FC2ブログ
コンテントヘッダー

サントスライブの感想!(フェンダーデラリバの威力~編)#2

2017-7-27 HOLA!
7月
曜日4・木曜

DSC05113_20170727133202503.jpg
※フィガロライブのリハ・・・80人規模の会場


◇普段は小さなハコ(30人程度)での演奏が多いサントス、キャパ100人ほど
中規模なハコでライブとなると、ステージ上のバランスが課題になりますね。
当然ですが、音響(PA)設備に頼る場面が多くなります。


DSC05133_20170727134434a00.jpg
※フィガロさんのプロ仕様ミキサー


◇そこで悩むのがギターアンプです。今回は、フェンダーのデラリバを持参して
今ライブに臨んだわけですが、ライブハウスにある定番JC-120やマーシャルなど
使う事も可。それでも、重いアンプを「よっこらっせ!」と持ち込みます。(笑)


DSC05144_20170727135246d61.jpg
※ヨンタナの機材・・・アロハシャツはリハ用!でした。(笑)


フェンダーデラリバは、小型コンボと言えども20㎏弱の重さ、真空管アンプ
の宿命
で仕方がにゃい!(汗)少しでも慣れてるアンプを使って、演奏に集中
したいとの思いが勝るので・・・リスナーさんの立場を考えるとなお更ですね。


DSC05181_201707271401542c2.jpg
※ビブラートチャンネル(右)のコントロールパネル


◇デラリバは、向かって左(ノーマル)と右(ビブラート)の2チャンネル
すばらしい響きのリバーブは、右チャンネルにしか効きません。その上、音量
を調整するツマミは1個だけだし、ミドルコントロールもないシンプルなヤツ


DSC05180_20170727141226ba5.jpg
※チャンネルリンクすれば・・・リバーブやイコライザー等をミックス可!


◇そして、センドリターン端子もにゃいので、古めかしいデラリバだ。(笑)
逆に考えれば、細かな神経を使わずに済むメリットが。いつものテキトー節!
が得意なヨンタナ
とは相性がイイですね~。(アハハ)


DSC05186.jpg
※スピーカアウトのみ
DSC05185_201707271419283a9.jpg
※センドリターン端子ありなら・・・ホットロッド系のブルースデラックス!etc


◇ヨンタナのデラリバは現行モデル、以前銀パネも所有していましたがどんな
サウンドだったか、今時の「記憶にございませ~ん」(笑)まあ、エフェクター
を活用すれば好みなサウンドに近くなるので、便利な時代になりましたね。


DSC05188.jpg
※小音量でも、歪ませてデラリバの特徴を出すことも。(FDR-1)


◇ヨンタナの基本姿勢は、ギターとアンプは1:1の投資が最低条件なんて
勝手に思ってます。おカネが無尽蔵ならいいのですが、そうはいかにゃい!
デラリバ現行モデル(中古品)なら、7~8万円でも入手可能ですし・・・


DSC05168.jpg
※FENDER / '65 DELUXE REVERB復刻版((\149,040 税込/サウンドハウス調べ)



・・・オペレーションが簡単で、自宅練習からスタジオワーク・ライブまでを
カバーできる小型コンボは少ない中、オールチューブのサウンドが威力を発揮。
ニャンと言っても、ギターの腕前を磨く事に集中したいヨンタナ。アディオス!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR