FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ! 音楽の基本的なこと! シーズンⅢ(#2)”グルーヴ!!”

2014年4月26日(土曜日)
HOLA!

DSC00866_201404261350027f2.jpg DSC00867_20140426135003890.jpg

いよいよ「ゴールデンウィーク!」
早いもので、4月も残すところ数日、時の経つのが
とてもとても・・・・そんな毎日ですが、今宵は楽しみ
な、JOEのお店でのサタディライブ。

DSC01270.jpg
(ポンチョさんからプレゼントされたシェケレ!)

いつもなら二人そろってリハですが、ポンチョさん
所用あって、今日はリハなしのライブになるね。

さて、シーズンⅢ(グルーヴ!)の2回目
今回は、「リズム感とサウスポー(SOUTHPAW)」
の関係について。

DSC01190.jpg DSC00897.jpg
(コンガ奏者:サルー/ボーカル:MEOさん)

野球では、左腕投手をサウスポーって言ってて
特別な見方してましたね。世の中、右利き中心
の生活スタイルが一般的、その為か左利きの人
とても器用ですね。

コンガ奏者のサルーやクレシェンドのMEOさん
お二人とも、左利き。共通しているのが、やたら
ノリがイイ。半端じゃない!!

左利きの方は、必然的に右も使う。ヨンタナなどは、
右利きなので、左は苦手。その辺がグルーヴにも
大きく関わっているのでは?・・・と思っていますね。

DSC01268.jpg
(ラテンピアニスト:エディー・パルミエリ)

ギタリストやベーシストの場合、左手が運指で横移動
一方右手は、ピッキング縦移動と、結構左手も右手も
訓練しなければならない楽器。どこかゴルフスイング
に似てる。(体は横回転・クラブは縦回転)

DSC01266.jpg

ピアニストやドラマーなど両手・両足を使う楽器から
比べれば、少しは楽かもしれませんが?

DSC01267.jpg
(実弟が持ってきたラテンCD3枚)

じゃー!なぜ?左利きの方は、ノリがいいのかな?
結論から言えば、オルタネイト奏法だからですね。
右手と左手のバランスが、とても優れている。

両方が半端なく発達してるサウスポー!器用な訳
一方、右利きなら右手はすごく発達してるけど、
つい左手がオロソカニ!なんてこともあるね。

DSC01272.jpg

一番わかりやすいのが、ラテン楽器の要「クラーベ!」
に代表されるリズム「2拍3連符」の3連符!!

DSC00725.jpg

3連符って、オルタネイト右左と交互にアタマが変わる。
苦手な左が遅れたり・モタツクと、リズムが崩れるし、
グルーヴどころではなくなる。

結論から言えば、リズムが弱い場合の原因は、ここに
起因してると思うヨンタナです。ギタリストやベーシスト
の場合、左手のタッチや運指がビミョウ!で肝!!

ワンランク上目指すプレーヤーなら、客観的にこの辺
訓練する必要がありそうです。演奏前の指慣らしなど
一定のウォーミングアップ方法も工夫してみてね。

ざっと5~6分慣らすのでなく、独自のシステマティック
な方法で、しっかり慣らす必要があるね。特に年齢が
高くなると反射神経鈍くなる可能性大。ナンテネ!!

・・・と今回は、オルタネイト奏法の基本的な考えから
グルーヴについて触れてみました。

では、次回また。
アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR