FC2ブログ
コンテントヘッダー

秋晴れなので、シリーズ・ブルーノート編小休止しま~す。

2019-10-23 HOLA!
1-4・水曜

DSC03170_20191023174831158.jpg
※埼玉伝統工芸会館(小川町)・・・ボサ菊!



◇雨降りが多い中、今日は秋晴れ!ドライブ日よりなので、埼玉県小川町へと
飛びます・飛びます。(笑)と言うことで、秋シリーズの続編は小休止で~す。
今帰宅したばかり・・・疲れたのか文が浮かばにゃい。(恐縮)



DSC03205_20191023175608020.jpg
※七宝焼き展
DSC03209_201910231757042d4.jpg
※雛人形



DSC03223_20191023180022e07.jpg
※本日の遅いひとりランチ(ジェノベーゼ・パスタ)
DSC03215_201910231801511cf.jpg
※道の駅:おかべ




DSC03226_20191023180302e09.jpg
※本日の土産は、この子だけだにゃん!(小川町)



・・・いつもお越しいただき、ありがとうございます。
ではまた次回 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ブルーノートへの階段~編)#7-3

2019-10-22 HOLA!
1-3・火曜

DSC02088_201910221115249ed.jpg



◇秋雨降る即位礼正殿の儀!庶民のヨンタナには雲の上ですね。そして夕刻
には友人のお通夜に参列します。昭和-平成-令和と時が流れ、その間音楽の
活動ができるのも、皆さまや家族・友人・知人のお陰、そんな思いを♪音に。



DSC03122_2019102211491084f.jpg
※同級生バンドの集い!(♪ナイトブリーズetcに心を込めて・・・)




◇では、シリーズ「ブルーノート」周辺を少しやってみます。昨夜の練習では
ギタリストN&S両氏に、Gブルースのギターソロをお任せ。M3度とm3度を
交互に使ったフレイズを弾き、ブルー爺!の仲間入りを果たしたNS。(笑)



ブルース(ブルノートの使い方




◇ヨンタナ自身、ブルーノートの使い方は未開の地、わからない事だらけで
手さぐりしてる現状。まあ、そこは慌てず急がず地道な三日坊主流!で少し
でも使えるようになれば楽しいからね。



DSC03121_20191022122544e7a.jpg
※昨夜もテレ君!



◇休憩中N氏から突然のQ!「なんでGのキーでブルース?」、確かに素朴な
疑問ですね。その理由には幾つかあって、①ルート66のH氏(VOCAL)キー
②G7のミクソスケールには#♭がにゃい ③ドミナントモーションへ応用etc





◇余談ですが、ご存じブルースの3コードは、全てセブンスコード(G7・C7
・D7)、つまりG7-C・C7-F・D7-Gとそれぞれ解釈すれば、G7はKey=Cと
考えてもいいみたい。この辺のハナシは長くなるので別の機会に・・・




※正にモンスターギタリスト!(低音弦が太い~)



・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ではまた次回 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ブルーノートへの階段~編)#7-2

2019-10-21 HOLA!
1-2・月曜

DSC02817_201910211207231ca.jpg



◇台風20号の影響でしょうか?秋雨が降りそうな上州!そして、今宵は同級生
バンドの集い、昨日旅立った友に届くよう♪ギターを奏でたい。それでは、早速
シリーズ「ブルーノートへの階段」と題しギタ練を通したヨンタナ談を・・・



DSC01799_20191002112706c53.jpg




◇ブルース進行におけるギターソロは、ブルーノートを上手く配したフレイズが
せつなさを醸し出して好きです。3・5・7度の各々をフラットさせた3つの音は
セブンスコード(G7・C7・D7)の曲にマッチして、ブルー爺へと。(笑)



ブルース(フレイズの考え方



◇そこで単純なQが浮かぶブルー爺!♭3度・♭5度・♭7度のブルーノートは
G7・C7・D7のコード毎に切り替えて使えばイイ?それともG7を基調とする?
まあ、不器用なヨンタナですからね、後者の方が覚えやすいにゃ。(汗)



DSC02572_2019100512320608a.jpg
※いつもシンプルな音使いです!(アリャ~)



◇12小節1コーラスを通して、G7(1357)のブルーノートを使い回しする
方が楽だし、リズムコントロールや感情移入にも専念できそうです。そこで?
次のQが浮かぶ・・・G7の3度はメジャーなのに♭3度のマイナー音・・・





※アレンさん・・・レガートでブルーな弾き方!(最高♡)

※♪はじめてのチュウ♪がこんなに洒落た・・・ブルーノートがオイC!



・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
また、コメやメッセージを寄せていただき、感謝申し上げます。
今宵は、そんなお気持ちに応えブルー爺、心を込めて奏します。
ではまた次回 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

お世話になった友が急に旅立った日!

2019-10-20 (その弐)
1-1(日曜

DSC03043_201910201035371f7.jpg
※白雲に乗って旅立ち!



◇午後からブロ友の孫六さんライブに出かけ、孫六愛と題したCD発売記念を
祝っていた。その矢先、ライブハウス・フィガロさんから1本の電話が入った。
今朝フィガロのオーナー金子さんが急に旅立ったと・・・(嘘だろう??)



DSC09663_20190728130028440_201910201539351a2.jpg
※オーナーとヨンタナ(サントスライブにて)



◇ヨンタナと同級生でもあり、公私ともにたいへんお世話になった音楽仲間。
今夏のサントスライブには、粋な白いスーツに身を包み見守ってくれていた。
入退院を繰り返していたが、その日は調子が良いのでと足を運んで・・・



DSC02019_20191020155018401.jpg
※献花!



・・・言葉が出ないくらいに残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。
またあちらでお逢いしましょう。金子さん、しばしお待ちくださいね。
Sayōnara!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(少しお待ち下さい~編)#7

2019-10-20 HOLA! (その壱)
1-1(日曜

DSC02676_20191020103639f36.jpg



◇いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今日は所用があって、秋シリーズ「ブルーノート活用編」は遅くなります。
よろしくお願いします。(恐縮)


DSC03035.jpg
※首を長くしてお待ちくださ~い!(笑)4649ね!





このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ターゲットトーン~ブルーノート編)#7

2019-10-19 HOLA!
1-7・土曜

DSC03038_201910191408405f4.jpg
※珍しい雲海現象(赤城山)



◇本日のランチは回転寿司の三崎港!(笑)大好物の「こ・は・だ」を求めて
スマーク伊勢崎店へ。4Fのパーキングに車を止め、赤城山を見ると Lucky!
雲海が中腹に一直線、コンデジをズーム・・・(画素数最低設定だからご容赦)



DSC03054_20191019144018364.jpg
※信濃スイートりんご&福島産の南水・・・甘くてオイC。



◇今回台風水害に遭った長野県や福島県等、少しでも売上に協力できればと
買ってきました。そして茨城県の寿司ネタも同様でした。まだまだ復旧途上
にある各県の被災地区、TV報道を見るたびにブルーな気持ちに・・・



DSC03020.jpg
※なにかの表彰式にぐんまちゃん!・・・元気イッパイ。




◇それでは、秋々シリーズから「ブルーノート」と題して、少しやってみます。
例によってGブルース(G7・C7・D7)を基調に進めますね。まずはご存じの
ペンタトニックスケール(5音階)周辺からです。



ブルース(ペンタトニック



◇ズバリ言えば、マイナーのペンタトニックスケールは、既にブルーノートを
2つ(♭3・♭7)含んでいます。そこに3つ目の♭5度を加えれやれば OK!
ブルーノートスケールとなっちゃいます。(マイナーペンタ+♭5度の6音階)





◇セブンスコードだらけのブルース進行には、この音階がとてもフィットして
ブルースらしさをプンプン匂わせます。(笑)で、気になる木、どう使えば?
ですよね。(汗)3コードG7・C7・D7の「どれに使ったらいいべ~」・・・



DSC03037.jpg
※好物キャラメルマキアート(冷)でコーヒーブレイク!




※エレガットオブリがロングトーンに絡み、超オイC!(♡)

※ペンタのレッスン動画(ご興味あるお方は、ご参考にどうぞ!)



・・・つづく
今日もご訪問いただき、ありがとうございます。
晴れたと思ったら曇り空に変わった上州、気まぐれな秋の季節です。
朝晩の寒さがこたえるブルッブル~爺でした。ではまた 4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ターゲットトーン~開放弦活用編)#6

2019-10-18 HOLA!
1-6(金曜

DSC02468_20191018142509153.jpg



◇深夜から雨が強く降っていた上州!今週末、秋晴れは望めそうもないですね。
そんな昨夜は、恒例ギタートリオの集いで新曲のインストに挑戦してみました。
定番中の定番曲 Softly, as in a Morning Sunrise (通常 Key=Cm)



DSC03012_201910181445001f5.jpg
※ヨンタナの練習機材
DSC03011_201910181446325c8.jpg
※爆笑N&Sコンビ・・・宅練の成果を披露。(まいう~!)



◇それでは、秋シリーズから「ターゲットトーンの開放弦活用編」辺りを少々
やってみたいと思います。日頃から慣れ親しんでるギター・チューニング時の
開放弦、その音名は染み込んでいて活かさない猫手はにゃい!(笑)



DSC03014_20191018150042dd0.jpg
※S氏のギブソンLP・・・ミドルポジで♪さわやか~!



◇3フレット辺りで弾くGブルース、開放弦を絡ませれば多彩なフレイズ造り
ができそう。誰でもお気づきとは思いますが、開放弦をバーン!と全弦鳴らし
すると「不・思・議な響き」を体験できます。



ブルース(開放弦の活用



◇開放弦をG7から見れば、オイC音が含まれています。トライアド(135)
に加え、2度(=9度)と6度(=13度)もあり上手く使えば、色々なフレイズ
いとも簡単に造れちゃいます。何は無くとも開放弦みたいな?・・・(笑)



DSC03016_201910181527250ec.jpg
※N氏のテレキャス・・・メロに哀愁が~!
DSC03013_20191018153713d8e.jpg
※開放されっぱなしのヨンタナ!(アリャリャ)



◇ブルースのリックには、開放弦を活用したフレイズが多いですよね。それも
ギターの特性を上手く活かしてる証、身近でシンプルな開放弦をターゲットに
個性的なフレイズで遊びましょう。



※カントリーミュージック!テレキャスが似合う。

※開放弦フレイズ!



・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
また拍手やコメントもいただき、皆さまに御礼を申し上げます。
楽しい音楽を目標に、ブルー爺ガンバリマス!ではまた 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ターゲットトーン~コード感編)#5-4

2019-10-17 HOLA!
1-5・木曜

DSC02855_201910171308261c9.jpg
※二輪が一輪に咲く!(珍)



◇朝晩が冷え込んだ上州!すっかり秋めいて、冬仕度もそろそろスタンバイ
の季節感でしょうか。厚手の布団を干したり、暖房器具のお手入れなどして
午前が過ぎました。その後ローソンのチャーハン弁当をランチに・・・(笑)





◇それでは、季節感から「コード感!」へと話題を進めさせていただきます。
3コードのシンプルなブルース進行とは言え、コードニュアンスを感じさせる
ギターソロやコードバッキングを弾きたいものです。



DSC02531_20191017134522485.jpg
※サントスのラテン定番曲フレネシ(Key=G)
DSC02662_20191017145047eaa.jpg
※熱唱してるじょ~!(笑)



◇通常の演奏曲では、たくさんのコードが登場するのでギターソロに大汗!
その点、ブルースはコードの数が比較的少な目、しかも12小節毎にループ
するからコード感を出す練習には「もってこい!」ですね。(笑)





◇コード感を出す基本は、コードの構成音を弾くことです。ところが4声の
分散和音(セブンス)からだと厳しいので、カンタンな1音から弾き始めます。
その準備として①トライアド(1・3・5)の指板上の音名とポジを把握・・・


DSC02894_201910171413151aa.jpg
※ポジションがイッパイあって悩むな~!(笑)



◇次に②7度(または6度)の音名とポジを覚えまする。①と②はジックリと
腰を据えて3コードに対応します。 ③平行してG7(ソシレファ)の中から1音を
選び、同じ音を白玉(全音符)で弾き続けます。(コード伴奏を流して)



ブルース(ロングトーン



◇シンプルな同音の1音弾きであっても、コード進行(C7やD7)する毎に
そこそこの情報量がありますね。秋の夜長にはピッタシの宅練内容、大いに
音を楽しみながら遊ぶのも一興かもしれません。(ジャー爺遊んでまする)




※秋にはバラードがイイね!

※ポジポジの音名と度数(頭の体操好きな方~必見かな)



・・・つづく
いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。
今宵はギタートリオの練習日、新曲のスタンダードにチャレンジです。
果たしてどんな笑いが待ってるのか?(ウフフ)ではまた 4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ターゲットトーン~編)#5-3

2019-10-16 HOLA!
1-4・水曜

DSC02988_20191016143656246.jpg



◇秋めいてきた上州!長袖シャツ1枚では足りないような肌寒さ、上に重ねる
家着のジャージをシマムラで買ってきました。そして、お隣県の栃木や福島の
被災地ではさらに気温が低く、たいへんな思いをされていると思います。






◇昭和-平成-令和と時が流れ、その間に地球温暖化による異常気象がますます
増え続けています。個人的に見れば、車を走らせてガソリンを燃やし、エレキ
ギターを弾けば電気を消費してるヨンタナ、この問題はホント悩ましい・・・



DSC02902_2019101615075670a.jpg
※電気無しでは、何もできない現代ですね。



◇では、秋シリーズの「ターゲットトーン」3回目をやって見たいと思います。
楽器奏者にとっては、♪バンド演奏を楽しめる♪ 選択肢のひとつがギターソロ!
特にブルース曲においては、テーマ後のアドリブは一般的なスタイルに・・・



DSC02616_20191016153958af0.jpg
※リハ中のサントス・バックバンド!(各自スコア確認だよ)



◇そのとっかかりがコードトーン!その中から適当に1音を選び、ROCK弁か
JAZZ弁かは別としても、しゃべってみる。(笑)例えばG7なら「ソシレファ」
がコード構成音、シ(M3)をターゲットにすれば前後の半音が使えるにゃ。


ブルース(挟みこみ



◇ターゲットのシ(B音)を前後の半音で挟みこむだけのサンドイッチ、別名
アプローチノートとか呼ばれてます。後はしゃべり方(符割)を少し工夫して
べーべー弁で「いくべ(ド-♭シ-シ)」そんな感じのヨンタナ節ですね。(笑)




※楽しそうな野外演奏!

※ブルースでないけど、コードトーンの使い方!(参考になりますね)



・・・つづく
今日もお越しいただき、ありがとうございます。(嬉)
JAZZ弁は苦手だけど、覚えるとイロイロなジャンルに活用できそう。
ROCKフィールを大切にしてるジャー爺でした。ではまた4649ね!



このページのトップへ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ターゲットトーン~編)#5-2

2019-10-15 HOLA!
1-3・火曜

DSC02956_201910151441536e7.jpg
※雄大な赤城山(南面)



◇大きな白雲が浮かぶ秋の上州!気温も低くなって肌寒いくらい。また被災地
の寒さも増してる様子、体調を崩さないかと心配になります。「明日は我が身」
になるかもしれない異常気象の多発、どう備えればよいのか・・・



DSC02982_20191015150045774.jpg
※コスモス畑と榛名山・・・電柱が多いです。(今後は停電への備えも)




◇それでは、秋々シリーズから「ターゲットトーン」の2回目、目指すコード
トーンetc に着地する音選び手段のひとつ。シンプルでありながらも演奏には
とても有効なスタイルで、ヨンタナも宅練に取り入れて開拓中。(仕込み)



ブルース(どの道から登ろうかしら




◇Gブルースの進行においては、基本となるコード(G7・C7・D7)が少なく
ギターソロやバッキングの練習としては最適と思ってます。スケールライクな
練習も悪くないのですが、コードトーン中心にプレイするのが近道かな・・・



DSC02996_20191015153539d47.jpg
※コスモス畑近くの小泉稲荷神社・・・たくさんの鳥居で有名!



◇演奏でたくさんの音を使えればイイですが、そこローテクなヨンタナ!(笑)
コードトーンの1音1音をフミフミしながら弾くスタイル、シンプルな音選び
とその着地先をターゲットに、フレイズ造りを楽しんでます。



ブルース(コードトーンの着地先



◇例えばG7→C7と進行する場合、①コードトーン(1357)②テンションに
大別して音をチョイスしています。G7から1音(白玉)だけ選び、隣接する
C7のコードトーンやテンションに着地する練習です。(例:レ→ミ)





◇勿論、2つのコードに共通する音を使うのも「究極のワザ」、フレイズが
浮かばない時やソロの息継ぎには弾いています。(笑)どちらにしても単純
明快な音選びが肝、そして「リズムプッシュ」して骨骨積み重ねたいね。




※Gブルースのお手本ギターソロ(拝借します)

※アタマの体操で~す。・・・ご興味ある方は必見だ!



・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ROCK弁&JAZZ弁!(笑)のミックススタイルをターゲットに三日坊主
のお寒いヨンタナがお届けしました。(汗)ではまた次回 4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR