FC2ブログ
コンテントヘッダー

プチアレンジとコード!(ラテン音楽から学ぶヨンタナ~編)#1

2017-7-8 HOLA!
7月
曜日6・土曜

DSC04752_201707081116476a3.jpg


◇今週も週末(土曜)がやってきましたね。ものすごく蒸し暑い上州です!
ブログ更新も”おっくう”になりそうです。(笑)そして、サントスの大間々
フィガロライブまで2週間、カバー曲などのアレンジがにゃんとか・・・


DSC04754_201707081130137f4.jpg
※アッチコッチ書き直し!・・・手書きだからね~。(笑)



◇サントスが演奏するラテン音楽のほとんどは、アレンジを施した楽曲。
その元となるキューバ音楽、各バンドごとに独自のアレンジが加えられて
いることに驚嘆します。単なるカバーでなく、もう別モノみたいな・・・


楽器(コンガ    楽器(ボンゴ



◇ありとあらゆる要素を取り込んで、自由奔放に演奏するラテン音楽
スタイルは大好きです。まさにこれこそフュージョン集大成!と言って
も過言ではない気がしますね。

キューバ国旗


◇ラテン音楽と言えば、日本でも昭和30~40年代に全盛期を迎えて
やや古臭い~!との印象が強いジャンル。お年寄りのダンス音楽みたい
な感もしますが、いやいや、とても洗練されてる音楽です。


♪新しいラテンスタイルかも?

※ホルヘ・ドレクスレルは、ウルグアイのミュージシャン。(ラテンポップス)



中南米を中心としたスペイン語圏の音楽がラテン音楽、多彩なリズムや
リハモ(コードチェンジ)
によって、多種多様なスタイルが現在も進行中!
クラシック・ロック・ジャズなどを上手く融合した、アレンジの宝庫です。


DSC03887.jpg
※サントスのステージ


◇ティンパレス奏者の王様”故ティトプエンテ”さんも、ジャズスタンダード
定番曲をたくさんアレンジして、一世を風靡したものです。同じ曲でも編曲
の仕方でリフレッシュ
され、生まれ変わる典型ではないでしょうか。



※在りし日のラテンキング!(プエルトリカン系アメリカ人)


◇サンタナさんのナンバーでも有名なオエコモバ!実はティトプエンテさんの
オリジナル曲をカバーして、世界的にヒットしたものです。その辺にヨンタナ
の源泉があり、未だラテン菌に侵され続けている所以。(笑)


DSC03894.jpg
※ヨンタナのコスパ機材!


・・・まあ、田舎のギタリストですから、なんちゃってラテン音楽しか演奏
できませんが、プチプチ~っとアレンジしながら今宵もサントスで。(笑)
では、この続きは次回また。アディオス! Hasta man^ana!猫語か?


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ラテン音楽

ヨンタナ様
おはよう御座います。

聴けばいい音楽だと思うのですがなかなか聴く機会がないのもラテン音楽だと思います。
子供の頃にトリオ・ロス・パンチョスを聴きました。
正確にはラテン音楽とは言えないかも知れませんが欧米の音楽とは違っていました。
それからは若い頃聴いたサンタナです。
コンサートも行きましたが感動ものでした。
ヨンタナ様からみたら笑われてしまいますが恥を
しのんで動画のURLをつけておきます。
サンタナの真似事です。(笑)

http://twopen.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

愛新覚羅
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR