FENDER MEX ストラト!(ブラックに魅せられ~川越編)#1

2017-9-7 HOLA!
9月
曜日4・木曜

DSC06602 - コピー
※Roland×Fender G-5 VG Stratocaster(MEX)


◇今回小江戸川越のぶらり旅!では、街並みのアチコチが黒い質感に覆われ
ブラック好きなヨンタナはそこに魅了された。明治の後期に再建された蔵の
黒い漆喰(シックイ)が鏡のように磨かれ、鈍い光が印象的でしたね。


DSC06387_201709071341472cf.jpg
※素手で鏡のようなつやが出るまで磨く手間の かかる作業らしい。



◇昔から、黒は渋好みの江戸っ子に粋とされた色!ヨンタナは上州っこ(笑)
ですが、なぜかブラックカラーが好み。現在所有するギターの内、数本は黒。
その中でも、メキシコ製のFENDERストラトは兄弟みたいな・・・


DSC06616_20170907135104cac.jpg
※右:Fender Classic 60s Stratocaster (MEX)


◇本家USA製ストラトは、メキシコ製と比較すると価格が2~3倍以上する
ので、なかなか手が出にゃいですね~。(汗)まあ、この辺でもイイっか!
好きなカラーをチョイスしたMEX2本です。


DSC06588_2017090714131252d.jpg
※ネコ井戸端会議「やっぱりUSAがいいにゃ」・・・「へ~?」(黒の心中)


◇こんな場面に遭遇したこと有馬温泉?(笑)確かに楽器そのものの価値は
ある程度値段に比例するでしょうか。高価な部品・手作業の組込み・木材等
おカネをかけるところは、幾らでもありそうでキリンがにゃい!?(アハハ)


シャレ(きりがない  シャレ(コストカット
※「私のことですか?」(笑)    「拙者、コストカットに腕前を・・・」


◇そこそこのポテンシャルさえあれば、コスパなギターでもチョイス次第で
腕前は発揮できるような気がする。ヨンタナの所有ギターは、ほぼ無改造!
ハイそのまま使ってます。それよりも、演奏技術を押し上げる時間が~


DSC06568 - コピー
※「時間ならタップリありますにゃん」・・・いいな~!(笑)


◇楽器選びはとても大事で楽しいですが、心を表現するツール。歌詞もない
音だけの世界ですから、奥が相当深いです。例えばAm-Bm7-5/E7と言う
お馴染のコード進行でも、かなり多くのアプローチが考えられますね。


DSC06509.jpg
※川越・氷川神社の風鈴
DSC06545_20170907150221102.jpg


・・・手癖になってる風鈴(古りー)なフレーズ!(笑)ブラッシュアップしなければ
ヨンタナのカラダ同様、風前のともしびにもなりかねない。ブラック好きなヨンタナ翁
少しは粋な演奏」もしてみたいかな。では、この続きはまた アディオス!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年中 行きます 川越

川越観光されたんですねー。
孫六 自宅から 30分程 で 行けるので 年中 行ってます。
毎月第1土曜は 大衆演劇の おねり と言って お囃子と 人力車で
役者さんがね 街中 周るんです。 意外と 面白いですよ。

川越 湯遊ランド という 昔でいう 健康ランド そこで 毎日 大衆演劇 やってます。 是非 次回は そちらも オススメです。

予約して 料理 ランチ 頼むと 出来合いの料理ではなく アツアツの料理 天ぷら とか 提供されます。これが 意外と 美味しいんです(笑)
半日は 遊べますよ。 演劇 舞踊ショー に ご興味あれば 是非ー。
料金も そんなに 高くなかった気がします。

早乙女太一 絡みで 以前は 夫婦で よく 行ってました!
大衆演劇 ハマると ねー 人情お芝居だから 泣けます(´∀`)

年中 行きます 川越

川越観光されたんですねー。
孫六 自宅から 30分程 で 行けるので 年中 行ってます。
毎月第1土曜は 大衆演劇の おねり と言って お囃子と 人力車で
役者さんがね 街中 周るんです。 意外と 面白いですよ。

川越 湯遊ランド という 昔でいう 健康ランド そこで 毎日 大衆演劇 やってます。 是非 次回は そちらも オススメです。

予約して 料理 ランチ 頼むと 出来合いの料理ではなく アツアツの料理 天ぷら とか 提供されます。これが 意外と 美味しいんです(笑)
半日は 遊べますよ。 演劇 舞踊ショー に ご興味あれば 是非ー。
料金も そんなに 高くなかった気がします。

早乙女太一 絡みで 以前は 夫婦で よく 行ってました!
大衆演劇 ハマると ねー 人情お芝居だから 泣けます(´∀`)

ブラッキー

ヨンタナ様
こんばんは。

ブラックのストラトといえばエリック・クラプトンとリッチー・
ブラックモアですね。
特にクラプトンの場合は「ブラッキー」などと呼ばれて
いましたね。
最近は使わなくなってしまいましたが・・・・・・。
ブラックは小傷やすり傷が目立ちますね。
この辺は車のカラーと同じでしょう。(笑)

愛新覚羅
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧名:ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々です(笑)
そして、猫好きなリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブロとも一覧

#9Dream

ブルースムースな日々

なんでもかんでも、興味津々!

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR