FC2ブログ
コンテントヘッダー

憧れのGIBSON Les Paul Model!(スケール長の違い~編)#2

2017-10-30 HOLA!
10月
曜日1・月曜

DSC08923_20171030125111eb8.jpg


◇久々に荒れ狂う上州!ものスゴイ風切り音とともに、北から強風が吹き付けて
ヨンタナ翁なんか宙を舞いそうです。(笑)駆け足で走り去った台風の影響かな。
群馬名物の「からっかぜ」みたいな感じで、あれもこれも飛びます!・・・(笑)



上毛かるた 3K
※古くから親しまれれてる「上毛かるた」



◇この時期としては、とてもスケールがおっきい木枯らしですね。そうなんです
テーマはギブソンLPの「スケール長」、いつもの強~引グマイウェイ。(アハハ)
FENDERスケールとかGIBSONスケールとか呼ばれているヤツです。


DSC08935.jpg
※上:ミディアムスケール/下:ロングスケール



◇製造するメーカーやモデル等で、ギターの長さがそれぞれ異なるエレキギター。
同じ太さの弦を張っても、ギターの長さでハリが違う。(お肌のハリではにゃい)
そして、ギブソン系は「ミディアムスケール」が一般的ですね。


DSC08888_20171030132206abe.jpg
※「僕はロン毛だけど、ショートスケールにゃん!」・・・確かに(笑)



◇その辺を少し考慮して弦をチョイスしないと、テンション感(ハリ)が違って
弾きにくいこともある。どクリーンでベンド(チョーキング)しないギタリスト
さんなら、ゴリゴリの硬いテンションを好む傾向かな~・・・


スケール長



◇ヨンタナの場合、ベンドもするから細目の「ハイブリッド」(09~46)をLP
に張ってますね。普通は10~46辺りがレスポールの標準コース。まあ年とともに
指の力も衰えてきたので、低音弦だけやや太めのセットです。(悲)


DSC08835_20171026165924d6a.jpg



◇ただ、細い弦をギブソン系に張ると、ピッキングがムズカシイです。特に速い
パッセージでは弦の戻りが遅く気になるな~。そして、サウンドも痩せ気味にも
感じるので、EPブースターやアンプのEQ調整が欠かせない。


DSC06541_20171030135423891.jpg
※EPブースターは、とても便利!(右上)


・・・と言う事で、お肌やギターのハリが気になるヨンタナ。(笑)今宵は急遽?
太田ギターマンドリンクラブさんの練習にジョーとおじゃま虫!果たしてどんな
音世界が待ち受けてるのか
、今からワクワクドキドキです。では、アディオス!


ネコ(お風呂
※次回も、4649ね~コ!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR