FC2ブログ
コンテントヘッダー

新・寒エレキシリーズ(実用とコード理論の深いきずな~編)#3-5

2019-11-30 HOLA!
1-7・土曜

DSC05689_2019113014061918d.jpg
※宝徳寺(桐生市川内町)



◇いつもお越しいただき、ありがとうございます。今月も今日で終わりですね。
溜まっていたペットボトルや雑誌などを廃棄するついでに、宝徳寺の紅葉狩り
をしてきました。(何度観ても魅せられる年齢に・・・笑)



DSC05700_201911301421241c6.jpg
※秋晴れでしたが、山の風は冷たかったです。




◇それでは、新シリーズ「理論と実践」からドミナントコード(C7)の5回目
実践的なのはスケールかそれとも~???辺りを少しやってみたいと思います。
唄モノバンドでは必ず廻って来る間奏、メロを崩したフェイクもいいけど・・・



ハーモニー(スケールかアルペジオか?



◇即席ラーメンみたいに即興演奏(アドリブ) ができればサイコー!ですよね。
しかし、そうは問屋が卸さにゃい。(古り~)手間暇かけて熟成させなくては
凡才ヨンタナGの体験上、そう感じることもあります。



DSC05655.jpg
※フェルナンデス&デラリバ




◇そこでコード基礎理論を活用して、実践的な弾き方へと落とし込んでます。
結果オーライの生演奏ですから、楽しくないと個人練習にも身が入りません。
スケール練習は運指やピッキングの訓練、アルペジオは単語として・・・



ハーモニー(C7のテンション



◇ヨンタナの場合、スケール練習だけでは度数や音名を覚えるのが苦手だね。
どちらかと言えば、①コードトーン(1357)と②テンション(246etc)に
分けて、度数・音名を覚える方法を取ってますが・・・人それぞれかな。




※ラリ・バシリオさん・・・相変わらずテレキャスの音がイイ。(♡)



・・・つづく
宅練で覚えたドミナントワンフレーズ(単語)、集合練習ではどの曲にも使い
肌に染込むまで弾くヨンタナ流。(汗)なるべく回数かせぎ、クセになるまで。
不器用のなせる技?かもしれません。(笑)ではまた次回 4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR