FC2ブログ
コンテントヘッダー

新・寒エレキシリーズ(実用とコード理論の深いきずな~編)#3-2

2019-11-27 HOLA!
1-4・水曜

DSC05218_20191127151808989.jpg
※崇禅寺(桐生市川内町)




◇一面くもり空の上州!肌寒い~平日、午前様風呂に入りゆるりカラダを温め
リラックス気分のヨンタナG。(笑)「紅葉を観るかい?」もソロソロ見納め
になりそうですが、一方桜を見るかい!?はますます謎が深まり・・・(疑)



DSC05438_20191127153927a2f.jpg
※H氏の超小型PA(マッキー製パワフルでイイね。)




◇では、新シリーズ「理論と実践」からドミナントコード(C7)の2回目です。
そして、唄モノバンドでは気になる木(Key)!(笑)その辺りも含めてやって
みたいと思います。


ハーモニー(C7の細分化



◇唄モノバンドの演奏では、オリジナルのキーで弾く事は稀ですね。しかも
部分転調がアッチコッチ顔を覗かせ、エライこっちゃになってきます。(汗)
そこで頼りになるのがドミナントコード、切替ポイントとして活用・・・




DSC05442_20191127161049242.jpg



◇一般的にジャズ・ポピュラーでは、ドミナントコード(C7)を細分化しての
ツーファイブ形式が多いですね。例えば、「Gm7-C7」のように4度進行させ
トニックコード(Fmaj7)へと着地するパターンです。





◇マイナーキーなら「Gm7-5-C7」と♭5度の音が特徴的で、トニック(Fm)
へと進むケースが多い。勿論例外もたくさんある音楽ですからね、必ずその様
に進むとは限りません。でも理論をかじれば、整理ができ演奏に余裕が。



DSC05338_2019112716303359e.jpg
※崇禅寺の裏カフェ!(期間限定らしい)



◇また、あまたのテンションや裏コードの活用にも通じるドミナントコード!
表の顔だけでなく裏の顔も活用できればと・・・最近はキャップをかぶる日々
のヨンタナG、ボロ隠しの演奏が増えてるにゃ~。(笑)




※実にオモシロイ!足で小物&エレガットでベースとは。




・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ではまた次回 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR