FC2ブログ
コンテントヘッダー

秋々シリーズ・ブルースギター!(ブルーノートへの階段~編)#7-4

2019-10-24 HOLA!
1-5・木曜

DSC03203.jpg
※七宝焼き(埼玉伝統工芸会館/斉藤かほる展)



◇秋晴れから再び曇り空の上州!狭い部屋を音楽雑誌等が占領して久しいので
整理整頓をしました。(汗)なんとギターマガジンが約50冊、紙袋に詰めたら
4袋!結構重くて破れそうでした。そのまま捨ててもイイのですが・・・


DSC03183_20191024122950485.jpg




◇そこで再利用を考え、近くの中古本屋さんへ持込してみました。表紙の無い
ボロ1冊も含め、すべて引き取っていただきました。 ヨンタナにとって歴史的
な1ページかもしれませんね。紙から電子記録媒体へとさらに加速中。



DSC03150_20191024133321611.jpg




◇では、秋々シリーズの続編「ブルーノートへの階段」例によってGブルース
を基調に進めてみます。Gスケールの3・5・7度が半音下がるブルーノート
その具体的な使い方を模索中のブルー爺。(笑)



ブルース(Gミクソとブルーノート



◇今までは「G7・C7・D7のそれぞれ」にブルーノートがあるって考えてきた
けれど、どうもシックリこなかったにゃ。イロイロ調べてみると、1コーラス
を通してGスケール一発!みたいな捉え方もあるようだ。



DSC03173_20191024130008f30.jpg
※白一発がキク~!(笑)



◇その方がシンプルで扱いやすいし、C7(Ⅳ7)やD7(Ⅴ7)でのニュアンス
がブルー爺そのものになった。確かに使ってみるとオイC!例えばGコードの
♭3度(♭シ)は、C7では♭7度になるし、D7では♭13度のオルタード・・・



ブルース(GブルーノートをC7・D7で使う



◇いやはや実にオモシロイ音がカンタンに弾けちゃう。単にGのブルーノート
をC7やD7のところで混ぜるフレイズが活きて、不思議だ~。あとは符割を
工夫してブルース臭い唄い方に慣れれば・・・ソコ次の階段ですね。





※タブレット純さん(元マヒナ)・・・日本のブルースですね。

※エレキでコード伴奏(コンピング)!・・・ご興味ある方必見かな。



・・・つづく
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
ブルースでのギターソロは、ブルーノートだけでなくコードそのもの
を覚える相乗効果がありますね。ではまた次回 4649ね!

スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR