップ。(汗)午前のライブは久しぶり、地元商工会主催のにぎわい市
に参戦、秋の陣第一弾は「Swing 2&5!」・・・スタンダードジャズ。


DSC01621_2019091414510562c.jpg
※本日の機材・・・キューブ(GX40)&SG




◇リハーサルなしで「ぶっつけ本番1回戦」のみでした。(足)で、第二弾は
JOE☆SANTOS 土曜ライブ!を予定、その合間を使ってブログ更新してます。
フル充電した夏を過ぎ、これからはエレキにシビレまくりの秋だ!(爆)


DSC01655_20190914151215888.jpg
※演奏後のそば処!・・・メンバーの奥方様からライブの感想を。(汗)



音楽を楽しむ(3:3)



◇それでは、秋シリーズ「ギター音使い」から楽しい音楽の2回目、アドリブ
がもっと自由に弾けたら楽しいにゃ~の周辺です。午前の演奏はイントロから
エンディングまで♪弾きまくったヨンタナ・・・でも何かが足りない?





◇そうなんです、音にハート(♡)が入ってない感じがしました。昨夜のリハ
では感情の起伏を表現できたけど、会場が変わるとサウンドにも影響する??
また、バッキングソフトのピアノ音源が聴こえなかったせい?とか・・・


DSC01624_20190914154341730.jpg
※バッキングトラック・・・毎度のBB君!



◇ありゃ~、理由を付けて自分の演奏は棚の上に、これじゃ~マズイですよね。
どんな環境にあっても「ベストを尽くせ」と天の声(トリック)が聞えてくる。まだ
修行が足りにゃいヨンタナ、ソコ後半戦に活かそうと思います。(反省)





◇3:3の方程式からも、リズムが生命線!ビート感を前面に押し出せる演奏に
今宵リベンジしたいと思います。ライブは来場者様と演奏者が共に楽しんでこそ
音がオイC!ですね。(笑)





※何もかもスケールがおっきいバンド!(ゴキゲン)



・・・つづく
三連休の中、ご訪問いただきありがとうございます。(感謝です)
これから少し休んでから、サントス秋の陣で演奏を楽しんできます。
皆さまも充実した休日をお過ごしくださいね。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋シリーズ・ギター音使い!(楽しい音楽の3:3~編)#1

2019-9-13 HOLA!
1-6(金曜

DSC01572_20190913102927614.jpg
※ウニクス上里店(ネイバーフッド型モール)



◇なんか急に肌寒い上州!秋のひんやりする空気感に包まれ、充電のサマーも
来年までお別れみたいです。(惜)そして、昨夕から再び始動したヨンタナの
ギター弾き弾き!(笑)フィガロギター教室へと・・・


DSC01593_201909131059151ab.jpg

DSC01585_201909131100167f2.jpg
※デラリバの火入れ!



◇それでは、秋シリーズと題して「ギターの音使い」周辺から進めてみます。
前シリーズのコード攻略編やフレイズ化なども絡めながら、”やるね!” とか
”ゴキゲンだね!”を目指し、楽しい音楽の友になれば幸いです・・・(嬉)



音楽を楽しむ(3:3)



◇音楽を楽しむ秋にふさわしい!?「音楽の三要素:三大手法」(3:3)と
毎度の手前味噌で恐縮です。(汗)そして両方に共通なのがリズム、コレコレ
ニャンと言っても演奏には最重要なファクター、音使いには欠かせない。



DSC01533_20190913111948904.jpg
※いつ食べる?こんにゃくう!(失礼しました。)
DSC01599_20190913120930af2.jpg
※ちっちゃな生徒さん(♪ノリまくり~)・・・父娘でブルース勉強中!




◇スケールやフレイズの音を選んで練習を重ねる日々、テクニックをプッシュし
たいと願い ♪ドレミファソラシド♪をオルタネイトピッキング。これはこれで運指の訓練
にはなるのですが、反面音選びには不向きかな~。(均等な弾き方が?)






◇太い低音弦(5弦)から細い弦(1弦)へと上下するだけでは、歌ってにゃい?
やはりソコ、タテヨコの関係に沿って「オイC音選び」をしたい。調性音楽では
メロに付けられた各種コード(タテ)やコード進行(ヨコ)が大きな役割を担ってるね。



DSC01539.jpg
※こんにゃくもタテヨコでオイC!(笑)



◇秋の夜長、読書だけでなくギターの基礎体力も養いながら、ゴキゲンで楽しい
演奏を目指したい。「やるね!」の一言だけでいいから、コツコツと積み重ねる
ヨンタナの三日坊主。(爆)継続することが・・・






※ボレロからダンサブルなソン形式・・・高い音楽性が魅力(♡)



・・・つづく
今日もお読みいただき、ありがとうございます。季節の変わり目です、
お互い体調管理に気配りをしましょう。今宵のリハそして土曜ライブと
放電だけ猫灰だらけのヨンタナでした。(笑)ではまた次回 4649ね!




このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(コードトーンのフレイズ化~こんにゃく編)#8-4

 2019-9-12 HOLA!
1-5・木曜

DSC01424_20190912120743a67.jpg
※こんにゃくパーク(甘楽町)



◇涼しい秋風が心地イイ上州!そんな昨日は、激しい雷雨に見舞われながらも
この夏最後の充電へ。「ランチいつ食べる?こんにゃく!」(笑)お定まりの
お寒いダジャレ連発で、こんにゃくパークパークとゴチ・・・



DSC01434_201909121217541e4.jpg
※試食プレートは、こんにゃくだらけだ!(コレ無料 嬉)



◇やはり一番オイCは「味噌おでん&たまこん」、もっと盛ればヨカッタにゃ。
夏休みを過ぎ雨降りだったので、スンナリと席に座れてのんびりタイム!(満)
きっと休日なら入場制限がありそうな感じですね。


DSC01543_2019091212380338d.jpg
※ここから100分?・・・ヨンタナにはムリですよ。



◇そして、夏の充電期間もこれでジ・エンド、ギター教室も今日から再開する
ので忙しくなりまする。では、シリーズ「コード攻略」からフレイズ化4回目
前回の続きをもう少し具体的に整理したい・・・



フレイズ(練習方法



◇ワンコード(例:Cmaj7)をバッキングトラックに演奏させ、1357(ドミソシ)
や7135(シドミソ)などのフレイズを弾く①のパターン。最小単位での練習方法!
4つの音列を組みかえながら、延々と遊びたい。でも、飽きるんです。(笑)



DSC01507.jpg
※足湯コーナー(無料)・・・2回浸しました。



◇んで、代理コード(Am7やEm7)に変更したりキーチェンジして再び遊ぶ!
それも時間とともにフレッシュさが減速、そこで②のパターンへと移行します。
Dm7-G7の連続進行、Cmaj7に着地しないままトライです。


フレイズ(ドミナントモーションする・しない?


◇コードが1個増えただけで、ガラリと変わるから実にオモシロイ!これなら
時間を忘れて遊べますね。サンタナさんの曲にも多いパターン、またJAZZ
スタンダードの「二人でお茶を」(Tea for Two)なんかにも見られるにゃ。


フレイズ(アルペジオの対応コード



◇そうそう、いつものおっちょこちょい!上の表にミスがありました。(謝)
申し訳ございません、赤字部分の数字を訂正です。何卒ご容赦下さい。
実際のところ本番でもミストーンが多い、笑顔で誤魔化してます。


DSC01443.jpg
※子供か!(精神年齢だけ、そのようです ハイ!)





※こんなにちっちゃい内からギロ・・・ヨンタナも戻ってみたい!(爆)



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。千葉県では
未だに停電と断水が続いていますね。(お見舞い申し上げます。)
不謹慎ではありますが、活動開始のヨンタナ。ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

続シリーズ・コード攻略!(コードトーンのフレイズ化~編)#8-3

2019-9-11 HOLA!
1-4・水曜

DSC01335_20190911110409298.jpg
※銀の鈴(4代目)



◇東京駅の待ち合わせ場所と言えば、ココが定番「銀の鈴!」(笑)田舎者の
ヨンタナにもワカリヤスイ場所です。(汗)すっかりリニューアルされた地下街
たくさんの人人人・・・すごく混雑していましたね。(驚)





◇そして、素敵な女性と待ち合わせ?あはは、それは有馬温泉。仕事の関係で
上京ですから、会社のお偉いさんに随行でしたね。(笑)それでは続シリーズ
「コード攻略」からコードトーンのフレイズ化を少々・・・



フレイズ(アルペジオの対応コード



◇例によってコード(Cmaj7)をベースに整理してみます。通常コードトーン
を弾き、コードニュアンスを醸し出すアルペジオ(分散和音)。ルート音から
弾き始めるとご存じ1357! で、代理コードのAm7とEm7にもそのまま流用。




DSC01316_20190911113512173.jpg
※上越・北陸新幹線の2本が走る(高崎駅)




◇ドミソシの①パターン、Am7に使えばナインスが入り、Em7ではイレブンス
が含まれ、「1粒のフレイズで3度オイC~」(汗)コレ頻繁に使うフレイズ化。
そして、弾く順序を変え②パターンは、定番フレイズ2本目の新幹線と同じ?



フレイズ(練習方法



◇そっこら辺のロジックが整理できれば、あとはスタコラサッサ!と宅練習を
するだけ猫灰だらけ。(笑)ヨンタナ流では、バッキングトラック(BB君)に
①1個だけ入力して、エンドレスに流しフレイズを弾きまくりまする。(マジ)



DSC01310_20190911120405b09.jpg
※群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」&ダルマさん!




◇七転び八起きじゃないけれど、ワンコード(Cmaj7・Am7・Em7等)をバックに
1357フレイズと7135フレイズをランダムに弾く練習。10分も弾けば秋が来る?
ダル~ダル~!(汗)そこで少し立ちダルマ、譜割を工夫しちゃいましょう。




DSC01311_20190911121334876.jpg
※定番の赤ダルマから変身!(クロ~してまっせ 笑)





※タンゴのコードもなかなかオイシイにゃ!?(♡)



・・・つづく
台風一過の中、いつもお読みいただき、ありがとうございます。
断水や停電など復旧が急がれる暑さが続きます。お互い熱中症対策を
万全に過ごしましょう。ではこの続き次回また 4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR