FC2ブログ
コンテントヘッダー

ラテン音楽とは?(#1)

ラサントスラテンバンドから見た
ラテン音楽とは?
をテーマに配信します。

ラテンという言葉を聞いて連想するのが
ラテン語・ラテン民族・ラテン音楽!

ラテン語とは?
古代ローマ帝国の共通語

ラテン民族とは?
ラテン語系の言葉を使う
イタリア人・フランス人・スペイン人
ポルトガル人・ルーマニア人など

ラテン音楽とは?
ラテンアメリカ諸国の音楽の総称。
キューバ・ブラジル・アルゼンチン
メキシコなどの音楽

*ある程度年齢の高い方たちは、
マンボNO5に代表されるメキシコ音楽や
ボサノバ・サンバのブラジル音楽を
ラテン音楽と考えることが多いと思いますね。
もちろんラテンアメリカですので正解です。

サントスもメキシコ系・ブラジル系サウンドも
大好きで
イパネマの娘(ボサノバ)など
結構演奏しています。

でも、目指すは「キューバ音楽

日本では、比較的マイナーで
県内のレコードショップでは、
数枚しかないのが実情です。
とても残念ですね。

サントスでは、ヨンタナの良き理解者
T君(実の弟/東京在住)から
毎月相当数のCD・DVDを寄贈して
いただいています。
感謝!感謝!

そんなわけで、キューバ音楽情報が
ふんだんです。

もともと、サントスを結成したのは、
コンガリストのポンチョ膳さんからの
ラテン菌感染」によりますね。

ポンチョ膳さんの親方(お師匠)Sさんが、
日本では有名で偉大なコンガリストで、
キューバ音楽の先駆者でもあり
その影響が大きいと思います。

一度だけ、その親方とセッションしましたが
過去経験したことのない「グルーブ感」を
感じましたね。
リズムのモタツキ感が半端ない。
すごく気持ちいい。
大きなうねりを感じましたね。

それ以来、ラテン菌に感染して
10年過ぎました。
でも、未だに全然わからない
キューバ音楽です。

リズム名だけを挙げても
チャチャ・マンボなどの
有名なリズムからボレロ・ルンバ
(社交ダンスの呼称とちょっと意味が異なる)など
どの位あるのか、今もわかりません。

たぶん、キューバという国の歴史に
キーがあるのでしょう。
キューバは、スペイン領の時代、
アフリカの奴隷を連れて入国したので
スペイン文化とアフリカ文化と
キューバ文化が(フュージョン
したからでしょうね。

本当のフュージョン音楽は、
ラリーカールトン・リトナーでなく
キューバサウンドでは?などと思って
しまいます。

アフリカのリズムは、
部族間で伝達する合図
とも言われ、部族ごとに
異なるリズムが存在します。

その文化がキューバリズムの
原形かも知れませんね。

キューバサウンドの要
は、クラーベまたはクラベス(拍子木)です。

1.2-3(ツースリー)
2.3-2(スリーツー)

と呼ばれる2小節で1パターンの
リズムが基本です。

*これが日本人には、とても難しい。
 2拍三連と呼ばれるリズムで、
 3連符がなかなかできない。

さらに、通常リズムは、ドラマーが
1人でプレーするのですが、
キューバ音楽では、

1.コンガ
2.ボンゴ
3.ティンパレス
などの個別な奏者全員で
ドラムの役割をします。

ポリリズム
と呼ばれ、とても複雑なリズムを
刻むことが可能です。

今回は、ここまで。
次回、キューバ音楽(#2)まで。
アディオス・アミーゴ!!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR